FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
2日日曜日小雨が降り寒い中多くのクライマーが参加し15回目の清掃活動が行われた。
広沢寺清掃活動とリボルト 001

広沢寺清掃活動とリボルト 002
ワンコも参加
広沢寺清掃活動とリボルト 003

広沢寺の岩場はスラブ主体でフリー、マルチ、場所を限定してのアイゼントレが行われている。
広沢寺清掃活動とリボルト 004
↑↑対岸の岩場

↓↓メインエリア(名前忘れました)
広沢寺清掃活動とリボルト 005
兵庫県の不動岩のようです。

清掃は午前中に終り地元から豚汁の差し入れが
広沢寺清掃活動とリボルト 014
↑↑おや?トレトレKさん?

↓↓三杯目のD助さん。
広沢寺清掃活動とリボルト 015
冷えきった身体に温かい豚汁で生き返った。
しかしここにも高齢化の波が…。

こんな方も参加されていました。
広沢寺清掃活動とリボルト 012

翌3日月曜日は朝から小雨が、整備開始を遅らせ昼前から行った。
広沢寺清掃活動とリボルト 010
↑↑エリアへの林道はクライマーの車は進入禁止なのだが特別に許可をいただいた。

手始めに林道横の《対岸の岩場》を
広沢寺清掃活動とリボルト 018
ここもスラブで高さは10~15mほど、ルート数は8本ほど

既存の終了点はグージョンにステンレスチェーンで施工されていた。
広沢寺清掃活動とリボルト 019
           が!

グージョンを深く打ち込み過ぎてナットが完全に入っていない。
広沢寺清掃活動とリボルト 020
↑↑ナットの半分も入っていない。

中には恐ろしい終了点も
広沢寺清掃活動とリボルト 024
ロープが完全に結ばれていません。

中間支点はリングボルトから手製ハンガー、種類不明の代物と多種多様。
広沢寺清掃活動とリボルト 028

広沢寺清掃活動とリボルト 027

広沢寺清掃活動とリボルト 029

広沢寺清掃活動とリボルト 032
開拓から15以上経った岩場は何処も同じ様な状態です。

早速作業開始。
広沢寺清掃活動とリボルト 033
↑↑FIXEグルーイングアンカーをHILTI RE500で施工しました。

広沢寺清掃活動とリボルト 034
ここは林道の真横なので迷彩を施しました。

翌4日火曜日は朝から快晴。

作業が捗りました。

途中ここを整備された方や、温かい飲み物を持ってお手伝いに
広沢寺清掃活動とリボルト 037
いや~ホットしました。

中にはこんな支点も
広沢寺清掃活動とリボルト 038
8mmカットアンカーです。

この日メインエリアで自然落石が、かなりの大きさでエリアの真ん中辺りに落ちました。
広沢寺清掃活動とリボルト 041
平日で良かったです。週末なら大惨事になっていたでしょう。

写真を撮るD助さん。
広沢寺清掃活動とリボルト 039

私は実質1日半で終了点一ヶ所と中間支点21ヵ所をやり替えました。

メインエリアは手をつけていません。

又お呼びがあれば行くかな…。

参考までに
拡張式グージョンアンカーを施工する時にはスプリングワッシャは使用しないで下さい。
広沢寺清掃活動とリボルト 035
赤い矢印がスプリングワッシャ

スプリングでないワッシャのみ使用して下さい。
広沢寺清掃活動とリボルト 036
理由はスプリングワッシャを使用すると常時引き抜きの力が加わっている事になり岩の内部が柔らかければ徐々に抜け出てきます。
| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