今日は、烏帽子岩でカットアンカーが施工されているルートの調査をした。

開拓当初からのルートは「アフターバイトダイレクト」「寄ってらっしゃい(1ピン目だけ)」「ラマーズ」「ハーフ&ハーフ」「ゴールドフィンガー」「アルゼンチリ」「おばあちゃんのボタボタ焼き」で本数は26本

最近拓かれたルートは殆どカットアンカーで施工されていました。

先日のリボルトで終了点を交換した「熊カンテ」
IMG_0001_201601281724212e3.jpg
非常に良くなりました。

因みに交換前は
IMG_0002_201601211640453fa.jpg
チェーンは錆びてるしカラビナは半分近く摩耗していました。この終了点は某ジムオーナーから寄贈していただきました。
ありがとうございました。

今日も多くのクライマーが来られていました。
IMG_0002_20160128172423fed.jpg

そして先日リボルトした「おじいちゃんのドタドタ落ち」
IMG_0003_201601281724243dd.jpg
2箇所ボルト位置を変更しましたが問題無いようで安心しました。

今日の調査でカットアンカーが使用されているルートのリボルトに使う資材の購入費用ですが、近年拓かれたルートも加えると49本になります。それに摩耗した終了点の交換費用も加えると約7~8万円程になります。

この購入資金を道場周辺の岩場を利用するクライマーから募りたいと思っています。

この件に関しては【関西岩場環境整備ネット・KINet】から広報されると思いますが気の短い私なんで先行します。

そう言えば、今日有志の方がカンパを募られていました。有り難かったです。

道場周辺の岩場を愛するクライマーの皆さ~ん!カンパお願いしまーす!

カンパは下記の口座までお願いします。

銀行:三菱東京UFJ銀行 新大阪駅前支店
店番号:822
口座:普通 0117675
名義:ケーアイネット



今日三宮に出る用事のついでにGRでコソトレをしてきた。
P1000206_20160127183727cab.jpg
今年初めて、約1ヶ月振り。

オープンと同時に入店
P1000207_201601271837292c6.jpg
一番乗り。

久し振りなんで大分課題が変わっていた。

取り敢えずレディース6課題でアップ
P1000209_201601271837327d8.jpg
なんと!一番易しいはずの1番で躓いた。スローパーが滑ってフォール!それも二度も…ショックやった。
なんとか3便目にゲット!

2番は一撃、3番でも躓いた…『えっ…?どないなっとんねん?』これも3便目にゲット!

4、5は一撃。6は二撃。どうも身体の動きが硬い!

続いてマンスリーを
P1000208_20160127183730358.jpg
1~8までゲットしたが、7のスタートが出来ない、久し振りにお会いしたTさんにご教示を受けてなんとか登れた。

その後Tさんともうお一人よくお会いする方(お名前知りませ~ん、次お会いしたら聞こ)がセッションしていたマンスリー12番をやったがスタート出来ない。

今年に入って満足に登っていないので身体が動かない。しかし久し振りだったので楽しかった。

性根入れて精進せな。

次回は1ヶ月後かな?
2016.01.26 終わった~。
今日もコウモリ谷へ出動。

寒波は去ったはずなのに
IMG_0016_201601261912168aa.jpg
駐車場の気温はー5℃。昨日と一緒や…寒!

これだけ冷え込むと
IMG_0017_20160126191217e58.jpg
釣り師達の姿は皆無。まぁ~魚も寒うて底の方に潜んどんやろ。
釣り師が居ないとゴミが殆ど無い。ええこっちゃ!

IMG_0018_20160126191218d04.jpg
今日もええ天気。正面壁は午前中少しの時間陽が当たる。
IMG_0020_2016012619122066a.jpg
なんと10℃。でも壁は冷たそう。

今日で【森のエリア】の整備は終了!
IMG_0022_20160126191221fb2.jpg
素人の土木工事なんで雨が降れば流れてしまうかも。

そして今日は【子年のエリア】の土嚢袋に艶消しのペイントで迷彩をした。
IMG_0021_20160126191609c6c.jpg
この白色がハイカーも通るアプローチから異様な感じで見えていた。春になってハイカーが『あの白いのは何やろ?』と来られて岩場の下をウロウロされたら困るので
IMG_0025.jpg
白よりマシか。

そういや、「ネックエレキバン」シリーズのハングの氷柱は
IMG_0024_20160126191547506.jpg
消えてました。

今日でコウモリ谷アプローチ整備は終わりました。

あと「マーメイド 5.10」と「グリーンノート 5.11a」の間の斜面の整備をしようと思っています。

この「マーメイド 5.10」と「グリーンノート 5.11a」の間に「グリーンノートvar 5.11c」があるが下地が悪いため取り付かれていない。
出だしワンムーヴ核心で面白いので整備して日の目を見させようと思う。
2016.01.25 歩荷
朝起きて外を見たら普段と変わりなかったので拍子抜け。

しっかし寒い!

が、メゲズにコウモリへ出動。
IMG_0001_20160125183931132.jpg
駐車場はー5℃。腹と背中にカイロ貼ってきて良かった。

子年のエリアの「ネックエレキバン」シリーズのハングには
IMG_0002_201601251839335e7.jpg
氷柱が

子年のエリアの寒暖計は
IMG_0003_20160125183934eef.jpg
ー7℃。こりゃ岩持てん!

川原エリアは
IMG_0004_201601251839354f8.jpg
ー5℃。寒!

正面壁は
IMG_0006_20160125183937346.jpg
3℃。氷点下ちゃうけど登れん!

しかーし
IMG_0005_201601251847128fe.jpg
大テラスは陽が射せばホンマ暖かい!ここにジーっとしときたいけど。

今日は土嚢の歩荷
IMG_0011_20160125184714738.jpg
川原エリアの干上がった川底の砂を袋に詰めて森のエリアまで一袋ずつザックに入れて運んだ。

標高差は30m位やけど、はっきりした道がついていないので適当に傾斜の緩い箇所をゆっくり歩いた。
一袋の重さ約20~25kg今日は6袋運び上げたので120~150kgの歩荷。
足腰鍛えるのにええ歩荷でした。

残り6袋は明日。

あと少しアプローチの整備を
IMG_0013_20160125184715a3c.jpg
アプローチは今日で八割方終了。これが出来上がればZKCCからKKCCになっても大丈夫!

えっ!?KKCCって何?ですか。K=後期、K=高齢者、C=クライマーズ、C=クラブの略です。

今日もよく動きました。
IMG_0015_201601251847169e0.jpg
明日は少し寒さがマシかな?
今朝、我が家周辺の気温
2016012407590160c.jpg
ー3℃

寒過ぎ!

