今日あらみちゃんと今年初めて終日クライミングをコウモリ谷対岸の岩場で楽しんで来ました。
2015初終日クライミング 002
いつものアプローチが水没していたのでちょっと横から下りました。

今日はクライミングの感を取り戻すため易しい課題から10本登る目標を立てていた。

手始めに《中間エリア》の「おいでやす 5.9+」でアップ続いて《子年のエリア》の「ホッカロン 5.9+」を、このルートは十数年前に何度か登っているのであらみちゃんにMOSトライを譲った。
2015初終日クライミング 003
5.9+という変なグレディングだがキッチリ核心があって面白い。
あらみちゃんMOS、私はRP

今日は我々の他にT内さん、S水さん、H口さん、昼前からN上さん、ひがぴょんペアー、そしてタカちゃんが来た。
2015初終日クライミング 005
「ホッカロン 5.9+」のH口さん。

そして私は3本目に「ムラコメX 5.11a」をMFLトライ(私は対岸の岩場の全てのルートでOSトライ出来ないのです。)
2015初終日クライミング 007
私MFL、あらみちゃんFL。

2015初終日クライミング 010
「イボコロリ左足 5.10a/b」のS水さん。


2015初終日クライミング 012
「イボコロリ右足 5.10c」のT内さん。

4本目に今まで登った誰もが面白いと言った「てんとう虫 5.11b/c」にMFLトライ。
2015初終日クライミング 014
最後の最後に指が外れそうになったが耐えてMFL成功!あらみちゃんRP(2撃)

2015初終日クライミング 021
「ネックエレキバンB 5.11b」のひがぴょん。

同じくN上さん。
2015初終日クライミング 024

2015初終日クライミング 027
「ムラコメX 5.11a」のタカちゃん。←OS!

5本目に「ガングリオン 5.9」をMFLしたあと「イボコロリ左足 5.10a/b」をFLし宿題の「真実の口 5.11-」を
2015初終日クライミング 030
私は2便目計3便でRP、あらみちゃんはRP。

8本目はこれまた宿題の「ケムンパス 5.10d」を
2015初終日クライミング 032
私とあらみちゃん共々RP!

そして最後に「イボコロリ右足 5.10c」をMFLトライ
2015初終日クライミング 033
が最後のハングの乗っ越しでホールドを見つけられずフォールし宿題に、あらみちゃんは私の登りを参考にFL!


今日は目標通り5.9を3本、5.10台を3本、5.11台を4本登った、その内5.11台3本をFLとRP出来たので上出来でした。

あらみちゃんは私と同じ9ルート登りノーテンション、ノーフォールだった。

明日で4月も終わります、日没が遅くなりました。
2015初終日クライミング 037
やはりクライミングは楽しい!

今日はGWに向けてええトレーニングが出来ました。
2015.04.28 GSP
今の私がクライマーであることを自ら知らしめるための道具?
20150428093652c2e.jpg
先日ゴムが切れた。

替えゴムは常備しているので早速交換した。

コウモリ谷対岸の整備で痛めた右手の甲も完全に治った。

明日は久し振りに、否、今年初の終日クライミングをコウモリ谷対岸でやる。

指がどこまでもつか違う意味で楽しみにしている。
今年2回目のNPO法人 日本フリークライミング協会公認リボルト職人検定講習会が群馬県有笠山で行われたので
行って来ました。

木曜日の夜三宮を高速バスに乗って出発し翌金曜日7時過ぎに昭島駅に着いた。
moblog_74c00de6.jpg
ここでD助さんにピックアップしてもらい一路有笠山を目指して都内から高速道路を走ったが、何処をどう走っているのか皆目分からなかった。
リボルト職人検定講習会《有笠山》 002
高速道のPAで睡眠不足のD助さんと運転を交代
ナビに導かれるまま車を走らせる
リボルト職人検定講習会《有笠山》 003
約3時間程で沢渡温泉に到着

