ちょっと早いですが今年の総括と来年の抱負を

今年の結果は5.11を33本、5.12を15本登ることができました。

寒いのが苦手なのだが年始めから調子が良く、5.12の目標10本を5月に達成できた。

この調子なら20本もと考えたが夏場の3ヶ月間は厳しいので15本を目指しました。

結果15本目に何度も諦めかけた「小猿拳 5.12b 」が登れたのが非常に嬉しかったが悔しさもありました。

今年は取り付いてから2~4年便数にして20~30数便の課題を3本登れ『諦めない』気持ちを再認識しました。

それから岩場整備に於いて長年の懸案であった奈落の底の整備第一段ができたこと、

この整備に於いて職人が5名誕生したのは嬉しい出来事でした。

数字の結果云々より1年を通して大きな怪我が無く無事故で終えれたことが一番の成果だと思ってます。

さて来年2015年は5.11を30本、5.12を10本を目標にしたいと思ってます。

そして多分私の最後の大仕事を年明けから始めようと思っています。

来年も無事故第一に益々精進して楽しいクライミングが出来るようにしたいです。

今日で仕事は終わりです。

今夜、正確にいえば明日の午前0時30発のタイ航空で関空からタイへ行きます。

帰国は元日の早朝です。

メンバーは、あらみちゃん、ヨウコちゃん、タカちゃんです。

4泊5日のタイを楽しんできます。
2014.12.23 メンテナンス
今日は午前中に怒涛の買い物ツアーを

午後3時過ぎからコウモリ谷で恒例のメンテナンスを
コウモリ谷メンテナンス 002
まずは岩場入口の一本橋に防腐剤を塗る下準備を

橋を移動し溜まった土や枯葉を取り除く
コウモリ谷メンテナンス 003
反対側も
コウモリ谷メンテナンス 004
こうして置いて岩場へ

大テラスの丸太梯子に防腐剤を塗る
コウモリ谷メンテナンス 006
↑↑
塗る前

塗った後
↓↓
コウモリ谷メンテナンス 008

コウモリ谷メンテナンス 010
ここまで約一時間ちょい。

そして入口に戻り
コウモリ谷メンテナンス 011
一本橋の四面にタップリ防腐剤を塗って浸みこませます。
コウモリ谷メンテナンス 012

コウモリ谷メンテナンス 014
次に防腐剤を塗るのは来年の梅雨前ごろ

今日の午後3時過ぎの岩場の気温
コウモリ谷メンテナンス 005
7~8℃の間でしたが先週の日曜日より寒くなかったです。

今日は誰も登りに来ていなかったようです。

この防腐剤を塗る作業ですが、以前はU津さんがお一人でされていましたが、術後私が少しでも負担を代われたらと思いさせてもらっています。

まぁ~年2回なので全く負担には感じていません。

U津さんのご苦労とコウモリ谷への思い入れから比べれば、メンテナンスは微々たるもんだと思っています。
当初土日で帝釈へ行く予定だったが所事情で日曜日だけになった。

行き先は私のホームゲレンデのコウモリ谷

今朝は放射冷却の所為か道が所々凍結していた。途中車が一台道路脇の壁に激突していたのに遭遇してスピードを落とした。

駐車場に着いて外気温を見たら
2014最後のコウモリ 002
9時前なのに1℃…厳冬期並みやがな。

岩場の気温は
2014最後のコウモリ 007
7℃だったが風が冷たく寒く感じた。

今日のteamマメオ
2014最後のコウモリ 003
奥から、あらみちゃん、terra君、チカさん、私。今日は貸し切りでした。

今日のterra君気合が入ってて着くなり即アップを
2014最後のコウモリ 005
「マーメイド 5.10」で

そして宿題の「ハットトリック 5.11b」を
2014最後のコウモリ 008
2便出したが核心でフォールしRPならずでした。ただフォールする度吠えまくってましたわ。

チカさんはマーメイドでアップのあと宿題の「活断層 .12a」を
2014最後のコウモリ 011
終了点には辿り着けなかったが、最終ピンまでマスターで行ったのは大きな進歩かな。楽しみは来年かな。

私とあらみちゃんは哲道でアップし「旅路 5.13a」を
2014最後のコウモリ 009
あらみちゃんは1便、私は2便だした。

今日は寒さと疲れで全くアカンかったが核心抜けカチからアンダーと繋いで登れたのでちょっと前進かな。

そのごチカさんの活断層ヌンチャク回収指令を。

初めにあらみちゃん。
2014最後のコウモリ 014
ハング下までノーテンだったのでそのまま再RPか?と思ったらハングを越えれず降ろして~!