こんな日は炬燵に潜り込んでテレビでも観るに限る。
今日、予報では寒風吹きすさぶ中のつもりだったが、予報に反して陽に照らされ少々汗ばみながらリボルトをして来ました。

取り敢えずFIX張りを
IMG_0002_20160123191304d0f.jpg
極寒対策に暖か下着やフリースを4枚重ね着し、お腹と背中に使い捨てカイロを貼り付けカッパを着込んで作業したので寒いどころか暑かった。

「おじいちゃんのドタドタ落ち 5.11a」ボルト5本、1ピン目。
IMG_0003_2016012319130613d.jpg
驚いたのは岩が柔らかいことでした。岩が柔らかいのでドリリングが非常に楽!しっかしカットアンカー等の拡張式アンカーはにむいていない。

2ピン目
IMG_0004_20160123191307d6a.jpg
埋め込まれていたアンカーが真ん中辺りで折れた。←後で説明します。

3ピン目
IMG_0005_2016012319130810b.jpg
3ピン目はハングの中に設置されていたが、ハンマーで叩くとポコポコと軽い音がした。これは壁自体が浮いていることを意味します。写真の赤線で囲った箇所が浮いていました、なので右壁が締まっていましたのでボルト位置を変更しました。
これによりムーヴが変わることはありません。

4ピン目も少し位置変更しました。
IMG_0006_20160123191310f8f.jpg
指で示した赤線を境にリスが走っていました。ハンマーで叩くと赤線の上下で音が違いました。
上は締まった音がしましたが下はポコポコと軽い音がしましたので5cm斜め上に変更しました。

5ピン目
IMG_0008_201601231934379d0.jpg
埋め込まれたアンカーの赤丸で囲った箇所が錆でボロボロになっていて折れました。

少し穴を大きく開けてアンカーを撤去しました。
IMG_0009_20160123193127d70.jpg
設置されて約20年以上になりますか、アンカーは鉄、ハンガーとボルトはステンレスなのでガルバニックコロージョン(異種金属接触腐食)を起こしてボロボロです。

先週ハンガーを交換した時に埋め込まれたアンカーが錆びているのを見て『不味いなぁ~』と思っていましたが、ここまで酷いとは思いませんでした。

約2時間で終わり取り付きにケミカル溶剤が硬化する1月26日(火)まで登れませんという注意書きを貼り付けて終了。
IMG_0010_201601231931282be.jpg

今回2本のアンカーが中で折れました。
IMG_0015_20160123193129bf2.jpg
左は折れずに抜いたアンカー、中と右は折れたアンカーですが、中で折れるのは滅多に無いことです。

先週も書きましたが、カットアンカーは一見すると大丈夫そうに見えます。
IMG_0010_20160121164930c10.jpg
「おじいちゃんのドタドタ落ち」4ピン目ですが、カットアンカーにより施工されていましたが一見して良し悪しが判別出来ません。

烏帽子岩にはまだまだカットアンカーが使われているルートがあります。これは早急にケミカルボルトに打ち替えなければと思っています。


昼からは、先日テンションしたところハンガーがボルトごと外れた「目玉おやじ 5.12a/b」のリボルトをした。
IMG_0011_20160123195433e28.jpg
写真は、先日外れた3ピン目です。

ここも
IMG_0013_2016012319543584b.jpg
ケミカルボルトに打ち替えました。

今日の作業にはKINet代表者の初N氏もお手伝いに
IMG_0012_201601231954342c4.jpg

「目玉おやじ 5.12a./b」の5本のボルト全てケミカルボルトにしました。

ここの取り付きにも
IMG_0014_20160123195437d1b.jpg
登れない旨の注意書きを貼り全て終わりました。

今日リボルトした「おじいちゃんのドタドタ落ち 5.11a」と「目玉おやじ 5.12a./b」ですが、ケミカル溶剤が完全に硬化する26日(火)まで登れませんのでご注意ください。宜しくお願いします。

先程も書きましたが、烏帽子岩にはまだまだカットアンカーが使われているルートが多くあります。

出来れば早急にリボルトをやりたいのですが、資材を購入する資金がありません。

近々、KINet(関西岩場環境整備ネット)より道場周辺の岩場を利用されるクライマーの皆様にリボルト資材購入のためのカンパを募る案内が出ると思いますので、ご協力をお願いします。

又、今回使用した資材ですが、ケミカルボルト10本はKINetより、ケミカル溶剤は須磨勤労者山岳会から提供されました。
今日、烏帽子岩でKさんが「熊カンテ 5.10a」の終了点の交換をすると聞いたので、手伝いに行って来た。
IMG_0001_2016012116404228e.jpg
作業するKさん。

下に居たらお呼びがかかったので隣のルートから現場に行くと
IMG_0002_201601211640453fa.jpg
ラッペルステーションを止めているグージョンボルトの一本がナットを外そうとしたら共回りするとのことだった。
これはボルトにテンションが全く効いていないことをになり非常に危険である。

今日は壁に埋め込む用のアンカー類を持って来ていなかったので23日(土)にケミカル施工することにしました。

なのでそれまでは絶対に登らないようにして下さい。ルートの取り付きにその旨をテーピングテープに書いて貼っています。
IMG_0017_20160121164932ad5.jpg


それから、今日は先週「ゴールドフィンガー」と「おじいちやんのドタドタ落ち」を登った時に核心部のハンガーが長年のフォールで曲がっていたのを交換しました。
IMG_0003_201601211640458e5.jpg
「ゴールドフィンガー 5.10a」の曲がったハンガー。このハンガーはステンレス製ですが、正規のクライミング用ではありません。今日交換したのは、FIXE製ステンレスハンガーで強度は30kNです。
IMG_0004_20160121164047bcc.jpg
「ゴールドフィンガー 5.10a」は2箇所が正規品でないハンガーが使われていましたので2箇所交換しました。

「おじいちやんのドタドタ落ち 5.11a」のプロテクションは5箇所全てが非正規品ハンガーでしたので全て交換しようとしましたがボルトを外して『こりゃ不味いなぁ~』と思った。それは
IMG_0005_2016012116404889b.jpg
アンカー埋め込み時に穴を深く開け過ぎたためにアンカーが壁の表面より約5mm程深く入っていました。それに使われていたボルトが
IMG_0007_201601211649266e5.jpg
ネジ部分が20mmのものでワッシャー(平座金※1)も入れていませんでした。赤矢印で示した箇所までしかネジ込まれていなかった。約10mm程です。

そこで念のため持参した25mmのボルトに替えて
IMG_0008_20160121164928010.jpg
ワッシャーを入れFIXE製ステンレスハンガー(30kN)に交換しました。
IMG_0009_201601211649290c1.jpg

下の写真は核心部のハンガーですが曲がってるしグルグル回転していました。よくこのハンガーで登っていたものだと感心しました。
IMG_0010_20160121164930c10.jpg
ここもFIXE製ステンレスハンガー(30kN)に交換しました。
↓↓
IMG_0012_20160121171458397.jpg

それから交換しながら思ったのですが、施行が雑と感じました。
IMG_0011_20160121171456bda.jpg
5箇所中4箇所のアンカーが深く入り過ぎていました。赤矢印の間が深い。

そして壁の表面の処理がされていない。
IMG_0013_201601211714593a2.jpg
赤丸で囲った箇所は膨れていました。こういう場合タガネ等でハツリ平らにします。
でないとハンガーが壁に密着しないので力が加わると緩み易くなります。

一箇所(1ピン目)だけ壁と面一でアンカーが埋め込まれていました。が!
IMG_0015_20160121171502b40.jpg
赤線で囲った範囲が出ています。これもタガネでハツリ平らにしなければいけません。何故か?壁とハンガーの密着する割合が高ければ高いほど強度が増すと共にボルトが緩み難くなります。

そして2ピン目のハンガーを取り替えてボルトを締めていると、いつまでも回り続けるので『こりゃ~ヤバいなぁ~』とボルトを外してみると埋め込まれていたアンカーが抜け出てきていた。こうなればこのアンカーは危険で使えないので23日(土)にグルーアンカーステンレスに打ち替えます。
それまでは絶対に登らないで下さい。
IMG_0016_2016012117565521b.jpg
取り付きにテーピングテープでその旨を書いて貼っています。

しかし今日改めて強く感じたのはカットアンカーは駄目!ってことです。設置されてしまえば施工の良し悪しが全く判別出来ないからです。

ちなみに今日外したボルトですが
IMG_0018_20160121175656000.jpg
赤い矢印までしかネジ込まれていません。

特に左端のボルトは
IMG_0019_2016012117565774f.jpg
ネジ山にして2山か3山です。幸いこの箇所は頻繁にフォールする箇所ではありませんでしたの外れることがなかったと思います。

