プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
5月21日から取り掛かった元テニスコートの草刈りと刈り取った草の処理が今日で一応終わった。

IMG_0002a.jpg
↑↑
草刈り前(5月21日)

草刈り後(5月31日
↓↓
IMG_0003_20160531205514352.jpg

後はテニスコートのネットのポールの撤去を残すのみ

なんのためにここまでやったかのか?それは
IMG_0220.jpg
毎年8月の第一日曜日に行われている【こうもり谷草引き】時の駐車場だった所が借り手が現れ使えなくなったためです。

有料駐車場のオーナーの好意で元テニスコート跡を駐車場として使わせてもらうお礼に草刈りをした次第です。

ただ今年の【こうもり谷草引き】が行われるかどうか今現在確定していません。

実施するか否かが判明次第お知らせします。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日、多分8年振りに六甲山【堡塁岩】に行って来ました。

そして久し振りに歩荷を
IMG_0001_20160529210655019.jpg
出発は【六甲ケーブル下駅】から

登山道は
IMG_0002_20160529210656399.jpg
油コブシを

油コブシの真ん中辺りでセミの鳴き声がしていました。3人とも『えっ!?今頃セミ?』確かに木の上辺りから聞こえてきました。

約1時間10分で
IMG_0003_20160529210657c16.jpg
【六甲ケーブル山上駅】へ

懐かしい…
IMG_0004_201605292106593e3.jpg

そして
IMG_0005_20160529210700db7.jpg
六甲ケーブル下駅から約1時間20分で堡塁岩【中央稜】到着!懐かしい!!

今日の私のいでたち
IMG_0006_20160529211955f2e.jpg
ジェフリーさん仕様  ところがヘルメットが重い!

今日は午後から雨予報にも関わらず【中央稜】大賑わいでした、なので西稜に行ってみたら誰も居なかった
IMG_0007_20160529211957eec.jpg
「ノーマルルート Ⅳ+ 25m」をフォローする入会希望のNさん←元同僚です。

IMG_0008_20160529211958fea.jpg
腰痛のあらみちゃんはリードで

続いて【中央稜西面】の「サラマン 5.9+ 20m」を
IMG_0011_20160529211959b65.jpg
フォローする入会希望のNさん

昼飯後【中央稜西面】の「コズミックラインダイレクト 5.10c★★★ 25m」を
IMG_0013_20160529212001bf4.jpg
フォローする入会希望のNさん。ここは絵になります。

IMG_0016_20160529213037f15.jpg
同じくフォローするあらみちゃん

このころから雨がパラつきだしたので【中央稜下部南面】の「凹角ルート Ⅳ+ 20m」を
IMG_0019_20160529213038d9d.jpg
フォローする入会希望のNさん。

続いて
IMG_0020_201605292130399fe.jpg
あらみちゃん

写真はありませんが会長夫妻も来られてました。

8年?振りの堡塁岩は本当に新鮮でした。

又クライミングを初めた当初あれだけ四苦八苦悪戦苦闘していた「サラマン」と「コズミックライン」は大変楽しく登らさせていただきました。

さて次回はあるのか!? 


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日あらみちゃんとコウモリ谷へ

空は今にも雨が降り出しそうな気配だったが、天気予報では午後から晴れるとのことだった。

手首の故障に加え最近机に齧り付き過ぎて腰まで痛めたあらみちゃんは「イボコロリ右足 5.10c」でアップを
IMG_0006_201605282044544ce.jpg
ホンマに腰痛いんかいなぁ~と思わせる登りでした。

私はアップ後に宿題の「見たかうえやま 5.12a」を
IMG_0007_201605282044551d2.jpg
ど~も2、3ピン間のホールドが取れない

普段余りというか殆どやらないキョンの苦手意識が強過ぎるのか?

午後から晴のとの予報は大外れで雨が降り出した中、2便目を

しかし雨の所為か滑りが酷くなりホールドが保持出来なくなり終了

暫し雨宿りしながら苔掃除をしていたら正面壁に行かれていたTさんとHさんが下山途中に寄られた

Tさんに時間も早いし折角なんで触ってみたらと勧めてみました
IMG_0008_2016052820445604d.jpg
身長が私と余り変わらないTさんが、私が取れずに四苦八苦しているホールドを正体で意図も簡単に取った

で私も同じムーヴでやってみたら取れた

こりゃ頂いたかな?っと思いながら次のホールドをデッドで取った、が、滑りでズリズリと指が滑り敢え無くフォールし又もや宿題に

何が午後から晴れるや!大外れやないか!

悔しい!!!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:スポーツ
コソトレ密かに続けています。

仕事を辞めてからは月一回のペースで細々と続けています。
P1000201_20160526204042545.jpg
取り敢えずレディース6課題をアップを兼ねてやったが6番が出来る気がせんかった。
P1000202_20160526204043655.jpg
あとはブラックセッション5課題を順に

5番は身長とリーチの差で難易度が全然違ってくる、こういうのは良い課題とは言えない!と私は思う。

次回は来月後半かな?
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日は昼からコウモリ谷へ
IMG_0007_20160525204755d59.jpg
綠一色!

今日は怪しげな空模様の所為か寂しいメンバー構成でした
IMG_0004_20160525204753859.jpg
「ネックエレキバンC 5.11c」のリン様  3便目にワンテン宿題に

IMG_0006_201605252047554cc.jpg
「ネックエレキバンD 5.11d」のラスマツさん  もう暫くかな?

IMG_0005_20160525204753d89.jpg
「見たかうえやま 5.12a」の初Nさん  被りに慣れていないので厳しそうでした

もうお一人昨日チンネから帰って来たHさんと私を加えて5人のコウモリ谷でした

私は宿題の「見たかうえやま 5.12a」に3便出したが2~3ピン間のホールドがとれず宿題に

初トライ後にグレイドの見直し云々と言ったがそのままでええかも思った

今日は早目に下山したので野焼きを
IMG_0008_20160525204757f1c.jpg
1時間ほど焼いてやっと1/3が片付いた

火の後始末は確りと
IMG_0009_201605252104574e6.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
5月号ですが先週に届いてましたが、何かと忙しく疲れ果てて速攻で寝る日々が続いて今日になりました。
P1000200_20160524202445dc5.jpg
一面の花は【クリスマスローズ】かと思ったのですが花弁数が多いので違うのかな?

