プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
昨日から白鳥城攻めの最後の仕上げをしています。
20170428211915b06.jpg
どの方向から見ても凄い!

昨日今日で城攻めの事前準備はほぼ完了!
20170428211924254.jpg
トップロープ用の準備やルートの試登を
20170428211941c17.jpg

城への壁を登るカバさん

あと少し作業が残っていますがまあ大丈夫でしょう。

よー働いたので
201704282119377a9.jpg
晩飯は満腹御膳を

D助さんはステーキ丼後のデザートを
20170428211937c13.jpg

明日は収録日、ちょっと天気が心配••••
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:道場周辺
以前お知らせしました5月20日土曜日に烏帽子岩で行われる関西岩場環境整備ネット(KINET)によるリボルトの変更後の計画書が届きましたので改めてお知らせします。

リボルト予定ルートと終了点
ルート名             本数    備考
アフターバイトダイレクト    4      終了点は補強済
寄ってらっしゃい         1     1ピン目のみ「まいど」と共用
シーズソーデリケート     1     位置要検討 
ラマーズ             3      終了点の交換済
ゴールドフィンガー       8      1本リングボルト
                         終了点のリボルト要
アルゼンチリ           4      
おばあちゃんのボタボタ焼き 4      

ケミカルボルト必要本数計  25

※尚このリボルトに対しては地権者及びルート開拓者の承諾を得ている事と費用に付いては岩場利用者の寄付金・日本勤労者山岳連盟の岩場整備資金・兵庫県山岳連盟の寄付金で行います。

ルート整備は、最新の技術と資材で行っていますが、支点の安全性を100%保障するものではありません。
クライミングにおいては、あくまで、各自の自己責任で支点や終了点の信頼性の確認を含め、行ってください。

当日から5月22日月曜日までケミカル溶剤が硬化するまで該当のルートは登れません又前日に当該ルートにフィックスロープを張る作業を午後遅くから行いりますのでのクライマー皆さんのご理解とご協力宜しくお願いします。

この整備において意見等ございましたら下記連絡先にご連絡お願いします。

      kinet2008koho@yahoo.co.jp


私はこの整備に於いて前日のFIX張りと当日のリボルトのお手伝いをさせていただきます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ジム
今日は雨で水曜クライミングは中止?

晴れてても主だったメンバー3人がギリシャのカリムノス島へ行っているのであったかどうか?

で今日はGR神戸へ
P1020001_201704262006296be.jpg
毎度のレディース6課題を1からやったが2で躓いた。

常連のお友達のTさんにムーヴ(手に足)を教えてもらったら簡単やった⬅発想力が乏しい

5までは登れたが6は出来そうにも無かった。

先週も6が登れなかった、ん・・・?

ただマンスリー6がやっとこさ登れた、少し寝た壁の課題でノーハンドでガバ足からガバ足に移るのだが足を乗せた途端身体が剥がされる、平衡感覚がズレとんやろか?登れたんで良し!

今日の成果はこれだけ

今日は常連の強強がお二人
P1020002_201704262006316ff.jpg
先週も居られたSさん

P1020003_20170426200632e85.jpg
久し振りにお会いしたTさん

お二人ともにマンスリー20まで登られている。強いわ・・・・・

次はGW明けかな?
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:南中大岩
今日は南中大岩へのアプローチを紹介します。

瀬戸内海方面からの行き方です。

国道175号線(俗称イナゴ)を北上します。

山南町に入り加古川を渡ります。ここで今まで右に流れていた加古川が左になります。
IMG_0346.jpg

井原交差点(信号有り)を過ぎて暫く道なりに走ると小さな峠があります。

峠を下りきる前の緩やかな左カーブが終わる所に斜め右に道路があります。

ここが入口で【南中大岩】の看板があります。
IMG_0376.jpg
赤矢印が入口です。写真は北方向から写しています。

ここを見落としたら
IMG_0375.jpg
赤矢印からも行けます。

ここも見落とし草部交差点(信号有り)まで来たら行き過ぎていますのでUターンして下さい。

車は南中一宮神社の駐車場に止めます。
IMG_0373.jpg
赤四角は神社で左端にトイレがありますが純日本式なので貴重品や携帯スマホは持ち込まないようにした方が賢明です。

