プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:神戸の風景
久々の神戸の風景を

午後仕事でポーアイへ、神戸大橋手前からデッカイ客船が、仕事を手早く終らせ見物に

デカッ!!
004_20140430190710cfc.jpg

celebrity MILLENNIUM

総トン数:91,000トン

乗客定員:2158人

乗組員数:999人

全長:294m

全幅:32m

喫水:7.9m

巡航速度:24.0ノット

就航年:2000年7月

改装年:2009年5月

船籍国:マルタ(バハマかも)
008_20140430190711b9a.jpg
私は、こういう豪華客船を観るのは好きだが乗客としては乗る事には全く興味が無い。

乗るとすれば乗組員として乗りたい。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
コウモリ谷のリボルト時に終了点としてラッペルステーションを多数設置した。

当初はロワーダウン用に残置カラビナを残さないつもりだったが、多くの方から残置して欲しいということで

2枚残置するようにした。

初こうもり谷 010
当初は上の写真ようにラッペルステーションのラッペルリングに2枚のカラビナを掛けていたが

何時頃からか下の写真のように上下に分けて掛けられるようになった。
初こうもり谷 009


その後、私がコウモリ谷に行った時に上下に分けられていればラッペルリングにカラビナを2枚掛け直すようにするのだが、次行った時ご丁寧に上下に分けて掛けられている。

いたちごっこの繰り返しがここ数年続いている。

ラッペルステーションはラッペルリングの付いたハンガーとハンガーのみをチェーンで繋いでいる。
設置の仕方はラッペルリングの付いたハンガーを下にしハンガーのみを上にするように設置する。
上のハンガーはバックアップになっている。

本来の使い方は、登り終え下降する時にロープを結び替え等でラッペルリングに通しロワーダウンなりラッペルで降りる。

そしてラッペルステーションの設置されている終了点のルートを数人でアップやRPを狙って回数登る時はラッペルステーションに各自のヌンチャク等でロワーダウン用に下降点を構築した上でトライを重ね最後に結び替え等で下降するのが本来の使い方である(タイでは全てこの方法になっている)。

が、現在結び替えに時間がかかったりとか、登れるグレイドに関係無く結び替えの出来ないクライマーが居たりして危険なためカラビナが残置されるようになったと思われる。

まあ~これはこれでとやかく言うつもりはないが、ラッペルステーションの残置カラビナを上下に分けて掛けられると上のカラビナ1枚に全荷重がかかり危険であるし摩耗の度合いも早い。

もし上のカラビナが長年の使用で摩耗していてある日突然破断した場合それは衝撃荷重となって下のカラビナをも破断という事になりかねない。

こういう事を防ぐためにもラッペルステーションの残置カラビナは下のラッペルリングに2枚かけるようにして欲しい。

昨日も居あわせたクライマーの方々にお願いして上下に分かれているのを直していただいた。

もういたちごっこは懲り懲りなんで今日は家の用事の手の空いた時間に作りました。
IMG_2014042717554884c.jpg
次回コウモリ谷に行った時に取り付きに貼りだそうと思っています。

次回はいつになるかなぁ…?
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日は新緑の眩しいコウモリ谷へ
こうもり谷 001
ええ季節です。
こうもり谷 004

今日のteamマメオは
こうもり谷 005
ヨウコちゃんとterra君←ず~っと後

壁の気温は
こうもり谷 008
20℃日差しの下は夏でしたがコンディションは良かった。

壁の周りも新緑が眩しい
こうもり谷 009
そして今日は目の周りを飛び回る虫が多かった。

さてヨウコちゃんはアップに「アパガード 5.10a」を
こうもり谷 011

terra君はアップの後「エネマ 5.10d」を
こうもり谷 018
一撃。

私は「旅路 5.13a」で筋トレを
こうもり谷 023
今日は3便出し2手前進、あと2手でガバ?カチを取れる。
その2手の距離は1m程だが100km程の距離に思える。
まぁ~諦めずトライし続ければ距離を縮められるやろ。ガンバろかい!