今月号は、自治振興会長さんの【新年度を迎えて】の記事が一面に載っています。
その中で、さて「ながの村」も少子高齢化のなか、在住戸数は62軒と激減いたしております。とありますがこの箇所を読んでふっと私の生まれた村のことを思い浮かべました。私の生まれた村は現在、在住戸数0軒です。

ながの村もいずれはそうなるのかな?と思う反面、ながの村には日本有数の石灰岩の岩場がありますのでクライミングが廃れない限り存続していくだろうと思います。

【村長日記】はながの村の岩場のことが書かれています。先のGWにも日本各地から多くの老若男女のクライマーで賑わったと書かれています。

私がながの村に通いだして何年になるのか?ただ最近感じることはTO隊長が村長に就任されて以降ながの村を訪れるクライマーが増えたように思います。

村長さんにはこれからも村民の方々とクライマーとの間の調整役として何かと大変でしょうが宜しくお願いします。

又岩場の情報発信も引き続き宜しくお願いします。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日タカちゃん、あらみちゃんとコウモリ谷へ

待ち合わせは9時だったが早目に行って草刈りを

草を刈った場所はここ
IMG_0002_20160521215659db5.jpg
元テニスコート

何故ここの草刈りをしたかと言えば、ここのオーナーからトイレの使用許可を得たからです。

何処にトイレ?

ここです
IMG_0003_20160521215700ea9.jpg
しかしこの草の生え具合は尋常ではありませんでしたので使用させてもらうお礼のかわりに草刈りをした次第です。

約1時間半ほどで
IMG_0005_201605212157039f1.jpg

IMG_0006_20160521220453ad3.jpg
これなら安心してトイレに行けます

ついでにトイレも掃除しておきました
IMG_0004_2016052121570227b.jpg
このトイレは水洗式ですのでトイレットペーパーしか使用出来ません

なので先日のリボルトカンパの余剰金でトイレットペーパーを買いました
IMG_0007_20160521220454033.jpg
無くなれば又カンパを募ろうと思いますのでその節は宜しくお願いします

このトイレの入口はここです
IMG_0001_20160521215658bed.jpg
鍵はかかっていませんので何時でも使用できます

オーナーの好意へのお返しに来週テニスコート全体の草刈りをしようと思っています

さてクライミングの方は
IMG_0008_20160521220455aa6.jpg
「いぼころり左足」のあらみちゃん

IMG_0011_20160521220456c8d.jpg
「雲に乗る」のタカちゃん

昼から先日リボルトした「見たかうえやま 5.12a」を
IMG_0018_20160521222203146.jpg
FLトライでムーヴを解決し2便目か3便目にRPするともりたったがデッドの一手で失敗しRP成らずでした。

タカちゃん、あらみちゃんもトライ
IMG_0022_20160521221927673.jpg

IMG_0025_20160521221928af0.jpg
超ショートルートですが傾斜が多分130度はあると思いますのでかぶり系のええ練習になります。

ただ12aのグレイドがつけられていて、お買い得だと思いますが「鷲鼻ハング 5.11d」や「復活 5.11c」との整合性からすると見直しが必要だと思います。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日コウモリ谷でリボルト作業をしてきました。

ルートは対岸【子年のエリア】の「見たかうえやま 5.12a  B3  5m」と正面壁【震災エリア】の「カンテ 5.12c  B10 25m」です。

「カンテ」のリボルトは最後のボルトの1本だけでした。

IMG_0001_2016051921113802a.jpg
資材のうちFIXEケミカルボルトとHILTIグージョンとFIXEハンガーは関西岩場環境整備ネット(KINet)から無償提供していただきました。

ステンレスチェーンとステンレスリングキャッチは昨日の水曜コウモリ谷クライミングの有志の方からのカンパと常連さんお二人からのカンパで購入しました。(大きいリングキャッチは私の手持ち分)

HILTIのRE500は4月に行ったリボルトの余りを使用しました。

IMG_0002_2016051921114035a.jpg
この岩は高さが5m程なのだが写真のように非常に被っている。ここに「見たかうえやま 5.12a」というルートがあった、開拓当初は今ほどボルダリングが広まっていなかったのでこの高さにでもボルトを打ってルートにしたと推測される。

昨年の整備時に私はこの岩はボルダーであるとの考えからリボルトをしなかった。整備が終わって暫くしてコウモリ谷の開拓に携わった方からリボルトして欲しいと依頼された。その後色々話をして思い入れの強さが半端では無いと感じたのでリボルトすることにした。

IMG_0011_20160519212611505.jpg
今日のリボルトで1ピン目を40cm程上げたのと赤丸のところにビレイ用のボルトを打ち足した。
最後はトップアウトして終了することにした。岩の上にケミカルボルトを2本設置しているのでトップロープやロワーダウンする場合は懸垂支点を各自構築して下さい。昔岩の上でバランスを崩し落ちたクライマーが居たので確保用に3mのステンレスチェンを設置しました。

正面壁【震災エリア】の「カンテ」だが、最後の1本だけリボルトされずに残っていた。
このルートをリボルトした方に撤去しても良いかと聞いたところ力尽きた時に登れなくなるので駄目といわれた。なら古い錆びきったボルトなのでリボルトすることにした。
IMG_0005_20160519211142a7e.jpg
↑↑リボルト前

↓↓リボルト後
IMG_0007_20160519212609592.jpg
これで見苦しくなくなりました。

余談を少し
上の2枚の写真でおやっ?と思われた方はいますか?

おやっ?の正体はリボルト後のボルト付近が濡れていることです。

JFAでは以前からリボルト時の穴の掃除に水を使うことを奨励してきました。
IMG_0004_20160519211141f56.jpg
従来はブラシで岩屑を掻き出しエアーポンプで吹き出していましたが中々綺麗になりませんでした。
で、水を注入することにより飛躍的に岩屑の除去が出来るようになりました。
ケミカル溶剤を販売しているHILTI社も水洗いを推奨しています。
ただし水洗い出来るのは、私の知る限りHILTI社のRE500だけで、旭化成のケミカルセッターには使えませんので充分注意して下さい。

「見たかうえやま」は20日(金)の午後から登れます。

「カンテ」は21日(土)から登れます。

ご不便をお掛けしますがご協力とご理解宜しくお願いいたします。

今日のリボルトも怪我無く無事に終わリ風呂に入って身体を綺麗にしようと背中から腰の辺りを洗っていたら、左腰辺りに違和感があったので触ってみたら硬いイボのようなものがあった。