ほな私が
2014最後のコウモリ 019
下部はスタンスを失念していたりしてボロボロだったが、ハングは上手く越えれヌンチャク回収成功。

今日で私とあらみちゃんは国内でのクライミングは終わりました。

今年も多くの日数をあちこちの岩場で費やしてきたが大きな怪我も事故も無く終えれた事に感謝しています。
2014最後のコウモリ 020

おまけ
どこまで沈むかな?
[広告] VPS
2014.12.19 ながの村便り
12月号が届きました、一面の写真は雪景色の永野村です。
201412190917054ae.jpg
綺麗なんですがクライマーにとっては、否村人の方々もかな?有り難くないです。

雪景色の写真の下に敬老会の写真が、皆さんお元気そうです。

記事に百寿、卒寿、米寿、喜寿とありますが、私が知っているのは米寿と喜寿でしたので調べました。

百寿=100歳以上

卒寿=90歳

米寿=88歳

喜寿=77歳

この記事を読んでいて私は大きな目標を掲げました。

喜寿でツエルブをリードで登る!です。

あと13年と少し、精進しょ! と、その前に生きとかな(笑)

2面に【村長日記】の記事が載っています。

毎号楽しみにしているのですが、今月号は中々含蓄のある文章になっています。

全文を紹介したいのですが、かなりの量なので止めます。

お読みになりたい方は《ながの村友の会(年会費2500円)》に入会して下さい。
徳島県の日和佐の岩場近くにある《農家民宿クニ舛田》さんをリンクしました。
日和佐 065

日和佐 035
JFA(NPO法人日本フリークライミング協会)会員証を掲示すれば宿泊費から500円引きになります。

奥さま手作りの食事は絶品です。

そしてご主人のブログ【クニ舛田のパシフィックコーストライフ】も是非ご覧下さい。

それから先日もお知らせしましたが日和佐の岩場でクライミングの際は車のダッシュボードの上にヌンチャクを置いて下さい。
宜しくお願いします。
日和佐 004
日和佐からの帰りガソリンを入れて旅費の精算をはたねーにお願いした。

スマホの電卓で計算して

はたねー『マメオさんに運転とお迎えもしていただいたのでちょっと上乗せして一人7000円です。』

私『なにー!?一人7000円!?高過ぎるやろ~!なんぼ上乗せしてん?』

はたねー『そうですか~?500円上乗せしました~。』

私『上乗せは有難いけど多すぎやろ?もう一回計算してみ~。』

で再度スマホで計算するのを運転しながら横目で見ていたら

はたねー『5000円(高速代金)+4000円(ガソリン代金)÷3人』としたので

すかさず私は『待て!その計算式やったら先に割算をするからアカンやろ!』

『(5000+4000)÷3にせなアカンやろ~。』

はたねー『あっ!そーでした。』

毎度何やらやらかしてくれます。
201412160930167ee.jpg
しっかし憎めんやっちゃ!
2014.12.15 暖か~い!!
大きな橋を二つ渡って辿り着いた先は
日和佐 003
そお!日和佐!

今回のteamマメオは
日和佐 005
古○ぬ○はたねーと新人モリモリの異色トリオ。

週初めの予報で日本の国土を今年一番最強のコサック軍団率いる寒波が襲うとあったので激寒を覚悟していたが。
日和佐 008
が!ここ日和佐はお日様燦々で暖か~い。

はたねーは数年振り二度目、モリモリは初めて、でアップは日だまりエリア「潮騒エクスタシー 5.10b」を
日和佐 009

日和佐 012
はたねーオマケのMOS

モリモリFL
日和佐 021

日和佐 022
「潮騒エクスタシー 5.10 b 」ですが未だ若くして亡くなられたY田女史が拓かれたルートです。

続いて「二人のアイランド 5.11a 」を
日和佐 024

日和佐 027
はたねー正真正銘のMOS!

モリモリ核心で粘りに粘ってFL!
日和佐 032

日和佐 034

ドームに移動して「パピヨン 5.11b 」を
日和佐 036

日和佐 038
はたねージャムを決めてMOS!←ん…!?出来すぎやな。

モリモリ、ジャムが決まらずフォール!
日和佐 060

日和佐 061
が二撃!

今回初めてモリモリの登りを見たが、非常に丁寧で綺麗な登りをする、で即team マメオに入隊を許可した。

11二本をMOSしルンルン気分のはたねーはタケチャンマン作「ラジャラウト 5.11d 」にMOSトライを。
日和佐 057
予想通りというか2ピン目でテンショ~ン!

