プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
KINet(関西岩場環境整備Net)の掲示板からの情報です。

3月29日(土)午後2時頃、男性クライマーが烏帽子岩「ジャスティス 5.11a」をトライ中にグランドフォールした。

クライミング形態はプリセットでのリードクライミング。

事故状況
1ピンにクリップした後、2ピンへ向かう途中にフォール。

その際になんらかの要因で1ピンにかけたクイックドローのハンガー側が外れ落下しグランドフォールした。

怪我の状態
手と足を骨折。腰部を痛打(負傷の具合は不明)。頭部を打ったもののヘルメットにより怪我を免れる。

意識はあり、救急隊と消防、ヘリコプターが出動した。(神戸市消防局は山岳事故の場合救急、レスキュー、ヘリコプターが出動する事になっている)

怪我をされたクライマーは地上搬送された。
事故後ジャスティスを下から確認したところ、1ピンのハンガーが下方向(時計回り)に60度程度回転した状態になっていた。



ここからは私の意見。ジャスティスのプロテクションはHLTIE12㎜ステンレスグージョンにFIXE(PEZLかも?)ハンガーで施工されている。
今回なんらかの要因でクイックドローが外れた1ピンのハンガーは以前から回っていた。気付けば締めていたが少し間が空くと回っていた。

ただ回る事とクイックドローが外れる事との因果関係は私には分からない。

ハンガーに限らずケミカルアンカーにセットしたクイックドローが外れる事は珍しい事ではない。

考えられる要因としてクイックドローがハンガーの上に乗ってゲートが開き外れる、この点が最も可能性の高い要因と思われる。

門外漢が好き勝手な事をとお叱りを受けるかも知れませんが、今後のために当事者とビレイされていたクライマー、そして周りで一部始終を見ていたクライマーが居られれば事故原因の究明にあたっていただける事を願っています。

最後になりましたが怪我をされた方の一日も早い快復をお祈りしています。

参考までに私が2002年5月に「ジャスティス」を登っている写真がありましたので掲載します。
IMG_20140331192351b19.jpg
赤丸で囲ったプロテクションが1ピン目です。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
昨日前々から要望のあった終了点の手直しを行いました。

こうもり谷整備 009
↑↑写真は「鷲鼻ハング 5.11d」の終了点です。HILTI社のステンレス全ネジをHILTI社RE500で施工しFIXE社リング付ハンガーステンレス(2個で1セット)を取り付けていました。

このタイプの終了点はロワーダウン時にロープにかかる荷重が2点になるためキンクする欠点があります。
そこで片方にマイロンで段差を付けるようにし荷重を1点になるようにしました。
しかし荷重が1枚のカラビナに集中するので安全面を考えるとベストではありませんでした。
荷重のかかるカラビナの摩耗も早くなりますし。

そこでステンレスチェーンを垂らすことにより上記の欠点を解決することにしました。
こうもり谷整備 011
マイロンはイタリアKONG社のクライミング用8mmステンレスマイロン(※1)です。

チェーンは水本製作所の耐力テスト付8mmステンレスチェーンを使用しました。

そしてこんなことも↓↓
こうもり谷整備 010
水色の三角形は一つの角度が60°の正三角形です。

2ヶ所から終了点を構築する場合角度が60°以内になるようにしなければならないというのを確認するために作りました。

昨日手直しの完了したルートは
「活断層 5.12a」「セカンドチャンス 5.11a」「エネマ 5.10d」「鷲鼻ハング 5.11d」「凹角フェイス 5.10c(※2)」「コーナー 5.10b」以上6ヶ所です。
こうもり谷整備 008
↑↑「エネマ 5.10d」の終了点。

あと「アクエリアス 5.12a」「ビッグストーン 5.11d」「泪くん 5.12a」は資材の関係で未整備です。
JFAにマイロンの追加を要請していますので届き次第整備します。

「ハットトリック 5.11b」はラッペルステーションで施工されていましたので除外です。

それからこのタイプの終了点ですが下の写真のような使い方は絶対にしないで下さい。
こうもり谷整備 018
片側だけでのラッペルやロワーダウンは絶対に行わないで下さい。
いくらケミカルアンカーで施工しているとはいってもカラビナ1枚は危険です。