目の前にボコッとした山が
リボルト職人検定講習会《有笠山》 004
《有笠山》でした。

まずは今回ベースとなる《山水荘もりや》さんへご挨拶を
リボルト職人検定講習会《有笠山》 005

講習会のエリアは《南国エリア》とのことで有笠山東登山口林道突き当たりまで車を入れ、手前の広い所に駐車し講習で使う道具や資材の一部を歩荷した。
リボルト職人検定講習会《有笠山》 007

私は有笠山は初めて、D助さんも《東登山口》は初めて、目印は《有笠東石門》という自然のアーチ
リボルト職人検定講習会《有笠山》 009
K山氏編集の《日本100岩場》のトポの概念図によると《南国エリア》は石門の左横になっていた。

着いたー!近いなぁ~♪

が、トポの壁の形状と実際の壁の形状が余りにも懸け離れている。
2人であーでもないこーでもないと言いながら取り敢えず昼飯を喰った。

腹を満たし元気を回復したその足でそこらじゅうを徘徊しまくった結果『みぃーっけ!』
リボルト職人検定講習会《有笠山》 010
K山氏編集《日本100岩場》のアプローチ図は信用してはいけません。

取り敢えず明日のためにFIX張ろうとD助さん5.10dをMOSトライ
リボルト職人検定講習会《有笠山》 011
2月の小豆島以来のクライミングにも関わらず見事MOS(5.10dで見事とは2人して情けない)

私も久し振りのリードを
リボルト職人検定講習会《有笠山》 012
見事FL!このルート面白かったです。

気分良くして下山
《山水荘もりや》さんの食堂半端ではないです。凄い!懐かしい!とーちゃん!かあちゃん!
リボルト職人検定講習会《有笠山》 019
中に入って唖然…!
リボルト職人検定講習会《有笠山》 017
おおーっ!フランキー堺やんか!
リボルト職人検定講習会《有笠山》 024
そして
リボルト職人検定講習会《有笠山》 021
とか
リボルト職人検定講習会《有笠山》 022
現在では通用しない商品名かも?

そうそう晩飯です。
リボルト職人検定講習会《有笠山》 023
天ぷら、山芋、鰤の照り焼きそしてうどんが出ました。美味かったです。


この夜はD助さん19時半撃沈、私はD助さんの鼾を子守唄にし20時撃沈。

翌朝も快晴!
この日は肉体労働なので朝飯をしっかり
リボルト職人検定講習会《有笠山》 025
完食!
リボルト職人検定講習会《有笠山》 026

今回の受講者は4人
リボルト職人検定講習会《有笠山》 029
取り付きにてD助講師から注意事項等を

その後終了点に使用するラッペルステーションの取り付け実習を
リボルト職人検定講習会《有笠山》 032
受講者4人のうち経験者は1人だけ

D助さんと私はユマーリング経験の乏し2人にマンツーマン指導を

この日は終了点取り付けのための全ネジ施工だけで終わった。

夜は晩飯もそこそこに
リボルト職人検定講習会《有笠山》 034
ビールは1人コップ一杯だけ
そして
リボルト職人検定講習会《有笠山》 035
座学を約2時間。

翌日曜日も快晴!
リボルト職人検定講習会《有笠山》 037
桃の木でしょうか?一本の木から白とピンクの花が

朝飯もしっかり
リボルト職人検定講習会《有笠山》 036

作業開始前に注意事項等の伝達をリーダーを決め話してもらった。

あとD助講師から終了予定時間16時に終わらせるために作業打ち切り時間の見極めの大切さの話のあと早速作業開始!
リボルト職人検定講習会《有笠山》 038
前日の作業状態から私は1人にマンツーマン指導を