今日は多くのクライマーで賑わっていたがteamマメオは最後に岩場を後にした。
こうもり谷 035


それから帰りのアプローチで電話が

今日の夕方不動岩の「ウリウリ 5.11d」をリードしていたクライマーが4ピン目で手繰り落ちしてグランドフォールしヘリコプターにて搬出されたとのことだった。

怪我の状態は不明とのこと。
頭はヘルメットを被っていたがヘルメットが潰れて出血があったとのこと。
もしヘルメットを被ってなければ最悪の結果になっていただろうとのことだった。
意識があるので命には別状が無い模様。

事故に遭われたクライマーは私のよく存じている方で尊敬している方でもある。
命に別状が無いと聞きホッとしたが、一日も早い快復をお祈りします。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
4月5日(土)にKINetにより烏帽子岩「ジャスティス 5.11a」の1ピンのリボルトがおこなわれました。

その報告書がKINetのホームページに掲載されています。

報告書にも記載されていますが、ハンガーが回るのとカラビナが外れるとの因果関係は全く不明であります。

又1ピンがケミカルアンカーにリボルトされたからと言ってカラビナが外れるのを完全に防ぐことは出来ないと思います。

今回の事故が起こった時、2m程横で他のルートのビレイをしていた知り合いのクライマーから当日の様子を聞く機会がありました。

その方の話からカラビナが外れる事は有り得ると思いました。

ただここではあくまで予想の範疇なので記述は避けます。

クライミングはある部分恐怖との闘いでもあります。

その恐怖のあまりクライマーがとんでもない行動をする場合があります、よく見かけるのがヌンチャクを掴むことです。

私もやります。

スリング部分を掴めばよいのですが、慌てふためいてカラビナを掴んでゲートを開かせてしまうってなことがあります。

又カラビナを掴んでゲートが開いたまま耐え切れずに落ちて手や指を怪我する事も実際に起きています。

こう言う事をなくすために潔く落ちましょう!

私も以後気をつけます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
私が所属する須磨勤労者山岳会の会友のブログ《カメさんHの山バカ日誌3》に『雪彦山の隼について』という記事に4、5月は三峰(雪彦山)のクライミング自粛の提案がありました。

この記事に関連してROCK & SNOW #063にも、瑞牆の『クライミングエリア内の希少猛禽類営巣地の保全について』という記事が載っていました。

その中に、クライマーはハヤブサの卵の捕食者であるカラス科の鳥に匹敵するほどに悪影響を与えているとのことです。

自粛期間としては3~5月が妥当な範囲とのこと。

カメさんHさんは~「特に不行岳南壁は登らないで欲しいと思います。」とのことです。

ハヤブサ⇒絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律の国内希少野生動植物種に指定されていて、環境省レッドリストの絶滅危惧Ⅱ類(UV)に指定されています。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今月号の一面はふれあいセンター前のグランド奥の満開の桜です。
001_20140418200646271.jpg
やはり4月と言えば桜ですね。

記事としては中国人研修の模様が大方ですが、村長さんの記事で気になった一点が、それは《男女共同参画・協働のまちづくり講演会に参加して》の中から、村長さんが講演で一番考えさせられた言葉は、「傍観者でも、評論家でもいけない。自分が声を上げなければ、自分が何かしなければ何も変わらない。」という言葉です。田舎の閉鎖され固定化された人間関係の中で生きて行く為の生活の知恵、「目立たない、余計な事はしない。言わない。」といった感覚とは正反対です。との箇所です。私はここを読んで今の日本を取り巻く国際情勢や日本社会の状況を思い浮かべました。

「余計な事はしない。言わない。」日本ではある意味美徳とされる(された)態度ですが、私はこれは徳川三百年の弊害であり公務員的発想であると思っています。
やはり「やるべき事はやり、言うべき事は言う。」これからの世の中はこの様に自己主張の強い世の中に変わって行くでしょうがこれはこれで弊害があります。
村長さんの言葉をお借りすれば「僕は一概に単純に、どちらが正しい、間違っている、とも言えないような気もします。」です。

さて便りと共に『ながの村友の会会員継続のお知らせ』が同封されていました。
もう1年経ったのか早いなぁ~と、で今日早速継続の手続きをしました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:季節
杉田のアプローチで分からないと書いた花ですが葉の形状からイチリンソウだと思います。ひょっとしてニリンソウかも?
日帰り杉田③ 009

