FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:岩登り
健忘症の初期症状か?3月に入って岩場でPETZLのヌンチャクが3本行方不明になった。最初は多分17日(日)の不動岩正面壁で2本。
CIMG0576.jpg
写真と同タイプ2本行方不明になりました。
ただこのことが発覚したのは昨日の蝙蝠谷でした。

そして今日の不動岩で帰り間際にヌンチャクを数えたら1本足らなかった。
CIMG0575.jpg
写真と同タイプが1本行方不明になりました。
ヌンチャクのスリング部分に赤マジックでマメオと反対側にI.Nと書いているのですが長年の使用で滲んで見難くなっています。心当たりの方が居られましたら連絡頂ければ幸いです。宜しくお願いします。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩登り
※今日岩場にカメラと携帯を忘れて行ったので写真はありません悪しからず

天気予報では午後から雨だったが蝙蝠谷へ

この天気なら我々以外には来ないだろうと思っていたが2パーティー4人が来られ計6人の蝙蝠谷でした

今にも降り出しそうな空なので早々に登りを開始、アップは毎度の「マーメイド」で

このルートの登り具合でその日の調子が分かる

で今日は長崎遠征の疲れが残っているのか兎に角しんどかった

で「旅路」をやろうとの思いは吹っ飛んでトレーニングモードに切り替えた

3本登った昼頃からポツリポツリと降り出し昼飯後には結構な降りになった

でも正面壁の中央付近の短いルートは登れるので2本登ったが

風向きが東風だったのでビレイヤーは真面に雨を受ける、こりゃアカンで15時前に下山した

しかし5本登れたのでそれなりトレーニングにはなったかな

(※)長崎県クライミングツアーの記事の訂正があります
今日あらみ様に会うなり『「ドナウ」4便ちゃうで3便でRPしてんで!』とお叱りを受けました
野岳「ドナウ 5.12a」は2日3便でのRPでした
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩登り
24日(日)朝から快晴!がメッチャ寒い・・・
4日間で一番寒かった陽が当たるまでは

この日は帰るので早目に岩場へ行ったが壁には陽が当たって無く寒さでモチ急降下
で壁に陽が当たるまで日向をウロウロ

あらみちゃんが痺れを切らして『私登るで!』で「禁じられた遊び 5.10c」でアップ
CIMG0555.jpg
あらみちゃんMOS!私FL

次に「ドナウ 5.12a」を
CIMG0556.jpg
私前日同様2つのハングでテンション
あらみちゃん下部の3~4ピン間でテンションするも2つのハングを難なくクリアしよった

2便目近くの山登りを終えたハイカー5人程が見守る中トライ
最初のハング、2手のカチから極小カチを保持してガバカチを取れば良いのだが2手取ったところでスタンスに迷いテンション・・・
そういやあらみちゃんはスタンスを迷うことなく置いていた
終了点直下のハングでもテンションし2テンで何とか抜けた
下りたらギヤラリーから『凄い!』と拍手されたが恥ずかしかった

あらみちゃんの2便目、『私の核心は3~4ピン間やねん』と言いながらトライ
確かに3~4ピン間でもたもたしたがクリアし最初のハングへここも難なくクリア
ビレイしながら『こりゃーいったなぁ・・・』との思い通最後のハングもキョンを綺麗に決めてRP!

あらみちゃんの「ドナウ 5.12a」は2日4便でのRPでした
しかし最初のハングは前日の2便とも出来なかったのにこの日1便目で難なくクリアする芸当を見せた
終了点直下のハングは前日から綺麗にキョンを決めてクリアしていた
あらみちゃん曰く『あそこのキョンおっちゃんに教えてもろてんで』『さよか・・・』で私もやってみたら出来た

それまで全く出来なかったムーヴを突然に起こすあらみちゃんこの日は久し振りに【あらみ様】に変身されました

しっかし「ドナウ」登りたかったなぁ~「遠ーい」より長いし見栄えがええし秋にでもリベンジに行こかな

この後ローカルがされていた「ヘールホップ彗星 5.11d」にFLトライしたが核心で落ちて宿題にしツアーを終えた


今回当初4日間の予定が雨で3日間になったが結果は良かったと思っている

今回岩場でお会いしたクライマーは22日に3人、23日は2人(竜頭泉では0人)、24日は2人でした

神戸空港から長崎空港へはスカイマークで約1時間、そこからレンタカーで竜頭泉までは約40分、野岳へは約30分程で行けます
CIMG0557.jpg
晩飯は神戸空港内の「神戸洋食キッチン」で
CIMG0558.jpg
四元豚溶岩焼丼1,380円を

2人の成果ですが
5.11a×1本
5.11b×3本
5.12a×1本で同じでした
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩登り
23日(土)曇のち晴れだったが空気が冷たく寒かった

竜頭泉の真ん中エリアには昨年12月初めにリボルトで行っていたので今回で2回目
ただクライミングは初めて

リボルト時にローカルの方々から『竜頭泉はグレイドに関係なく辛いので余り登られていない』と聞いていた
確かに私がリボルトした真ん中エリアの5.9の「ノンタイツリスト」は高さ約12mにボルトが3本だった
リボルトしながら5.9なのにランナウトが半端ではないしガバも見当たらない・・・これで5.9!?
との印象だった

今回アップ?にリボルトの具合を確かめる意味も込めてMFLトライした
CIMG0546_20190327134126b0f.jpg
写真の赤丸はボルト位置、青丸は終了点  TRでトライ中のあらみちゃん
オブザベでルート正面から取り付けないので左カンテから取り付き1ピンにクリップ、2ピンへは取り合えず正面のラインを取ったが
これと言ったホールドが無いしスタンスも無い、クラックはフレアーしていて使えない、で右カンテに出て何とかクリップした
3ピンへは壁が立ってくるしロクなホールドやスタンスも無い、無理して怪我したくないのでテンションしチョンボ棒でクリップした
終了点までも相変わらずな形状だったのでチョンボ棒の助けを借り到達した