青矢印は境内の横を通って【ばくち岩】というボルダーに行けます。獣除けの柵があり扉には2箇所ロックするようになっていますので忘れないように閉めて下さい。

駐車場からばくち岩までは約10分です。

赤矢印は南中大岩への入口のゲートです。
IMG_0350.jpg
ここも閉め忘れの無いようにして下さい。
又9月20日~11月15日の間は松茸の収穫時期で入山は出来ません。採るつもりがなくてもこの期間に入れば警察に通報され逮捕されますので決して入山しないように。

ゲートから約10分林道を歩きます
IMG_0351.jpg
左側に【南中大岩登山口】の看板があります。
IMG_0352.jpg
林道とほぼ直角な微かな踏み跡を上って行きます。左に小さな沢があります。

約7~8分で踏み跡が二手に分かれます。
IMG_0372.jpg
右側を行って下さい。
赤丸辺りにケルンを積んでみました。

約100m程でハッキリした道は無くなります。斜め左に微かな踏み跡がありますし大岩の岩頭が木々の間から見えます。
IMG_0371.jpg
ハッキリした道が無くなる所が大岩の真下辺りになります。

途中に古い虎ロープがあれば正しいアプローチです。
IMG_0353.jpg
神社から約30分で大岩に着きます。
IMG_0366.jpg
写真は南中大岩の頂上にあった看板ですが岩の高さが41mあると書いてます。

岩の取り付きから頂上へは悪いルンゼ状を約7分程で行けます。浮き石が多いのでヘルメットを被ることをお勧めします。

頂上からの眺め
IMG_0365.jpg
眺望は写真くらいしか見えません後は山のみです。流れているのは加古川です。

南中大岩へのアプローチを詳しく?紹介しましたが、現時点で行かれるのはお薦め出来ません。
それは昨日紹介したようにボルト位置が悪いのとリボルトされていないルートの終了点の悪さとボルトの悪さにあります。

壁の形状も変化が有りルートは面白いので地権者と開拓者の承諾があればリボルトしたいと考えています。

南中大岩の緯度経度です。
北緯:35.0980
東経:135.0053
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:南中大岩
日曜日は【南中大岩】という兵庫県丹波市山南町にある岩場に行って来た。
IMG_0374.jpg
国道175号線から見える【南中大岩】

IMG_0356.jpg
初めての岩場なので事前情報をローカルから入手。で面白いルートは正面壁に揃っているとのことだったが、ほぼ南向きなので夏は灼熱、冬はアプローチが積雪で大変かも

取り敢えず休憩場所を確保
IMG_0357.jpg
確保と言っても貸切でしたが

事前に入手したトポに「瞳を逸して 5.10c B5 S1 20m」というのがあったのでアップをしようとしたが・・・
IMG_0359.jpg
取り付きから10m程の所に打たれた1ピン目(赤丸)を目指し緩傾斜を7m程登り1ピン目クリップへのホールドやスタンスをじっくり見たが長年登られていないのか灰色の乾燥した苔にビッシリ覆われていて分かり辛いしこれといったガバやハッキリしたスタンスも見当たらない。無理に突っ込んで持ったホールドや乗ったスタンスが剥離したらノープロテクションなので7m下の取り付きまで転がり落ちる。緩傾斜といってもノーハンドでは登れない傾斜なので突っ込むのを止めた。おまけに2ピン目との間隔が遠い(青丸が2ピン目)見上げた感じ決して易しいラインには見えなかった。
私が信条としている【そのグレードを限界とするクライマーの為にボルトを打つこと】からすれば有り得ない位置に打たれていると思った。

どうするべ・・・?と右隣のルート「瞳をこらして 5.11b B5 S1 20m」を見たらガバと大きなスタンスがあり1ピン目に容易にクリップ出来そうなので登った(写真のあらみちゃんのライン)。そのまま終了点まで登ってMOSしようと思ったが、あらみちゃんが『そのルートの終了点悪いで!』と言うので「瞳を逸して 5.10c B5 S1 20m」にラインを変えた。

「瞳をこらして 5.11b B5 S1 20m」の終了点
IMG_0362.jpg
赤丸だが一見ケミカルボルトに見えるがアイボルトで強度は無い!