必ず↓↓
こうもり谷整備 019
2ヶ所にロープをかけて下さい。
宜しくお願いします。

それからトップロープをされる時や二人以上の方が登られる時は各自のヌンチャクを使って行って下さい。
宜しくお願いします。


それと↓↓
こうもり谷整備 014
「コーナー 5.10b」の終了点から上部に2本のルートが引かれています。
「凹角フェイス 5.10b」と「こらしめてやりなさい 5.10c」です。

上の写真は「こらしめてやりなさい 5.10c」の終了点として設置されたものと思われます。
私がリボルトした時に終了点の設置されている岩自体にクラックが走り非常に危険と思えたので開拓者の承諾を得てリボルトせず右の「凹角フェイス 5.10b」の終了点との共用とすることにしました。

その後いつ設置されたのかは分かりませんが昨日撤去しました。
撤去したヌンチャク等は大テラスの『火気厳禁』のチラシのところに置いています。

今回の作業に付いてご意見等がありましたら連絡下さい。


※1 今回使用したイタリアKONG社のクライミング用8mmステンレスマイロンはJFA(日本フリークライミング協会)より無償提供されたものです。

※2 通称『赤本(日本フリークライミングルート集)』では「凹角フェイス 5.10b」は「コーナーフェイス 5.10c」となっていますが、この記事では開拓者からいただいたトポのルート名とグレイドを使いました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日7時過ぎから先日落石のあった個所の状態を見て来ました。
こうもり谷整備 003
久し振りに壁の上に立ちました。ええ眺めやってのんびりしとれん!

作業開始!

「コウモリハウス」の終了点から懸垂下降で降りて問題のクラックへ
こうもり谷整備 004
赤丸で囲った個所が落石の跡です。

先日落ちた石です。
こうもり谷整備 001

まだ不安定な石があったので落としました、ちょっと触っただけで簡単に落ちました。
しかしまだまだ不安定な石がありました。
こうもり谷整備 006
↑↑赤丸の石です。落とそうかと思ったのですが、私自身の体勢が不安定だったのと垂らしているロープに中りそうだったので止めました。ただ人為的に触らない限り自然落石のおそれは少ないと思いますが、何時なん時自然に落ちるかもしれません。

落石のあった個所の真下は「パインヒル」「哲学の道」の取り付き周辺です。
こうもり谷整備 007
↑↑今日私が落とした石は赤丸で囲った範囲に落ちました。
この場所は今まで一番くつろぎ易い場所でしたが今後はビレイする時以外は立ち入らないようにした方がよいと思います。

それから「コウモリハウス 5.11a」ですがルートを閉鎖することが望ましいと思います。

「コウモリハウス 5.11a」のラインと落石個所を参考までに
こうもり谷整備 024
↑↑赤線は「コウモリハウス 5.11a」のラインで赤丸は落石の起こった個所です。

もう一枚違う角度から
こうもり谷整備 036
↑↑赤線が「コウモリハウス 5.11a」のラインで赤い矢印が落石個所です。

どうしても「コウモリハウス 5.11a」を登りたいと仰るクライマーは落石の起こったクラックを使わない限定でトライして下さい。ちなみに私は使わずに登りました。

今日はこれ以外に終了点の手直しもしました。詳しくは明日アップします。

今日のコウモリ谷には我会から3人とローカルの常連さんお二人だけでした。

「アパガード 5.10a」のリン君
こうもり谷整備 016

「哲学の道 5.10c」の初Nさん
こうもり谷整備 023

「復活 5.11c」のヨウコちゃん
こうもり谷整備 038
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
先日紹介しました《ながの村》広報誌の一面の写真の花の名前が分かりました。

《セツブンソウ(節分草)》
という花だそうです。
村長さんからメールで教えていただきました。

《節分草》
0000-0002[1]

setubunsou_6m[1]

科名:キンポウゲ科

学名:Eranthis pinnatifida

原産地:日本

草丈:5㎝~15㎝

主な開花期:2月ー3月

節分の頃に花を咲かせるのでセツブンソウです。日本原産の植物で、関東より西の地域に分布します。石灰岩地帯を好み、落葉樹林内の斜面などにまとまって自生します。凍てつくような真冬に芽を出して葉を開いて開花し、木々の新緑がまぶしくなる晩春には茎葉が枯れて地下の球根(塊茎)の状態で秋まで休眠に入ります。根は秋頃から地下で伸び始めますが、セツブンソウが地上に顔を見せるのはせいぜい春の3ヶ月程度です。可憐さとはかなさが魅力の山野草です。
学名(属名)のエランティスは「春の花」という意味です。



