2016.06.27 第三の人生
今日から第三の人生を始めました。
P1000205_201606271325272ba.jpg
外資系製薬会社の植栽の管理をします。

管理ゆうても芝刈りや雑草抜きや落ち葉拾いや水やりが仕事です。

1日朝8時~12時までの4時間

休みは土日祝日の他に夏期と年末年始

昨年末に嘱託の全くやり甲斐のない仕事を辞めたが、ず~っとブラブラするつもりは無かった。

ハローワークで色々探していたが仕事の内容や休みが合わなかったで決め切れなかった。

ここの仕事は正に私に打って付けの仕事、あらみちゃん曰く『マメオさんにピッタリの仕事がよーあったなぁ~!』

家から車で15分、それに暑い間は7時~11時の就業時間にしても良いとのこと。

これなら恒例の水曜クライミングに昼から参加出来る。

後5年は働こうかなぁ。
今日あらみちゃんとコウモリ谷へ

最近雨が多いのでいくら雨に強いコウモリでも午前中は濡れている箇所が多いかも?と思い丹生山からシビレ山からコウモリ谷奥を経由して岩場に行くことにした。
IMG_0017_2016062621074457a.jpg
丹生山へはサイクリングターミナル横から入って行った。8時20分出発。

IMG_0018_20160626210745bf5.jpg
登山道の所々が雨の影響かチョロチョロ水が流れていた。

約1時間で丹生山ピークの丹生神社到着
IMG_0019_201606262107472cb.jpg
ここは山城の跡。9時20分

丹生神社の本殿
IMG_0020_20160626210749697.jpg
ここは平清盛が今の神戸市兵庫区にあった夢の御所から毎月通ったそう。

ここから北西方向へシビレ山を目指して
IMG_0022_201606262115579a0.jpg
途中ササユリが咲いていました。

この丹生山系は眺望がイマイチ良くない。←これがなぁ…。
IMG_0023_201606262115599fc.jpg
途中2ヶ所程眺望が広がる。湖は衝原湖です。

そして約1時間50分でシビレ山ピークへ。10時08分
IMG_0024_20160626211600407.jpg
私は今まで何回と無くコウモリ⇔谷シビレ山⇔丹生山⇔サイクリングターミナルを歩いた。

今日は何年振りだったのか記憶には無いが、シビレ山と丹生山系縦走路の位置を全く把握していなかった。
コウモリ谷へ下りるなら戻らなければならないのにそのまま登山道を進んでしまった。

進みだして直ぐに『ん…?巻道と合流するはずやのに?』と思いつつ進んだ。

そして送電線の鉄塔が現れた『こりゃ違う!』と言いつつ『コウモリ谷より西になるけどこのまま下って行ったら衝原湖に出るわ』
とどんどん下って行った。

下りきると沢に突き当たった。
IMG_0026_20160626211601414.jpg
踏跡もあるし、木に赤ペンキで矢印やら印がされているので何も疑うこと無く渡渉を繰り返しながら沢に沿って下って行った。

かなり下ったところで赤ペンキが沢から離れて山に向かいだしたので無視して沢に沿って下っていったら車の走る音が聞こえてきた。

あの音は山陽道を走る車の音に間違いないと確信した。しかしコウモリ谷からは可成り離れたところに出るなぁ~と思いつつ下って行ったら沢が暗渠になって目の前に山陽道の擁壁が進撃の巨人の砦のように立ち塞がっていた。

ここでやっと南に下っているものばかり思っていたが実際は真西に下っていた。

ここで12時、歩き出して3時間半、本来ならとっくにコウモリ谷へ着いている時間なのにと思いつつ、来た道を引き返すことにした。

その前に昼飯を喰って12時20分頃出発。

しかし沢から登り返す道が分からない。行きつ戻りつを繰り返したが沢へ下りてきた道が全く分からない。
IMG_0027_20160626211603f49.jpg
12時36分
こりゃ~道迷いちゅうやっちゃなぁ~。ここで野たれ死んだら当分発見してもらえんど。など冗談を言いつつ、内心『不味いなぁ~。』

ここでやっとコンパスを出して方向を確認し道無き道を東へ登り返すことにした。

傾斜が強いところでは立木をホールドにして登り、シダが密生するところを闇雲に藪漕ぎをして東へと高度を上げていった。

頭の上の木々が疎らになり徐々に明るくなったと思ったら登山道に出た。

左を見ると丹生山が見えたので迷わず右へ下って行った。

暫く下ると
IMG_0029_20160626215412ea5.jpg
見覚えのある道標に出くわした。ここで14時10分だったので約6時間の歩荷。

しかし雨の影響でコウモリ谷奥も激流
IMG_0030_201606262154148cd.jpg
そして道標から約40分で
IMG_0031_201606262154142a3.jpg
対岸【川原エリア】へ無事到着。14時50分でした。