「瞳を逸して 5.10c B5 S1 20m」の終了点
IMG_0361.jpg
10mmステンレス全ネジをケミカル溶剤で施工しFIXEのカラビナ付ラッペルステーションが設置されていました。
確か数年前にKINet(関西岩場環境整備ネット)がT山岳会の要請を受けリボルトしたと思います。

この日は「瞳を開いて 5.11a B6 F1 20m」「正面3ルート 5.11b B4 20m」「正面2ルート 5.12a B5 20m」「正面1ルート 5.12b B5 25m」をトップロープで登った。

通常私はトップロープでは登らないのだが、ここのルートのボルト位置が悪く2ピン目で落ちればグランドフォールすると思ったからだ。

どのようにボルト位置が悪いのか「瞳を開いて 5.11a B6 F1 20m」は
IMG_0360_201704241541586a7.jpg
赤丸が実際のボルト位置で5本打たれていた。だがトポにはボルト6本と載っている。トポによると赤❌辺りに打たれているはずのボルトが無い!
このランナウト半端では無かった!落ちれば致命傷を負う。なのでリードしなかった。
青楕円はクラックにF(フレンズ)の意味。

「正面3ルート 5.11b B4 20m」のトポに【B1とB2の乗り越しが核心か、少しボルト位置が悪いので墜落注意。】と書いてある。
IMG_0364.jpg
あらみちゃんの右の赤丸がボルト位置。1ピン目と2ピン目間が核心とのトポ通りフレアー気味した棚に立ち込むのが悪く失敗して落ちれば確実グランドフォールする。棚上から2ピンの間にこれと言ったホールドが無く完全に立ち上がってボルト右斜め上のガバを取ってクリップとなるがマスターでリードしなくて良かったと心底思った。
2ピン目を棚に上がるためのホールドからクリップ出来る位置に打ち替えればグランドフォールしないだろう。

「正面2ルート 5.12a B5 20m」「正面1ルート 5.12b B5 25m」は終了点とボルト位置は良かったがボルトが悪過ぎた。
IMG_0367.jpg
鉄のカットアンカーに鉄のハンガー錆が酷い!

IMG_0368.jpg
鉄のカットアンカーにPETZLステンレスハンガー、カットアンカーもステンレスなら良かったんやけど。

上記2本の12は面白かったので何とかリボルトしたいと思っています(他の11も)
IMG_0370.jpg
12のa、bにしては1回でムーヴを解決できたのでお買い得かな?H仙人に資金出してもらおかな(^^;)

この日は5本登ったが終了点のリボルトされているルートだけトップロープで登った。
終了点から終了点へは傾斜が緩いところなので普通にトラバース出来る。

帰りは役所時代に仕事でこの近くに来た時に食事したレストランで夕食を
IMG_0379.jpg
175号線沿いにある【ベルデ・ヴェール】
私は
IMG_0377.jpg
和風おろしハンバーグを

あらみちゃんは
IMG_0378.jpg
ハンバーグステーキを
両方共ご飯とスープがついて1,180円

次は何食べよっかな・・・?って次行くのか?
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ジム
昼から散髪のちGRへ
P1020065.jpg
127回目

毎度お馴染みレディース6課題を

6はムーヴを教えてもらったが出来なかった。

続いてマンスリーを1からやったが今月は難しいのが多かった。

以前は職場から近かったので週一だったが昨年初めから月一しか行けてない。

これではトレーニングにはならんかな?
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:道場周辺
今日昼から不動岩で整備とクライミングを楽しんで来ました。

整備はビッグボルダーの「いかさま師 5.11c」の5ピン目でヌンチャクがロックし易いとの情報があり先日現場を確認した結果
打ち替えの必要有りと判断しました。

ビッグボルダーは2006年4月にKINetによりリボルトされたのですが、この時点ではリボルトに携わった者(私も含めて)の技量が未熟なこともあり不具合についての知識も充分では無かった。
IMG_0340.jpg
写真は5ピン目ですがボルトの両サイドの壁が可成り膨らんでいますのでリードでロープが伸びる時にヌンチャクが追従した場合ロックする可能性が大です。