《備中の岩場》はスプリング・エフェメラル(※)の宝庫でしょう。

カタクリ、ショウジョウバカマ、イチリンソウ、セツブンソウ、ムラサキケマン等々

これらの野草は背丈が精々15㎝程のものが多いです。ついつい見落として踏み付けてしまいがちです。

短い命大切にしたいものです。

(※)スプリング・エフェメラル
春先に開化し夏まで葉をつけると、あとは落葉広葉樹林の林床などの地中で過ごす一連の野の花を総称してスプリング・エフェメラルSpring Ephemeralと呼びます。その可憐さから「春の妖精」とも言われます。
←ウィキペディア、石槌自然写真館より参考
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:季節
この季節岩場への長~いアプローチも花の御蔭で苦になりません。

先週杉田のアプローチに咲いていた花々です。
日帰り杉田③ 006
ジュウニヒトエ(十二単) シソ科 キランソウ属

日帰り杉田③ 007
ナガバタチツボスミレ(長葉立坪菫) スミレ科 スミレ属

日帰り杉田③ 008
スノーフレーク(鈴蘭水仙) 彼岸花科 スノーフレーク属

日帰り杉田③ 009
分かりません。

日帰り杉田③ 010
ヤマブキ(山吹) バラ科 ヤマブキ属

日帰り杉田③ 012
ヤブジラミ(藪虱) セリ科 ヤブジラミ属
この野草の花弁は小さく果実は《ひっつき虫》と言われいるので藪虱と言われたのかな?

日帰り杉田③ 013
ムラサキケマン(紫華鬘)ケシ科 キケマン属

杉田のアプローチにはまだまだ多くの野草が咲いていました。
この季節本当に良いです、もっと長ければと思うのだが…。

※花の名前はネットで調べましたが間違っているかも知れません。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
タカちゃんの今シーズン中に「停滞前線 5.12b」を落としたいとの強い思いに引きずられ日曜日日帰りであらみちゃんと3人で杉田に行って来た。
日帰り杉田③ 002

日帰り杉田③ 005


誰も居ない杉田は終日小雨が降り肌寒かったが壁のコンディションは最高だった。

私は着くや否やアップなしで宿題の「勉強になりました 5.11d」にMRP狙いで取り付く
日帰り杉田③ 014
が、壁の余りの冷たさに指先の感覚が無くなり核心でフォールし又もやMRP失敗。

あらみちゃんは「我が家ではこうなんです 5.12c」を
日帰り杉田③ 021
アップなしでマイペースな登りを

さてこの日の主役タカちゃんの「停滞前線 512b」
日帰り杉田③ 018
気合いの入り過ぎか出だしから動きが変、2ピン取る前に落ちるのではとハラハラ
最初の核心でフォールしたが2つ目の核心は《あらみムーヴ》でスンナリと抜けワンテン。

タカちゃんのロワーダウン後、即私は2便目を下部、中間部ともスンナリこなしていよいよ核心へ、
日帰り杉田③ 016
しっかし壁が冷たく指先の感覚は絶望的に無い。でフォールしワンテン。

続いてあらみちゃんの2便目2テンに持ち込む。
日帰り杉田③ 022

さてタカちゃんだがレスト中『昨日のコウモリで登り過ぎた、あそこが不安定、腕がパンパン』と独り賑かにボヤき節を唸っていた。

そして2便目やはり2ピンまでの登りが変、あそこが不安定と言っていた最初の核心ガバを止めた。

残すは《あらみムーヴ》だけ、その右カチを保持し足を上げれば実質終る。

右カチを止め足を上げるのを見ていて『おっ!いったなぁ~』
日帰り杉田③ 019
と思った矢先右カチが外れてフォール!そして又もやワンテン。

ここで昼飯を喰ってしばし休憩。

お腹が一杯になったところで腹ごなしに私は3便目を、指が冷たいと言う私にタカちゃんが使い捨てカイロを貸してくれた。
日帰り杉田③ 033
そのカイロの御蔭でRP!何日何便かかったのやろ…。←私が登っている間タカちゃんは身体全身でボヤいていた。

私は宿題を片付け横になって寝ていたが、唸り声で目が覚め壁を見たらタカちゃんが3便目を出していた。
日帰り杉田③ 037
見上げると最後の核心抜け《あらみムーブ》を起こすところだった。

『ガンバ!丁寧に』と声を掛けて見ていたら核心抜けのガバを取った。

しっかし後の持ち替えに手こずり過ぎたがRP成功!いやぁ~良かった!

