プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:日常
今年も後少しになりました。

私の2017年はどんな年だったのか総括したいと思います。

年の前半はクライミング技術を活かしてテレビの収録(テレビ朝日、フジテレビ)の手伝いをしました。

5月に10年続けたブログを情報発信のみに変更しました。

岩場でお会いする多くの方から声を掛けていただき本当に有難く思いました。

一段落してクライミングに打ち込もうかと思っていたら左肘に違和感が出現!

そして8月初めには痛みのためクリップするロープを引き上げられなくなlりました。

帝釈で偶然お会いしたMドクターに診てもらった結果、軽度の腱鞘炎と関節炎と言われました。

その後2ヶ月は全くクライミングを封印し毎日のストレッチと週一回のマッサージを続けました。

岩場ではあらみちゃんの専属ビレイヤーに徹しました。

お盆休みに備中磐窟渓であらみちゃんの「Feel Fine 5.12a」RPのビレイをしながら

なんとしても自分も今年中に登りたいとの思いになりました。

10月初めころから痛みも軽減したので易しめの課題からボチボチ登り始めました。

11月1週目の三連休の2日間を今年最初で最後のチャンスと思い磐窟渓に行き「Feel Fine 5.12a」にトライ。

MFLトライは出だしが濡れていてムーヴが起こせずヌンチャク掛け、壁が乾き初めた二便目は2テン。

午後壁が完全に乾き最後のトライと言い聞かせた三便目にRP!

腱鞘炎のため登れない日々、もう俺のクライミングは終わりかな?とヤケと焦燥を感じたが、

このRPで俺はまだまだやれるとの思いになlりました。

しかし完全燃焼していたのかその後のクライミングで5.10台で落ちる体たらくぶりを披露してます。

あと本業のリボルトは島根半島と群馬県の有笠山を。

この年末は遠征も控え大人しくしています。

光陰矢の如し・・・歳と共に身に沁みることわざになりました。

今年も後2時間程ですが充実した1年でした。

ほな皆様良いお年をお迎え下さい!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩登り
友人の備中ローカルの方から忘れ物情報です。

昨日(30日)備中ニューエリアに神戸ナンバーの車に乗って来られてた方がダウンとヌンチャクを忘れて帰られたそうです。
ニューエリア忘れ物

特徴
男女2人
30代後半〜40代中盤
男性は二国にトライ
女性は吟じましてをトライ
シルバーの神戸ナンバーの車

心当たりのある方はフェイスブックの私のメッセージご連絡していただきだければと思います。

尚、忘れ物のダウンとヌンチャクは友人に預かってもらうようにしました。

↑↑
忘れ物された方が判明しました。一件落着!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩場整備
蝙蝠谷の一本橋と正面壁大テラスの吊り階段に昨日と今日で防腐剤を塗りました。

吊り階段は昨日の昼頃
IMG_0606.jpg

一本橋は今日の17時頃
IMG_0575[1]
塗りました。

明日蝙蝠谷に行かれる方は一本橋を渡る時は充分に注意して下さい。
と言うのも、今日大テラスへの吊り階段で足を滑らせ落ちた方が居たそうです。
Uさんから防腐剤はタップリ塗らなアカンでと言われているのでコレでもか!ちゅうくらい塗っています。
一本橋は明日までには乾かないと思いますので慎重に渡るようにお願いします。
もし足を滑らせて落ちたら冷たい衝原湖にドボン!となりかねません。
注意のほど宜しくお願いします。

※それから【蝙蝠谷対岸子年のエリア「ムラコメX 5.11a」で壁の剥離】の記事の写真が間違っているのではと友人から指摘があり見直したら間違っていましたので差し替えました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩登り
今日知人から蝙蝠谷対岸子年のエリアの「ムラコメX 5.11a」で壁が剥離したとの連絡がありましたので注意喚起のため紹介します。
↓↓
昨日、妻とコウモリ谷の対岸に登りに行ってました、妻の練習も兼ね「ガングリオン」「猫の渡り廊下」他 9や10ルート中心にTRを張り遊んでいました。
最後に触ったことない「マルコメX」をマスターリードでとりつき、上部でホールドを持った瞬間、ブロックごと剥がれて下に落ちて行きました。幸いビレイ中の妻にも当たりませんでした(ヘルメットも装着)。ブロックは30×10㎝くらいでしょうか~下の岩にぶつかりいくつかに割れて着地。場所はランナーの最終ピン直下辺りです。残り周辺の浮いた岩は取り除きましたが、まだその辺り不安定だと思われます。

登るにあたり、対岸の岩場はある程度落とされていながらも浮き石が多く脆いことも頭に入れて登っていましたし、足スタンスや手ホールドも軽くテストしながら慎重にクライミングしていました(亀裂の入ったホールドも多いですから)。
剥がれたホールドは軽くテスト持ちしたときは大丈夫でしたが、ムーヴに移った瞬間、パックリ取れました。
見る限り、上の支点には影響なさそうです。