今日はロープ、ギヤ、水、食料等で約15kgの歩荷を6時間半でした。

コウモリ谷【子年のエリア】でしばらく休憩し登らずに下山しました。

教訓:思い込みは危険!変と思ったら迷わず止まりコンパスで方向の確認を。

近いうち沢に行き当たった場所の特定にリベンジしに行こうと思っています。

2008年の死亡事故により、登攀禁止が続いている奈良県吉野の【柏木の岩場】ですが、開拓メンバー、柏木ローカル有志方々の地元との話し合いや地域貢献(※1)等を経てようやく登攀再開されることになりました(この間の経緯はフリーファン70号に詳細記事が掲載されています)。

現在再開に向けて開拓メンバー、柏木ローカル有志の方々で現地調査を行い、終了点、支点の打ち替え、取り付き及びアプローチ道の整備等を行っています。

リボルトに関しては、関西・中国のJFA公認リボルト職人を中心に実施しています。
そのリボルトに必要な資材や費用のほとんどをJFA(日本フリークライミング協会)より支援を受けて行っていますが、柏木のスケールと壁の形状から可成りの費用がかかっています。
そこでJFAの負担を減らすためにも【柏木リボルト】への支援をお願いします。

ご寄付いただける方はJFAの岩場整備基金に【柏木】(※2)と明記してお振り込みして下さい。

振込先
郵便振替:振替口座番号:00130-1-566878
       加入者名:日本フリークライミング協会
  ※郵便振替の場合、通信欄に「岩場整備基金寄付」と明記してください。

銀行:三菱東京UFJ銀行  登戸(のぼりと)支点 
   普通預金  口座番号:0255356
   特定非営利活動法人日本フリークライミング協会  岩場整備基金

クレジットカードの場合はこちら

ご支援、ご協力のほどよろしくお願いいます。

※再開の具体的な日程および今後の注意事項などは今秋発行のフリーファン74号でお知らせします(最新トポ掲載予定)。
なお、現時点では強度不十分なものや打ち替え作業途中の支点もありますので、告知があるまでは立ち入りはお控え下さい。


                                        柏木リボルト有志一同

(※1)
鎧掛け磨崖碑「土倉翁造林頌徳記念」再々塗装
10524619_792752794079403_7526633891434321245_n.jpg

10530862_792753714079311_4443665390148137383_n.jpg

(※2)
振り込み氏名を記入する欄に「柏木又はカシワギ  氏名」とご記入下さい。
今日はZKCC恒例水曜クライミングでコウモリ谷へ
IMG_0002_20160622204607abd.jpg
深緑が綺麗!

IMG_0003_20160622204608531.jpg
雑草が伸び放題だった自転車道も一部草刈りが行われていました。

コウモリ谷への入り口は
IMG_0004_201606222046101e7.jpg
伸びてますなぁ~!

ならばチョキチョキと
IMG_0005_20160622204611640.jpg
これで暫くは大丈夫!

IMG_0006_20160622204613009.jpg
近年少し纏まった雨が降ると出現するようになりました。もう【幻の滝】ちゃうな!

今日は予報より早い昼前頃から雨が、雨が降るのは分かっていてもクライミングは止められない老若男女老男熟女の面々が
IMG_0017_201606222054147bb.jpg
「セカンドチャンス 5.11a」のガンちゃんと「旅路下部 5.11b?」のモチマスさん

IMG_0010_20160622205408c59.jpg
「セカンドチャンス 5.11a」のラスマツさん。本当は対岸の「ネックエレキバンD 5.11d」をやりたいのだがハングが染み出しで登れる状態ではなかったため仕方なく正面壁で「セカンドチャンス 5.11a」を

IMG_0008_20160622205407071.jpg
「旅路下部 5.11b?」の亀さんHさん

IMG_0011_20160622205410405.jpg
「復活 5.11c」のリンさま。2ヶ所キーとなるスタンスとホールドが濡れていたので今日は5.11dくらい

そしてZKCCのメンバーではありませんが仲良しの
IMG_0009_2016062220540899b.jpg
アンパンマンさんとウメちゃん。「マーメイド 5.10b/c」を登っています。

今日の壁の基部の気温は
IMG_0016_20160622211413171.jpg
22℃ 1本登る毎に汗が吹き出して来ました。

私は持久力トレで10本登ろうと思っていたが6本しか登れなかったが、ええトレーニングが出来ました。
CIMG1162.jpg
「ハットトリック 5.11b/c」の私。ガンちゃん撮影←ありがとうございます。

少々の雨でも登れる正面壁は有り難い存在です。

今日のメンバー達も雨の中でこれだけ登れたら充分や~と皆満足して岩場を後にしました。
IMG_0018_2016062221141420f.jpg
土曜日5時40分我家を出発し下道で岡山県真庭市勝山に向かいました。

全行程を下道という初めての経験だったが迷うこともなく、通過する町や村の風景を楽しみながらの4時間あまりでした。
IMG_0001_2016061913531987a.jpg
今回は一人遠征。

