FC2ブログ

三崎海岸グランドフォール事故その後

三崎海岸グランドフォール事故について日本フリークライミング協会のホームページに詳細が写真とともにアップされています。

日本フリークライミング協会(JFA)ホームページ⇒こちら

事故のあった「コンフェッション 5.11b」は2005年にリボルトされている。
ただプロテクション6本のうち4本だけがケミカルアンカーに打ち替えられていて残り2本は開拓当初のまま据え置かれた
ようだ。そして今回折れたプロテクションが約7mの高さに設置された1ピン目でリボルトされていなかった。
misaki1[1]
↑↑赤丸が1ピン目
これについて私はこの事故を知った時から非常に不可解に感じている。

JFAのホームページに載っている写真を見る限り折れたプロテクションはステンレス製カットアンカーと思われる。
misaki2[1]
↑↑折れたプロテクションの残存部分。
misaki3[1]
↑↑同タイプのプロテクション。
上の写真からボルトの径は10mmと思われる。
私の経験からボルト径10mmのカットアンカーは確実に施工されていれば非常に強度があります。
ただ設置後古いものでは25年を経ているとのことなのでステンレスでも海水の影響で錆びます。

なので出来れば海水の影響を常時受ける海岸沿いのエリアのリボルトにはチタン製のケミカルアンカーの使用が望ましいと思っています。
が、如何せん価格が高価であるため日本では現在使われていません。

タイのプラナンではチタン製プロテクションへの打ち替えプロジェクトが進行中です。

※写真はJFAホームページより転載しました。
改めて怪我をされた方の一日も早い回復をお祈りします。

2014.07.07 | 未分類

«  | HOME |  »

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々

月別アーカイブ

ブログ内検索

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

警告

「フリークライミング」は本質的に危険をともなう行為です。未経験者は必ず適切な指導者のもとで行ってください。 すべて責任はクライミングをおこなう、あなた自分自身が負うものです。このコンテンツを見て岩場でクライミングを行い、事故が起きても、このページの作者は一切その責任を負いません。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-