節分草今が見ごろでしょうか?多分実物を見たことがないので見たいのだが…4月になればカタクリがロックバレーで、ヒトリシズカを奥壁で見ることができます。
20110404115619234[1]
↑↑カタクリ 2011年4月2日ロックバレーにて撮影。

20130416211546fff[1]
↑↑ヒトリシズカ(一人静) 2013年4月13日奥壁にて撮影。

ながの村は可憐な山野草の宝庫です。

いつまでも大切にそっと見守って行きたいものです。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
29日土曜日に、こうもり谷で2つの作業をします。

1つは、先日落石のあった箇所の状態を調べます。

時間は7時から始め9時までには終えるようにします。

落石箇所の状態から不安定な浮き石があれば周囲の状況を見て落としたいと思います。

2つ目は、リボルト時に設置した終了点の内リング付ハンガータイプにチェーンを取り付ける作業をします。

対象となるのは次のルートです。

「活断層」「アクエリアス」「セカンドチャンス」「ハットトリック」「エネマ」「鷲鼻ハング」「コーナー」
「凹角フェイス」「ビッグストーン」「泪くん」

以上10箇所です。

資材の関係で全てのルートに取り付け出来ないと思いますがよく登られているルートから取り付けて行きます。

作業時間は1つのルートに付20分~30分程かかると思います。

出来るだけ邪魔にならないようにしますのでご理解とご協力をお願いします。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
三月号が届きました。
002_20140326192430965.jpg
一面に花の写真が載っています。
花の名前を調べたのですが分かりません。
多分ながの村の何処かに咲いていると思われます。

この写真から春がやって来たと染々感じました。

そろそろ帝釈通いを再開したいと思っていますが毎年この時期に、ふれあいセンターで行われている中国人研修が入管の関係で遅れて開始され、当初3月末に終了予定が4月19日(土)までずれ込んでいるようです。

ふれあいセンターが使えるようになってから帝釈通いをしますかな。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
あらみちゃん、ヨウコちゃん、一日遅れでリン君の変則で鳳来へ

木曜日夜神戸を出て某仮眠場所へ、ここまで各々集合時間、到着時間が私の予定と寸分も狂わない精緻さに皆驚愕。

ふっふっふ~クライミングの予定もピッタシカンカンやと秘かにほくそ笑んでいた私。

初日某仮眠場所から約一時間程で乳岩駐車場着←予定通り。

この日はガンコへ
三連休鳳来 002
昨年7月以来のアプローチはしんどかった。

三人「かんたん 5.10a」でアップ
三連休鳳来 004
「かんたん 5.10a」をリードするヨウコちゃん。

私はもう一本「ホフマン教授 5.12a」のハング下まで登り宿題の「木漏れ日を浴びて 5.12b」にMRPトライ!
三連休鳳来 010
出だしのどっ被りでデッド体勢に入る前にテンション。

このテンションで歯車が狂い出したよう。

二便目、出だし中間部もクリア、左にトラバースし大レスト。

回復した腕で最後のパートへ、右手で郵便受けの様なガバを取れば実質終り。

そのガバを確実に取るため左のカチを取りにいったがカチではなかった。

でまさかのフォール!

カチは指三本分左やった。悔しーい!でワンテン。

三便目、中間部でフォール!

四便目、出だしでフォール!ワンテンで又もや宿題。悲しい(T-T)

あらみちゃんは「ホフマン教授 5.12a」を、一便目ハングを越えられず、二便目ハングを越え終了点へトップアウト。
三連休鳳来 013
三便目ハングを越え、越え、越えそ~になったところでフォール!2テン?