誰ぞ居るやろうと岩場のある龍宮岩へ
IMG_0002_20160619135321b06.jpg
するとお馴染みのホンダと見覚えのないマツダが止まっていた。

ザッグを担いで龍宮岩から行こうとしたが
IMG_0003_20160619135322f10.jpg
水量が多く危ないので用水路へ方向転換

龍宮岩駐車場から出雲街道を米子方面へ徒歩5分
IMG_0004_20160619135323520.jpg
檜林の切れたところに新庄川を跨ぐ用水路があります。

渡り方は大股開いても良し、片側をスイスイと格好良くもいいですが、落ちれば重大な怪我若しくは違う世界へ旅立つかも?
IMG_0005_20160619135325aed.jpg

大股開きの見本
P1000203_201606191421186d4.jpg

ここから左へ用水路横の踏み跡を辿ります。
IMG_0006_201606191420332a4.jpg

途中ちょっとしたスリルが2ヶ所程
IMG_0007_20160619142034bbf.jpg
ザックを担いでいる身で足を滑らせたらどうなるか?右なら濡れたで済みますが、左側へ落ちたら多分違う世界が待っています。

龍宮岩駐車場から約10~15分で岩場に着きます。

土曜日はこの方達と
IMG_0008_20160619142037bba.jpg
しいちゃんとハルちゃん(マメオハーレム新顔?)

右端の5.9でアップのあと糞悪い「燃え尽き症候群 5.10c」を
IMG_0010_201606191420398f9.jpg
ハルちゃんMOSトライするも2ピンから進めず

しいちゃん本領発揮
IMG_0011_20160619142040f8e.jpg
しいちゃん『テンショ~ン!』  私『最初からテンションかけっ放しやで』

私は長年の宿題「エロンティアスピリット 5.11c」を
IMG_0012_201606191437460f2.jpg
2便目にMRP! このルートは2007年の9月23日に一度触って途中敗退していてその後中々トライする機会が無かった。
なので長年背負い続けていた荷をやっと降ろすことが出来た。素直に嬉しい!

この日男女ペアの方達がトップロープでトライされていたのを、ロープを抜いて私にトライさせて下さいました。ありがとうございました。

一汗掻いたのでババチョップお勧めの温泉【真賀温泉】へ30分程ドライブを
IMG_0017_20160619143749a24.jpg
ここは古い温泉で趣きも中々のものでしたし、男湯(150円)、女湯(150円)、家族湯(3人千円)、混浴湯(250円)があります。

この夜の宿になる【神代公民館】へ帰り着くと
IMG_0021_20160619143750f80.jpg
宴もたけなわ。

イケチャンが
IMG_0022_20160619143752802.jpg
肉にかぶり付くのには吃驚したわ。

この場で「エロンティアスピリット 5.11c」を登ったと言ったら皆から『おっ!やっとエロじぃになったか』とお褒めの言葉をいただきご機嫌さんで広~い体育館の片隅で爆睡へ

19日今日ですな
体育館の屋根を激しく叩く雨音で目を覚まされた。

7時過ぎ清掃活動は中止となりました。
IMG_0023_20160619151222612.jpg
後片付けをして解散。

今年の清掃活動は秋に行うことになりました。日時は後日発表されると思います。

私は雨の中帰路も下道で
IMG_0025_20160619151223828.jpg
中国道を縫うような道を選んだので信号が少なく時速60km/hで走ったらガソリンが約26km/L程伸びました。

しかし片道4時間運転しっぱなしは腰に来るし、右足も棒のようになり暫く痛くて曲げられませんでした。

でも秋の清掃活動も下道で行こうと思ってます。

今回は何としても登りたかった「エロンティアスピリット 5.11c」を登れたので行った甲斐がありました。

それとお土産がもう一つ
IMG_0026_20160619151225ddd.jpg
袖なしババTシャツ2,000円←売上の一部を高梁川流域クライミング交流会(TCNet)の岩場整備に寄付されるそうです。
ええことやね。
NPO法人日本フリークライミング協会より、先日各マスコミ等で報道のあった【天然記念物の岩に金具 文化財保護法違反の疑いで捜査】に対する見解が発表されました。


クライマー各位

2016年6月14日、岐阜県と愛知県にまたがる飛騨木曽川国定公園内にある鬼岩公園で、国の天然記念物に指定されている巨石群「鬼岩」の1つにロッククライミング用の「ハーケン」と呼ばれるくさび2本が打ち込まれているのが見つかった。鬼岩公園のある岐阜県御嵩町は文化財保護法や自然公園保護法違反の疑いもあるとして調べている、との報道がありました。

これらの事実関係につきまして確認できたことをご報告いたします。


・該当となっている人工物(「ハーケン」と報道表記)は、雑誌『岩と雪108号』(1985年発行)、ならびに『岩と雪123号』(1987年発行)に発表されている「鬼岩劇場」1ピッチ目の終了点に存在する。
・「鬼岩劇場」の存在する岩は、鬼岩公園内殆どの岩と同様に天然記念物指定となっており、許可無く現状変更を行なってはならない、とされる。
・従来既設の終了点は、リングボルト、RCCボルトで構成されていた。
・当該の終了点が老朽化したために、今回指摘されている“ハーケン”(正確にはハンガーボルト)が3年9ヶ月前にこの地を登るクライマーによって自発的に“リボルト”された。
・行為者は既に、御嵩町役場、ならびに所轄警察署に対し自ら名乗り出ており、任意聴取に対応中。