タカ様「停滞前線 5.12b」3day10便でのRPでした。恐れ入りました。

最後はあらみちゃん、2便目に2テンだったのでこの勢いで行ってしまうかと期待を込めて見ていた。
日帰り杉田③ 040
期待に反して中間部でフォールし今シーズンの「我が家ではこうなんです 5.12c」を終了。

私はまだ時間が早かったので左端の「大きなお世話 5.11d」にトライした。
日帰り杉田③ 042
2年程前に一度取り付いたのだがこれも落とすのに時間がかかりそう。

しっかし備中の特に杉田のイレブンは厳しい!杉田のイレブンを他のエリアへ持って行けばグレイドはあと二つか三つアップするだろう。

晩飯は何時もの山陽道福石PAで
日帰り杉田③ 043
カレーうどんとライスを、最初にうどんを食べて残ったカレーにライスを入れればカレーライスになり二種類の味わいを楽しめる。

日帰り杉田③ 038
タカちゃんにあらみちゃん性格はタカちゃんの迷い系にあらみちゃんの即決系と正反対。

それに登るスタイルもタカちゃんのド正対にあらみちゃんのフリと正反対だが強さのレベルは同じくらい。

そして大の仲好しで行き帰りの車の中はよーそんだけ喋れるなぁ~と感心するくらい喋りまくる、御蔭で私はゆっくり寝られない。

さて次は何処へ行こうかな?
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
朝早くコウモリ谷へ
こうもり谷整備② 001
今週が最後の見ごろかな

他のクライマーさん達が来ないうちに終了点整備を
こうもり谷整備② 004
↑↑「泪くん 5.12a」の整備前
↓↓「泪くん 5.12a」の整備後
こうもり谷整備② 005

↓↓「ビッグストーン 5.11d」の整備後
こうもり谷整備② 006

整備を終えたころ何処かで聞いた声が
こうもり谷整備② 007
イケチャンと先生が

先生TRで「哲学の道 5.10c」を
こうもり谷整備② 008
そしてリード一撃でRP!おめでとさん!!

イケチャン青虫ロープで「旅路郎 5.12b」を
こうもり谷整備② 010
↓↓私が何日もかけて止めた左カチをサクッと止めた。
こうもり谷整備② 026
一便目のぐだぐだ登りはなんやねん!と言いたくなる登りで
こうもり谷整備② 029
「旅路郎 5.12b」を1day2撃しよった。おめっとうさん!

そして今日はタカ様とあらみ様が来られ私の「旅路 5.13a」に参戦。
こうもり谷整備② 046
↑↑あらみ様の「旅路 5.13a」核心以外はサクッと登りよった。

↓↓タカ様の旅路 5.13a」
こうもり谷整備② 053
タカ様他のクライマーが四苦八苦する個所をサクッと登るが、他のクライマーがサクッと登る個所であーでもないこーでもないと四苦八苦されます。

今日は他にしのやんが旦那と来てました。
こうもり谷整備② 050
「活断層 5.12a」もう少しかな?

jibe君は
こうもり谷整備② 022
「カンテ 5.12c」を、ニューエリの「美しくカンテ 5.12c」と比べたら易しいのでは…。

今日のエリアの気温は
こうもり谷整備② 003
帰る頃は14℃でコンディションは最高でした。約二名滑ると言ってましたが

遠路来た甲斐があったのでは
こうもり谷整備② 060
先生!嫁入り前やのにコマネチ!なんかして…。

そうそう大事なこと忘れていた。
私の「旅路 5.13a」だが
こうもり谷整備② 019
以前核心抜けのアンダーから終了点まで行けるとは思えなかったが、今日アンダーから終了点までムーブで抜ける事が出来た。これは嬉しかった一筋の光明が見え大きな一歩前進を感じた。

それと整備した終了点の手直しを一ヶ所
こうもり谷整備② 058
↑↑デジタルズームで撮りましたのでボケていますが「エネマ 5.10d」の終了点のチェーンの長さを調整しました。
今日エネマを登ってロワーダウンしようとしたら均等荷重になってなかったので調整して均等に荷重がかかるようにしました。