女房や息子に見てもらったら変な色のカサブタみたいというのでひょっとしたらと思い写真に撮ってもらった。
それがこれ!
IMG_0014_20160519212613ed8.jpg
やっぱりマダニが確り喰い込んでましたわ。明日朝一に皮膚科で採ってもらいます。
マダニ感染症が心配や
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日は恒例の【コウモリ谷水曜クライミング】に行って来ました。
IMG_0221.jpg
月曜日の雨で幻の滝が出現していました。ここ数週間毎回出現しているようなのでもう幻とは言えない。

通常は枯れ沢なのだが立派な沢が出現していました。

今日はメンバーのうち一名の参加が無かったが、ギリシャ帰りのメンバー2名も来られ久し振りに大盛況でした。

各メンバーの様子を
IMG_0229.jpg
ラスマツさんは宿題「ネックエレキバンC 5.11c」へのヌンチャク掛け工作を

IMG_0230.jpg
ガンちゃんはアップに「アパガード 5.10a」

IMG_0231.jpg
ギリシャ帰りの亀さんHさんはアップwp「哲学の道 5.11c」を

IMG_0232.jpg
リン様はアップに「復活 5.11c」を

IMG_0236.jpg
Uさんは「イボコロリ左足 5.10b」を

さて私は「旅路 5.13a」に2便出したのだが
帝釈の疲れが完治していないのかボロボロでした。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
5月6日(金)6:00起床

この日はメルボルンに戻る日

ベースでの最後の朝食
IMG_7073.jpg
毎朝美味しく戴きました。女性陣に感謝です。

9:00Jさんがベースへ、メルボルンへの途中にMt.Grampiansを案内してくれました。
IMG_7075.jpg
皆の視線の先には
IMG_7074.jpg
ただただ広い!

IMG_7076.jpg
タカちゃんの直ぐ後ろは数百メートルの断崖絶壁になっています。

IMG_7078.jpg
案内板を見ながらJさんが懇切丁寧に説明を、私にはチンプンカンプンでした。

あらみちゃんのリクエストで何処かクライミングエリアを見たいとのことで
IMG_7089.jpg
Mt.Roseaのエリアへ。

Jさん20分程の行程ですと言われた
IMG_7084.jpg
アプローチの初めは緩やかな登りが続いていたが、次第に岩がゴツゴツとした荒れた道になり傾斜も強くなってきた。
Jさんの歩くスピードが尋常ではない。ホンマに71歳?私とあらみちゃんは遅れ気味いやぁ~参りました。
IMG_7088.jpg
エリアの上で記念撮影を

このエリアを端から説明してもらっていたら日本語が聞こえてきた。見ると3人のパーティーがルートに取り付いていた。Jさんいきなりパーティーに日本語で『こんにちは!』と呼びかけていました。

そうJさんは日本人大好きで岩場で日本人を見かけると話しかけて一緒に登るそうです。

昼飯は食材の残りを
IMG_7090.jpg

そして一路メルボルンを目指して
IMG_7093.jpg
Jさんの車はフォードのRV車。トヨタのランクルクラスかな?

Western highwayを110~120kmでぶっ飛ばす。16:00を回るとメルボルン市内は大渋滞するとのこと

仰るとおり16:00を少し回った頃市内に入ったが結構渋滞していた。

レンタカーを返却しJさんのお宅へ

10年前に私の運転で案内無しにJさん宅へ行ったが、全く記憶に無い道を通っていた。

なんでもカーナビで渋滞を避けるように走ったとか。それでも可成りの渋滞でした。

この夜はJさん宅近くのタイレストランで食事を
IMG_7095.jpg
量の多さと値段の高さに驚愕!タイ飯はタイで食べるべしと思いました。

そしてJさん宅で奥様もご一緒に紅茶などを
IMG_7097.jpg
ちょっと緊張気味
IMG_7099.jpg
古い家具や凝った調度品にイギリス出身であることを漂わせていました。

一人一人ベッドを用意して下さりお陰でゆっくり休めました。

5月7日(土)6:00起床
ここで私は大変失礼なことを仕出かしてしまいました。

タカちゃんを起こそうとドアの空いている部屋の電灯を点けたらJさんご夫妻の寝室だった。

庭で最後の記念撮影を
IMG_7107.jpg
ちょこっとお庭拝見
IMG_7106.jpg
多分300坪はあると思います。

そして片隅に
IMG_7102.jpg
10年前ここでJさんがステーキを焼いてくれました。

7:00メルボルン空港に向け出発
IMG_7109.jpg
週末なので空いていました。ただ空港の出発ターミナルへの道は大渋滞でした。

最後のお別れ
IMG_7110.jpg
一人一人とハグを、私はタイミングを逸し出来なかった殘念!

IMG_7111.jpg
ジェフさんありがとう。又必ず行きます。

IMG_7116.jpg
ホーチミンタンソンニャット空港で乗り換え待ち

お土産を買ってあとは
IMG_7120.jpg

5月8日(日)7:30関西国際空港に着陸

あっという間の10日間でした。次は少なくとも一ヶ月は滞在したいと思っています。

そして「Kachoong★★★21(5.10d)25m」を登る!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
5月5日(木)6:00起床

起きたら身体がダルい。

しかし朝飯はしっかり食べれた
IMG_7059.jpg
今回こいつらも連れて行った
IMG_7060.jpg
朝のコーヒーと行動中の一息に大活躍

この日はクライミング最終日なのだが、身体がダルいので易しいルートをリクエストしたら【Right Watchtower Face】が良いとJさん
IMG_0125.jpg

そして勧められたのが「Mantle★★14(5.7)87m」
1P目13(5.6)27m
IMG_0126.jpg
フォローのあらみちゃん

この出だしの2.5m程がツルツルのスラブでこれと言ったホールドやスタンスが無い、でプロテクションだが2.5m程上から始まるクラックまで登らないと取れない。

ん…5.6?嘘やろ…クラックへの直上を試したがノープロではとてもじゃないが突っ込めない。
最終日に怪我をしたら元も子もないので止めようかなぁ~などと思案して再度回りをじっくり見回したら左から回り込むラインに若干の凹みを見つけた。

意を決して僅かな凹みに足を置き、鏡餅の様な壁の丸みに手の平を押し付けそーっとジワーっと立ち込み右手でクラックの縁を掴んで黄色エイリアンを決めた時はマジ助かったと思った。

そこからは鏡餅を重ねたところにアンコウが口を開けたようなホールドが所々出てくるがフレアーしているのでプロテクションが取れそうで取れない。ただ壁の傾斜が緩く確り足で立てるので大胆にランナウトさせ1P目終了ポイントまで登った。