つまり、1980年代に開拓されたルート(「鬼岩劇場」1P)の既設終了点のボルトを2012年にリボルトした。そのボルトが3年9ヶ月経った現時点で御嵩町によって認識されるに至り、上記法令等に抵触する可能性を問われています。

今回の問題は、当該地が「天然記念物指定地」であるにも関わらず自然岩の毀損が行なわれたところにあります。

近年におけるNPO法人日本フリークライミング協会(JFA)で行なっているリボルト事業につきましては、地権者やアクセス状況などをできるだけ精査したうえで行なっておりますが、そこが不十分ですと今回の様に善意から発した行為であっても社会規範に反する結果を招いてしまう可能性があることを十分ご留意ください。

つきましては、クライマー諸氏には、リボルトのみならず、通常のクライミングを行なう際でも、特に歴史のあるエリアにおいては、さまざまな観点からの「確認」をお願いいたします。

一般に発売されている岩場ガイドブック(トポ)に掲載されているエリアであっても、地権者の承諾が取られていなかったり、アクセス状況がクリアになっていないエリアが多数存在します(開拓時に許可されていた岩場でも地権者の変更や岩場利用者の増加、マナー低下などで状況が変わっている場合もあります)。

以上の情報をクライマー同士で共有し、つねに自然保護や文化財保護の観点、地権者の状況や周辺住民のお気持ち等、「この岩は登っても大丈夫なのか?」ということを意識してクライミングを行なうよう、お願いいたします。

もし、地権者の調査やアクセス状況の確認方法がわからない場合は、JFAまでご相談ください。また、新しい情報がある場合もJFAまでご一報ください。

また、JFAとしましても、今後、各クライミングエリアの地権者やアクセス状況の調査を行なっていく予定です。しかし、大きなエリアは複数の地権者が存在するなど、その調査には時間と費用、そして各エリアでクライミングを行なっているすべてのクライマーの協力が必要です。これまで以上のクライマーの皆様のご理解とご支援を心よりお願いいたします。

NPO法人
日本フリークライミング協会(JFA)
2016.06.17 ながの村便り
6月号昨日届きました。
P1000202_20160617084617366.jpg
一面の花の写真を見て、ん…?どっかで見た花やなぁ…?あっ!家にも咲いとー!
P1000201_20160617084616eec.jpg
【ユキノシタ】でした。
5月~7月が開花期で少し肉厚のある葉は薬用や食用になります。
ガキの頃私はよくひきつけを起こしました、その時オカンが葉を絞って飲まされた記憶があります。

一面の記事は、元永野小学校校長であられた森永先生のご自宅の庭園のことが書かれています。
シャクナゲ、水仙、芝桜、ヤマボウシ、ハナミズキなど、そしてサクランボも実っていて味見されたとか。
機会があれば一度訪れてみたいと真剣に思っています。

【村長日記】は、『笑顔の力をみくびってはいけない。笑顔は伝染する。心を優しくする。そして人を強くする。自分を優しい気持ちにさせ、周囲に優しく接することができ、その周囲の人たちもまた、優しい気持ちになれるのだ。優しさこそ、人の心の強さの象徴だ。
心が強くゆとりがありからこそ、周囲の人に対しても配慮する事ができる。その象徴が笑顔なのだ。

上記の文は最近、村長さんが読んだ本の一節です。誰の本か?

布袋寅泰(ほていともやす)さんの本だそうです。正直あの強面の顔からは想像出来ないのは私だけか(苦笑)

【布袋寅泰】
日本の伝説的ロックバンドBOOWY(ボウイー)のギターリストで、解散後はミュージシャンとしてソロで活動し、又、プロデュサー、作詞、作曲家として活躍している。

日記の最後は、これから梅雨も本格的になり、暑い夏がやってきます。
良く食べ、良く寝て、良く笑い、水分をしっかり摂って暑い夏を乗り切りましょう!

そして最後のページの【ながの村の出来事】5月15日~6月15日の中に我会の懇親会の事も写真入りで紹介してくれています。
出来れば毎年の行事にしたいと思っていますので、その節は宜しくお願いします。

それから余談ですが、今週末は【勝山清掃活動】に行きます。
2016.06.16 ムカゴ
昨年10月に行った高知県大栃の岩場の近くで採ったムカゴを少し持ち帰って庭に植えていた。

昨日女房が『ムカゴの蔓が出てきとーで』という
P1000200_20160616161140225.jpg
早速見に降りたら四カ所から蔓が出ていた。

我家で採れたムカゴで、ムカゴご飯をどんな味がするのやろ?秋が楽しみ。
2016.06.15 壁掃除
今日は恒例水曜クライミングでコウモリ谷へ
IMG_0046_201606151834136bc.jpg
田植えのおかげか従来のアプローチが使えるようになりました。
しかしここを通る時いつ何時崩れ落ちるかヒヤヒヤしてしまいます。