他の3人は1人で作業させ下からD助講師が見回りを
リボルト職人検定講習会《有笠山》 043

リボルト職人検定講習会《有笠山》 044

リボルト職人検定講習会《有笠山》 045

私は1人の受講者と終了点の取り付けと3本の中間支点のリボルトを

昼から見るからに酷い終了点3ヶ所のリボルトをした。
リボルト職人検定講習会《有笠山》 046

リボルト職人検定講習会《有笠山》 047

リボルト職人検定講習会《有笠山》 048
私は初めてこの終了点に使われている資材を見たが10mmカットアンカーに8mm全ネジをねじ込みハンガーは本来何に使われるものなのか不明。
リボルト職人検定講習会《有笠山》 041
赤い矢印が埋め込まれた10mmカットアンカー、青い矢印は8mm全ネジ。
酷いと聞いていたがここまで酷いとは

上記の酷い終了点3ヶ所全て
リボルト職人検定講習会《有笠山》 049
FIXE製ステンレスラッペルステーションに打ち変えました。

私の仕事は終了予定の16時に終わり一足先に下山し荷作りを、17時頃には荷作りを終え皆の下山を待っていたが
待てど暮らせど下りて来ない。

痺れを切らして様子を見に行きかけたら下りて来た。
約2時間の予定オーバーだがやり掛けた作業を途中で終わらせることは出来ないので仕方ない。

昭島駅22時33分発の高速バスに間に合うか微妙な時間だったので挨拶もそこそこに有笠山を出発。
高速道が予想外に空いていて昭島駅にバスの発車1時間前に着いたのでお風呂へ
moblog_f52c9bc5.jpg
岩屑で汚れた身体を綺麗にさっぱりし高速バスに乗り込んだ。

途中何度も目を覚ましたが今朝無事に神戸へ
リボルト職人検定講習会《有笠山》 053
今日は家でゆっくりという訳には行かず後片付け、洗濯、買い物等々大忙しでした。

今回有笠山で使ったケミカルボルトです。
リボルト職人検定講習会《有笠山》 006
写真の一番上は通常のケミカルボルトで真中と一番下のは有笠山用に特注したケミカルボルトです。
有笠山の壁は表面は硬いですが中は柔らかくドリルビットが入るに従って白い岩屑では無く茶色い土のようなものがボロボロ出て来ました。
リボルト職人検定講習会《有笠山》 042
ブラシとエアーだけでは綺麗にならないので水を注入して掃除しました。
私は各地でリボルトをして来ましたが有笠山ほど柔らかい壁は初めてでした。

有笠山のリボルトもほんの一部でしかありません。そして日本でリボルトを必要とするエリアは無数にあります。
そのため1人でも多くのJFA公認リボルト職人が求められています。

職人養成の講習会ですが、5月は九州でJFA公認リボルト職人検定講習会があります。

秋に関東地区でもう一度講習会を開く予定でいます。

リボルト職人養成のため皆さまのご理解とご協力をお願いします。

ご協力の方法としてNPO法人 日本フリークライミング協会へ入会していただくことがあります。

年会費3,000円です。宜しく願いします。
終了予定時間を2時間程オーバーし高速バスに乗れるのかちょっと焦ったが
高速道が思いの外空いていて1時間程早く昭島駅に着いたのでお風呂な入ってさっぱりしました。
 
明日朝三宮着予定です。
 
       マメオ
飲みたい!寝たい!のを我慢して
 
座学をやってます。
 
リボルト職人になるためには大事な事なので疎かに出来ません。
 
 
       マメオ
今回の宿泊は有笠山の近くの山水荘《もりや》さんにお世話になっています。
 
 
《昭和食堂》凄い!!
一見の価値大有りです。
 
今日は2ヶ月振りにルートを登りました。
 
南国エリアの10cのルートでしたが落ちずに登れました。
 
明日は講習会1日目です。 
 
ほな寝ます。
今、昭島駅にいます。ここでD助さんにピックアップしてもらい有笠山へ向かいます。
有笠山は初めてなので楽しみです。
 
 
       マメオ
2015.04.23 ながの村便り
今月号が先週届きました。

今月は新聞と「ながの村友の会会員継続のお知らせ」が振り込み用紙と共に入っていました。

年会費は2500円です。早速会社に入っている郵便局で振り込みました。
20150423141708e8a.jpg
もう3年目に入るのかな?