当然抜けられずハング下で敗退。

私はH仙人お薦めお買得12の「甌穴群var 5.12b 」を
日和佐 047
このルートは「甌穴群 5.11d 」の限定ルートで右カンテを使わず直登するのだが、私は右カンテはもちろん左の「岬めぐり 5.12b 」の上部ガバホールドも使わないようにした。

結果は二便出したが久し振りのどっ被りと無数にある甌穴に惑わされ宿題に

この日は貸し切り、夜はJFA会員特典が受けられる《農家民宿クニ舛田》さんにお世話になりました。
日和佐 065

キラキラ光ったご飯が美味しい!刺身も新鮮!わけぎのぬたも絶品!
日和佐 068
食後はご主人クニさんとビールを飲みながらあれこれと…。

翌、日曜日も晴れ~!

美味しい朝食をいただき、好意のおにぎりを持っていざ!出撃!
日和佐 072

今日も貸切り?が恵比須浜キャンプ場にクライマーらしきテントが一張り

そして駐車スペースに着くと、ん…??どこかでよ~くお目にかかるペアーが

そのペアーです。
日和佐 073
村長ご夫妻でした。

ながの村は氷点下で雪が舞っているとのこと、で!村長何を血迷ったかTシャツ一枚でアップを
日和佐 076
日だまりエリアはホンマに暖か~い!のです。

我がteam マメオは昨日の宿題を

はたねー、モリモリは「ラジャラウト」を
日和佐 098

日和佐 077

私は「甌穴群var 」を

村長ご夫妻はタケチャンマン作「MATRIX 5.12d 」を
日和佐 078

日和佐 096

そしてこの日は雪舞う瑞浪から転戦されたM浜さんご一行五人様が来られていました。
日和佐 092

この日の結果ですが、モリモリが非常に惜しいワンテン、はたねーは頑張ってヌンチャクを回収、私は三便出したが2テンで宿題にしました。←来年用に敢えて宿題にしました(笑)。

お願いです。
日和佐の岩場の地元住民の方たちが他府県ナンバーの車の長時間駐車に対して何をしているのか?事故にでもあっているのではないかと不安に思っているそうです。
そこで美波町の町会議員をされているクニさんとJFA四国理事のtao君が話し合いをして車のダッシュボードの上にヌンチャクを置くことを決めました。
日和佐 004

日和佐 101
なので今後は日和佐の岩場に行かれるクライマーは鳳来同様に車のダッシュボードの上にヌンチャクを置いて下さい。宜しくお願いします。
20141211143916521.jpg
出雲の阿国(いずものおくに)
歌舞伎の創始者とされる女性。松江の鍛冶職中村三右衛門の娘で、出雲大社の巫女であったというが、各種の伝説があって不明確。中世末期の歩き巫女と考える説もある。女性中心の舞踏団(阿国歌舞伎)を組織して全国を巡演し、慶長8(1603)年には京都で「かぶき踊」を興行して、広く庶民、武士、貴族の間に人気を得、結城秀康もこれを城中に招いたという。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説の一部を掲載しました。



図書館でぶら~としていて「出雲」と「有吉佐和子」に引かれて借りた。
上、中、下からなっていて最初は読み進めるのがしんどかったが次第に面白くなり一気に読んだ。
師走に入って2回目のコソトレ。
 
先週マンスリー課題をやったが15課題のうち3までしか出来なかった。
 
今月はけったいな課題が多い。
 
なので今日は長ものを
この11b/c何回やっても出来ん。
 
今日は何故か指皮が痛かったので程々で止めた。
 
       マメオ
クライミングのマナー←クリックして下さい。
岩場へ登りに行った時に実際にあった話を元に作りました。

・動画サイトを確認して見ず知らずの人に動画で見たムーブを「強要」
ホールドやムーブをアドバイスしてくれたりは大変うれしいのですが、オンサイト狙いや自分でムーブを考えて登りを楽しむというクライマーも多いはずです。