今日のメンバーは
IMG_0052.jpg
私を入れて7名でした。

今日は宿題に撃ち込む方や、ヌンチャクが架かっているルートにトレーニングモードで取り付く方など夫々
IMG_0047.jpg

IMG_0049.jpg

私はルート上に育った雑木などを取り除きました。

最後に「パインルーフ 5.11a」の2段ハング直登ラインをやったが登れなかった。

直登で登れば5.11bと大昔に聞いたが真相は不明。
所用で王子登山研修所へ
P1000200_20160614182732524.jpg
13時に終わったので神鉄鈴蘭台駅まで歩くことにした。

コースは
王子登山研修所⇒新神戸駅⇒布引の滝⇒布引五本松堰堤⇒市ヶ原⇒大龍寺⇒鍋蓋山⇒菊水山⇒神鉄鈴蘭台駅

王子登山研修所13時⇒新神戸駅13時20分
P1000201_201606141827334c6.jpg
布引雌滝(落差21m)13時25分
P1000202_20160614182735a41.jpg
布引雄滝(落差43m)13時30分
P1000203_201606141827363ad.jpg
新神戸駅から約10分で行けます。日本の滝100選にも選ばれています。

しかし何年振りやろ…。

ここの上流にもう一つ滝があります。
P1000206_2016061418273868c.jpg
【五本松かくれ滝(落差20m)】名前の由来は渇水期には水が落ちていないからです。

この滝の左に日本最古のコンクリートダム【布引五本松堰堤】があります。
P1000207_20160614184705042.jpg
明治33年の完成。私のガキの頃の遊び場の一つでした。

ここで神戸ウォーターをペットボトルに
P1000212_20160614184707e34.jpg

布引貯水池13時40分
P1000214_201606141847090aa.jpg

途中にあった手すり
P1000218_20160614185437568.jpg
私のガキ(小学生~中学生の間)の頃のまま。懐かしさに暫く撫ぜてしまった。

そして昔?神戸市民のレクレーションの場であった【市ケ原】
P1000219_201606141854395e7.jpg
この川原で飯盒炊爨をしたものです。今もやってるんかなぁ…?

ここから【六甲全山縦走路】を
P1000223_20160614185944848.jpg
縦走路と言っても舗装路ですが、六甲山を貫く【新神戸トンネル】を造る時にこうなりました。
P1000222_20160614185943cc3.jpg
工事用の立坑です。

こうなる前は川の横の草原のような道でしたが、便利さと引き換えに自然が失われていくのですわ。

そして【六甲全山縦走路】のチェックポイントの一つ【大龍寺】14時25分
P1000225_20160614185443be7.jpg
この大龍寺から北へ少し行くと修法ケ原があります。

この辺りですが、かの弘法大師が修業の場として候補に上げたそうですが、標高が低いため実現には至らなkったそうです。
で、今でも神戸の市街地から大龍寺に至る道を【大師道】と呼んでいます。

さて六甲全山縦走路を【鍋蓋山】へ
P1000226_201606141859456ff.jpg
ここで14時50分

ここから【菊水山】を目指します。

途中に
P1000229_20160614185948c83.jpg
神戸随一の渋滞道路である【有馬街道】に架かる吊り橋
P1000230.jpg
【有馬街道】です。

思い切り下って登って【菊水山】へ
P1000234.jpg
ここで15時40分

ここから瀬戸内海が見えるのですが、今日は霞んでました。
P1000235.jpg
ここから菊水山尾根道を下って神鉄鈴蘭台駅へ
P1000239.jpg
そして16時30分神鉄鈴蘭台駅到着
P1000240.jpg
約3時間30分の行程でした。

菊水山の途中に
P1000233_2016061420080227a.jpg
ササユリが一輪

そして菊水山尾根道に
P1000237.jpg
オカトラノオが咲いてました。

今日の歩数は25,101歩でした。

次は何処歩こかな
土日で下帝釈へ
IMG_0001_20160613091255f94.jpg
今回のメンバーはタカちゃん、ヨウコちゃんの3人。

満身創痍のあらみちゃんはお留守番。お陰で行きの車内は静かなんで出発早々爆睡しました。

梅雨なんで登れるエリアは限られているので何処へ行こうか思案の末、大混みを予想されるフラワーロックを避けてロックバレー奥へ

しっかし着く前に核心が
IMG_0002_20160613091256c4f.jpg

IMG_0003_20160613091257e78.jpg
水量が多く渡渉が核心でした。用意周到のヨウコちゃんは丈の短い長靴?を

ヘルメットは転けた時の用心で

さて壁の状態は
IMG_0004_20160613091259ac6.jpg
垂れや染み出しがあったが何とか登れそう。アップは「小姐(シャオチエ)5.10a」で
IMG_0005_201606130913006eb.jpg
染み出しが各所にあり5.10cくらいに感じました。