今月号一面の花
20150423141708006.jpg

『タンチョウソウ(丹頂草)』←別名『岩八手(イワヤツデ)』
開花時期:4~5月

花の色:白

分布:原産地は朝鮮半島や中国東北部。今は日本各地に分布。

生育地:日陰の岩地など

植物のタイプ:多年草

大きさ•高さ:20~30cm

学名:Mukdenia rossii

分類:ユキノシタ科 イワヤツデ属

今月号の村長さんの記事は『恒例の村長さんの虫シリーズ!』です。
今回の虫は〈メマトイ〉です。
岡山県では〈メセセリ〉?
この時期から虫の居なくなる初冬までの間にクライマーならこの虫にまとわり付かれ不快な思いをされているはずです。
このメマトイですがタンパク質を得るため涙をなめにやってくるとか、人の涙にはメスのフェロモンに似た成分が含まれてていて吊られてオスがやってくるとか、幾つかの説があるようですが、詳しいことは分かっていないそうです。と言うような事が書かれています。

この便りを読んでいるとながの村の事がよ~く分かって懐かしいです。
今年にはいって未だながの村に足を運んでいません。
行きたい!のは山々なんですがまだ暫く行けそうにもありません。
ですから『ながの村便り』が届くのを毎月待ち遠しくしています。
4月19日(日)までの小豆島《吉田の岩場》の整備状況を報告させていただきます。


2月23日(月)
《オリーブロック》 4箇所
「クラリス 5.12a」
「火祭り 5.10a」「ハンニバル 5.12a」
「S字ライン 5.12a」
「風神 5.11b」「雷神 5.11b」

4月18日(土)
《キューブロック》 3箇所
「フック 5.10a」「アンダースラブ 5.9」
「小林(シャオリン)1 5.10b」
「小林2 5.9」「ゆうきライン 5.7」

《きもちんよかロック》 3箇所
「きもちんよか 5.10a」
「ランナウェイ 5.10a」
「クリクリパンダ 5.11a」

《トライアルロック》 1箇所
「カラス小僧 5.10a」

《トップロック》 4箇所
「IN GO JIJI 5.11a」「RON 5.10a」
「下克上 5.10c」
「ナチュラル 5.7NP」「BACCO 5.9」←既存の位置より1m上げました。
「野人 5.9」「翔ぶがごとく 5.9」←既存の位置より2m下げました。

4月19日(日)
《海鳴ロック》 3箇所
「海のソリトン 5.9」「夕波小波 5.9」「潮風 5.8」←既存の位置より左下に下げました。
「待人 5.9」「海鳴 5.9」「裏町人生 5.7NP B1」
「波止波しぐれ 5.9」

《夕暮れロック》 2箇所
「多情 5.8」「第3の男 5.10c」「トップガン 5.11b」
「ひねくれ者 5.7」「ありがたや 5.9」「ショットガン 5.11b」「スペースマン 5.11a」

《ミサゴロック》 5箇所
「たまには寄って 5.8」「オリーブオイル 5.8」
「10やもん 5.10a」
「プロシード 5.10b」
「ユーニティ 5.10c」
「ロックンロール 5.12b」

以上のルートが整備済みです。
上記で一行に書いているルートは終了点が共用になっています。
トップロープを行う場合は各自のスリングかヌンチャクで支点を構築してラッペルリングを空けておいて下さい。くれぐれも終了点を独占しないようにお願いします。

*尚、上記の整備は主に終了点のみの整備であって中間支点に於いては極一部のみ打ち変えをしているに過ぎません。又整備した終了点も100%の安全を保障するものではありません。使用に於いては各自の自己責任でご使用下さい。