四便目ヨレてヌンチャク回収し宿題に。

ヨウコちゃん私のお奨めルートを袖にして「うるるん 5.10d」を
三連休鳳来 005
ボルト2本の短いルートだが小柄なヨウコちゃんには厳しく敗退。

この日関西からTさん、Sさん、Hさんが大渋滞につかまり昼を過ぎて到着されてました。

この日は晴⇒曇⇒霙の繰返しで滅茶苦茶寒かった。

この夜は《AKA-TOMBO》に

晩飯は巨大なビーフステーキ。
三連休鳳来 017
あらみちゃん、ヨウコちゃん共に完食。←恐ろしい。

翌日は韋駄天ロックへ、案内はTさんにしていただきました。
三連休鳳来 025

韋駄天ロックから上へ7分程のミルキータワーの「サンバ 5.10c」でアップ。
三連休鳳来 030
長くて終了点からの見晴は最高でした。

韋駄天に戻りTさんお奨め「VTEC 5.12a」をあらみちゃん、Sさん、Hさんの四人で、結果は三便目に行ったと思われたSさんがまさかのフォールでワンテン宿題に。
三連休鳳来 032

あらみちゃん、私も右倣えでワンテン宿題に。
三連休鳳来 033

三連休鳳来 042
情けな。予定大狂い。

ヨウコちゃんは遅れて来たリン君とミルキータワーで「サンバ 5.10c」をMOS。リン君は旦那の意地でFL。

その後に取り付いた「ペコちゃん 5.11a/b」だったが二人力尽きて敗退。
三連休鳳来 035
私がヌンチャク回収を兼ねてOSを。←楽しい見晴らし抜群のルートでした。

帰りに小山田さんの白道5段~6段をバックに
三連休鳳来 045


この夜も《AKA-TOMBO》に、晩飯は渡り蟹の一人鍋。
三連休鳳来 046
蟹の出汁の雑炊が最高でした。


最終日はパラダイスロックへ、

壁が眩し過ぎる。

アップを兼ねて宿題の「ドルフィン 5.12a」にMRPトライを、が!身体が重~いし前腕が異様にダル~いで早々にテンション。
三連休鳳来 066

ヌンチャク掛けてあらみちゃんとバトンタッチ。

あらみちゃんも早々にテンションとフォールを。
三連休鳳来 059

が!三便目に執念のRPを!
三連休鳳来 058

あかんやられたと意気消沈気味に三便目前腕のダルさでガバピンチが保持出来ない。

焼け糞の四便目、どうしたことか前腕からダルさが消えている。

ガバピンチもシッカリ保持出来内心行けるかも…と思って出した右縦カチが保持出来ずフォール!

もう回収する!と宣言したが悔し過ぎるのと時間がタップリあったのでもう一便出すことにし足位置の確認を
三連休鳳来 069
そして五便目にやっとこさRP!一矢報いたどーだ。

気分を良くして記念撮影を
三連休鳳来 070
今回のツアーも楽しんでもらえたようでした。

そして帰りのアプローチでこんな事を真昼間から
三連休鳳来 071
春やなぁ~。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日、昨日こうもり谷あった落石の詳細が分かりました。

落石箇所は「エネマ 5.10d」の終了点でもあり「レインボー 5.11c」の取り付きにあたる左側のクラック内部からの落石とのことです。

↓↓赤丸辺りから落石があった模様。
2011110320132970f[1]
↑↑写真は2011年11月に写したものです。写真のクライマーは「エネマ 5.10d」を登っています。

あのクラックは「コウモリハウス 5.11a」を登る時に使うクライマーもいるようなので今後も要注意が必要。

昨日の落石は「コウモリハウス 5.11a」を登ろうとしてクラックに足を入れたところ落石が起こったとのことです。

クラック内にはまだ不安定な箇所があるそうなので当分注意が必要なのと暫く「コウモリハウス 5.11a」を登るのは自粛してはと思います。

今月30日(日)に天気が悪くなければ現場の確認をしようと思います。

それまでは「エネマ」「哲学の道」「パインヒル」には近付かないというか自粛したほうがいいでしょう。

人気のルートなので自粛は心苦しいのですが事故を未然に防ぐためにもご理解とご協力のほど宜しくお願いいたします。

尚この情報は落石を誘因したクライマーご本人からいただきました。

ご本人は相当責任を感じているようでしたが、お話の内容から私は、今回の落石は全くの不可抗力であると思っています。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日コウモリ谷に行かれていたローカルの常連クライマーさんから大きな落石があったと連絡をいただきました。