元に戻さないようにお願いします。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
明日こうもり谷で残りの終了点の整備を行います。

先日ステンレスマイロンの不足で出来なかったのですがJFAに追加提供をお願いしたら速攻で送ってくれました。
001_2014041120062745f.jpg


残っているルートは「アクエリアス 5.12a」「ビッグストーン 5.11d」「泪くん 5.12a」です。

ふだんあまりというか殆ど登られていないルートなので邪魔にはならないと思いますがご協力のほど宜しくお願いします。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
岳士会のこうちゃんのブログに紹介されていた大津名物《三井寺力餠》を先週鳳来の帰りに草津PAで買って帰った。

きな粉と言っても緑色をしている。鶯きな粉と言うそう。
001_20140410203702a46.jpg
ちょっとした青臭さがあるが嫌味ではなく実に素朴で美味い!

鶯きな粉の量が半端でなく、私は残りをヨーグルトに入れて食べたらこれまた病みつきになりそうなくらいに美味かった。

又鳳来に行った時に早めに切り上げて買おうかな。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:スポーツ
久し振りにGRでコソトレしてきた。
003_201404092043200e5.jpg
50手課題でアップしマンスリー課題(15課題)を
002_201404092043181bf.jpg
1、3、4、5は一撃。

2は2撃。

8は4撃。

6は最後から2手のホールドが嫌いやから出来そうにない。

7はかぶりが強い壁なんでトライせず。

9はジブの踏み変えで落ちてアカン。

10以上はトライするだけ無駄なんでパス。

それからチュウゲンが課題を作っていたが核心は読めん字や数字やった。
005_201404092043224a0.jpg

004_20140409204321639.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
前夜速効で撃沈したが雨垂れの賑やかな音で目を覚まされた。

時計を見たら午前2時だった。

よー降っとるなぁ~こりゃー韋駄天ロックはアカンやろなぁ~と夢うつつで考えてたらいつの間にか雨垂れの音がしなくなった。

改めて時計を見たら午前2時半頃だった。

この時間に雨が止めば韋駄天ロックは駄目でもミルキータワーなら登れるだろうと又夢の中に…。

早めに朝飯を食って鳳来湖の指定の駐車スペースに

この日はしのやんがteamマメオに1日入隊した。
鳳来ツアー② 039
駐車スペースから約30分程で韋駄天ロック着。

壁全体がシットリ濡れているし宿題の「VTEC 5.12a」の中間辺りからは滴が落ちていた。

こりゃーアカンとミルキータワーへ、約7~8分で到着。

壁の下部はちょっとシットリした感じだが上部は乾いている感じ。

このミルキータワーは韋駄天ロックの2,5倍程の大きさがある。

ルート数は5.10c~5.11dまで6本(実際は7本)あり、全てのルートが20m以上あるので登り甲斐がある。

私は先々週に「サンバ 5.10c」をモスし、「ペコちゃん 5.11a/b」をオスしているので

残りの11b2本と11cと11dの4本をモスしてやろうと思っていたら、

あらみ様がこのエリアで一番長く最難の「空へ 5.11d」へアップを兼ねてモストライを始めた。
鳳来ツアー② 043
なんで最難の11dからと聞いたら『取り付きが一番簡単そーやから』とのこと。

確かに一番易しい10cより易しそうだった。

そのあらみ様サクッとモスを成し遂げられました。

私もモスをと思ったがオスでええかと思い直しオストライを、

下部、中間部と特に難しいパートの無いまま最終ピンにここから終了点間は少しランナウトして少しかぶっている。

唯一の核心かと直上を試みたが悪い!

こりゃーアカン絶対に落ちれんと必死のパッチでクライムダウン。

安定したところでよ~く壁を見たら右にガバらしき穴があった。

仕切り直してオス成功!
鳳来ツアー② 066
↑↑写真は「マーちゃんの大冒険 5.11b」をMFLした時のものです。

このルート、タカちゃん、しのやんはワンテン。ヨウコちゃんはテンションやフォールをしたが終了点までムーヴで登った。

私は続いて「翼 5.11c」にモストライを、核心は3ピンまでで後は楽しいガバガバの連続でモス成功!