今後開拓でのアンカーはグルーアンカーステンレスをケミカル溶剤で施工するのが最良なのですが、費用等からして難しければグージョンボルトで施工して欲しいと望みます。
IMG_0014_20160121171501cbf.jpg
これは「タフ 5.10d」に打たれたグージョンボルトです。

※1
ワッシャー(平座金)が何故必要なのか?
○効率のばらつきを防ぐため
ボルトを締め付ける際に、締め付ける相手部品の材質によって効率(回す力に対する軸方向の力)が大きくばらつかないようにするため。
ワッシャー付きだと、常にワッシャーとボルトの間で効率が決まります。

○面圧を下げて緩みにくくするため
ボルトのみの場合だと、相手部品との接触面が少ないために面圧が高くなり、外圧が加わった際などに
接触面が陥没したりして緩みが発生する原因になります。
ワッシャーを入れることにより、面圧を下げて外力などが加わっても陥没しないようにしています。

以上はYahoo!の知恵袋を参照にしましたが、クライミングにおいて自然の壁は凸凹であります。なので壁とハンガー、ハンガーとボルト(ナット)を均一に接触させるのは不可能です。なので出来る限りタガネ等で平面近くにし、ワッシャーを入れてネジ込む力を分散させなければいけません(ただし、スプリングワッシャーは入れては駄目です)。
このような不具合を一掃したのがグルーアンカーです、通称ケミカルボルトです。

「おじいちゃんのドタドタ落ち」にワッシャーが入れられていなかったのは深過ぎた穴に20mmのボルトを使用しているので少しでも深くネジ込むためだったと推測されます。

「おじいちゃんのドタドタ落ち」が開拓された時代においては施工方法としてはベストだったと思います(ただし施工技術は疑問ですが)。

余談ですがKINet の掲示板に書かれたO氏の文章が凄く納得出来ました。
昨日から繰り返し冬型の気圧配置が強まり北風が強く吹いて寒く積雪もあるとの予報に、
朝起きてから可成り思案した。

しかし月火と家に居たので寒さ対策で暖か下着やらフリースを着込んで出かけた。

いつもの駐車場の気温は
IMG_0008_20160120194451c19.jpg
0℃だったが風が強くやっぱり寒い!

ここまで来たからには引き返せんとゴミを拾いながらアプローチを歩いていたら、ん…?
IMG_0009_201601201944073d5.jpg
先週には無かった大小の石が散乱している。
IMG_0010_201601201944090a3.jpg
多分昨日からの強風で落ちて来たと思うが誰にもあたらなくて良かった。

今日はちょっと歩荷を
IMG_0014_20160120194410144.jpg
杭を運んだ。

これで身体が温まったのと大テラスには陽が燦々と射して暖かかった。
IMG_0015_20160120194412963.jpg
谷に入り込むと風が無くなり寒さは然程ではなくなる。ちょっぴり汗もかいた。

今日は先週の続きの階段付けとここを
IMG_0020_2016012019555915f.jpg
「満月 5.11a/b」の取り付きの整備を
IMG_0021.jpg
土嚢を9個積んで完成!

平行して階段の取り付けも
IMG_0022_2016012019560285f.jpg
これで2/3が終わった。

続きは金曜日か来週かな?

そりゃそーと今日はZKCCの集う日だったが寒さに恐れをなしたのか来なかった。

しかし今日は10時頃から陽が切れることなく射していたの登れたと思う。
IMG_0024.jpg

正面壁の気温は
IMG_0018_2016012019555805f.jpg
4~5℃でした。

明日は烏帽子岩でハンガーの交換をする予定。
2016.01.19 ながの村便り
1月号が届きました。

一面の写真は、村長夫人
20160119172617d4a.jpg
失言!失礼しました。しかし可愛らしいところが共通点です(フォローにならんか?)。

そして一面の記事は村長さんの新年のあいさつです。

なんでもこも正月で就任丸3年になるそうです。
そしてクライマーであることにより利用者も増えたそうだが、財政的には一昨年は赤字だったそうです。
収支改善のため無駄を除くように色々努力されています。

それから最後のページの【村長のちょっとお耳拝借】の最後に、ご夫妻で今月20日(明日や)から2月13日(土)までスペインに行かれるそうです。
そして『不在の間、ご迷惑をおかけしますが、どうかよろしくお願いいたします。』で締め括られています。


スペイン行って見たいなぁ~~~~~~。
2016.01.18 四代目
今日はレスト

家でボーッとしていても仕方ないので【マメ刷毛】作りをした。
2016011821584910d.jpg
昨年に買っていたが、暇が無くそのままだったが暇潰しにはなった。

柄を短くし紐を通す穴を開け柄の上部分を接着剤で止める。
20160118215847569.jpg

接着剤が乾いたらマメオ印お押して何やら分からん落書きをし紐をつけて完成!
2016011821584679e.jpg
これで四代目になる。

5つ作ったが、2個は嫁ぎ先が決まっている。

あと3個はどうしようかな~?

明日はコウモリでアプローチ整備をやる予定だが、なんかメッチャ寒くなるらしい。

で思案中、朝起きてから決めよ。

2016.01.17 不幸中の幸い
今日あらみちゃんと不動岩に行って来ました。
IMG_0002_20160117182825006.jpg
寒さなんて何のその!って寒いから早退けしました。

あらみちゃんはRP以来?年振りの「タイコ 5.11c」を
IMG_0001_20160117182823be1.jpg
最初の核心はお見事クリアーしたが次の核心でポケットを反対の手で取り敢え無くフォール。

昼休憩時に友人から昨日(16日)烏帽子岩でハンガーが外れる事故があったと連絡があった。

偶然事故の当事者と知合だったので電話で詳細を確認した。

事故は、烏帽子岩「目玉おやじ 5.12a/b」の3ピン目にヌンチャクを掛けロープをクリップしテンションを掛たところハンガーがボルトごと外れ当事者はフォールしたが2ピン目のヌンチャクで止まり辛うじてグランドフォールは免れ怪我はしなかったとのこと。

不動岩の帰りに現場を見に行ってきた。
12549008_775104475926759_6784387633905501952_n[1]
左のカンテラインが「目玉おやじ 5.12a/b」。写真は当事者が写したのもです。

そしてハンガーとボルトが外れた跡を確認してきました。
IMG_0004_20160117182826de2.jpg
使用されている資材は、10mmカットアンカーとFIXEハンガーでした。
施工状態ですが、私の見た限りアンカーを設置するための穴が深く開けられたためアンカーが岩に入り過ぎていました。

外れたハンガーとボルトです。
IMG_0006_2016011718282731d.jpg
アンカーにねじ込むボルト側は
IMG_0007_201601171828292ab.jpg
赤矢印辺りでボルトの色が違っています。約2/3程しかアンカーにねじ込まれていなかったと思われます。

そしてこのルートの特徴として、右上するカンテ沿いに登って行くのですが、少し被っているためハンガーに対して外側に引っ張られながら反時計回りの力が加わります。そして徐々に緩んで行ったと考えられます。

この様なハンガーをボルトで止めるタイプのルートではよく起こることです。

ハンガーが回っているかいないか?ヌンチャクを掛ける時に大概分かります。
そう言う場合、私は取り敢えず手でネジ込みます。
そして後でモンキーレンチで締めます。

私は常にモンキーレンチを携行しています。そして緩んだボルトや終了点のナットを気が付けば締めるようにしています。

日本の岩場ではまだまだハンガーをボルトで止めているところが多いです。
今回のような事故を防ぐためにも、ワンパーティーで一個モンキーレンチを携行することをお勧めします。