落石のあったのは「コウモリハウス 5.11a」の上部からで相当大きな岩だったそうです。

この落石による怪我人は出ていないとのことです。

赤丸で囲った辺りに落ちた模様です。
蝙蝠谷 032

大きな写真では
2013コウモリ谷デビュー 008
赤丸辺りですが常に誰かが居る所です。
ローカルの方の話によるともし当たっていれば死んでいたでしょうとのことです。

これからコウモリ谷にも多くのクライマーが訪れると思いますのが充分に注意して下さい。

宜しくお願いします。

注…写真は昨年写したのを参考に使いました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
16日日曜日日帰りで杉田へ

メンバーはいつものあらみちゃん、ちょっと久し振りチカさん、そしてご一緒するのは超久し振り妻長老さまって岩場ではしょっちゅう会ってますが…。
日帰り杉田② 002

この日朝はかなり冷え込んでいたが時間と共に気温は急上昇、寒がりの私もTシャツで登れました。

先週「停滞前線」を登った私は「勉強になりました 5.11d」をMRP宣言して取り付いた。
日帰り杉田② 004
このルートは出だしからテラスまでは「福ちゃんのC 5.11c」と同じラインなのだが悪い!
特に2ピンから3ピン間が悪く落ちるとグランドフォールする可能性があるのでビレイヤーはロープを張り気味くらいで調度よい。

クライマーも手繰り落ちは絶対しないように細心の注意が必要。

さて私だが3ピン目にクリップしやれやれと緊張を緩めて取ったガバの持ち方が甘かったのとスタンスを見失い早々にフォールしMRP失敗。

その後3便計4便出したが2テンで終了。

いやはや己の記憶の悪さと頭の悪さに呆れ果てました。

私のこの日パートナーは金髪チカさん、杉田は1年振りで宿題の「福ちゃんのC 5.11c」を、1便目出だしで手足で四苦八苦、上部核心でも四苦八苦悶絶苦悩のハングドックを、が、解決出来ないまま敗退。

2便目やはり出だしでフォール、スタンスが疎かになっているのが原因。

上部核心でも四苦八苦悶絶苦悩。

ここでちょびっとムーヴのアドバイスを。

すると正解ムーヴで初めて終了点に到達。
日帰り杉田② 011
昼飯を喰って充分レストして3便目を、が、スタンスを間違いフォール。

手ばかりを意識して足が疎かになるチカさんの悪い癖が原因。

スタンスを確認してロワーダウンし4便目に備えレスト。

陽が西に傾きかけた頃4便目を、出だし危なげ無くクリアしテラスへ、そして核心部へ、先ほどのムーヴが出来るかと見ていたら手足の位置は間違っていないのだが身体が正対になっている。

振りを使わなと思った矢先フォール。

しかしワンテンで終わらせたのは次回に繋がるので良し!!


あらみちゃんは妻長老さまと組んで宿題の「我が家ではこうなんです 5.12c」を3便目にワンテンへ、私が『凄いなぁ~!』といったら『ここからやん』と軽くいなされた。
日帰り杉田② 019
そのあらみちゃんが4便目を、しかーし今まで落ちないところで落ちて『ヨレてるわ』で宿題に。

さてさて妻長老さまの「山田のアッコちゃん 5.12d」
日帰り杉田② 008
3便目に最終ピンにクリップし終了点は直ぐ上、ギャラリーから『行ったな…』との呟きが、固唾を飲んで見守る中レスト体勢から呼吸を整えムーヴを起こした、が、まさかのフォール。

後二手実質一手を残してのなんとも惜しい!本人は非常に悔しいアッコちゃんでした。

4便目を出したが洞窟から抜け出る所でテンショ~ン!『完全にヨレてるわ』で宿題に。
この日の杉田は13クライマー1年生のヤナ兄さん率いるteam rocks4人、I田さん、お兄ちゃん、そして怪我から癒えたチカコさんと大賑わいでした。
日帰り杉田② 006

晩飯は毎度お馴染み《福石PA》で妻長老さまお薦め

カレーウドンといなり寿司を
日帰り杉田② 020
次回はカレーウドンとライスを食べよかな
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
午前中はクーラー2台の掃除。