2P目14(5.7)55m
出だしから約10m程上から傾斜が強く垂壁になった。ここが核心部と思い突っ込む前に右にエイリアン赤、左にナッツの5番を取った。もしフォールした場合エイリアンは岩の形状から抜ける恐れが多分にあると思われたが、ナッツは絶対抜けないと確信出来るほど決まっていた。

これでクライミングに集中出来た。核心部と思われたセクションは思っていたより簡単だった。

垂壁からの抜け口にキャメの青を決めてから2P終了ポイントまでの約25mはノープロで登った。
IMG_0130.jpg
フォローのあらみちゃん

ビレイ支点は自前のギヤで構築する
IMG_0133.jpg
キャメとナッツを2個

残り5m6(5.1)をあらみちゃんリードで

トップに出ると左のルートをJさんがPさんのビレイをしていた
IMG_0137.jpg
お二人揃ったところで
IMG_0144.jpg
Jさんは元OF社の副社長、Pさんはビッグスリー(今はそう言わないのかな?)F社のデザイナーだそうです。

Jさんのルートの左を見下ろすと
IMG_0145.jpg
「Watchtower Crack★★★16(5.8)」の3P目をリードするヨウコちゃんが居た

上から見ると
IMG_0146.jpg
拡大すると
IMG_0147.jpg
ちょっと一服

しばらくすると
IMG_0153.jpg
出てきました。

フォローのタカちゃん
IMG_0160.jpg

IMG_0161.jpg
余裕です

そして
IMG_0164.jpg
出てきました。タカちゃんこのセクションをリードしたかったようでしたが最後と知ってちょっとガッカリ

ヨウコちゃん、タjカちゃん組を待っている間のJさん
IMG_0165.jpg
アプローチの階段作りに精を出してました

全員揃ったところで懸垂下降ポイントへ
IMG_0166.jpg
何時もニコニコヨウコちゃん

取り付きまで約60m弱を2回の懸垂をします
IMG_0168.jpg
今回は全てJさんとPさんが段取りを
IMG_0169.jpg
ここでのセルフビレイは各自のカムやナッツで取ります。

大きな壁なので懸垂下降も気持ちええ!
IMG_0171.jpg
左の顕著な凹角がヨウコちゃんとタカちゃんが登った「Watchtower Crack★★★16(5.8)」です

最後はタカちゃんの懸垂下降
IMG_0173.jpg
慣れて屁っ放り腰ではありません

午後からショートルートの【Yesterday Gully】の【White Heat area】へ
IMG_0175.jpg
移動の途中直ぐ横にワラビーがいました

IMG_0176.jpg
チムニーから右壁のルートをリードするPさん

フォローするJさん
IMG_0180.jpg
お二人チムニーが好きなようです

私とあらみちゃんはJさんお勧め「Four Sticks18(5.9)20mを
IMG_0177.jpg
Jさんの仰るとおりガバばかりでした

タカちゃんとヨウコちゃんは
IMG_0182.jpg
「?」を最後が難しかったようです

これで今回のオーストラリアMt.Arapilesでのクライミングは終了しました
IMG_0183.jpg
満足感と心地よい疲れとちょっぴりの物足りなさを漂わせてキャンプ場へ

IMG_7063.jpg
JさんPさん本当にお世話になりました

私は最後の晩餐に肉をリクエスト
IMG_0187.jpg
ここで奮発して一枚600円のオージービーフを買った

IMG_7069.jpg
塩胡椒で味付けし大蒜をのせてミディアムで
IMG_7065.jpg
いやぁ~旨かった~

この日はデザートも
IMG_7070.jpg
オーストラリアで何故かイタリアのティラミスを、これも美味しくいただきました

食後は恒例の反省会
IMG_7071.jpg

その横で私は
IMG_7072.jpg
爆睡中(タカちゃん撮影)

この日登った「Mantle★★14(5.7)87m」だが、Jさん始めローカルクライマーが口々に『いいルート』と勧めてくれた
出だしで躊躇しかけたが、登り始めるとPoor Protectionが楽しくもあった。

今回登った全てのルートをJさんはGood!と勧めてくれた、NP不慣れな私やあらみちゃんは登りだして『えっ!?』と感じることが多々あった、スラブ超苦手のあらみちゃんに至ってはJさん本当は意地悪ではないのかと言う始末←冗談ですけどね(笑)

5日間という短い日程で毎日マルチとショートを迷うこと無くそして事故や怪我無く登れたのはJさんそしてPさんが居てくれたお陰でした
IMG_7064.jpg
Many thanks
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
土日で久し振りにながの村に行って来ました。

目的は須磨労山の集会を口実にクライミングを楽しみ親睦を深めるでした。
IMG_7158.jpg
元永野村小学校ですがなんとも言えん佇まいです。
IMG_7159.jpg
何度何時見ても癒やされる風景です。

そして今回はふれあいセンター大広間を貸し切りに
IMG_7154.jpg
村長さんのご配慮に感謝です。
又他のクライマーには大変ご迷惑をお掛けしました。

土曜日はロックバレーに行くことにしたが
IMG_7121.jpg
大盛況だったので奥壁に変更したら貸し切りでした。

いつもニコニコヨウコちゃんとリン君(ご夫婦です)は
IMG_7123.jpg
「みこすり半劇場 5.10b」をリン君のMOSトライで
IMG_7124.jpg
お見事MOS!おめでとお!

ヨウコちゃんはFLトライを
IMG_7125.jpg
問題なくFL!おめでとおお!

さて今回下帝釈初組が4名
IMG_7129.jpg
「チャイナホワイト 5.11a」に手こずる下帝釈初組のガンちゃん

その様子を口をあんぐり開けてガン見するキャプテンと下帝釈初組のラスマツさん
IMG_7130.jpg
虫入りまっせ。

私は村長さんお勧めタケちゃんマン初登「Faith 5.12b/c」に
IMG_7133.jpg
左は「チャイナホワイト 5.11a」のキャプテン

「Faith 5.12b/c」ですがホールドが悪くて小さい!なんとか3ピンまでのクリップが出来たが核心はその先…

村長さんが見本を披露
IMG_7143.jpg
核心の一手一手の悪いこと

RPは何時になることやら。しかし面白かったので良し!