それからたまたま今日事故のあったルートにボルトを設置した当事者と合ったので事故の原因と今後の対策をアドバイスさせていただきました。

明日は雨かな?ならばレストしょ!
14日(木)の記事【連日の出動】の烏帽子岩終了点調査の中で「ゴールドフィンガー 5.10a」終了点に赤矢印のボルトを【アイボルト】と書きましたが、私の間違いであのボルトはPETZLコリノックスでした。
ゴールドフィンガー③
赤丸で囲ったのがコリノックスです。強度ですが、下方向へは25kNあり、引き抜き強度は15kNです(PETZLの取扱説明書参照)。

現場でラッペルステーションの設置の間違いばかりに気を取られて周りをジックリ見ていず、家で写真を見て判断したのですが、
その写真を再度ジックリ見るとアイボルトとは全く形状が異なるのに気付きました。

下の写真はアイボルトです。
image104[1]
強度ですが、150kg(1.47kN)です。
現在も終了点等によく使われています。

今回の間違いは本当に恥ずかしい限りです。
今日は、コウモリ谷の【森のエリア】の整備をしてきた。

9時頃の駐車場の気温は
IMG_0002_20160115211123e3e.jpg
ー1℃今シーズン最低気温。


今日は、風が無かったので衝原湖の湖面が鏡のようでした。
IMG_0003_201601152111255c5.jpg
冬の寒さは辛いけど、空気が澄んで風景が綺麗に見える。

コウモリ谷右岸の最奥にある【森のエリア】は高さがないが癖のある面白いルートが多い。

ただアプローチが悪く下手に歩くと落石を誘発するのとルート上部の壁が脆く自然落石の危険もありで要注意だった。

で、今日は【森のエリア】の最上部から整備をした。
IMG_0004_20160115211126767.jpg
↑↑
整備前。写真では傾斜が無いように見えるが可成りキツイ傾斜になっている。

整備後
↓↓
IMG_0006_2016011521112959a.jpg

上から見ると
IMG_0005_20160115211127d23.jpg
今日使用した木は対岸の整備時に伐ったものを使った。なので対岸から運び上げるのには可成りしんどかった。

この続きは来週行う予定。

今日の正面壁の気温は
IMG_0009_20160115211145787.jpg
終日6℃でした。私は動き回っていたので寒くはなかったがクライミングには辛いと思う。

16時頃のコウモリ谷
IMG_0007_20160115211144ddd.jpg
大テラスから写したが、一番好きな眺めです。

いつもこの風景を見ながら何時迄も登り続けられるように、そして早く誰もが制約無く登れる日が来ることを願っています。
2016.01.14 連日の出動
打ち消し文昨日は、コウモリ谷の対岸【子年のエリア】の「ネックエレキバン」シリーズの湧き水のガレ場の整備をした。
IMG_0001_201601142111115d9.jpg
↑↑
この状態が
↓↓
IMG_0005_20160114211113ccc.jpg
土嚢を18個積んでなんとか綺麗になりました。

この日は、寒かったにもかかわらず正面壁に1パーティー、そして対岸【子年のエリア】に5人来られてました。
IMG_0004_20160114211112880.jpg
この5人組は、我がSWACが誇る【ZKCC】のメンバーです。

えっ!【ZKCC】ってなに?ですか。

Z=前期 K=高齢者 C=クライマーズ  C=クラブ  そうです、前期高齢者クライマーズクラブです。←私が勝手に命名しました。

しかし皆さん大変お元気です。

『寒いなぁ~』『指冷とうて感覚あらへん』『あれ!?確か前行けてたのに行かれへん』『あっ!そこそーちゃうで』とホンマ賑やかです。思わず『口ばっかり動かさんと身体動かせ!』と言いかけましわ。

私の整備はZKCCの協力のお陰で一日で片付きました。

ありがとうございました。



そして今日は、烏帽子岩で終了点の摩耗具合の調査をしました。

朝9時前我が家からひと山越えたところの気温は
IMG_0001_20160114213037f88.jpg
なんと!-2℃ 

烏帽子岩の駐車スペースは
IMG_0002_20160114213038c87.jpg
1℃  寒すぎや…。

しかし次々とクライマーがやってきた。
IMG_0015_2016011421304176a.jpg
今日は、F救助隊長が主催する?クライミング教室の日なので特に多いとのこと。

さて私も終了点摩耗具合を調べるために登る準備を、しっかし烏帽子岩で登るのは何時以来かと調べたら、なんと!2011年7月3日以来だった。

まずは左端の(今は端ではない)「熊カンテ 5.10a」を登ったが、2~3ピン間のランナウトに痺れました。

そして空いているルートを次々に登り14:00頃調査終了。

ここの大方の終了点が設置されて20年は経っていると思う。なので
イナバウアー
「イナバウアー 5.10b」ですが、このルートは拓かれてまだ7、8年?だと思いますが、人気ルートなので摩耗の度合いが半端ではないです。

ハーフ&ハーフ
「ハーフ&ハーフ 5.10a」ですがこれも人気ルートのため摩耗が凄かった。

ジャスティス②
「ジャスティス 5.11a」です。11入門ルートでもあり人気NO1!

そして今日特に気になったのが、終了点の多くにFIXE製カラビナ付ラッペルステーションが設置されていましたが設置方法の間違いが多くありました。
ゴールドフィンガー③
これも人気ルートの「ゴールドフィンガー 5.10a」ですが、カラビナの付いていないハンガーは黄色の丸印辺りに設置しなければいけません。カラビナの付いたハンガーの真ん中に垂直に線を引いて左右30度以内(理想は15度)にカラビナの付いていないハンガーを設置しなければいけません。

それから赤い矢印のボルトですが、一見ケミカルボルトに見えますが、アイボルトです、強度は大凡M10で150kg(1.47kn)です。ラッペルやロワーダウンならなんとか耐えますが、墜落等の衝撃荷重には耐えられません折れます。←間違いです。

今回の調査結果はKINetに提出しましたので何時かは分かりませんが、再整備されると思います。

その時は、私も出動します。

明日はコウモリ谷の【森のエリア】のアプローチ整備をしま。

忙しい…。
先の三連休は日月の日程で行って来ました。

日曜日の我が家の気温は
IMG_0005_20160113172856951.jpg
0℃ なんで暖冬が一休みすんねん。

行き先はここ
IMG_0007_20160113172857cde.jpg
約一ヵ月ぶり

道の駅で野菜などなどを購入。

東城町の気温は
IMG_0009.jpg
9時で2℃  寒!

ながの村では
IMG_0010_201601131729006e6.jpg
この日とんど焼きが、そう言えば昨年もとんど焼きの日に来たが寒かった。来年から行き先変更やな。

完全装備で
IMG_0011_201601131729027ee.jpg
奈落の底へ
IMG_0014_20160113173605206.jpg
一番乗り!って誰も来んやろと思っていたらMさんとCさんが来られた。少し遅れてSちゃんも来た。

しっかし寒い!
IMG_0015_20160113173607672.jpg

私は「レッドチリ 5.12b?c?」に取り付いたが、寒さで身も心も凍りチョンボ棒の助けを借りてなんとか抜けました。
ただ一箇所3.1mのチョンボ棒と私の長~い腕を精一杯伸ばしても次のボルトに届かないセクションがありましたが、意を決して死ぬ気でフリーで挑んだら簡単でした。

あらみちゃんは「アナコンダ 5.12b」を
IMG_0018_20160113173611ef6.jpg
あらみちゃんも助っ人の手を借りて抜けてましたわ。
あらみちゃん曰く『私の身体は今10台仕様』

正月遠征でお疲れ模様のSちゃんは「いただきます 5.11a」にアップとクールダウンを兼ねて
IMG_0017.jpg

余りの寒さに全員早々に退散決定。

奈落を上り返しても汗が滲む事もなかった。

ふれあいセンターには広島3軍のメンバーがいてしばし雑談を

そして村長さんがとんど焼きで出された【甘酒(酒抜き)】を温めてくれ飲んだが、ちょっぴり酸味があってホンマに美味しかった。ご馳走さまでした。

翌日だ、当初は奈落の底の予定だったが備中・長屋坂に行くことにした。


翌11日、長屋坂へ着くと余りの車の多さに恐れをなしニューエリアへ
IMG_0023.jpg
我々を含めて15人程やったかな?