私は「Faith 5.12c」を
IMG_0012_201606130927089b4.jpg
3ピンへのクリップが精一杯で核心の始まる4ピンから先は今の時期は絶望的なんで2便で回収し、タカちゃんとヨウコちゃんの「爆肉(パーロー)5.11c」に参戦。

IMG_0008_2016061309270612c.jpg
乾いていても出だしが核心なのにコルネが濡れてムーブが起こせないので出だしはパス
IMG_0011_201606130927072fe.jpg
タカちゃんもボヤキ炸裂させながら終了点へ

状態が良ければ二人共RPするでしょう。

状態が悪いにも関わらず充分楽しめました。帰りの渡渉も見方を変えれば楽しかった。
IMG_0015_20160613092710c6e.jpg

宿への途中に奈落の底の偵察を
IMG_0016_201606130927118c4.jpg
幻の滝が盛大に落ちてましたが何とか登れそう

花面公園の【ヤマボウシ】
IMG_0017_201606130939028dc.jpg
花だらけ、我家にも植わっているが数えられる程しか花を付けない。土の所為かな?

この日の夕食は私のリクエストで
IMG_0019_201606130939036a2.jpg
お好み焼きを、マイルドな味でした。
IMG_0020_20160613093905df5.jpg
あらみちゃんが居ないので静かな食事タイムを

そして私は誰よりも早く爆睡、夢見ること無く朝を

翌、日曜日の朝食は
IMG_0021_20160613094414145.jpg
野菜タップリ焼きそば

この日は相談の結果奈落の底へ
IMG_0022_20160613094416223.jpg
何時見ても飽きない。
IMG_0023_2016061309441794d.jpg

この日は他に
IMG_0027_20160613094420224.jpg
広島1軍と超久し振りの姉さんが

アップを兼ねて「いただきます 5.11a」を
IMG_0026_20160613094419c3f.jpg
タカちゃんMOS!今回唯一の成果でした。おめでとお!
IMG_0028_20160613094950fad.jpg

ヨコウちゃんも再RP!
IMG_0034_201606130949518c9.jpg

私は約1年半振りに「レッゴー3匹 5.12d」を
IMG_0039.jpg
8ピンまではムーブが出来たが、その先から始まる核心はこの時期絶望的しかし2便出せてええ持久力トレになりました。

広島1軍の隊長は「バラクーダ 5.12a」を
IMG_0035_2016061309495229c.jpg
五十肩で『登れん』と言いながらマスターでスイスイと流石○➖さんは強い!

そして小人属の長は「アナコンダ 5.12b」を
IMG_0042_20160613095755e60.jpg
核心も小人ムーブさくっとRP!

奈落の底の特等席からの眺め
IMG_0040_20160613094955ccb.jpg
右から「バラクーダ」の姉さん、「レッゴー3匹」のタカちゃん、「アナコンダ」のリナちゃん。

姉さんは現在クラック禁止令を出されているとか

この日ヨウコちゃんが12初挑戦を「バラクーダ」で
IMG_0045.jpg
トップロープでしたが核心まで到達していました。

日曜日は天気予報通り昼から雨でしたが奈落の底は何の問題無く登れました。

ただ帰りはドロドロになりましたが

今回は久し振りの下帝釈でしたが無事故で期待を裏切られること無く充分に楽しめました。

村長さんにもお世話になりました。

ありがとうございました。
午前中三宮で、ある説明会に出てたあと久し振りに献血に行った。

しかしマダニに咬まれて手術し抜糸してから2週間しか経っていないので拒否された。

4週間経過しないとアカンそうや。今年3回献血に挑戦したがいずれも拒否されている。

一度なんかは前日のクライミングで手の甲に擦り傷をつくりバンドエイドを貼っていた。そのバンドエイドに気付いた看護師が剥がして下さいというので剥したら、まだ傷跡が熟した状態だったので拒否された。

輸血に使うので少しでも疑わしくは拒否するのはええことやと思いますな。

横道に逸れましたが
ならば交通費節約を兼ねて三宮から鈴蘭台まで歩くことにした。

コースは三宮⇒湊川⇒石井町⇒烏原水源地⇒石井ダム⇒神鉄鈴蘭台駅

P1000205_20160610173842d57.jpg
【烏原水源地】明治38年完成。平成10年国の登録有形文化財に登録されている。
P1000203_2016061017384179b.jpg
三宮の中心から歩いて約1時間弱でこの風景に出会える。海と山に挟まれた神戸ならではである。

水源地の周囲を歩いて行くと
P1000206_20160610173844eda.jpg

P1000207_201606101738455c7.jpg
水源地関連施設が未だ現役で活躍している。明治38年は1905年なので今年で111年経っている。

あの阪神淡路大震災にも耐えた。そう思うと明治の職人の優秀さに驚愕しないではおれん!