もう一人下帝釈初組の突撃隊長の「ショコラ 5.11a」FLトライ
IMG_7138.jpg
突撃隊長とのニックネームのごとく果敢に突っ込んで盛大にフォールしFLらなず宿題に

この日写真はありませんが下帝釈初組のお一人新人のIさんが「チャイナホワイト 5.11a」をRPされたそうです。
素晴らしいおめでとうございます。

ふれあいセンターに帰って夕食までの一時、突撃隊長の意外な一面が
IMG_7145.jpg
高校時代体操選手だったそうで身体の和らいことには正直驚きました。というのも登りはガツガツと無骨(失礼)なんで

突撃隊長の登りを見ていたらRWさんを思い浮かべました。よ~似た登りをされますので(失礼✕2)

晩飯は野菜一杯カレーを
IMG_7148.jpg

そしてこの日のふれあいセンターには
IMG_7152.jpg

えっと集会は?

品行方正な須磨の面々は21時には全員爆睡状態に

翌日曜日
行儀良く朝食を
IMG_7161.jpg

エリアはフラワーロックへ
IMG_7163.jpg

下帝釈初組と3回目のキャプテンは「Over Play 5.11a」に怒涛のトライを
IMG_7165.jpg
一番手はやはり突撃隊長が、果敢に突っ込んで盛大にフォールを

次は誰?
IMG_7167.jpg

IMG_7171.jpg
この日ただ一人「Over Play 5.11a」をRPされた新人のIさん。2日で2本ゲットは素晴らしいの一言!

他の面々は
IMG_7175.jpg
キャプテン。扁桃腺が無いのに喉を痛め声が出ない所為か宿題に

IMG_7178.jpg
ラスマツさんのトライ。核心の思い切りが足らずで宿題に

左手首が完治していないあらみちゃんはTRで
IMG_7179.jpg

あらみちゃん「Over Play 5.11a」終了点の残置カラビナの摩耗が酷いので交換を
IMG_7180.jpg

村長さんは「チェンジングレーン 5.13a」を
IMG_7176.jpg
出だしの一手が止まるようになればRPされるでしょう。

2日間無事故で終えれ、又初組も夫々楽しんでいた様子に言い出しっぺの私もホッとしました。

そして
IMG_7181.jpg
この眺めに癒やされて帰路につきました。

次回のながの村は今月28日29日を予定。

今回も村長さんには大変お世話になりました。ありがとうございました。

これからも宜しくお願いします。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
5月4日(水)6:00起床
この日の朝飯
IMG_7051.jpg
私は日本でも同じ様な内容なので毎朝美味しくいただきました。

タカちゃんのリクエストでMt.Arapilesが間近で見えるところで写真撮影を
IMG_7053.jpg
デカ過ぎて魚眼レンズでないと入り切れません。

この日はあらみちゃんの希望で【BARD BUTTRESS】の「The Desired★★19(10a)2P90m」を

このルートの1P目19(10a)50mは取り付きから20m程上が核心でした。
レイバック気味に身体を上げて行くのだが、レイバック体勢に入るホールドが悪い!と言うか無い!
こりゃ~持てん!どうするべ…と腕を伸ばせる範囲で探ったら辛うじて指一本が引っかかる皺があった。
これで行くしかない!と行きかけたがプロテクションは足の下左に長スリングを介している。ん…もし落ちたらと言うより落ちる確率が高いこの場合適切な位置では無いと判断。どっかええとこ無いかなぁ~と見回したら右の少し離れた所にキャメの赤が決まりそうな綺麗なクラックがあった。ん…届くかなぁ~と両腕を伸ばせるだけ伸ばしたら押し込むようにして決める事が出来た。

よし!これでフォールしても大丈夫と確信し思い切ってムーヴを起こし縦やら横やらのカチを繋いでなんとか両足で確り立てるところに辿り着いた赤キャメは遥か下。キャメの黄色を決めた途端にヘンテコリンな声を発していました。
IMG_0088.jpg
1P目(19 10a)50mを泣きながら(嘘泣き)フォローするあらみちゃん。
『私あの赤キャメを少しずつ上げながらA0で登ってんけどよ~フリーで行ったなぁ~』と感心してました。
IMG_0091.jpg
このビレイポイントは二人なら余裕で座れます。ってか立っているより座った方が楽なんです。

Mt.Arapilesのビレイポイントは自分のカムやナッツで構築します。
IMG_0089.jpg

2P目(17 5.9)は傾斜が緩くなるしホールドも大きくなって殆どプロテクションは取らずに登りました。
大きなテラスに着くとJさんとPさんがいました。
IMG_0095.jpg

IMG_0096.jpg

こんなことをして時間潰しを
IMG_0100.jpg
Jさんに大受でした。

このテラスから「Bard★★★12(5.6)30m」を登りました。
IMG_0097.jpg
Pさん190cm程あるのでチムニーが狭く見えます。我々はあらみちゃんのリードで簡単な右のカンテを登りました。

「Brad」のトップでタカちゃんとヨウコちゃんに合流し【Bluff Major】の「Ivan★13(5.6)14m」と「Blockbaster★★★11(5.5)30m」を登りました。
IMG_0101.jpg
「Ivan★13(5.6)14m」をフォローするタカちゃん
IMG_0104.jpg
同じく「Ivan★13(5.6)14m」をリードするあらみちゃん
IMG_0105.jpg
「Blockbaster★★★11(5.5)30m」をフォローするヨウコちゃん

【Bluff Major】のトップに全員揃った頃通り雨が
IMG_0108.jpg
右後方に虹が架かってます。

ここから懸垂下降を
IMG_0111.jpg
JさんPさんに続いてあらみちゃん
IMG_0114.jpg
続いてヘッピリ腰のタカちゃん

そして
IMG_0117.jpg
何時もニコニコヨウコちゃん

ここから60mと30mと60mと3回懸垂を行うのですが、2回目の懸垂で使った60mロープを回収する時にロープが15m程上で引っ掛かってどうしても落ちて来なくなった。それを見ていたJさんがフリーソロで突然登りだした。
IMG_0118.jpg
私はもうハラハラドキドキしっぱなしで同じテラスいたオーストラリアの人に『JさんOK?』と日本語?で聞いたらその人は『No problem』と言う風に首を傾げて肩を竦めました。

無事に戻って来た時思わず泪が零れそうになり握手して思わず抱きしめてしまいました。

取り付きに戻り遅い昼飯を
IMG_0120.jpg
メニューはパンとクッキーと林檎。この林檎が美味い!1Kg400円程

下山途中に「The Desired★★19(10a)2P90m」の前を通った
IMG_0122a.jpg
赤線がラインで赤丸が核心、水色はビレイポイント

ベースへ帰る前にスーパーへ
IMG_0123.jpg
ホーシャムにはこの近くにもう一軒あります。

この日の晩飯は
IMG_7056.jpg
オーストラリア産のワインが安くて美味しい!