それから隠密N師匠から要望のあった5月末の整備ですが、JFAに資材の無償提供を問い合わせたところ
意に反してOKの返事をいただきました。
こうなりゃー便所の火事でやることに決めメンバーの一人あらみちゃんに都合を聞いたら『行くよー!』とのことで3人でやります。
予定エリアは《ビレッジロック》《ビギナーズロック》《ベムロック》《京都ロック》です。

上記以外のエリアで整備の希望がありましたら連絡して下さい。




先週18日(土)19日(日)の2日間で小豆島《吉田の岩場》の整備をしてきました。

天気予報で土曜日晴れで日曜日は曇りから雨とのことだったが楽観的予測で決行することにした。

姫路港から小豆島福田港への始発便に乗船
20150421101032a98.jpg
今回のメンバーは
20150421101226ca8.jpg
お馴染みあらみちゃんと超久し振りの隠密N師匠

船内で整備に使用する資材の点検を
20150421101525bb7.jpg
今回はケミカル溶剤ではなく、拡張式のグージョンボルトで施工しました。

吉田の岩場は花崗岩なのでグージョンでも大丈夫、ただより信頼性を増すため終了点用として上の写真の拡張部分が2ヶ所ある特殊なグージョンを使いました。

尚、今回の整備に使用した資材はNPO法人 日本フリークライミング協会から無償提供していただきました。

20150421102755433.jpg
約100分の船旅

見えて来ました
20150421103214e92.jpg
赤丸が《吉田の岩場》、青丸は《千畳岳》

そして
20150421103214fc0.jpg
赤丸で囲まれた岩場は《小豆島仁寿峰》です。

福田港から吉田の岩場までは車で約10分程ですが、車は吉田温泉のあるオートビレッジに止めて歩いて行きます。
ビレッジから岩場取り付きまでは約7~8分です。

早速整備開始!
2015042110414096a.jpg
今や《吉田の岩場》の主?的存在の師匠のリードで整備用Fix張りを

今回3人の役割分担はあらみちゃんが必要資材や道具類の準備、隠密N師匠がFix張り、そして私がリボルトを行いましたが、3人の呼吸が見事に合い絶妙なトリオでした。

吉田の岩場は年々訪れるクライマーが減っています、それは傾斜の緩いスラブが人気の無い一因もありますが、一番の原因は、酷いプロテクションと終了点にあると思われます。
201504211052046c5.jpg
上のプロテクションですが使っている資材はクライミング用の信頼度の高いものなのですが、施工法が悪く折角の資材が全く活かされていません。

開けた穴の径が大きいため抜け出て来たので壁とハンガーの間に鉄のナットを入れて〆込んだと思われますが、この時点で打ち込まれたグージョン自体が回ってました。

写真のプロテクションの資材はFIXEのステンレスハンガーとステンレスグージョンなんですが、開けた穴の径が大きかっため抜け出て来たと思われます。

グージョンボルトで施工する場合はグージョンボルトと同じ径の穴を開けます。
グージョン径が10mmなら開ける穴の径も10mmのドリルビットで開けます。

これを施工された方は私の想像ですが、今までオールアンカーの施工をしていて初めてグージョンボルト施工をしたと思われます。

オールアンカーの場合は例えば10mm径のアンカーに対して開ける穴の径は10.2mmというように少し大きく開けます。 要注意です。

201504211052080a1.jpg
上の写真は鉄のオールアンカーと手製ハンガーの組合せでした。

上記の2ヶ所は新たに打ち変えしました。

そして終了点ですが
20150421105206340.jpg
FIXE製カラビナ付ラッペルステーション(RS)ステンレスを使っているのは非常に良いのですが、ボルトが鉄のオールアンカーで施工されていました。