1台は買い換えなあかん。

午後からコウモリ谷終了点に取り付けるチェーンの切断を
001_20140315155100cb3.jpg
チェーンは『水本機械製作所』の耐力テスト付ステンレスチェーンを使用。

SUS304 線径8mm 耐荷重17.64kN

マイロンはイタリア『KONG』のステレス8mmマイロン  耐荷重25kN

なおマイロンに関してはJFA(日本フリークライミング協会)から提供を受けました。

取り付けは今月末か4月初め頃を予定。

しかし長さを揃えるのに切断しなければならないのだが切断した数の多さに(上の写真の下)勿体ないとの思いが強く湧いたが

捨てるしかない。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:閑人閑話
今日の神戸新聞夕刊に『三宮の名画座「ビック映劇」』のタイトルの随想が載っていた。

あまりの懐かしさに貪るように読んだ。

JR三ノ宮駅浜側に震災まで神戸新聞会館があった。

今はミントという名のビルになっている。

その新聞会館の道路を隔てた南側のビルの地下に「ビック映劇」があった。

洋画専門の2本立てで低料金だったのでよく通った。

どれくらい通ったのかは定かではないが、今も「ビック映劇」で観た洋画の中で鮮明に覚えているのが

ジェイムス・ディーン主役の《エデンの東》と《ジャイアンツ》だ。

ジェイムス・ディーン1955年24才という若さで自動車事故により他界。

この2本の映画を観た衝撃はその後の私のファッションに多大な影響を与えた。

そうアイビールック、今若者のスーツは細身が流行っているが、私は40年も前に細身のスーツに細~いネクタイ

を締め髪を七三に分け(当時は分けるだけ髪の毛があった)三宮を闊歩していたのだ。

懐かしいなぁ~。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
久々に輝氏の小説を読んだ。
001_20140311204620702.jpg
ここ数年来、私の周りでは、善き人たちのつながりによって生じたとしか思えない幸福や幸運の連鎖が起こっていました。
私たちの人生には、予期せぬ災厄や突然の不幸はつきものですし、思いどおりに行かないことのほうが多いのです。
そういう世の習いの渦中にあっても、善き人たちがつながりあっていくことで、求めずして、
幸福や幸運が思わぬところから舞い降りてくるという体験を、実際に私は目のあたりにしました。
善き人とはいかなる人か。定義するのは難しいのですが、他者の痛みや悩みを我ことのように感じ、
なんとか力になってあげようと行動を起こす人、といえばいいのかもしれません。
人を騙して儲けようとか、人間社会のルールに反して平気でいるとか、弱い者をいじめ、強い者に
へつらうとか、そういうこととは無縁の人たちと言い換えてもよさそうです。
五年前、私はそのような人たちのつながりによって自然発生的に生れていく幸福への流れを書こうと思い立ち、
この『水のかたち』を書き始めました。
←あとがきより

主人公は能勢志乃子という五十代の主婦。
その彼女に思いがけないような幸運が次々に舞い込んでくる。
それは彼女がもって生れた人間性からのもの

読みながらこんな幸運なことが次々と舞い込んでくるのは小説の世界やからと思ったが、よくよく考えてみれば
私がクライミングを初めて知り合った人たちは押し並べて善い人たちばかりなのに気付いた。

私にも幸運が舞い込んでくるのかな…。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
9日日曜日急きょタカちゃん、あらみちゃんの日帰り杉田ツアーに割り込んだ。

広沢寺の整備の疲れと金土連チャンの送別会で身体はよれよれ状態。

しかし家でボーッとしているより岩場でボーッとしている方がええのではと思い急きょ割り込んだ。
日帰り杉田① 001

岩場には一番乗り。

ところでDr,Mは…

アッコちゃんに構ってもらえず帝釈に貢ぎ先を変更か…。

この日の杉田は陽射しで暖かかったが壁は冷たかった。

ボーッとするつもりだったが見れば触らないで居れない性分なのでアップなしでいきなり「停滞前線 5.12b」へM突撃を、ロープを結びシューズを履く段になってMRPしたろ!と助平心が
日帰り杉田① 003

しっかし出だしのハングが越えれるのやろかと恐る恐るムーヴを起こしたらあっさり下部が登れた。

内心『思った以上に身体が動くやん』とホッとするが壁が冷た過ぎ!