食後の反省会をする女性陣を横目に私はとっとと爆睡
IMG_7058.jpg

この日は自分の登りよりもJさんにフリーソロをさせてしまったことを深く反省しました。
後で考えればロープの反対側で確保を取りながら登ってもらったら良かったと思ったが全く英語が喋れないので通じたかどうか?

この時はホンマ英語が話せたらと思いました。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日アンパンマンさんのお誘いを受けコウモリ谷へ3週間振りに行って来ました。

有料駐車場前の元【神戸市自然休養村管理センター】の周囲にフェンスが張られていました。
IMG_0188.jpg
私に資産があれば買ってクライマーのための施設にするねんけどなぁ~。
年金生活の身ではどないもならん!

さて週初めの豪雨?で衝原湖は超満水状態
IMG_0189.jpg
しかし下流で田植えが始まれば急激に減るでしょう。

さて昨夜アンパンマンさんから他に二人来られると聞いていたので何方が来られるのかと楽しみにしていたら
IMG_0202.jpg
M和さんでした。いつ以来かな?

今日は「旅路郎」の下部推測で5.11bをRPされ「マルコメX 5.11a」をFLされました。おめでとうございました。
マルコメXの登りは見ていないのですが、旅路郎の下部の登りを見ていて、しなやかな登りやなぁ~と思いました。

そしてもうお一人は、ん…?何年振りにお会いするのか5年?いやもっとか?
なにせ驚きましたしお元気そうでしたので嬉しかったです。
IMG_0208.jpg
今日は「マルコメX 5.11a」をRPされました。おめでとうございました。

私は当然「旅路 5.13a」をアンパンマンさんと
IMG_0197.jpg
久し振りとのことでしたが、核心部以外は全くブランクを感じさせない登りをされてました。
写真の左ヒールフックが決まるようになればRP出来ると思いました。

私はアップとヌン掛けを兼ねた1便とRP狙い(解決出来ていないセクションがあっても常にRP!をとの気持ちで)の1便、計2便出しましたが久し振りにしてはええ登りが出来たと思っています。

核心部を挟んだ前後を出来るだけ省エネでこなせるようにしようと思っています。万?億?兆が一核心部を登れた時に慌てないようにとの意図からですが

さて久し振りのコウモリ谷は緑が濃くなっていました。
IMG_0214.jpg

今日のコウモリ谷正面の気温は
IMG_0211.jpg
18℃でしたが乾燥していてTシャツだけでは肌寒かったです。が、クライミングには絶好のコンディションでした。

何と言う灌木でしょう?可憐な白い花をつけていました。
IMG_0216.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
5月3日(火)8:00出発
この日の朝食
IMG_7000.jpg
有り合わせの食材を女性陣があれこれ工夫してくれます。美味しく戴きました。

岩場に行く前にちょっと気になっていたオブジェ?でしばし遊ぶ
IMG_7004.jpg

IMG_7009.jpg
横にこのオブジェ?の作者や意味らしきものが書かれた銘板があったがチンプンカンプン???でした。

このオブジェ?から回りを見てみると
IMG_7011.jpg
地平線が見えます。日本で地平線が見えるのは北海道くらいでしょう。日本の20倍の面積を持つオーストラリアはデカイ!

この日は雨予報だったので少々の雨でも登れる【Pharos Front Wall】へ
やはりJさんお勧め三段ハングを越えていくシングルルートの「Halfway Damned★19(5.10a)44m」に取り付いた。
IMG_0072.jpg
懸垂下降するあらみちゃん。
一段目はハングも小さく簡単だった、二段目はハングも大きくルーフ状になっていてハングの上は鏡餅を積み重ねたような壁でこれといったホールドが無い。ルーフのアンダーを持って短足を目一杯に突っ張ってハングの上をじっくり見たらチョークが一杯付いた四角いポケットが2つあった。一つにはなんとか届くが、フィンガーには大きくフィストには小さい。ここで落ちたら下のスラブに叩き付けられるのでハングの抜け口にエイリアン黄色を効めた。
しかしエイリアンが外れたらとの恐怖で突っ込む勇気が出ない。
でテンション。エイリアンはガッチリ効いていたがやはり突っ込めない。
二度テンションしたところでJさんが左側面を回り込んだら簡単ですよというので試したら簡単やった。
しかしやはりハングを真っ直ぐ乗り越えて行きたかった。ボルトルートなら間違いなく突っ込んで行ったが慣れないNPでは仕方がないと思う反面己の意気地無さをちょっと呪いました。

そうこうしていたら雨が降って来たのでキャンプ場へ引き返した。

キャンプ場で昼飯を喰っていたら雨が強くなった、近くのクライマーの一団がシェルターに入れと言ってくれ椅子まで用意してくれた。ホンマ皆優しい。

午後からどうしょうかと相談の結果「Kachoong★★★21(5.10d)25m」を見に行くことにした。

この「Kachoong★★★21(5.10d)25m」は世界一被った(ルーフ)5.10dとして有名でMt.Arapilesのトポにルーフで足ぶらでぶら下がっている写真がメッチャ格好ええ!
車で岩場の上部まで行きそこから歩いて約7、8分で「Kachoong★★★21(5.10d)25m」の見えるところに行ける。
IMG_7013.jpg
この林道の先にアンテナの基地がありそこの右辺りの踏み跡を辿って行けば
IMG_7017.jpg
見下ろす感じ

Jさんは岩場の上をひょいひょいと歩き回るがチョトでも足を滑らせば奈落の底へ直行
IMG_7015.jpg
もっとええポイントがあるというので行くことに
IMG_7019.jpg
こんなところやちょっと危なかっしいところを行くと
IMG_7022.jpg
皆の視線の先に
IMG_7024.jpg
右カンテの左に走る細いクラックからルーフを越えて行くというライン。今回登りたい!と思っていたが見るだけでした。

ここからも雄大な景色が
IMG_7026.jpg
Mitre Lake(マイター湖で塩湖です)

そして
IMG_7030.jpg
 Mt.Arapilesのsummitで記念撮影をし引き返した。

その引き返す途中に
IMG_7035.jpg
親子のカンガルーが、全く動く気配が無く首を振ったり傾げたりと可愛かったです。

これを見たタカちゃんのテンションが急上昇
IMG_7040.jpg

IMG_7045.jpg
キャンプ場横の茂みでカンガルーを追い掛け回していました。私はそのタカちゃんを追い掛け回していました。

この日は早目にベースに帰り
IMG_7046.jpg
女性陣の晩飯の用意を横目に日記を

この日の晩飯
IMG_7047.jpg


前回同様見ただけになった「Kachoong★★★21(5.10d)25m」次行く機会があれば絶対に登りたい!と思いながら速攻で爆睡。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
5月2日(月)6:00起床
この朝もオウムの賑やかな鳴き声で覚醒する。

朝食は
IMG_6987.jpg
スープは前夜の残りを

8:00出発
IMG_6990.jpg
対面通行の道路ながら最高速度は100Km、なにせオーストラリアはデカイ!