両サイドの膨らみが大き過ぎるため新たに打ち替えました。
IMG_0343_20170419203203d81.jpg
赤丸が以前の5ピン目、ケミカル溶剤の赤色が目立ち過ぎるので迷彩しました。

「いかさま師 5.11c」はケミカル溶剤が硬化する21日まで登れませんのでご理解とご協力宜しくお願いします。

整備後久し振りの正面壁でクライミングを
IMG_0345.jpg
「カーテンコール 5.12?」をRPするアンパンマンさん

このカーテンコールは限定ルート(5.12b)なのだが限定が有り過ぎて今や設定者も含めて誰も分からなくなっている。

なので今日アンパンマンさんが限定無しで取り付きRPされたが5.12aはあるだろうとのことだった。

このルートを登っているのを初めて見て興味を唆られ私も登ってみた。
IMG_1895.jpg
写真はMさんが写してくれました。

写真の少し下辺りのスラブがメチャクチャ悪くフォールしたのとスラブからタイコのガバ取りで一度テンションした以外ノーフォール、ノーテンで登れた。
IMG_1896.jpg
スラブから上のフェイスをノーフォール、ノーテンで登れたのは蝙蝠で旅路を触っているお陰だと思う。

カーテンコール私の感じたグレイドは限定無しで5.12aは有るか無いかに感じた。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
4月号今日届きました。
P1020063.jpg
一面の花の写真は菜の花畑だと思いますがながの村では無いですね。

二面に【村長日記】が
スペインで骨折し帰国後入院手術治療と我慢の日々を送られていると思われますが、そんな中読書が大いにはかどっているようです。
村上春樹の小説に関しては二冊「ノルウェイの森」「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」で一区切りにされるそうです。
理由と?して、フィクションの小説なので、あり得ない!そんな訳ないやろ!というのはあって当たり前なのですが、僕にはちょっと引っかかる、スッと入っていけない、という所が気になりました。

ここから私の思いです。私は村上春樹の小説を一冊1/3だけ読みました。
「ノルウェイの森」と「1Q84」のBOOK1だけ読みました。
ノルウェイの森がどんな内容だったのか殆ど忘れましたし、1Q84は人気の峠を過ぎていたにも関わらず図書館で100以上の待たなければ借りれない状況だったので止めた。BOOK1を読んでBOOK2を是非とも読みたいとは思わなかった。

私には浅田次郎や宮本輝、娯楽時代劇の佐伯泰英の方が面白い。難しく考えられない質の所為かな。

さて4月は【ながの村友の会】の更新月です。
P1020064.jpg
早速郵便局で振込をして来ました。

今年になって未だながの村には行っていませんし今後も頻繁に行けそうもありません。私個人の事情なのですが今まで大変お世話になったお礼として生涯続けて行こうと思っています。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:蝙蝠谷
蝙蝠谷からのお知らせです。
サイクリングターミナルのトイレの現在の状況です。
4月1日より神戸市より依頼を受けた清掃専門業者が週2回清掃をしていますが9月までで以降は公園管理作業の業者に移行するようです。トイレットペーパーの設置はありませんので利用の際は注意して下さい。
トイレ内の現状ですが綺麗に掃除されています。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:蝙蝠谷
今日あらみちゃんとは2週間振りにクライミングを蝙蝠谷で楽しんで来ました。
IMG_0326.jpg
桜も散り始めてますがまだまだ綺麗でした。

今日の蝙蝠谷は右岸に3パーティー、対岸に1パーティーだけで静かな一日でした。

今日は風も無く日差しが強く正面壁は暑かった。
IMG_0327.jpg
「哲学の道 5.10c」でアップするカバさん。

私が「哲学の道 5.10c」でアップしあらみちゃんがロープを抜いていたら
IMG_0328.jpg
4ピン目で結ばれてしまった。これで3回目しかも蝙蝠谷だけで、そしてあらみちゃんが抜いている時にだけなる。
これは一体どう考えればええのか?