ここから少しの間【六甲全山縦走路】を歩くが、その途中に下水処理場がある。
P1000208_2016061017384626b.jpg
ここで神戸市北区の住民の糞尿の処理をしている。で、処理された水は先程の【烏原水源地】に流されている。

昔は【神戸ウォーター】として主に外国船航路の船乗り達の間で有名だったらしいが、今、純粋の【神戸ウォーター】を飲もうと思ったら【布引貯水池】に行けば飲めるはず。

P1000209_2016061018063432a.jpg
【六甲全山縦走路】と言ってもこの様な舗装路を歩く所がしばしば出てくる。興醒めする。

烏原水源地から約30分でP1000212_201606101806389c9.jpg
2008年に完成した【石井ダム】

P1000215_20160610180639be3.jpg
堰堤横の階段で天端に行けます。この階段310段ありました。

P1000216_20160610181349117.jpg

P1000217_2016061018135018f.jpg

P1000221_20160610181352ff4.jpg
天端から南を見ると山間に神戸の街が見えます。電車は神鉄です。

北側を見ると
P1000222_20160610181353c90.jpg
【妙号岩】が見えます。

【妙号岩】
P1000224.jpg

P1000225.jpg
丁度太陽が岩場の真上に来ておりよく見えませんが、ここは今でもクライミングゲレンデとして週末などはクライマーで賑わっているそうです。

そしてここには「罰当たりルート」と言って岩に彫られた【南無阿弥陀仏】の文字をホールドにして登るルートがある。
私も十数年前に登りました。

【妙号岩】の反対側には
P1000223_201606101817551ee.jpg
今は見る影も無い【菊水ルンゼ】がありました。ここでアイゼントレなどをやってましたが昭和47年?の豪雨で荒れ放題になっていたのですがネットで調べたら今でもバリエーションルートとして登られているようです。

私も十数年前に登りましたが…

【石井ダム】はレクレーションダムとして開放されています。
P1000226_2016061018180078c.jpg
ここは貯水用のダムではなく、豪雨の時に一時的に水を貯め下流域を水害から守るダムなんです。

ここから約20分ほどで終着神鉄鈴蘭台駅に

歩数計によると今日1日の歩数は20,776歩でした。時間は約3時間でした。

運賃の節約だが、三宮⇔木幡 630円のところ 鈴蘭台⇔木幡 390円だったので240円の節約でした。???

又歩こ
結構な厚みのある文庫本四冊からなる小説
P1000202_201606091407185ba.jpg
面白かった!久し振りに読み耽った。

ただ完結部が私でも予想出来たのが安易に感じた、が面白かったですわ。
今日は恒例水曜クライミングの日だったが野暮用で三宮に出なければならなくなった。

ならばついでにGRでコソトレをして来た。
P1000200_20160608183122fc7.jpg
いつも通りレディース6課題を1から、5までは簡単だったが6が見るからに悪そー。

常連のツヨツヨSさんも『今までで一番悪い!未だ登れてません』とのこと
P1000201_2016060818312364f.jpg
試しにやってみたが、3手目に痛めている右手人差し指と中指の筋をより一層痛めそうになったので止めた。

で、マンスリー25課題を1から順に

1~10うち9以外は登れた。9は登れる気がせんかった。

今月は後何回か行けそう。

そうそうK君がちゃーんと仕事してたわ。
2016.06.07 ROCK & SNOW #072
一昨日届きました
P1000206_2016060714291412d.jpg
【冬季黒部横断 ゴールデンピラー初登】は面白かった。

後【マルチピッチへの招待状】でヨセミテのミドルカシードラルロックの「セントラルピラー・オブ・フレンジー 5.9 5ピッチ」が紹介されていた。1999年9月に登ったルートなので非常に懐かしく読んだ。

ヨセミテ又行きたい!
今日突然この方からお誘いがあり急遽コウモリ谷へ
IMG_0003_20160606194416190.jpg
何日振りやろ…

私は少し遅れて行ったら
IMG_0004_201606061944173f6.jpg
「見たかうえやま 5.12a」をやってました。

めーちゃんも
IMG_0005_2016060619441917a.jpg

ヤナ兄さんの2便目
IMG_0007_201606061944200f7.jpg
全く危な気無くRP!体感グレイドは5.11cとのこと。私も同意です。

この後正面に移動して5.11a狙いのめーちゃんに「グリーンノート 5.11a」を勧めた
IMG_0008_201606061944223f4.jpg
辛目の5.11aなのだが面白さから勧めたがヌンチャク掛けに登った私が最後で嵌りまっくた。

しかし2便目にRPし面目は保っといた。

ヤナ兄さんも「グリーンノート 5.11a」を
[広告] VPS

出だしの動画もあるのですが、OS狙いには大変不都合なのでアップは止めました。

それから画面が時たま揺れていますが半居眠り状態で撮っていた所為です。悪しからず。

ヤナ兄さん、めーちゃん又備中に行きますのでその節は宜しく!
2016.06.05 PUMP
今日あらみちゃんとPUMPへ
P1000203_2016060521430884f.jpg
昨夜から降り続いて雨も着いた頃にはあがった。

今日は昼頃まで数人だけの超ガラガラ

昼を過ぎてしばらくして混んで?きたが
P1000204_20160605214309420.jpg
でもこんな感じ

さては今日岡山にオープンした【Climbing  Space   Zanchi   Lism】の影響か?