RS を外して見たら案の定ガルバニックコロージョン(異種金属接触腐食)を起こしていました。
ボルトをステンレスグージョンに打ち変え移設しました。

順調に作業が進みお待ちかねの昼飯を
20150421111317d81.jpg
私は福田港名物《あなご弁当》900円を

昼飯を喰って休む間もなく整備を
201504211130275d2.jpg
翌日の空模様が不安定なので日が沈むまで頑張りました。
20150421113348d1e.jpg
二人の頑張り、特に師匠の頑張りは特記ものでした。
お陰でよ~働かされました。

この日の収穫
20150421113346a64.jpg
何とも噂に違わぬ酷さでした。

この日の整備完了終了点11箇所。

宿はJFA会員特典が受けられる《千種旅館》に
20150421113349eaa.jpg
天然鯛の刺身が美味い!

ビールも旨し
201504211133518c7.jpg
ちょっとお疲れ気味?


翌日朝から雨が、がテレビのデーター放送では昼間は曇りとのこと、ならば整備やるで!
20150421114328cd0.jpg
朝飯をしっかり喰って雨の中《吉田の岩場》へ

師匠獅子奮迅の活躍中
20150421114329c99.jpg
落ちんといてよ~。

予報通り雨も上がった

この日の整備は《海鳴ロック》《夕暮ロック》《ミサゴロック》を

最後に行った《ミサゴロック》の終了点の酷さには唖然としました。

その写真を
2015042111532276e.jpg

2015042111532123c.jpg

2015042112530620d.jpg
これでは恐ろしくて登れません。

上記の終了点を全て
20150421115323765.jpg
FIXE製ステンレスラッペルステーションに新たに打ち変えしました。

今回整備しましたラッペルステーションにはカラビナを残置していません。なので最後は結び変えでロワーダウンかラッペルで降りて下さい。
ここの岩場の特徴としては最後が非常に傾斜が緩くなっていますのでラッペルで降りるのがロープを痛めなくて良いと思います。その場合は必ずロープの末端の処理と両端が下に届いている事を確認してから行って下さい。
そしてくれぐれもセルフを確実に取ってから結び変えを行って下さい。

《ミサゴロック》からの眺望です。
201504211203126b3.jpg
あらみちゃん曰く『ここ(吉田の岩場)落ち着くわ~』

15時前に終了
20150421120312baf.jpg
タイマー撮影でピンボケ

この日の収穫
20150421120315a38.jpg
整備完了終了点10箇所

2日間で21箇所の終了点の整備が出来ました。
これはこの岩場に精通した師匠が居ればこその結果です。
又あらみちゃんは資材や道具類の準備と整備の記録と大活躍でした。

15時半全て終了し《吉田温泉》で汗を流し17時15分発のフェリーで姫路港へ
201504211203165c0.jpg
姫路港に19時前に着岸、雨の中家路につきました。

今回も無事故で終えることが出来たのが一番の成果でしょうか。

翌日隠密N師匠から電話が『あ~残りの整備やけど5月30日(土)31日(日)なら空いとるから行けるで、どない?』

私『熟考します。』
整備やります。
 
滑落要注意!!
 
 
       マメオ
2015.04.18 海を渡って
小豆島に行きます。
 
土日の2日間で主に終了点の整備をします。
 
メンバーは小豆島の主?の隠密N師匠とあらみちゃん。
 
日曜日の天気が心配。
 
 
 
 
       マメオ
今日年休を取って先週土日の講習会の後片付けをしてきた。

蝙蝠谷対岸整備22 001
蝙蝠谷東尾根も新緑に、私はこの淡い緑色が何とも言えず好きなんです。

後片付けは一ヶ所のリボルトを
蝙蝠谷対岸整備22 002
「ネックエレキバンD」の1ピン目だがえらく抉れているので脚立を使ってやった。
当然セルフビレイは取ってやりました。