今日は下部だったのでロープの反対側を使って登って解いたが、長いルートの上部でしかも他にパーティーがいなくしかもロープが1本の時はどうするのか?残置するしかないのかな?

今日はクライマーが少なく夫々思い思いのルートに自分の都合に合わせてトライ出来た、が結果は出なかったが

そんな中このパーティーだけは結果を出していました。
IMG_0330.jpg
「マーメイド 5.10b/c」をRPしたIさん

パートナーのMP山岳会のHさんは「マーメイド 5.10b/c」をFLし「アパガード 5.10a」を
IMG_0333.jpg
お二人さんおめでとうございました。

ボスは
IMG_0337.jpg
「呪い 5.13b」の後に「カンテ 5.12c」を

あらみちゃんは「カンテ 5.12c」直登ラインを
IMG_0332.jpg
今日でほぼムーブが固まったよう。

私は相も変わらず「旅路 5.13a」を、しかし白鳥城攻めの疲れか全然ダメダメでした。

それと核心突入前のガバでレストしていたら指先が冷たくなった。歳の所為で指先までの毛細血管に血液が送られるのが遅いのかな?

しかし諦めず触り続けようと思っている。このルートRP最高齢者は69歳の時にRPされたTさんだ。それまで後3年あるので何とかなるかな?

今日の正面壁の気温は
IMG_0331.jpg
18℃で寒くも暑くも無く良かったです。

この気候ならこれでしょう!
IMG_0334.jpg
今年初のマメモック。快適ですよ~。

そして正面壁の紅葉が
IMG_0336.jpg
色鮮やかな新緑に包まれていました。

今日も無事故で終えれました。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
先週の水曜クライミングで蝙蝠谷に行った時に震災エリア取り付きの大岩の下に置いてある私の道具箱を開けたところ
見かけない青いビニール袋があった。

中を見たらブラックダイアモンドの新品のカラビナ2枚とメモが入っていた。

そのメモには『いつもありがとうございます.今年も沢山、登りに来たいと思います.』と書かれていた。
IMG_0325 - コピー
メモには名前が書かれていないので何方が置かれたのか分からない。

その後思い当たる方3人に確認したが違っていた。

名前を書いていないという事は知られたくないのだろうと思うが、私としては『ありがとうございます。』と素直に受け取って良いものか悩んでいる。


写真のメモの字体も消してアップした、それは字体を見れば誰か分かる可能性がある。それは置いた方も望んでいないだろうとの判断からですが、私としては何方からなのか判明するまで置かれたいた状態で保管しようと思っています。

心当たりの方はそっと教えていただければ有り難いのですが・・・・・
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
木金で2回目の白鳥城攻めに行って来ました。
IMG_0306.jpg
何度見ても大した威容です。

今回はD助さんと私と、下の見張りや足らない物の買い出し要員として亀さんHさんの助っ人を入れ3人で行いました。

木曜日D助さんが東京から始発の新幹線で来る間に下準備を
IMG_0309.jpg
作業に使う道具等を運び上げ、屋根に上るための脚立を固定した。

時間が余ったので城内にある3D写真でちょっと遊びを
IMG_0308.jpg
亀さんHさんを普通に写しました。

亀さんHさんにちょっと移動してもらったら
IMG_0307.jpg
縮んだ?

城内にはこの様なトリック写真が撮れる部屋が幾つもあります。

そうこうしているとD助さんが来たので早速作業開始
IMG_0311.jpg
この傾斜の強い屋根を登るために最低限の小さなホールドを付けてこの日の作業は終わった。

金曜日の今日はホールド付けの残りと屋根の上にある白鳥の像に作られたカラスの巣の撤去をした。
IMG_0314.jpg
このカラスの巣は使われていないが取り除きながらカラスの仕事の確かさには感心させられた。
外側は同じ木の枝を幾重にも積み重ねちょっとやそっとの風や雨では崩れないように確り組まれていました。
その内側に細い蔓を何重にも巻いてクッションの様にしていました。そしてその内側には檜の皮を敷いてその内側に人工の綿の様なものを敷いていました。
IMG_0317.jpg