忍ばせた湯タンポも即効で冷えるほど。

最初の核心入口のコルネ団子が割りと楽に取れた、が、壁が冷たく指先の感覚麻痺寸前!
ガバを取ればレスト出来ると少々焦り気味に右手を出したら止められずフォール!

でMRPは失敗。

ならば最後核心抜けをあらみムーヴではない
イメージトレした塵カチ右手ガバも右手取りムーヴをしつこく繰り返したが全く駄目。

で、仕方無いけどあらみムーヴなら登れると確信し一便目終了。

そして『次登ります!』と皆に宣言。

teamマメオ二強のあらみちゃんは先週に引続き「我が家ではこうなんです 5.12c」をお兄ちゃんと、三便出し2テンにまで漕ぎ着けた。
日帰り杉田① 007
凄!

タカちゃんは迷った揚げ句 「停滞前線 5.12b」にトライ。
日帰り杉田① 013

名物悶絶ボヤき節炸裂!
日帰り杉田① 014
そりゃーあらみちゃんに続いてそう簡単に登られたらteamリーダーとしての立つ瀬がなくなるので内心『そやろそやろ』とほくそ笑む私←セコ!

しっかし三便目に私があれだけ悪戦苦闘四苦八苦した最初の核心を解決しよった、この調子なら次に登ってしまうかも…。


この日の杉田には超久し振りに長老さまが奥さまと

その奥さまから『もう登って下さいよ』との励ましのお言葉を頂戴し「停滞前線 5.12b」の二便目。

湯タンポを忍ばせようとしたが穴が開いて廃棄。しかし陽射しが充分あるのでまぁ~ええかとトライ開始。

最初の核心、充分引き付けて右手を、ガッチリ押さえて一つ目クリア。

後はただガバは左手と言い聞かせあらみムーヴで出した左手がガッチリガバを押さえていた。

後は慎重にと再び言い聞かせ終了点にクリップ!
日帰り杉田① 006
我ながら綺麗な登りだった。←自画自賛してます。


いや~!長かった~!2012年1月22日に初トライしてから2年と約2ヶ月間に11日28便目でのRPでした。


この同じ日フラワーロックでヤナ兄さんが「天下無双 5.13a」をRPしサーティーンクライマーの仲間入りを←おめでとう!!目指せ14。

そしてそしてニューエリでは栗ちゃんが「美しくカンテ 5.12c」をとうとうRPされたとの事です。←おめでとうございました。
心置無く鳳来に行けますな。


帰りの福石PAでの夕食はちょびっと豪華に
001_20140310205812cfa.jpg
生姜焼き定食ご飯少な目750円也。

しかしクライミングは触らんとアカンな。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
001_201403081353390c0.jpg
ブログ《登攀工作員日記》で発売を知り昨日早速買った。

月曜日からじっくり読も。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
2日日曜日小雨が降り寒い中多くのクライマーが参加し15回目の清掃活動が行われた。
広沢寺清掃活動とリボルト 001

広沢寺清掃活動とリボルト 002
ワンコも参加
広沢寺清掃活動とリボルト 003

広沢寺の岩場はスラブ主体でフリー、マルチ、場所を限定してのアイゼントレが行われている。
広沢寺清掃活動とリボルト 004
↑↑対岸の岩場

↓↓メインエリア(名前忘れました)
広沢寺清掃活動とリボルト 005
兵庫県の不動岩のようです。

清掃は午前中に終り地元から豚汁の差し入れが
広沢寺清掃活動とリボルト 014
↑↑おや?トレトレKさん?

↓↓三杯目のD助さん。
広沢寺清掃活動とリボルト 015
冷えきった身体に温かい豚汁で生き返った。
しかしここにも高齢化の波が…。

こんな方も参加されていました。
広沢寺清掃活動とリボルト 012

翌3日月曜日は朝から小雨が、整備開始を遅らせ昼前から行った。
広沢寺清掃活動とリボルト 010
↑↑エリアへの林道はクライマーの車は進入禁止なのだが特別に許可をいただいた。

手始めに林道横の《対岸の岩場》を
広沢寺清掃活動とリボルト 018
ここもスラブで高さは10~15mほど、ルート数は8本ほど

既存の終了点はグージョンにステンレスチェーンで施工されていた。
広沢寺清掃活動とリボルト 019
           が!