この日は曇りの予報だったが陽が当たりホンマに暖かかった。日本海方面から来られていたTさんはTシャツで登っていました。

この日はこんな方たちが
IMG_0020.jpg

私は宿題の「けもの道 5.12b」に懲りずに2便出したが散々やった。
IMG_0019_20160113180153610.jpg
もうホンマに封印する。

あらみちゃんはF夫人のヌンチャクを借りて「時間よ止まれ 5.12a」を
IMG_0022.jpg
大丈夫かいな?と思っていたら、テンションしたがチョンボ無しでムーヴで抜けてました。

で、ご機嫌さんでした。前日とエライ違いでしたわ。

やはり冬は備中ですな、帝釈は2月後半からにします。
未だ仕事が決まってなく暇なのでアップを

12月30日(水)雨

クライミングは最終日なのに宿前の狭い空からは無情にも水滴が
この日ヨウコちゃんは【故宮博物館】見学に、私とあらみちゃんは多少の雨なら登れると言われている【第一洞】へ行くことにし
まずは朝飯を
IMG_6649.jpg
この日の朝昼3人分は243元972円一人324円メチャ安!

ここは大らかというか猫がたむろしていても平気。
IMG_6651.jpg

この日は【鳳来クライマー】3人組に案内していただいた。
和美小学校から遊歩道を歩いて
IMG_6652.jpg
途中の展望台から見下ろすと【第二洞】が見えた。

岩場への降り口はここから
IMG_6656.jpg
雨でズルズルのアプローチをズルズルと、ここは釣り師たちのアプローチでもあります。
IMG_6657.jpg

【第二洞】
IMG_6658.jpg
トンネル状態になってました。ここにも数本ルートがあるとのことでした。

【第一洞】の中から見ると
IMG_6661.jpg
外から見ると
IMG_6663.jpg
写真では大きさが分かりずらいですが、私が取り付いた「First Cave Twilight Crack(曙光裂隙) 5.11b B? 30m」ですから相当大きいです。

私は見た感じ濡れていそうにない「First Cave Twilight Crack(曙光裂隙) 5.11b B? 30m」にMOSトライを、1ピン目が4m程の高さの少しハングした上に設置されていて余り良くないアンダーカチでクリップしなければならなかったので緊張しました。

そしていよいよルートの始りになるクラックに手を入れたらしっとり濡れていましたが、なんとか身体を斜めに上げて取ったガバフレークを持った瞬間ツルっと滑ってフォール、2度やって滑って持てないので1ピンにて敗退し帰ることにした。

【鳳来クライマー】三人組は5.12cのルートに取り付いていたが、やはり濡れていて3ピンで敗退していました。

雨の中ズルズル道をズルズルと
IMG_6666.jpg

宿に帰り着替えだけして【故宮博物館】へ
IMG_6672.jpg
お目当ての【白菜】が台湾南部の博物館に貸し出しされていて見ることが出来なかったが、もう一つの【肉片?】が見れたのでよし!

故宮からの帰りにバスを利用したが、美しく優しい女性が親切に案内してくれた。

宿でヨウコちゃんと合流し最後の晩餐へ
IMG_6673.jpg
まずはビールで無事を感謝し乾杯!

それからは手当たり次第思いつくままに注文を
IMG_6674.jpg

IMG_6675.jpg

IMG_6676.jpg

IMG_6677.jpg

IMG_6678.jpg

IMG_6679.jpg
全て完食!

ここの晩飯代はビール3本込みで940元3760円一人1254円メチャ安!しかも美味い!

時間が早いので宿近くで
IMG_6680.jpg


12月31日(木)曇
帰る日の宿の狭い空は
IMG_6684.jpg
どんより曇り。

最後の朝飯はいつものとこ
IMG_6681.jpg

IMG_6682.jpg
3人の朝飯代は154元616円一人205円安!

荷造りして【桃園国際空港】へ、おっ!ザックが歩いとる。
IMG_6685.jpg

あらみちゃんも大きなザックを担いで
IMG_6686.jpg
空港で3人のザックの重さを量ったらヨウコちゃんが一番重たかった。

台湾の看板で良く目にしたのが【三明治】だった、なんのことかと思ったら
IMG_6683.jpg
サンドイッチのことでした。日本はカタカナという非常に便利な?字があって良かったと思える事柄でした。

IMG_6687.jpg
空港ロビーで

帰りもJALで
IMG_6688.jpg
12:50離陸予定

安定飛行に入ると
IMG_6691.jpg
お楽しみ機内食が、JALは美味い!

そして久々に見る光景が
IMG_6690.jpg
高度1万mを越すと雲が無いので当然晴ている。
ただこの雲一つない晴がパイロットにしては曲者らしい。それは空気の流れが読めないからだそうだ。

約2時間半ほどで関空へ
IMG_6693.jpg
気温6度。台湾が寒かったと言っても日本の冬のキリっとした寒さは無い。

今回のツアーは5泊6日でクライミング日数は4日間だったが2日雨だった。
どうやら12月は雨が多いとのことだった、4月5月が雨が少ないとのことだが、果たして再訪はあるのか?

今回のツアーでの食事回数は朝5回、昼4回、晩5回の計14回でした。

その合計支出は4945元 19780円 一人6593円  一食470円でした。安!

最後にこのツアーで誰一人怪我も病気にもならずに終えれたことに感謝しています。

次回の海外ツアーは今年のGWにオーストラリアの【アラプリーズ】に行きます。

台湾クライミング?喰らうみんぐ!ツアー終わり。
パソコンですが、弄りまわしていたら動くようになったので台湾の続きを

12月29日(火)曇
宿の前の狭い空は
IMG_6576.jpg
相変わらず曇り空

朝飯は歩いて2分の行き付けの食堂
この日は色々
IMG_6577.jpg
酸味のあるスープ、蒸しパンのようなもの、韮玉?
IMG_6578.jpg
小籠包、?
IMG_6579.jpg
?蒸しパン?、茶色い豆乳やったかな?

それと昼飯3人分合わせて330元1320円一人440円安!美味い!

台北市内の出勤風景(バス車内から)
IMG_6580.jpg
物凄いバイク、凄いというより不気味。

途中の基隆の気温
IMG_6581.jpg
15℃。なのにバス車内はクーラーがガンガン効いていて寒い!

基隆港
IMG_6582.jpg
日本統治時代にこの港から台湾の男性が日本軍人として入隊するため出港したそうです。

ここから約30分程で【龍洞南口】下車。目指すは
IMG_6583.jpg
赤矢印のお寺。青矢印が岩場。右の白い建物は?パーク。

お寺の前の遊歩道を少し行くと駐車場が、そこから岩場へのアプローチが
IMG_6584.jpg
非常に良く整備されています。

途中から岩場を
IMG_6586.jpg
赤矢印が岩場、回り込んだところにルートが多く引かれている。

この日空には
IMG_6599.jpg
台湾に来て初めて見る青空が、しかし20分程で隠れてしまいました。

岩場を偵察していたら
IMG_6589.jpg
岩場の右側にグルーアンカーステンレスが打ち込まれた(赤丸)1m四方の岩が転がっていた。
上部で剥がれ落ちたようですが、恐ろしい光景でしたわ。

私はアップを兼ね先日ワンテンだった「Everybodey's Welfare(大家的福利)★★5.11a B12 18m」にMRPトライしゲット!