ですがその辺り不安定であるので~情報共有として、ブログなどで周知していただければよいかな、と思いメールさせていただきました。
↑↑
蝙蝠谷対岸は右岸の正面壁に比べて脆い箇所が多いです。クライミング再開の許可が下りて整備をさせていただいたのですが、縱橫に走るクラックやフレークの多さに驚きながら整備を進めました。浮いた箇所は可能な限りおとしましたが。中には余りにも浮いた箇所が広く元のラインと異質になったルートも2、3ルートあります。勿論開拓者の承諾の下に行いました。
それとプロテクションと終了点位置も壁の状態に合わせて変更しました。これらも開拓者の承諾の下行いました。
自然の岩場においてはいつ何時落石や剥離が起こるのか予想できません。このことを充分に弁えてビレイヤーは必ずヘルメットの着用をお願いします。又休憩は岩場から充分な距離を取ってして下さい。宜しくお願いします。
下の写真は2015年整備した年の「ムラコメX」を登っているものです。
20150429215042f56[1]
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩登り
少し前に会のメンバーから蝙蝠谷対岸子年のエリアの「雲に乗る 5.11b」にヌンチャクが残置されていてテープで外せないようにされているとの情報を得ていました。

今日現場を確認し残置ヌンチャクを回収しました。

IMG_0598 - コピー
赤丸箇所にヌンチャクが残置されていました。

IMG_0601 - コピー
カラビナのゲートの屈折部分と開放部分をテープで巻いて簡単に外せられないようにされていました。

又「雲に乗る 5.11b」の終了点と右隣の「猫の渡り廊下 5.10b/c」の終了点に整備時に残置したカラビナ以外のカラビナが残置されていましたので回収しました。
IMG_0599 - コピー

回収したヌンチャクとカラビナは取り付きに置いていますので心当たりの方は持ち帰って下さい。
IMG_0602 - コピー

蝙蝠谷整備にあたり既存のプロテクション位置を尊重し打ち替えをしましたが、長スリング等が設置されていたプロテクションはプロテクション位置の変更で対処し長スリング等の残置は無くしました。ただヌンチャク回収のためにステンレスチェーンを3箇所設置しました。

このように蝙蝠谷に置いて終了点、プロテクション以外の残置物を出来る限り排除するようにしてきましたが、今回のように一個人や特定グループの都合での残置は行わないようにお願いいたします。

又現状の変更となるプロテクションの打ち足しや開拓は絶対にしないで下さい。

宜しくお願いします。

蝙蝠谷についてのお問合わせはFacebookのメッセージからお願いします。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
関西岩場環境整備ネット(KINet)の掲示板から転載しました。
↓↓

烏帽子岩から南西に約100mの地点(道路)から更に南西に130mの区間(道路)にて、下記のとおり落石防止対策工事を行うことになりました。

工事内容:道路東側の法面への落石防止金網設置 1450m2
工事期間:平成30年1月9日(火)~2月28日(水)
時  間:昼間 9:00~17:00(片側交互通行)
     夜間19:30~ 4:30予定(通行止)
発注者 :神戸市建設局
施工者 :藤田建設株式会社

工事期間中は騒音・通行規制等で、皆さまにご不便ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩登り
北山公園ボルダーの改訂が出ましたので紹介します。キッズトポもあります。


e0069822_1411787[1]

この度、北山公園ボルダリングエリアのトポを改訂しました。

 今回の改訂では、新しい課題の追加が幾つかあったので、バージョンを3.01としました。また、今年の清掃登攀の時にお配りしたキッズトポのベータ版も新たに追加しました。なお、今迄はウェブサイトの方に入れていましたが、都合により閉鎖しましたので、今回はGoogleドライブに共有ファイルとして入れています。

  ・北山公園(A4版):topo_a4.pdf
  ・北山公園(A5版):topo_a5.pdf
  ・北山公園北部エリア:northarea.pdf
  ・キッズトポ(β版):kids-topo.pdf

 改訂したトポはまだまだ未完成で、今回反映させる事が出来なかった事もありますし、間違ってる箇所もあるでしょう。キッズトポについては完全に作りかけです。これらを整備して行くには、皆様の御協力が欠かせません。トポの間違いの他、初登、グレードへの疑問、楽しい場所等何でも構いませんので、有益な情報がありましたら、御連絡頂ければと思いますので、宜しくお願い申し上げます。


 Googleドライブへのリンクはこちら→北山公園トポ

※上記の記事掲載にあたってはトポ製作者のキタヤマニアさんの承諾を得ています。
| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