グージョンを深く打ち込み過ぎてナットが完全に入っていない。
広沢寺清掃活動とリボルト 020
↑↑ナットの半分も入っていない。

中には恐ろしい終了点も
広沢寺清掃活動とリボルト 024
ロープが完全に結ばれていません。

中間支点はリングボルトから手製ハンガー、種類不明の代物と多種多様。
広沢寺清掃活動とリボルト 028

広沢寺清掃活動とリボルト 027

広沢寺清掃活動とリボルト 029

広沢寺清掃活動とリボルト 032
開拓から15以上経った岩場は何処も同じ様な状態です。

早速作業開始。
広沢寺清掃活動とリボルト 033
↑↑FIXEグルーイングアンカーをHILTI RE500で施工しました。

広沢寺清掃活動とリボルト 034
ここは林道の真横なので迷彩を施しました。

翌4日火曜日は朝から快晴。

作業が捗りました。

途中ここを整備された方や、温かい飲み物を持ってお手伝いに
広沢寺清掃活動とリボルト 037
いや~ホットしました。

中にはこんな支点も
広沢寺清掃活動とリボルト 038
8mmカットアンカーです。

この日メインエリアで自然落石が、かなりの大きさでエリアの真ん中辺りに落ちました。
広沢寺清掃活動とリボルト 041
平日で良かったです。週末なら大惨事になっていたでしょう。

写真を撮るD助さん。
広沢寺清掃活動とリボルト 039

私は実質1日半で終了点一ヶ所と中間支点21ヵ所をやり替えました。

メインエリアは手をつけていません。

又お呼びがあれば行くかな…。

参考までに
拡張式グージョンアンカーを施工する時にはスプリングワッシャは使用しないで下さい。
広沢寺清掃活動とリボルト 035
赤い矢印がスプリングワッシャ

スプリングでないワッシャのみ使用して下さい。
広沢寺清掃活動とリボルト 036
理由はスプリングワッシャを使用すると常時引き抜きの力が加わっている事になり岩の内部が柔らかければ徐々に抜け出てきます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
1日土曜日に知り合いのクライマーからカンテの上部のカチを持ったところ剥がれたと連絡がありました。

その剥がれたカチはカンテのオリジナルライン(直上)には欠かせないものだそうでどうすればよいかと問われた。

私の見解は自然の岩に於いて人の手によらない剥離、落石は至極当たり前のことなので怪我が無かったのが幸いだと思っている。

当の本人はチッピングを疑われるのを懸念していた節があったので、当日は多くのクライマーが居たらしいので心配は無用だと伝えた。

無くなったカチを今更どうすることも出来ないので新たにムーヴを試行錯誤してはどうかと伝えた。

こうもり谷のカンテから左の震災エリアは何度もお知らせしてきましたが脆く頻繁に剥離や落石があります。

改めてヘルメット着用をお願いします。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日は朝からええ天気でした。
 
写真は水鉄砲です。
 
決して遊んでいる訳ではありません。
 
これもD助さんの考案の手立て。
 
これで孔が驚くほど綺麗になります。
 
さて今回の整備も無事終了しました。
 
今新幹線のぞみの車中です。
 
晩飯は《深川めし》とSUNTORYプレミアムモルツ
 
ほな戴きます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日は天気の回復が遅く昼前から取りかかった。
 
D助さんのちょっとしたアイデア
掃除用ブラシをL字に曲げる。
 
メッチャ楽!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
宿からD助さんの車に乗って広沢寺へ
ゴミあまりありません。
 
寒い!!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
横浜~♪黄昏~♪ホテルの小部屋~♪
 
今日から横浜ではなく厚木市に来ています。
 
明日から4日までここをベースにちょっと清掃やら作業をします。
 
ところでteamマメオの二強タカちゃんとあらみちゃんが今日杉田に日帰りで行ってタカちゃんが「変なこと聞いていいですか 5.12a」をRPしたらしい。
 
あらみちゃんは「我が家はこうなんです 5.12c」をに初トライし終了点まで抜けたらしい。
 
焦るわ…(>_<)
| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