・登った後のチョーク跡について
わかりずらいホールドに目印(ティックマーク)や厚く固まったチョークなどはそこから移動する場合は掃除しておきましょう。

・欠けたホールドやスタンスは元には戻りません。
岩は自然にできたもの。接着剤などで固めても不自然になるので欠けたらそのままに。


このビデオは東北のクライマー有志の方々が自主制作されたものです。

リンクするにあたっては制作に携わったメンバーの承諾を得ています。

このビデオではボルダリングになっていますがクラックやスポートクライミングに於いても同じマナーが要求されます。
誰や暖冬ゆうたんわ!寒過ぎるやないか~。

で、少し早いと思いつつタイヤをスタッドレスに交換
こうもり谷での登り納め 001
これで雪道対策は万全。

交換後2ヶ月振りのコウモリへ
こうもり谷での登り納め 002
コウモリ谷東尾根はすっかり冬模様。

ゴミを拾いながらアプローチを歩いていると前方に神戸市消防の制服姿の方が
こうもり谷での登り納め 004
U津さんでした。8月の草引き以来だったので話が弾みました。

草引き以降少し体調を崩されていたとのことだったが快復されて一安心。

今日のエリアの気温
こうもり谷での登り納め 005
終日7℃。 寒かったですがまだまだ登れます。

今日のteamマメオは
こうもり谷での登り納め 006
タカちゃん、あらみちゃん、ヨウコちゃん、リン君

「マーメイド 5.10」でアップするタカちゃん
こうもり谷での登り納め 008
PUMPに行きたかったようだがパートナーが居ず仕方なくコウモリへ。

「復活 .11c」のあらみちゃん。
こうもり谷での登り納め 022
昨日はPUMPに昼から行って15本登ったとか。

「ハットトリック 5.11b」のヨウコちゃん。
こうもり谷での登り納め 020
1便目に核心抜けまでノーテンだったので2便目に期待したが出だしでフォール。

同じく「ハットトリック 5.11b」のリン君。
こうもり谷での登り納め 017
この夫婦はかかあ天下です。

私は「旅路 5.13a」に2便。
こうもり谷での登り納め 009
気温が下がった所為か、今まで保持出来なかった細カチ2手が保持でき、後3手で核心抜けのアンダーが取れるところまで行けた。ただ後3手が限りなく厳しい。

それとアンダーから終了点までノーテンで登れた。これは大進歩なのだ。

出来れば今シーズン中にムーヴを完成させたい。

こうもり谷での登り納め 025
今日で今年のコウモリ谷での登り納めだった。

今日は久し振りのコウモリ谷でゆっくり過ごした、壁をぼんやり眺めながら来年はコウモリ谷でええことが起こりそうな予感がした。

P.S
teamマメオの週末RPですが、本日協議の結果遠征時のみを対象にすることに決めました。
なので未だ継続中です。
2014.12.06 東京~。
所用で東京に来ています。

途中の世界遺産の富士山が綺麗でした。

しかし写すのが難しかった。
2014120612310578c.jpg
時速250km?で突っ走っている新幹線なので一瞬で景色が変わる。

2014120612310817f.jpg
Jatco?…あっ!こうちゃんの会社や。

2014120612310928e.jpg
これはええ!自画自賛。

今、会議の真っ最中。

201412051010003b5.jpg

この世界の人間とは関わりたくないが小説の中で関わるのは面白い。
2014.12.04 裏六甲不動岩
先週の日曜日11月30日に不動岩スカーフェースのフリールートをアイゼンを履いて登っているクライマーがいたらしい。

ある掲示板からの情報ですが、ビックリしました。

不動岩はフリーに限らず、マルチやアイゼンのトレーニングの場として定着しています。

そしてフリー、マルチ、アイゼンのトレーニングエリアの棲み分けが出来ていて守られていたと思っていましたが、

上記の情報からそうではないようです。

しかし困ったクライマーが居たものです。

不動岩の岩質は凝灰岩で非常に脆くよく剥離します。

スカーフェースは私も何度か登ったことがありますが、上部は細かいカチが続いていたと記憶しています。

そんなところをアイゼンで登ればホールドが削られてルートが変わってしまうでしょう。

アイゼンでフリールートを登ることはチッピング行為そのものだと思います。

今後絶対に止めていただきたい。

不動岩でのアイゼントレーニングエリアは正面壁右*1「菱形ハング」から東壁の*2「砂かぶり」までだったと思います。


*1*2私の記憶違いもありますので早急に調べます。


201412031343078f4.jpg
ー作者からのメッセージー
光を失ったとき、闇との闘いがはじまった。
尽きることのない悲しみとともに、私たちは歩みを進めた。


はじめての光。
かつて見たこともない輝きが、まちと人々を優しく包んだとき、そこには、
夢と希望、そして悲しみが混在していた。
光を浴びて、何よりも美しかった人々の笑顔。
決して忘れることのできない光景だ。