しかしお陰で午前中は好きな様に登れました。

西日本も梅雨入りしたらしが今日の雨は午前中の早い時間だけで、後は天気がどんどん回復した。

これやったら外岩に行けてたなぁ~と帰りの車中から青空を見上げながら思った。

そういや前回のPUMPも同じ様な天気やった。
今年も備中の岩場一斉清掃草刈活動を、以下の日程と内容で開催します。
昨年同様、備中高梁クライミング協会との共催です。

◎ 備中の岩場清掃・草刈活動
【内 容】 各エリアの清掃と草刈
【日 程】 平成28年7月10日(日)9:00~11:30

◾9:00 開会式(受け付け 8:30~)
◾9:15~11:00 各エリアの清掃草刈
◾11:00~11:30 Refugio岡山説明会

【エリア】 用瀬周辺、羽山周辺、長屋坂、杉田ロック、川エリア、権現谷
【参加費】 500円(参加費は、TCNet の各種活動資金とさせていただきます。)
【集合場所】 用瀬嶽クライミング広場(用瀬小屋)
【主 催】 高梁川流域クライミング交流会(TCNet)
【共 催】 備中高梁クライミング協会

★軍手、火鉢、鎌、刈り払い機等、清掃・草刈に必要な用具は各自でご持参下さい。
雨天決行です。皆様お誘い合わせの上ご参加ください。たくさんの クライマーの参加を
お待ちしています!!
2016.06.02 メンテナンス
今日昼からコウモリ谷でメンテナンスを
IMG_0001_2016060220144151f.jpg
「マーメイド」下の吊り梯子に防腐剤をタップリ塗って

コウモリ谷入口の一本橋にもタップリ防腐剤を塗ってきました
IMG_0002_20160602201442728.jpg
年2回、6月と12月に塗っているのですが月日の経つのが早く感じられます

先日コウモリ谷からの帰りにたまたま畑に居られたUさんと少し話す機会があった

お元気そうだったので一安心、話の中でアプローチのゴミ拾いについて、『神戸市の北区社会福祉協議会の会合でクライマーがアプローチのゴミ拾いをしていることに対して何時も賞賛の声が上がっている。なのでゴミ拾いを続けて行って欲しい。』と言われていたのが印象に残った。

多くの外国の人達は日本の都市にゴミが無く綺麗な国であるとネットやTVで良く見たり聞いたりするが、私は何時も何処が綺麗ねん!と思う。私はよく車であちこち行くが、信号付近の植え込みや、高速道路のインターチェンジの緑地などにゴミが散乱しているのを見ると悲しくなる。なので趣味のクライミングで訪れる岩場付近は何処であろうとなるべくゴミを拾うようにしている。

次回のメンテナンスは12月、直ぐ来るやろなぁ~。
今日はZKCC恒例水曜クライミングでコウモリ谷へ

今日のメンバー
IMG_0002_201606012039174f4.jpg
左からモチマスさん、ガンちゃん、ラスマツさん、リン様と私

今日は他に京都から3人様が
IMG_0003_2016060120391891e.jpg
「雲に乗る 5.11b」をリードするTさん

そして何年振りになるのかな?
IMG_0005_201606012039213f7.jpg
イクさんが来られてました。

ZKCCのモチマスさんとガンちゃんは右岸正面壁へ

左岸ではラスマツさんが「ネックエレキバンD 5.11c/d」のムーブ固めを
IMG_0004_2016060120391998a.jpg

シーズンオフモードのリン様は持久力トレで「てんとう虫 5.11c」のハング直登ラインを
IMG_0007_20160601203936aec.jpg
ハングといってもルーフに近いので厳しそうでした。次試そ。

正面壁を撤収してきたモチマスさんの「ガングリオン 5.9」
IMG_0006_201606012039229a2.jpg
モチマスさん登っている時は少し静かですが、登っていない時は、行きの駐車場から帰りの駐車場まで、あれだけよー喋れるなぁ~と感心するくらい喋り通しです。

さて私は「ガングリオン 5.9」と「ホッカロン 5.9」でアップ後、宿題の「見たかうえやま 5.12a」を

1便目今まで全く止められなかったデッドが止まった!内心『よっしゃー!いただき!』とニンマリにながら二つ目のデッドも止まった!と思ったがズリズリと指が外れかかるが修正出来ずフォール!

2便目最初のデッドで左手アンダーが外れ失敗!直ぐ降りて結び直して

3便目慎重に身体を壁に寄せて最初のデッドを、寄せたお陰でガッチリ保持!二つ目のデッドの時、今まで右足をハイステップにしていたのを足を上げす正体にして右手を飛ばしたらガッチリ保持できてRP成功!

通算4日13便でのRPでした。

グレイドには?との思いもあるが今年初の12なんでええかな?