嘴だけでここまでキッチリした巣を作るカラスは凄い!と幾ら放置されたとはいえ罪悪感を少し感じながら取り除きました。

約20分程で
IMG_0318.jpg
すっかり綺麗になりました。カラスよもう巣は作りなや。

さて巣の撤去するのに私がどんなところに立っているのか
IMG_0316.jpg
この尖った屋根に最初は跨っていたが穴の割れ目が広がりそうに感じるし穴に食い込む感触が癖になったらアカンのでしゅっちゅうズラした。

屋根の反対側の像はここの創始者だそうです。

その間D助さんは
IMG_0315.jpg
屋根の補強を

私は巣の撤去後は像の下のボルトを利用してラッペルリングを2個取り付けた。
IMG_0320.jpg
これの取り付けにも色々苦労しました、亀さんHさんの働きがあればこそでした。

そこにラビットノットでFIXを垂らしてここでの作業は終了
IMG_0323.jpg


次に場所を移して
IMG_0324.jpg
正門の試登を、D助さんはちょっと遠慮して下部で敗退

私は下部で一度フォールし中間部で一度テンションしたが登った。

数カ所ジブスを取り付ければ登れると思う。

木金の2日間で仕上げる事が出来なかったので収録前日に作業することになりました。

さて収録日ですが今月29日(土)に予定していますので興味の有る方は見に来て下さい。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:蝙蝠谷
今日は昼から水曜クライミングが行われている蝙蝠谷へ
IMG_0287.jpg
衝原湖に注ぐ川の両岸の桜は見事に満開でした。

今日のメンバーは
IMG_0289.jpg
亀さんHさん、リン様、ガンちゃん、モチマス改めモチサゲさんそして私の5人と少々寂しかったです。

このエリアの殆どを登り尽くしたリン様と骨折リハビリ中の亀さんHさん以外は夫々の課題に
IMG_0290.jpg
「活断層 5.12a」のガンちゃん

IMG_0291.jpg
「旅三郎 5.11b?※」のモチサゲさん。

※旅路郎、旅路の垂壁のみ登って右隣の「アクエリアス 5.12a」の終了点に抜けるラインだが今日リン様とモチサゲさんの喋くりの中で出て来たルート名(正式ではありません)

IMG_0292.jpg
TRで「活断層 5.12a」にてリハビリする亀さんHさん。

リン様は他のメンバーのためヌンチャク掛けやらの奉仕を

私は「復活 5.11c」でアップし「旅路 5.13a」に1便出しヌンチャク回収を兼ねて「活断層 5.12a」を登った。
IMG_0296.jpg
右は「復活 5.11c」をロワーダウンするリン様

旅路だが核心の左手ピンチまで届くようになった、が!保持するにはまだまだや・・・・・

今日は「活断層 5.12a」を何度目か記憶に無いがRP出来たので気分良かった。

IMG_0288.jpg
桜は満開だったが岩場は少々寒かった。

桜は今週末が最後の見頃かと思う。

IMG_0305.jpg
今日も無事故で終えれました。


明日明後日と某テレビ局の企画の仕事の手伝いに行きます。これも又アップしますのでお楽しみに
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日は道場奥の千刈水源地で花見を

昨年GWのオーストラリアで大変お世話になったジェフリーさんが来日しているので日本の花見を楽しんでもらう予定だったが
IMG_7790.jpg
JR道場駅前の桜は満開だったが

駅前から歩いて約15分で千刈水源地手前の芝生広場で宴を
IMG_7795.jpg
天気予報では昼頃は晴との予報だったが全く天気が回復せず冷たい風が吹き出し寒くなった

雨も降り出しそうになったのでお開きを
IMG_7798.jpg
ジェフリーさんは今月半ばから満太郎さんとアメリカに渡り6週間のクライミングを楽しむとのこと

ええなぁ~
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
5月20日(土)に予定しています神戸市北区道場の烏帽子岩のリボルトですが計画変更の可能性があるという事でKINetからの要請で削除しました。
新たな計画書が届きましたら改めて掲載します。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
例の通販でロープを買った
P1020062.jpg
MILLET MAGMA TRX 9.5mm 60m