あと古い終了点の撤去などで午前の整備は終了。

蝙蝠谷対岸整備22 003
今日も手作り弁当と栄養剤を

午後からは灌木の処理を
蝙蝠谷対岸整備22 004
これにはカメさんHさんとK井さんが助っ人に

お二人バードウォッチングの予定だったのを急遽取り止め怒涛の片付けを
御蔭ですっかり綺麗になりました。

対岸の整備はある方からの強い要望で2階の1ルート整備を残すだけになりました。
この整備は5月後半に行う予定です。

蝙蝠谷対岸整備22 005
今日の《子年のエリア》すっきりしました。

蝙蝠谷対岸整備22 006
《川原エリア》
常連さんが来られてました。

今日も無事に終えることが出来ました。

日曜日は8時集合

受講者の中からリーダーを決め注意事項や作業の進め方等のミーティング後早速作業開始。
リボルト職人検定講習会② 004
私は初リボルトのyabu君の指導を

リボルト職人検定講習会② 007
yabu君だがクラックで12を登るだけあって体勢をボルトの前にもって来るのが上手い。
これはリボルトする上で非常に重要な要素でリボルトの良し悪しも体勢によって決まると言っても過言ではない。

リボルト職人検定講習会② 008
yabu君の記念すべき初リボルトの1本。

私は前日の残り3本のリボルトを1時間程で終え壁の真中辺りに繁っていた灌木の処理を、これが結構疲れる。

昼飯は女房の手作り弁当を
リボルト職人検定講習会② 009
しっかり喰って疲労回復に栄養ドリンク?も

午後もリボルト作業を
リボルト職人検定講習会② 010
上からyabu君、長老さん、D助さん。

アンパンマンさんが助っ人に来て下さり
リボルト職人検定講習会② 015
「ガングリオン」と「ムラコメX」の掃除をしてくれました。

この日で一応リボルト整備が終了するので道具等の荷降ろしをどうしようかなぁ~と思案していましたが
リボルト職人検定講習会② 016
多くのクライマーが助っ人に来て下さり一気に片付きました。

ありがとうございました。

リボルト後には絶対忘れてはならない事が
リボルト職人検定講習会② 018
この注意掲示を忘れると大事故に繋がりますので絶対に忘れてはいけません。

そして駐車場で検定の結果発表がD助さんより
リボルト職人検定講習会② 020
今回の受講者全員合格し晴れて《NPO法人 JFA公認リボルト職人》に認定されました。
ただしyabu君に関しては後2回のリボルトを経験してからの正式認定という条件付きです。

今年のリボルト職人検定講習会は2週間後の週末に関東で、5月の半ばに九州の2ヶ所で終わりです。

私は全ての講習会に参加しなければなりません、本気クライミングは何時になることやら。
本日のJFA公認リボルト職人検定講習をもちまして《コウモリ谷対岸の岩場》の全ての整備が完了しました。

今年最初の週末から今日までの毎週末の整備に於いて無事故で終えれたことに心から安堵しています。

又カンパ戴いた多くのクライマー諸氏、助っ人に駆けつけて下さったクライマー諸氏に感謝申し上げます。

ありがとうございました。

尚、14日(火)より全てのルートが登れます。

詳しくは後日このブログにて報告させていただきます。
今日はJFA公認リボルト職人検定講習会があり講師の一人として参加してきた。

午前8時集合
リボルト職人検定講習会① 001
全員時間前に来られました。

昨日の雨の影響が残っているだろうとの事で初めに座学を講師はJFAのD助さん。
リボルト職人検定講習会① 002
駐車場オーナーのご厚意で部屋をお借りしました。

1時間の予定が3時間みっちり勉強しました。

そして実地の現場に移動
リボルト職人検定講習会① 003
桜も散って寂しくなりました。

リボルト職人検定講習会① 004

昼食後早速実地講習を
リボルト職人検定講習会① 006
D助講師から壁の形状を見て終了点位置の最適個所の予測方法を聞く受講者。

そして作業開始
リボルト職人検定講習会① 008
今日はあらみちゃんもユマーリングで終了点の取り付けの手伝いをしてくれました。

今日が初リボルトのyabu君は
リボルト職人検定講習会① 009
D助講師からマンツーマン指導を

17時過ぎ作業終了。
リボルト職人検定講習会① 010
明日は晴天が望めそう。

リボルト職人検定講習会① 011
今日はお疲れ様でした。

明日も講習会やります。
2015.04.09 統一地方選挙
現在日本全国統一地方選挙の真っただ中!

