FC2ブログ

徳島県【日和佐の岩場】の現状

徳島県のローカルクライマーさんが日和佐の岩場の状態をフェイスブックに投稿していますがシェアの仕方が分からないのでローカルさんの承諾を得て転載しました。写真も付け加えました。

↓↓投稿記事ここから↓↓
日和佐に偵察に来ています(9月24日)。
ラジャラウトの上部が剥離しています。
ラジャラウト①
(赤丸で囲った部分)
ラジャラウト②
(水色丸は上のボルト、緑丸は下のボルト)
ここにはボルトが打ってありました。
グランドフォールをする高さでは有りませんが、核心を余裕で通過出来る方以外はトライしない方が良いと思います。
ルート設定者と相談しておきます。

日和佐 080 - コピー
(2014年12月に撮影したものです。赤線で囲った部分が剥離)
日和佐 082 - コピー
(現状では写真で赤く囲った部分のボルトがありません)

日和佐 098 - コピー
ここにヌンチャクが掛けれなければ精神的圧迫は相当なものになると思います。因みにクライマーはハタネーです。)

波が高く、壁の状態も良くないので未確認のルートも有ります。
目立ったのはラジャラウトだけですが、足元の形状が変化している場所が何ヵ所か有ります。
潮騒エクスタシーの私が使っていたホールドが1つ無くなっていました。
影響の無いホールドです。
他のも有るかもしれません。
もうすぐシーズンに入りますが、充分に注意してください。
↑↑ここまで↑↑

あとメッセージでの情報です。
↓↓ここから↓↓
ひだまりエリアにおいてはルート上は目に見える大きな剥離は有りませんでした。フィッシュダンスの裏側に大きな剥離が有りました。潮騒エクスタシーのみ登りました。小さな欠けが幾つか有りました。
ドーム内は波が高く、状態も悪く、確認出来ない剥離が有るかもしれません。岬めぐりとオウ穴群に変化は有りませんでした。踊り子が何ヵ所か小さく欠けが有りました。ドームの入り口付近、岬めぐりの取り付き、サウダージのビレイポイント前のみんなが荷物を置いて有る付近等、足元の形状が変化している場所が有りました。
この夏から先日の台風で大きな変化をもたらしています。
ラジャラウトは人気ルートなので、早目の対応を考えています。
まずは注意換気のために情報を拡散してください。
よろしくお願い致します。
↑↑ここまで↑↑

上記のように見た目では判別出来ない傷が各所に有ると思われます。今後登るときはホールド、スタンスの何処が突然剥離するかも知れません。細心の注意をもって、そして自己責任で取り付くようにしましょう。

なお現在ルート設定者が対処するよう協議中とのことです。
要請があればお手伝いさせていただきます。

2018.09.25 | 岩登り

«  | HOME |  »

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々

月別アーカイブ

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

警告

「フリークライミング」は本質的に危険をともなう行為です。未経験者は必ず適切な指導者のもとで行ってください。 すべて責任はクライミングをおこなう、あなた自分自身が負うものです。このコンテンツを見て岩場でクライミングを行い、事故が起きても、このページの作者は一切その責任を負いません。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-