続いてトライしようと思っていた「マーちゃんの大冒険 5.11b」をローカルクライマーさんが登り始めた、

私はモストライすることをすっかり忘れて出だしのムーヴをガン見してしまった。

多分このエリアのルート中一番難しい出だしだろうとオブザベの時に感じていたので、ついつい見てしまった。

そしてローカルクライマーさんの出だしのムーヴは私の予想とはかけ離れたムーヴだった。

そしてそしてパートナーの方から『マメオさんのブログからモストライに非常に拘られていると思ったんですけどしっかり見てましたね~』と言われた。

確かに一生に一度のチャンスを余りにも綺麗な登りだったので見てしまったがお陰でMFL出来た。
鳳来ツアー② 064
このルート、タカちゃんもFLしました。

続いてタカちゃんがモスした「国民の休日 5.11b」をあらみ様、しのやんはオスしヨウコちゃんはFLした。
鳳来ツアー② 062

私はヌンチャク回収を兼ねてオストライしたが1ピン~2ピンの核心のハング越えを、

ど真ん中直上ラインをとって危うくフォールしそうになったが堪えてオス成功!

これでミルキータワーのイレブン5本全て一撃で制覇した。

あとヨウコちゃんが宿題の「ペコちゃん 5.11a/b」を1便目にRPした。
鳳来ツアー② 051

鳳来ツアー② 053

このルート、しのやんは2撃
鳳来ツアー② 075
あらみ様、タカちゃんはオスした。

この日ペアー組んだしのやんとヨウコちゃん
鳳来ツアー② 073
どうよこの身長差は、しかし二人仲良く同じルートを2本お土産に持ち帰りました。

ミルキータワーだが終了点からの眺めは
鳳来ツアー② 076
絶景でした。

そして超辛めの帝釈、備中でしごかれまくっている我々にとっては非常に癒されました。

2日間予想外の寒さには閉口したが全員無事故でお土産物を持って帰る事が出来た。

特にヨウコちゃんのイレブン3本のお土産は素晴らしい!

えっ!?
秘かな大目標は何かってですか。

それは土曜のガンコで「木漏れ日を浴びて 5.12a/b」と「ホフマン教授 5.12a」をRPして

日曜日の韋駄天ロックで「VTEC 5.12a」と「韋駄天 5.12b」をRPするという

2(日)の4(本)と大それた目標でした。

でも1本ゲット出来たので大満足です。

次回は5月に行くかな今度の目標も大それて2の3にしょっかな。

おまけ
テッペイ
鳳来ツアー② 040
初対面にも関わらず私に異常になついてくれました。←♂やったけど

※モスはMOS(マスターオンサイト)の事で、オスはOS(オンサイト)の事です。

先々週韋駄天ロックに案内してくれた関西クライマーさんがモスと言っていたのを無断で拝借しました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
4日金曜夜発土日で鳳来に行って来た。

仮眠場所に日付が変わる前に着いたので割引の無い高速料金の高さに愕然とした。

土曜はガンコへ、7時40分頃乳岩駐車場に着いたがクライマー駐車場は七割方埋っていた。

今回のteamマメオは、あらみちゃん、タカちゃんの2強に最近メキメキ力を付けたヨウコちゃん。
鳳来ツアー② 001

それにしても花冷えなどと生易しい冷え方ではなく真冬並の寒さにアプローチで汗もかかなかったしモチも急降下。

しっかしチョークバックに湯タンポを忍ばせ宿題の「木漏れ日を浴びて 5.12a/b」にMRPを狙って取り付いたが、出だしでいきなりフォール!寒過ぎて身体が伸びん…。
これではイカン!!と仕切り直しを
鳳来ツアー② 004
出だし中間部もスンナリクリア…ええがな…しっかし岩が冷た過ぎて指の感覚が無い、左に逸れて湯タンポで指を温めるが感覚が戻らない。

これ以上のレストは身体が冷えきってしまうので最後の核心へ突入。
実質最後の一手の穴ガバに三本指を確かに入れたのだが掴んでいる感触が全く無くあぁ…と情けない悲鳴と共にフォールしMRP失敗!でワンテンそして秘めた大目標は早々に頓挫。←糞―!なんでこんなに寒いんや―!と寒さの所為に。

あらみちゃんは宿題の「ホフマン教授 5.12a」を、タカちゃんは
私と同じ「木漏れ日を浴びて 5.12a/b」に、ヨウコちゃんは私お薦め「冷たい男 5.11a」を。