日本国民としての権利行使で今日期日前投票をしてきた。
002_20150409202822bb9.jpg
これで気兼ね無く週末を過ごせる。
昼飯を喰ってみなとの森公園にウォーキングに

そこで遭遇した風景
201504071324580bd.jpg
この男性時々遭遇するのだが色々なポーズをスマホで自撮りして楽しんでいる模様。

えっ!?女性やろ!ってですか。

いえいえ立派な男です。

時々同じ場所で自撮りしています。

えっ!?前から写せ!ってですか?

無理です。

顔ですが有名人で言えば『間寛平』かな?寛平ちゃんを平たくしたような顔です。

次に遭遇したとき勇気を振り絞って写真撮らせて下さいと言ってみようかな。
2015.04.06 残置ビナ
今日某山荘でコウモリ谷対岸の岩場で使用する残置ビナを買いました。
001_20150406192739227.jpg
消費税込みで12,744円でした。

戴いたカンパから拠出させていただきました。

以前にもお願いしましたが絶対に持ち帰ったり使い古しのビナと入れ替えたりしないで下さい。

くれぐれもよろしくお願いします。
2015.04.05 PUMP2
今日も整備に行くつもりだったが起きたら雨が降っていたので急遽中止しあらみちゃんを誘ってPUMPへ
001_20150405194417f92.jpg
今日は二番目やった。

しかし取り付いたのは一番
002_20150405194418777.jpg
前日の整備疲れか上腕から背中にかけて異様にだるい!

が頑張って5本目に5.11a/bを登ったら登れた。

その後5.11aに2本取り付いたが登れなかった。

で昼飯を喰って早目に帰り久し振りに昼寝をしてゴロゴロして過ごした。



さて蝙蝠谷対岸の整備だが残るルートは今のところ4本、この4本を使って11日(土)にJFAのリボルト職人検定講習会を行う。
JFAからD助さんが講師で来られる。受講者は3名。

この講習会開催に関してはU津さんの承諾を得ている。

この講習会で実質リボルトは完了し全面開放は4月18日(土)からになると思います。
梅雨か?

この時期に雨が続くのを菜種梅雨と言うらしいがええ加減にして欲しい!

今日は菜種梅雨の合間を縫って整備をしてきた。

アプローチの景色が…
蝙蝠谷対岸整備21 003
一週間前はちらほらやったのに今日は盛大に開いて満開!

今日の整備1号はここ
蝙蝠谷対岸整備21 004
「ホッカロン 5.9 B7」

そして整備2号はここ
蝙蝠谷対岸整備21 012
先週リボルトし終了点の位置変えした所の土の除去。

地上20mでの土方工事のすえ
蝙蝠谷対岸整備21 013
予想通り終了点上部は全て大ガバがでした。

7本のリボルトとバケツ5杯?7杯?除去の土方工事でヘロヘロ。

疲れを癒すにはしっかり喰うこと
蝙蝠谷対岸整備21 015
でガッツリ喰った。最近結構喰っているにも関わらず体重が50kg台をウロチョロしてる。日によっては50kgを切ることがある。それだけ動いているからかな?

そして今日の助っ人
蝙蝠谷対岸整備21 008
ヨウコちゃんと久し振りはたねー。

そしてそして
蝙蝠谷対岸整備21 009
jbeさんとしのやんが来てくれました。

お疲れさんでした。
蝙蝠谷対岸整備21 019
明日も天気の具合次第で整備します。