FC2ブログ

蝙蝠谷アプローチ整備その②

今日蝙蝠谷でアプローチの整備をしてきました。

先日径14mmのドリルビットが早々に青焼けし穿孔能力がガタ落ちし穴開け出来なくなったのは
14.4Vのドリルでは負荷が大き過ぎたのが原因と思い今回は三段階で穴開けをした。
CIMG0343.jpg
最初に径6mm(左)で開け次に10mm(中)最後に14mm(右)で開けました。

今日は8ヶ所の穴開けをしたが青焼けせずスムーズに開けられた。
CIMG0345.jpg
先日は6ヶ所の穴開けで6Ahと5Ahのバッテリーを2個計4個を使い切ったが今回は6Ah1個で済んだ。
これは今後のリボルト作業で応用できそう。
今まで12mmのビットで開けていたのを始めに6mmビットで穴を開ければバッテリーの節約になると思う。

今回14mm穴を8ヶ所開けたあとのビット
CIMG0344.jpg
右は青焼けしたビットで廃棄処分です。
左は今回使用したビットです。

蝙蝠谷の壁の状態はガビガビに乾いてます、しかし未だ寒いです。
CIMG0346.jpg
衝原湖も見るからに寒そうです。
3月3日の山田川クリーン作戦の時はもう少し暖かくなっていると思いますの清掃後には全てのエリアで楽しめると思いますので
多くの参加を期待しています。

2019.02.21 | 岩場整備

«  | HOME |  »

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々

月別アーカイブ

ブログ内検索

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

警告

「フリークライミング」は本質的に危険をともなう行為です。未経験者は必ず適切な指導者のもとで行ってください。 すべて責任はクライミングをおこなう、あなた自分自身が負うものです。このコンテンツを見て岩場でクライミングを行い、事故が起きても、このページの作者は一切その責任を負いません。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-