送料込みで16,000円弱

シューズやハーネス等は一時程安くは無いがメーカーと品によってはまだまだ安い!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
今日は昼から1ケ月振りに水曜クライミングが行われている蝙蝠谷へ行って来た。
IMG_0281.jpg
今日は今年の最高気温だったようでTシャツで登れた。

今日は水曜クライミングの8名だけの貸切でした。
IMG_0278.jpg
左:「活断層 5.12a」のガンちゃん、右:「旅路郎 5.12a/b」のラスマツさん

IMG_0279.jpg
左:「復活 5.11c」のHGさん、右:「旅路郎 5.12a/b」のモチマスさん⬅先週?「鷲鼻ハング 5.11d」をRP

IMG_0280.jpg
左:「活断層 5.12a」の亀さんHさん、中:「復活 5.11c」のリン様、右:「旅路郎 5.12a/b」のラスマツさん

私は「復活 5.11c」でアップし「活断層 5.12a」と「旅路 5.13a」を登ったがメチャクチャしんどかった。

それにしても超久し振りに「活断層 5.12a」は違うルートかと思うほど変身してた。⬅自然剥離によるため

暖かくなり私の好きなシーズンになったのでこれからは毎週参加しようと思っています。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
本日、関西岩場環境整備ネット(KINet)より駒形岩上部の浮石の調査結果が届きましたのでお知らせします。

尚ブログの掲載にあたってはKINetの承諾を得ています。



                            2017/03/31

各位
                     関西岩場環境整備ネット

                          代表 西村良信

    駒形岩  上部の浮石の状況について(お知らせ)


謹啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素はKINET の活動にご協力賜
り厚くお礼申し上げます。
KINET の掲示板に「駒形岩上部の浮石に注意」の書込がありました。状況確認で現地
調査を行いましたので、状況を写真とともにお知らせ致します。


           記

1. 調査年月日:2017 年3 月30 日 10 時30 分~11 時30 分

2. 調査者:有志3 名

3. 状況説明:

  1. フィギアヘッド取り付付近の地面に落石が散乱している。

  2. 斜陽の取り付付近まで飛散している模様。

  3. 浮石場所は「見返り美人」終了点の上部付近

  4. 浮石は30CM~50CM~1M 程度の物が数個、土に埋まった状態で非常に不安定に
    見受けられる。

  5. 風雨により土が流れだし、土が岩を支えきれなくなると落下。これを繰り返しているように
    見受けられる。

  6. 浮石場所は、触れば際限なく崩落していきそうな様子です。

4. 今後の対策

  1. 当面の間、駒形のクライミングは見合わせた方が良いと思われる。

  2. 取り急ぎ落石注意の案内(本お知らせ)を駒形岩・烏帽子岩に張り出す。

                              以上


赤丸:浮石箇所
赤矢印:フィギアヘッド取り付付近の地面 散乱した落石
0002 - コピー

写真上:浮石箇所 右手方向から見たところ
写真下:浮石箇所 左手方向から見たところ
0003 - コピー

浮石箇所
0004 - コピー

ここから私個人の意見
写真を見る限り報告書にもあるように風雨により際限なく崩落を繰り返す事が予想されますので
暫く(数年間)様子見の必要があるように思いますし、駒形岩でのクライミングも自粛した方が良いと思います。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
蝙蝠谷からトイレのお知らせです。
3月31日をもって衝原地区内のサイクリングターミナルが閉鎖されましたが、4月1日よりトイレは年間を通じて終日(24時間)開放されることになりました。
IMG_0006_201704022003126dd.jpg
但し管理は行われないとのことですので汚れ等が酷い状態になることが予想さることをご承知下さい。又トイレットペーパーも供出されませんので各自で用意して下さい。
私個人の思いでは蝙蝠谷存続のための奉仕活動の一環として定期的にトイレの清掃をクライマーの手によって行ったはどうかと提案します。又蝙蝠谷を訪れるクライマーから少額の寄付を募りトイレットペーパー代や掃除用具・洗剤等の購入に当ててはと思っています。これらの件に関してはU氏と相談し何らかの方策を打ち出したい思います。
どういう形になるか分かりませんが早い段階でブログ、FB等を通じてお知らせするようにします。
それからテニスコートのトイレは今まで通り使用出来ます。
| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