少し早く着いたので岩場の偵察を
IMG_6991.jpg
【BARD BUTTRESS】ここには3~6Pの三ッ星ルートが多くあります。

この日は【Tiger Wall】へ

私とあらみちゃんはJさんお勧め「Kaiser★★15(5.7~5.8)4P 120?m」を
IMG_0029_20160510133802d6e.jpg
1P38m15を私OS、あらみちゃんフォロー
IMG_0031_201605101338039d2.jpg
ビレイポイントより下を見たところ、クライマーは隣のルートを登っているが1P終了のビレイポイントは同じところ。

ビレイポイント手前の約3m程のトラバースが核心、大きな鏡餅を積み重ねたようなツルツルの壁、おまけにプロテクションは取れない、なので絶対落ちれない。その手前のクラックにキャメの赤を決め長めのスリングでプロテクションを取った。
『ん…?引き返せんから行くしかないやろLet's go!や』と胸の内で呟きながら取り付いたら簡単やった。NPルートの面白さの一つでしょう。

2P目15m13あらみちゃんOS、私フォロー
IMG_0033_2016051014081142a.jpg
2P目は隣のルート同じところを登る。先着のローカル?前回も感じたが皆非常に優しい。

3P目から隣のルートを登ることにした。それはこちらの方が面白いとのことだったので。
IMG_0034_20160510140812600.jpg
3P目からは「Resignation★★★15」を

3P目の出だしが少々被っていて先行Pが多くのプロテクションを取っていたので難しいのかなぁ~と思って取り付いたらメッチャガバの連続で楽しかった。

3P23m15と4P23m11を切らずに登った。46mに取ったプロテクションは8個程、ガバの連続だったので取る必要を感じなかったがフォローがラインを間違わないように屈折する箇所で取るようにした。

上部のバンドでJさんPさん、タカちゃんヨウコちゃんと合流
IMG_0036_20160510140813830.jpg
ここから懸垂下降点まで移動
IMG_0040.jpg
あらみちゃんの懸垂下降
IMG_0041.jpg
ヨウコちゃんの懸垂下降。懸垂下降が楽しいのか毎回ニコニコ顔で消えて行きました。

さて少々問題のある林家パー子スタイルのタカちゃんの懸垂下降
IMG_0042.jpg
懸垂下降の経験が少ないので腰が落ちてしまっています。これではロープを送り出し難いです。

午後からJさんお勧めのシングルルートへ、Pさんは腰痛のためキャンプ場へ
【Pharos Gully】の【SPELLBINDER AREA】の「Spellbinder★17(5.9)27mを

まずは私から
IMG_0046.jpg
カムもバッチリ効いて楽しくOS
IMG_0048.jpg

続いてヨウコちゃん
IMG_0053.jpg
クラッククライミングに徹してFL!
IMG_0055.jpg

次あらみちゃん
IMG_0061.jpg
難なくFL!
IMG_0063.jpg

〆はタカちゃん
IMG_0067.jpg
易し過ぎたかな?余裕でFL!
IMG_0069.jpg

このルートですがエリアの上部にあって石が階段上に積まれています。Jさんの話で一人の男性が下から適当な大きさの石を運び上げて作ったそうです。
その階段を71歳になるJさんが凄い速さで上がって行くのには吃驚しました。体力には少々自信を持っていましたが完膚無きまでにへし折られました。ん…精進が足らん。

この日も無事に終えベースで食事をしながらあれこれと
IMG_6994.jpg
食後はチーズを魚に白赤ワインを
IMG_6996.jpg
しかし21時を回ったあたりで起きて居れず、女性陣のお喋りを子守唄に速攻で爆睡。

この日は然程命の危険は感じませんでした。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
5月1日(日)6:00起床
毛布に包まってウトウトしていると外が異常に賑やかしい
IMG_6979.jpg
昨夜の酒が残っているのか赤顔のオウム?が数百羽くらい寝床から餌場?に飛び立つ間のお喋りなのかいっぺんに目が覚めた。

我ベースでは女性陣が朝食の用意
IMG_6975.jpg
三人の役割も自然に決まり手際良く進む
IMG_6976.jpg
ベーコンエッグとフランスパン、オレンジジュースとコーヒー、果物は葡萄。

クライミングが出来る事への期待と喜びとクラックとNPと言う慣れないクライミングへのちょっぴりの不安を胸に抱いて出発!
IMG_6980.jpg
今回のベース、【ホーシャムリバーサイドキャラバンパーク】シャワー、水洗トイレ、電熱調理器、トースター、電気ポット、食器、冷蔵庫、クーラー、電子レンジ、TV、Wベッド、2段式ベッド✕2付で一人一泊2千円程。

8:00ベース発
途中の町 ナティマック
IMG_6981.jpg
ここにミニコンビニと言うような【MILKBAR】がありスナック菓子や飲み物、サンドイッチも作ってくれる。その道路を挟んだ反対側には公衆トイレがあります。

ベースから約30分で
IMG_7005.jpg
Mt.Arapilesが平原の中に忽然と姿を表します。デカーッ!