あの日以来、私たちを見守ってくれた神戸の光。
いつかもっと素晴らしいまちの輝きが灯ることを願って、今年も点灯する。

今岡 寛和 ヴァレリオ・フェスティ パオロ・マイモーネ


明日4日(木)から15日(月)まで行われます。
最近当初の主旨とかけ離れた感も否めませんが神戸の経済には欠かせない行事かな。
土日で霜降る村へあらみちゃんと行って来た。

今回メインはクライミングではないのだが折角なのでフラワーロックへ

途中の雨も東城の町へ着く頃には止んでいた。

アプローチは落葉が濡れて滑り歩き難い。
花子岩 004

アプローチを行く私の後ろ姿を見て、あらみちゃん曰く『マメオさんの後ろ姿布団を担いでるみたい』
花子岩 007
tao飯店のブログを観て衝動買いしたのだが、M園DrやS水さんのように格好良くない。でもええねん。

この日も相変わらず「小猿拳 5.12b 」を、しかし今回は前の週にI田さんから必殺ムーヴを仕入れていたのを試した。
花子岩 022
なんと!必殺ムーヴのお陰で25便目にして初めて終了点に抜けれた。

それを見たあらみちゃんも直登ラインを捨てて必殺ムーヴを
花子岩 011
サクッと抜けよった、降りてきて『こっちの方が簡単で確実こっちにしょ!』盗人め!

しかし次のホールドが思った以上に悪かった。二人で4便づつだしたがワンテンだった。

余りにも悔しいので残置決定!

この日は久し振りのmoriさんと毎度お馴染みteamRocksヤナ兄さんとめーちゃん。
花子岩 014

花子岩 015

そして夜メインイベントがふれあいセンター食堂で
花子岩 070
おめでとう!いつまでも仲良くな!

準備して下さった村長ご夫妻、しいちゃん、イソミッチさんお疲れ様&ありがとうございました。

日曜日は朝早く起きて宿題を一撃してイワヤケイに行くとそこらじゅうに宣言してフラワーロックへ

渓谷は霧の中
花子岩 056
この日の朝は寒かった。

必殺ムーヴで一撃してイワヤケイに行こと逸る気持ちを押さえきれず身体が全く暖まらない中1便目を

アカン!壁冷たい!身体が重い!足指も冷たい!で大テラス上でテンション!

必殺ムーヴも身体が重く繰り出せないまま1便目終了。

あらみちゃんの番、必殺ムーヴでシューズが脱げないようにテーピングを
花子岩 023
ビレイしながら嫌な予感が、村長さんになるのかな?

嫌な予感が益々強くなるなか必殺ムーヴを意図も簡単に繰り出した。
花子岩 057

花子岩 058
そしてRPしょった!おめでとう!クーッ!先に行かれたー!


気を取り直して2便目を、が!まだ身体が重~い。

必殺ムーヴを試すが尻が落ちたまま、で、フォール!ワンテン。

12時頃3便目を、身体も暖まってええ感じ

必殺ムーヴも決まって右手も止めた、後は左手でガバを、届いた!が!滑ってフォール!ワンテン。

ガバでも一番甘い所を取りに行ってたようだった。なんでや!?情けな…。

登れなくても、もう1便で回収すると決め身体を暖かくしてレスト。

昼過ぎ頃から雨が降りだし気温も下がってきた。

14時半頃4便目を、昨日から8便目になる。

必殺ムーヴ前に左足での立ち込みを意識し、しっかり立った。

すると必殺ムーヴ《右足ヒールフック》がバチギキに決まって右手も止まり左手がガバの一番良い所を掴んでいた。
花子岩 067
登れた~!嬉しい~!

見守ってくれていたteamマンの面々や居合わせたクライマーからの拍手がホンマに嬉しかった。ありがとー!
花子岩 069

昨年8月24日に初トライし11日32便目でのRPでした。

一時はムーヴで抜けれないので封印も考えましたが諦めなくて良かった。

ムーヴで終了点に抜けれたのが前日で25便目でした。

この日はあらみちゃんの朝一のRPを手始めに続々と祭りが、その中でホンマに惜しかったのがマンゾー君の「チェンジングレーン 5.13a」
花子岩 063

花子岩 064
昼過ぎから降り出した雨でホールドが濡れていてフォール!

核心を抜けていたそうなんで非常に惜しい悔しい結果に、初13を逃しました。次行ける!

私はこの日の「小猿拳」で今年の目標12を15本を達成出来た。
そして通算で50本になりました。

100本に向け試行錯誤悪戦苦闘悶絶悶えまくって目指します。

今回も無事故で終えれたのが一番の成果です。

そうそうteamマメオの週末RPは継続中です、今週末はタカちゃんの番です。