あらみちゃんとヨウコちゃんはRPトライを
IMG_6595.jpg
あらみちゃんRP!
IMG_6598.jpg

ヨウコちゃんは2?3?テンション。

その後私は11後半を手当たり次第に触るが悪い!で11bならと取り付いたルートが余りの悪さに横の11aにライン変更した。
IMG_6606.jpg
あらみちゃん『あっ!それ11dやわ』
ラインを変更したしのが「Who Fooled Who?(誰騙了誰?)★★5.11a B14 20m」で私は正規ラインを登り直し2便でRP!

あらみちゃんは
IMG_6609.jpg
FL!

ヨウコちゃんは
IMG_6611.jpg
お見事FL!
IMG_6616.jpg

この日の昼飯
IMG_6607.jpg
焼いたパンの中にグチャグチャと色んなのが入って美味かったです。

デザートは
IMG_6590.jpg
中に白餡?が入っていましたが甘さ控えめで見た目と違いパサつく感じが、まぁまぁかな?

この日も風が強く大きな波が打ち寄せていたが
IMG_6596.jpg
多くの釣り人が来てました。

ヨウコちゃん「Everybodey's Welfare(大家的福利)★★5.11a B12 18m」に2便目RPトライを
IMG_6620.jpg
私とあらみちゃんが右カンテ回りしたラインを直登の【男前ライン(正規ライン)】で惜しくもワンテン!

このエリアは最後なので記念撮影を
IMG_6623.jpg

そうそうこのエリアのボルトは2種類が設置されていました。
IMG_6622.jpg
1つは日本でもお馴染みのFIXE社製グルーアンカーステンレス

もう1つは
IMG_6621.jpg
日本ではお目にかかる事はないですね。オーストラリアの刻印がされていました。これもグルーアンカーステンレスの一種です。

途中でパチリ!
IMG_6629.jpg
後ろの海沿いには多くの釣り人が

何時来るか分からないバス待ち
IMG_6630.jpg
ただスマホで検索すれば何分後に来るか分かるらしい。
我々3人はガラケーなので不可能でしたが

40分?程待ってやって来た。
IMG_6631.jpg
791のバスで基隆港まで

車内はガラガラ
IMG_6632.jpg
しかし途中から中学生やら老若男女で満員に

車内のあらみちゃんとヨウコちゃん
IMG_6633.jpg
最後部の真ん中に座った二人の頭に冷房が強烈に吹き付けていた。

この日の晩飯はここ
IMG_6637.jpg
【地球の歩き方】に紹介されていた【焼き餃子】の美味い!ところ

まずはビールを
IMG_6638.jpg
そして青物を
IMG_6639.jpg
そしてそしてこの日のメインディッシュの【焼き餃子】
IMG_6640.jpg
???焼かれてないやないか、揚げとるで
一口噛んで
IMG_6641.jpg
不味!

あと水餃子も食べたが焼き餃子と同じものだった。

しかし
IMG_6642.jpg
完食!
ここの晩飯代はビール2本込み930元3720円一人1240円不味い!高い!二度と行かん!

口直しに
IMG_6645.jpg
???90元360円高いのか安いのか?味?微妙?

お土産を買いに
IMG_6646.jpg
【パイナップルケーキ】を買ったが不味かった。

IMG_6648.jpg
今日は登れたので満足したようです。

その四終わり。
最近パソコンの調子が悪い。

どうやら昨年の9月にウィンドウズ10をダウンロードしたのが原因らしい。

ソニーで対処法を聞いたら初期化して元のウィンドウズ7に戻すしかないとのこと。

しかしウィンドウズ7ではキーボードがゆうこと聞かんかったからなぁ~。

買ってから6年寿命か?

さて昨日はコウモリの【川原エリア】の左端の「山羊たちの沈黙」への階段を付けた。
IMG_0004_2016011217522380f.jpg
対岸で残るのは「ネックエレキバン」シリーズの取り付きのみ

その後は右岸の【森のエリア】の各ルートへの階段作りかな。

まぁ~未だ職が決まらないでの暇潰しにぼちぼちやります。

尚この記事はタブレットから更新しました。
2016.01.07 リサイクル?
今日は昨日と打って変って寒い!

コウモリ谷駐車場の気温は
IMG_0001_20160107203149602.jpg
2℃今年一番の冷え込み。

衝原の集落も寒そう。
IMG_0002_20160107203150883.jpg


取りあえず一本橋の裏と側面に防腐剤を塗り元の位置に戻しておく。
IMG_0004_201601072031510e5.jpg
こうしておけば訪れたクライマーの迷惑にはならない。上面は帰り際に塗る。

今日は寒いので誰も来ないと思っていたが、常連のTさんとSさんが来られていた。

なので大テラスの梯子は後回しにして川原エリアと子年のエリアの間の斜面の整備を
IMG_0006.jpg
↑↑
Before

After
↓↓
IMG_0007.jpg
クライマー社会も高齢化が進んでいるので滑って転ばないように。

昼を過ぎてTさん、Sさん以外は来られないとの判断で大テラスの梯子の塗装を
IMG_0010.jpg
↑↑
Before

After
↓↓
IMG_0012.jpg

IMG_0011.jpg
↑↑
Before

After
↓↓
IMG_0013.jpg

続いて【川原エリア】の「山羊たちの沈黙」前の下地の整備を
IMG_0014.jpg
↑↑
Before

After
↓↓
IMG_0015.jpg

IMG_0016.jpg
ここは急斜面なのでセルフを取ってビレイをしていた。5.11cと5.12a/bの2本のルートがあるがセルフを取っていると臨機応変なビレイがし辛かった。これでちょっと改善されると思います。

Tさん、Sさんが下山されたので私も下山。
IMG_0018.jpg
一本橋の上面にタップリ防腐剤を塗り完了!

次回は6月の梅雨入り前に塗る。

まぁ~今日はよ~動きました。
IMG_0019.jpg
前々から仕事から解放されたらやりたいと思っていたので、しんどさも心地よいしんどさです。

明日も続きが残っていますのでやります。

それから今日使用した木は昨年伐ったものです。
2016.01.06 思い違い
今日コウモリ谷の一本橋と大テラスの階段に防腐剤を塗るために家から山越えで行った。
P1000223.jpg
山の中にため池があり山田池と呼ばれている。静かにというか不気味さがある。
P1000220.jpg
途中から【太陽と緑の道】を歩いたが良く整備されていた。
P1000221.jpg
衝原湖に架かる山陽自動車道、ここからコウモリ谷まで40分くらいか。

約2時間10分でコウモリ谷入口到着、よー歩いた。
P1000209.jpg

取りあえず一本橋をずらして枯葉の掃除を
P1000210.jpg
このままにして乾かせます。
P1000211 (1)
大テラスの階段を先に防腐剤を塗ろうと保管箱をみたら、無い!ん…?なんでや!?