キャンプ場にJさんを迎えに行きいよいよクライミングへ
IMG_0001_20160509153243fc5.jpg
この日はJさんお勧め【Left Watohtower Face】へ

私とあらみちゃんはJさんお勧め「Wall of the Aftemoon Sun★★19※(5.10a)4P 137mを
IMG_0002_20160509153244dbb.jpg
トップは私なのだが、ルート途中にあるプロテクションが取れないスラブを見て顔を強張らせてビレイ態勢をするあらみちゃん。
IMG_0003_201605091532456f3.jpg
赤線は、ヨウコちゃんとタカちゃんが登ったルートのラインでクラックが発達していてプロテクションは取り放題。
その右が私とあらみちゃんが登ったラインですが、水色の線上は小さなカムやナッツが取れますが、青色線上はスラブでプロテクションは取れません距離は約5m。なので赤丸辺りにボルトが打たれていました。しかしオーストラリア人からすればチビの私には容易にボルトへは近づけませんでした。
足先をスラブの微妙に凹んだところにそっと押し付け、指はスラブのこれ又微妙に凹んだ部分を押さえ付けそーっと立ち上がって
ヌンチャクのボルト側カラビナの一番下辺りを持ってジワーっと押さえつけてプリセットしロープを静かに手繰り寄せそーっとクリップ!

その瞬間ため息とともに呻きにも似た声を発してました。もし落ちれば斜め左下に振られ落ちしますし足下約2m程下のプロテクションは自分でセットした小さなカム一個だけでした。もしもそのカムが外れればグランドフォールです。果たして登る前にJさんが『Deep breath』とニヤッと笑って言った意味が理解出来た。

IMG_0004_20160509153247811.jpg
隣のルートのヨウコちゃん

IMG_0007_20160509162606d17.jpg
2P目を行くあらみちゃんと林家パー子スタイルのタカちゃん

IMG_0015_2016050916261068b.jpg
2、4PをMOSし恐怖から開放された感のあるあらみちゃん


JさんPさん達も登り終え懸垂下降地点まで歩いて移動
IMG_0021_20160509162611079.jpg
60mロープを2本使って2回の懸垂下降で地上へ
IMG_0024_20160509163350465.jpg
懸垂下降の段取りと下降時においてあらみちゃん、ヨウコちゃんは全く問題無かったがタカちゃんはちょっと問題有りでした。
IMG_0025_20160509163351c8b.jpg
取り付き付近で昼飯を、メニューはサンドイッチとリンゴでした。

午後から【The Organ Pipes】に移動

その途中に
IMG_0027_2016050916335285b.jpg
赤丸内の男性の動きが変…よ~く見るとロープを付けていない。
フリーソロでクライムダウンをしていました。Jさんに話を振ると『私もしていました』としれっとしていました。

【The Organ Pipes】では私とタカちゃんが組んでショートルートの「Discord Direct★17(5.9)25mを登って初日の終了。

ベースに帰って晩飯を
IMG_6984.jpg
メニューは
IMG_6986.jpg
パスタと馬鈴薯、ベーコンとパプリカを炒めたものとトマトスープを
喉はオーストラリアビールで潤しました。

21時過ぎ起きていられず速攻で爆睡

この日の感想『生き延びた』

※オーストラリアのグレイドは単純に数字で表されています。
4=5.0…15=5.8…22=5.11bと言うふうです。
あの有名な「パンクス・イン・ザ・ジム」は32で5.14aです。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
5月1日(日)から5月5日(木)までオーストラリア・ビクトリア州の南西部に位置するMt.Arapilesでクライミングを楽しんで今日の昼前に帰って来ました。

メンバーは、タカちゃん、あらみちゃん、ヨウコちゃん、そして現地で前回同様大変お世話になったJさんと友人のPさんでした。

今日は出発からMt.Arapilesに一番近い町ナティマックまでの模様を紹介します。

4月29日(金)タカちゃん、あらみちゃん、私は関空までKジェットで
IMG_6937.jpg
リムジンバスより速くて安い、そして駐車代は何日止めても無料。

関空でヨウコちゃんと合流し10:30発のベトナム航空VN321で一路ベトナム・ホーチミンまで約5時間20分の空の旅
IMG_6938.jpg
狭いエコノミーの少ない楽しみの一つは機内食
IMG_6939.jpg

IMG_6940.jpg
現地時間13:50(※日本時間は15:50)ホーチミン着👈時差2時間
IMG_6946.jpg
タンソンニャット国際空港でパチリ!

オーストラリア・メルボルン行き飛行機の待ち時間は約7時間

なんで取り敢えず寝る。
IMG_6947.jpg
完全装備のあらみちゃん
IMG_6948.jpg

IMG_6949.jpg
勉強家のヨウコちゃんは読書など

乗り換え時間が長いと無料の食事券が貰えました。👈乗り換えゲート横のカウンターでチケットを見せると貰える。
IMG_6943.jpg
私とタカちゃん、あらみちゃんはサンドイッチと飲み物を
IMG_6944.jpg
ヨウコちゃんはベジタブルなんとかかんとかと水を👈無料なので味には文句言えません。
IMG_6950.jpg
ええ加減待ちくたびれた21:00メルボルンへ向け離陸、約8時間の空の旅

離陸し安定飛行になると
IMG_6951.jpg
晩飯が、ビールで喉を潤し赤ワインでガツガツと
IMG_6953.jpg
寝たのかどうか分からなくボヤケていたら朝飯が
IMG_6953.jpg
この日は車を運転するのでオレンジジュースでガツガツと
IMG_6954.jpg
メルボルンには4月30日(土)現地時間8:35着

市内までリムジンバスで約30分
IMG_6957.jpg
料金は2千円ちょいと高!

レンタカーはヒュンダイ車
IMG_6961.jpg
オーストラリアは日本と同じで左側通行、ハンドルも右ハンドルなので違和感無く乗れた。

IMG_6962.jpg
オーストラリアは有料道路が無く?制限速度は市内は40~60Km

少しでも郊外に出れば80~110Kmになる。そして道はひたすら真っ直ぐ!

途中のSA?で昼飯を
IMG_6965.jpg
600mlのコーラとでかいピザ一切れで800円位高!

ピザもでかいけど人間もデカイ!
IMG_6964.jpg
上背もさることながら横幅が半端無くデカイ!

ここからタカちゃんが運転
IMG_6969.jpg
回りは牧草?小麦畑?変わらぬ景色の中を時速110Kmでぶっ飛ばして約3時間

ようやく我々のベース地ホーシャムへ、食材の購入と飲料を調達しJさんとの待ち合わせ場所の【ナティマックカフェ】へ
IMG_6970.jpg
右端がJさん、71歳です。

ここで顔合わせとディナーを
IMG_6973.jpg
写真の料理の一皿が2300円~2500円高!

今日はここまで、えっ!喰ってばかりってですか?はい!喰ってばかりいました。
| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