私が2便目もワンテンで終え意気消沈し一階に降りたらヨウコちゃんがビレイしながら『RPです』と私に言うのでアカンかったと答えると、『違いますあらみちゃんが』と言うではないか。

見るとヌンチャクを回収しながらロワーダウンしているとこだった。
鳳来ツアー② 006
あらみちゃん「ホフマン教授 5.12a」を2day5便目でのRPだった。←あらみ様や…。

ヨウコちゃん先々週私のお薦めを袖にしたが今回は素直にトライしてくれた。
鳳来ツアー② 007

鳳来ツアー② 010
その私お薦め「冷たい男 5.11a」を2撃でRPした。←小柄な身体全身を使った登りは感動的や。

さてタカちゃんの「木漏れ日を浴びて 5.12a/b」だが1便目と2便目ではボヤきながらもムーヴを一応解決、そして3便目…私は登る前から嫌な予感が…出だし中間と力強い登りでクリア、レストして最後の核心右手穴ガバを取るだけ。←ビレイしながらこりゃ~行ったなぁ~と内心ガッカリ。
鳳来ツアー② 020
しっかし右手中継からデッドで出した右手が穴ガバ保持仕切れずフォール!ワンテンだった。

夕暮れ迫る中4便目を出したが宿題に、しかし次はRPするでしょう。


今度こそ!と私の3便目もワンテン。

そして陽が西に傾いた頃最終の4便目を、アカンかったら又来たらええと開き直ってのトライ、出だし中間となんとかクリア…腕もパンプしてないし指の感覚もええ…レストせずに最後の核心へ、
鳳来ツアー② 028
右手左手そして出した右手がガッチリ穴ガバを掴んでいた。

や―ーーーっと登れた。
鳳来ツアー② 029
「木漏れ日を浴びて 5.12a/b」初トライは2012年7月28日それから6日15便目でのRPでした。

ちなみにあらみ様は1day5撃でした。

でも嬉しい♪

この夜は赤トンボで、しのやん、栗ちゃん親子と大宴会を

夜9時過ぎ頃から雨が…。

雨垂れを子守唄に速効で撃沈。

今日はここまで


おまけ
ガンコからの帰り道なにを見てるのかな?
鳳来ツアー② 033
なんでしょう?
鳳来ツアー② 034
答は『カエルの卵』でした。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
関西岩場環境整備Net(KINet)からの情報です。

先日グランドフォール事故のあった烏帽子岩「ジャスティス 5.11a」の問題の1ピン目がKINetによりリボルトされるそうです。
以下KINetの掲示板より抜粋

     *******記*******

実施日時:2014年4月5日(土) 10時頃から。

実施内容:現状のグージョンを抜き取ってFixe#014に打ち替える。
     抜き取りが無理な時は、5cm程度右側下にペツル コリノックスを打つ。

事前承諾:緊急対応のためとれていません。

当日の混雑:当日登る人が多い場合は中止しますし、苦情があれば作業はしません。

変更した後の利用:ケミカルが固着するのに丸1日かかります(気温10度で24時間)。
         ですので最低でも4月6日16時以降に使用可能となります。
         この内容は現場に張り紙をします。
         また、このようなボルト変更をしても
         これにより安全を保証する物ではありません。
         登攀される各位が十分な注意と安全対策を行っていただくようお願いします。


KINetは私と正反対で常に慎重に行動されています。
ジャスティスの回る1ピン目のリボルトは今後のことを考えると早いことに越したことはありません。
一日二日登れないのは我慢しましょう。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:
IMG_0001_2014040121371426d.jpg
今日手にしました。

ちょっとというか大きなというかミスがありました。

ローカルレポートの「京都府・笠置の岩場清掃2013 報告」のタイトルが「第13回こうもり谷草取り活動」になってます。私の名前が出ていますが私は全く関知していません(苦笑)。

この間違いに関してはJFAのHPでお詫びと訂正がアップされています。

それから今号にJFAの会員証が一緒に来ていました。
IMG_2014040121371313e.jpg
会員特典が受けられるジムやお店や宿が大幅に増えています。

今号の記事で特に良かったのが『今さら聞けない8の字結びの基本』でしょう。
これは是非読んで下さい。
| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