無いものはどうしょうもないので昼飯を食ってから以前気になっていた「復活 5.11c」のハング下のコーキングされた周辺を調べることにした。
P1000213_20160106180524a4d.jpg
久し振りに正面壁の上にあがった。

ラッペルでハングまで降りハンマーで叩き音の音色で浮いているかいないか調べた。
P1000214_201601061815133ba.jpg
赤線で囲った箇所はグラグラしていたが使うホールドではないのでそのままにした。黄色線で囲った箇所はホールドとして使われているところだが浮いていました。ただ直ぐに剥がれるようには思えませんでしたが自然に任せるか、それとも何らかの処置をするか検討する必要があると思います。
青線で囲った箇所が問題のコーキングされたところでこれが無ければ多分登れないだろうと思います。音響は浮いた音がしていました。ただここも直ぐにどうなるということは無いと思いましたが絶対大丈夫ではありません。

そして「復活」の最後のピンの左側赤線で囲った範囲の岩が完全に浮いていました。
P1000215_2016010618151421c.jpg
ただ上下の岩が可成り締まった音がしていましたし挟まれているので外れて落ちる事は無いと思いますが、これも絶対ではありません。
P1000218.jpg
「復活」のハングを下から見上げた写真で赤丸がコーキングされた箇所です。この壁を【震災エリア】と呼んでいますが、神戸淡路大震災の後に拓かれたエリアで壁全体が脆いです。震災後21年になりますが、未だにホールドやスタンスが剥がれます。
なので前々からしつこく注意していますが、震災エリアで登るときはビレイヤーは必ずヘルメットを着用して下さい。
出来ればクライマーも着用した方が万が一の時に被害を軽減出来ると思います。

それと正面壁の上にあった落ちそうな浮石は出来る限り落としておきました。

点検後我会のメンバーが【子年のエリア】で登っていたので「ネックエレキバンB 5.11b」のハング上直登ラインを試してみました。
P1000212_20160106175244550.jpg
私がRPしたときは、ハングの縁に立ち込んで右から巻くようにしましたが、今日直登ラインを試したらハング下アンダーから3手目デッドでガバ取れました。これが本来の正しいラインだと思いました。
手数も3手と少ないし楽ですし、ガバが取れなくフォールしても真っ直ぐ下に落ちるので危険はありません。
ただ小柄な方はもう一手必要です。

さて帰りはサイクリングロードを歩いて帰ったが約30分短縮出来た。

しっかしよー歩いた。
歩数計を見たら2万3635歩、消費カロリー720.6kal、歩いた距離18.19km、歩いた時間220分、時速4.96km/h

防腐剤は明日塗ります。
2015年12月28日(月)雨のち曇り

宿の前から見上げた狭~い空はどんより曇っていた。
IMG_6510.jpg

取りあえず腹ごしらえと昼飯の確保
IMG_6508.jpg
なんかよー分からんスープ?(ちょっと酸味があって美味い!)とか微糖な茶色い飲み物とか、昼飯はもち米の長いおにぎり?(中に揚げパンと肉?が入っていた)
写真の全部(朝昼)で263元1052円一人350円 安!!!

この日は【龍洞港】で下車し、エリア入口の目印の和美小学校横のトイレで出すものを出した。
IMG_6512.jpg
小雨も降っていたが風が強く寒かった。

この日のエリアは【校門口(School Gate)エリア】
IMG_6558.jpg
姫路の【小赤壁】をでっかくした感じ。

ヨウコちゃん張り切ってクラックルートをアップでMOSトライ
IMG_6516.jpg
重そう…。

出だしのハング核心もすんなり?
IMG_6519.jpg
ハングを越えてから終了点までに決めたカムは3個?4個?あらみちゃんと『ヨウコちゃん男前やなぁ~』と感心しました。
IMG_6524.jpg
全く危なげ無くMOS成功!

あらみちゃんアップを兼ねフォローで回収。

私は「oh!★★ 5.8 B10」でアップ
IMG_6526.jpg
このルート5.8とは思えなかった。ルートの長さに比べボルト数の少なさに痺れました。ええルートでした。

次に「Reincarnaion(輪廻)★★5.11c B3 12m」にOSで取り付いた。ルーフ状のハングを乗っ越すボルダーチックな好ルートでした。
私が全てのムーヴを解決した後、あらみちゃんのFLトライ。
IMG_6532.jpg

IMG_6533.jpg

IMG_6537.jpg

核心はハングを越えた後の立ち込みでした。
IMG_6539.jpg

IMG_6540.jpg

IMG_6542.jpg
久々に出た【横取り戦法】でFL成功!

私も2便目に
IMG_6553.jpg
違うムーヴでRP!

ヨウコちゃんはクラックルートにMOSトライ
IMG_6546.jpg
ここでも男前振りを発揮しMOS成功!凄~い!

この日の昼飯
IMG_6543.jpg
もち米で巻いた海苔巻き状のもの。食べ応え十分でした。

この日は雨は直ぐに止んだが風が強かった。
IMG_6551.jpg
海も荒れ捲っていました。風が強く体感温度は10℃くらい。

最後にあらみちゃん「Fight(戦門)★★★ 5.11c B12」にMOSトライ
IMG_6557.jpg
核心は出だしのハング越だった。あらみちゃんハングでテンションし失敗。

私はハングを越えるときにクラックに捻じ込んだ指が外れワンテン終了。

ヨウコちゃんはその横の5.10aのクラックにMOSトライ
IMG_6564.jpg
しかしハングを越えられず敗退。それを見ていた関東からのクライマーが『本当の核心はあそこではないんですよねぇ~』

16時ごろ撤収しバス停へ、宿に帰りシャワーは後にして晩飯を食いに。
この日はここ
IMG_6573.jpg
大入り満員状態なのできっと美味い!だろう。

まずは乾杯!
IMG_6565.jpg
台湾ビールは薄い!

そして手当たり次第に注文
IMG_6566.jpg

IMG_6567.jpg

IMG_6568.jpg

IMG_6569.jpg

IMG_6570.jpg

IMG_6571.jpg

これは売り物ではありません。
IMG_6572.jpg
ハイネケンビールの回し者?一部の男性客の団体に給仕してました。

この日の晩飯代(ビール3本含む)870元3480円一人1160円 安!

この日の朝・昼・晩の食費 一人1510円

安くて美味しい晩飯にご機嫌さんなお二人
IMG_6574.jpg

その参終わり。
今日あらみちゃんと不動岩で初登りをしてきました。
IMG_6719.jpg

今日から仕事始めの会社が多いはずなのだが正面壁は大盛況でした。
IMG_6729.jpg
殆ど顔見知りの方たちばかりでした。

我々は混雑する正面壁を避けビッグボルダーへ
IMG_6720.jpg
こらっ!寝るな!ビレイせー!

アップで取り付いたのは「アヒルのお尻 5.9」確か10年振りだったと思う。
IMG_6722.jpg
10年前は四苦八苦怒涛の悶絶をしていたが、すんなり登れた。ただ登りながらこれは5.9では絶対無いと思った。

1ピンと2ピン間が遠いのだが、その間のホールドがあり得ないくらい悪い!写真のあらみちゃんの位置近くまで登らないとクリップ出来ない。ここで落ちたらグランドフォールする。5.9のグレイドでこれはあり得ない。写真の青丸に立ってクリップ出来るようにするのが自然だと思えた。1~2ピン間の遠さに比べて2~3ピン(赤矢印)間が近い!そしてこの間のホールドはガバばかりでした。
なので赤い丸の範囲内に2ピンを打ち替えれば理不尽なクリップの強要は無くなると思う。

近々打ち替えたいと思いますが、その前に関係者や関係機関にお伺いを立てなければ出来ませんので暫く猶予下さい。

続いてアップでこれまた10年振りに「マイティジェット 5.10b」を登った。
IMG_6724.jpg
写真のクライマーはSさん、ビレイヤーは我会のNさん。

恥ずかしながらムーブをすっかり忘れていて1ピンでテンションした。
ハングドッグでムーブを思い出しなんとか登ったが5.10bにしては辛い!5.10cでも良いと思った。

今日は非常に暖かく正面壁の取り付きの温度計を見たら
IMG_6730.jpg
なんと!日陰で16℃だった。

正面壁は南向きなので太陽が照り付けば、この時期でも暖かい、否!今日は暑かった。
で、こんな方も
IMG_6732.jpg
なんと!タンクトップで
右のクライマーは我会の隠密N師匠で女性と見ればあーだこーだちょっかいしないでは居れない。

そうそう今日あらみちゃんがバースディケーキを持って来てくれてた。
IMG_6728.jpg
美味かった!

