プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
29日(土)はいよいよ収録日、天気予報では午後突然の雷雨に注意!

P1020009_20170501140145436.jpg
テレ朝のスタッフの多さに驚いた。

白鳥城攻めのクライマーは女性お二人が挑戦

一人は女性として世界初のボルダーV14を登った智ちゃん、二児のママ38歳

もう一人は日本ユース選手権2017ユースCで準優勝したはなちゃん、小学6年生11歳

第1ステージ:人造石垣20m
IMG_0383.jpg
赤線の直登ライン、ホールドが分かれば5.10bくらい?

準備は?
IMG_0386.jpg
壁の中にいるのはD助さんでビデオカメラを回していました。

いよいよ智ちゃんスタート
IMG_0390.jpg
このステージで使われていたカメラは5台?6台?

次にはなちゃん
IMG_0391.jpg
トップロープクライミングです。

P1020002_20170501140143576.jpg
登り終えたはなちゃんの感想『難しかった、12はあると思います』
私も前日試登したがホールドを見付けられなかったら非常に難しいと思った。

第2ステージのスタート直前いきなり雷鳴が、で即撤収

ちょうど12時を回っていたので昼飯を
P1020003_20170501142843a5b.jpg
これがロケ弁、D助さん曰く『流石テレ朝豪華な弁当です』

ピンポイント予報で14時から晴れるとのことで14時半スタート

第2ステージ:正門登攀15m
20160504205050[1]
赤線がライン、私が登った感じで5.10d~5.11aくらい

私がボディービレイをしていたので写真が撮れなかった。

第3ステージ:本丸登攀:36m
20160504205544[1]
赤線がライン、ムーヴはダブルダイノ・マントル・ヒールフックと多彩な技が要求されるグレイドは?。

P1020004_2017050114411126d.jpg
ゴールの白鳥像にD助さんが待機しビデオ撮影を、右下の三角屋根からボディビレイをしそこからゴールまでは三角屋根の裏側で私がトップロープビレイをした。

三角屋根から下を見ると
P1020006_20170501142846370.jpg
結構な高さがあります。

P1020005_2017050114284482b.jpg
ゴールした智ちゃん、ここからロワーダウンで右下の7階へ下りてもらいました。

P1020007_201705011428470fa.jpg
インタビュー後の記念撮影、因みに智ちゃん159cm,はなちゃん146cmです。

私も記念撮影を
IMG_0402.jpg
孫と同じ名前なんで親しみがありました。強いわ。

無事故で収録が終了し準備スタッフで晩飯を
P1020008_2017050114284912e.jpg
一番右はボルダー四段の強者、系列の職員さんで色々手伝ってくれました。

翌30日(日)は後片付けを
P1020010_2017050115003991f.jpg
ホールドを付けるために開けた穴の修復方法をD助さんから教わる学生

下の写真の何処かにジブスを2個取り付けてましたが
IMG_0419.jpg
分かります?

私は一番厄介な修復を
IMG_0412.jpg
外壁の石材パネルの取り付けをするのだが今後のため簡単に取り外せるようにした。

IMG_0416.jpg
ステンレスの長ネジを袋ナットで締め、コーキングを施して終了

最後に記念撮影をして解散
IMG_0409.jpg
左の二人は共に21歳でI-nac国際自然環境アウトドア専門学校山岳プロコースの3年生

二人共よー動くは

今回初めての経験だったがリボルトでの知識が大いに役立ちました。

準備から後片付けまで怪我無く無事故で終えれたことで言い様のない達成感を感じています。

誘ってくれたD助さんに感謝やな。

ディレクターから次回の企画も手伝って下さいと言われたが白鳥城以上の城が日本にあるのかなぁ・・・・・?

そうそう放送日ですが6月のゴールデンタイムになるとだけ知らされましたが日時が分かればお知らせします。
| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