それから今日の私の目標は「イカサマ師 5.11c」をサクッと一撃し、右端の「パドゥドゥ 5.11a」をMOSして、8年近く宿題の西壁の「ラストコンサート 5.11b限」を落とす予定だった。

結果は「イカサマ師 5.11c」を3便目にRPし「パドゥドゥ 5.11a」に取り付いたが上部のハングの乗っ越しは出来る気がせんかったです。

でも「イカサマ師 5.11c」を落とせてホッとしてます。
2015年12月27日(日)雨

6:30雨具を着込みザッグを担いで朝食を食べに
IMG_6476.jpg

宿から徒歩2分のところにある?屋さん
IMG_6477.jpg
早朝にも関わらず大繁盛してました。

我々の朝食
IMG_6478.jpg
温かい豆乳、揚げパン、野菜饅、焼き?

バスターミナルAから
IMG_6480.jpg
8:20発1811羅東行に乗る。

約1時間20分程で目的地【龍洞港南口】そこから岩場へは大よその検討を付けて
IMG_6483.jpg
歩くこと約30分ほどで
IMG_6484.jpg
【校門エリア(Back Door)】到着。

【校門エリア(Back Door)】だが、島根県の【片句】を大きくしたようだった。
岩質は砂岩だと思った。徳島県日和佐も砂岩だが遥かに固く感じた。

雨は降り続いていたが折角来たので登れそうなルートに取り付くことに
IMG_6486.jpg
「Everybodey's Welfare(大家的福利)★★5.11a B12 18m」をMOSトライしたが、岩がしっとり濡れていて写真の上部のセクションで細カチが保持出来ずテンションし失敗。乾いていれば何でもない細カチなのだが濡れているので右のカンテを巻いて登りワンテンで抜けた。

続いてヨウコちゃん
IMG_6489.jpg
トップロープでトライしたが『こんなの持てませーん!』で早々に敗退。

ヌンチャク回収を兼ねてあらみちゃんのFLトライ
IMG_6490.jpg
『こんな濡れたホールドよー持って登ったなぁ~!』と感心しながらテンションもしながらヌンチャク回収に成功。

このルート以外に登れるところが無いので早々に帰路へ
IMG_6494.jpg
階段を上って遊歩道へ出るとトイレと駐車場があった。お寺の前を過ぎると国道2号線に突き当たる。
そこにバス停があるが行先表示だけで時間表が無い。ただ来るのを待つのみなのだが、台北直行と基隆行きのバスが止まる【龍洞港】バス停まで歩くことにした。

IMG_6497.jpg
ここは立派なバス停だった。何時来るか分からないので昼飯を食いながら待つことに。
IMG_6498.jpg
真ん中の白い豆腐のようなのは蒸しパン?肉まんの皮だけのもののようだったが冷えていてもそこそこ柔らかく美味しかった。
両側は同じもので肉まんの具を薄い生地で包んでいたようだったが、これも美味かった。

約1時間?1時間半?ほど待って基隆行きのバスが来たので乗った。

約1時間ほどの乗ったかな?
IMG_6499.jpg
基隆駅から電車で台北駅へ
IMG_6500.jpg
各停だったので約1時間ほどかかった。

宿に帰りシャワーを浴びて晩飯を食いに
IMG_6507.jpg
うろうろして客がよく入っている店に突入。

取り合えずこれで
IMG_6501.jpg
乾杯!

料理は日本語の書かれたメニューで適当に注文
IMG_6502.jpg
チンゲンサイ?のようなもの?
IMG_6504.jpg
海老シュウマイと小籠包
IMG_6505.jpg
麺を2種類とスープ?

最後はやはりデザートを
IMG_6506.jpg
牛乳を固めたものとのことだったが美味かった。

この日の1日の食費は朝昼:175元 700円 一人234円  晩飯(ビール込み):900元 3600円 一人1200円

一人あたり三食ビール付きで1434円でした。安!

その弐終わり。
2016.01.03 65
今日で満65歳になりました。

新年を迎えて一番変わったことは無職になったことです。

来週辺りから就活をしようかと思っています。

昨年後半くらいから身体の変調が頻繁に起こるように感じています。

原因は身体が行動について来れなくなったのではと思っています。



今年の抱負というか目標です。

週3日くらいの仕事を探す。

クライミングは週末及び祭日に行う。

そのクライミングだが目標は決めない。そして一つのルートに撃ち込まない。

リボルトは要請があれば協力する。

疲れを引きずらない様に積極的休養をもっと取る。

あとは無病息災で過ごせることを念じていく。

                                              以上
当初タイを予定していたが、航空運賃が安くなるのを待っていたら、バンコク、クラビ間が満席になり台湾に変更した。

さてその台湾だが、岩場のある龍洞は雨が多いところと事前に聞いていたが今回5泊6日中晴れた日は無く2日間は雨でした。

昨年12月26日(土)神戸空港からベイシャトルで関空へ
IMG_6449.jpg
ここで偶然石垣島に行くりょうすけ一家と会った。石垣もず~っと曇とのこと。

関空にてヨウコちゃんと合流
IMG_6450.jpg

今回飛行機はJALで
IMG_6451.jpg
機体は就航当初色々問題があったB787
IMG_6453.jpg

予定時間から少し遅れた9:40無事離陸
IMG_6454.jpg

機内で一番の楽しみ
IMG_6455.jpg
サラダは美味かったが、焼き飯?は不味かった。けどデザートにハーゲンダッツが付いていたのでまぁ~ええか。

11:30予定より若干早く台湾桃園国際空港に着陸しリムジンバスで台北市内へ
IMG_6461.jpg
約1時間で台北駅前到着、空はどんより曇っていた。台湾と日本の時差は-1時間。

歩いて7分程のところにある今回の宿へ
IMG_6463.jpg
日本人が経営している【あかり】。一泊素泊まり1500円ほど。

私の部屋
IMG_6464.jpg
四畳半程の広さかな?あらみちゃん、ヨウコちゃんは2段ベッドの二人部屋。寝具は私の方が遥かに良かった。が、隣が台所とトイレ、洗面所だったので可成りうるさかったのが難点。

荷物を置き、市内探索へ
IMG_6466.jpg
バイクが多い、東南アジアでは普通の光景。

地下鉄で士林の夜市へ
IMG_6469.jpg
滞在中プリペイドカードを使ったがコンビニでも利用出来非常に使い勝手が良かった。

台北の気温は18度だったが寒かった。
IMG_6467.jpg
市民の着ている服はコートやダウンなどが多く日本の冬とあまり変わりなかった。
中にTシャツ、七分丈ズボンも居たが極少数だった。ただコートやダウンを着て足元はサンダルという人も居た。

夜市では一番有名なのが士林らしい。
IMG_6472.jpg
ただ我々は時間が早過ぎてたよう。

晩飯は
IMG_6473.jpg
これに麺をもう一つ追加して三人で食べた。
IMG_6474.jpg
下の数字は値段。台湾は元で1元は4円くらい。なのでこの日の晩飯代は三人で140元560円一人約187円でした。めっちゃ安!

鳥肉はこれ
IMG_6475.jpg
アヒル?ガチョウ?ここの親父常に苦虫を潰したような顔をしてニコリともしなかったが、味は美味かった。
今回の食事の中で味、値段からして一番良かった。

21時前に宿に帰り速攻で爆睡したが夜中男女の話声で目を覚まされた。時計を見ると0:30を回っていた。
で、部屋を出て『もう0時半を回っとるで!静かにしてくれ!』と優しく注意し電気をバッチと切ったった。

その壱終わり。
2016.01.01 謹賀新年
新年明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いいたします。


2016年 元旦



マメオ