クライミングを始めて5.9でチョンボ棒を使って抜けたのは初体験でした

あらみちゃんにリードする?と聞いたらTRでお願いしますとのこと
登り終えて『5.9でこのボルト数(※)は有り得んなぁ・・・』『クラックにナッツを咬ませられると思うけど相当熟達しとかんと無理』
『ボルトを後3本打ち足せば安心して落ちれる』と二人の意見が一致

5.9と言うグレイドは大概初心者、初級者が対象になると思います
この「ノンタイツリスト 5.9 B3」のラインの形状とボルト数から判断すると5.11台位に感じました(あくまで私個人の感想)

(※)私の思うボルト数ですがそのグレイドを限界とするクライマーのためのボルト位置と数にするです、但しグランドアップにより拓かれたルートはこの限りではありません

次に「パタイ 5.10b B8」にするか「カメリア 5.10b B4」にするか迷ったが登り易そうな「カメリア 5.10b」にMOSトライを
CIMG0550_20190327172612754.jpg
写真赤丸はボルト(1ピンはあらみちゃんの身体で見えない)、青丸は終了点、4ピンと終了点間が短く見えるが実際は3~4m程離れている  TRでトライ中のあらみちゃん
このルートも4ピンにチョンボ棒を使った
登った感想だがカンテを回り込んだ3ピンにクリップするのが核心に感じた、カンテを回り込んで小さな棚に立ってクリップするのだがバランスが微妙、2ピンはスタンスと同じ位置にあり落ちると左側に振られ落ちるので危険、なので落ちれないのだ
で私の改善策として3ピンを下の赤い星辺りに下げ3ピンと4ピン間にもう1本(黄色星)打ち足せば落ちれると思う

2本登った感想は『表記グレイドに惑わされるな!』でした
ローカルの方達が余り登りに来ない理由が分かりました

次に昨年リボルト時にNFLのU氏から『このルートは面白いですお勧めです』と言われていてこの日の目標にしていた「コスモス 5.11b B6★★★」にMOSトライを
CIMG0551.jpg
トポに『真ん中エリアを象徴するルート。水平ホールドが延々続く』とあるように只々カチを拾っていくだけ
下地が悪いので1ピンにプリクリしてトライしたが2ピンまでにスタンスに迷いテンション!
しかし2便目にRP!
あらみちゃんも2撃

目標も達成したし腹も減ったので【湧き水カフェ風水庵】で昼食を
CIMG0552.jpg
あらみちゃんはサバの南蛮漬け
CIMG0553.jpg
私はベジタブルカレー

昼飯後は野岳に移動
CIMG0554.jpg
広場に居られた福岡のお二人から「ドナウ 5.12a」のラインを聞きMOSトライを
2人2便出したが私は2つのハング越えが出来なく、あらみちゃんは3~4ピン間と最初のハング越えでテンションした

この日は土曜日なので賑わっているだろうと思っていたが我々以外に福岡からのお二人だけでした。

明日最終回は【あらみちゃん突然あらみ様へ変身する】の巻を予定しています
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩登り
22日(金)曇そして寒い!
ダメもとで野岳に行く(2015年のリボルト以来)
CIMG0538.jpg
入口正面壁の2ヶ所から大量の水が落ちているし上部からも滴り落ちていたので左奥の壁に行った

寒いし初めての壁やしで「スポットライト 5.8」と「リアンとリッキー 5.10c」の易し目からアップし2015年にリボルトした「アンダーツゥーアンダー 5.11a」にMFLトライした
CIMG0540.jpg
トポに『野岳で一番人気のあるルート。アップに最適』とある通り楽しくMFL!あらみちゃんもFL!

次に左隣の「魔の終着駅 5.11b」にMOSトライを
CIMG0541.jpg
トポに『イレブンの登竜門的ルート』とあるようにちょっぴり山椒が効いてました
MOS成功!あらみちゃんもFL!

次にヤナ兄さんからの情報で「遠ーい 5.12a」にMOSトライをした
CIMG0542.jpg
トポに『遠いホールドをどう処理していくか』とあるように最後のトラバースで行きつ戻りつを繰り返しなんぞええホールドは無いかいな?と見回したら僅かな窪みを発見、しかし苔むしていたのでブラシで入念に掃除し最後のチャンスと気合を入れて臨んだら遠ーいホールドが取れMOS成功!
5.12aのMOSは初体験なので嬉しかった
あらみちゃんはワンテン、もう1便出せばRP出来てたと思うが『次行こ!』で広場前に行き昼飯

広場には福岡からの若者3人が来ていた

その中の1人がトライしていた「東ルート 5.11b」のヌンチャクを借りてOSトライを
このルートのグレイドを5.12aと勘違いして取り付いた
OSしてあらみちゃんに『やったで!OS!5.11b位に感じた』と言ったら『そやで5.11bやで何勘違いしとん!』と言われ納得
あらみちゃんもFL!

次にヤナ兄さん情報で「ドナウ 5.12a」をやりたかったがラインが分からなったので「パワフル魂 5.12a/b」にMOSトライを
トポに『最初からパワー全開。・・・』とあるように見た目以上に悪いホールドと7トライ目の疲れた腕には厳しく1ピン目でテンション!あともテンションを掛けながら終了点まで抜けた
あらみちゃん共々元気な腕なら何とかなりそうやな~と意見の一致でこの日を終えた

晩飯はあらみちゃんから5.12aのMOS祝いに奢ってもらった
CIMG0544.jpg
石窯で焼いたピザ めっちゃ!美味しかった
CIMG0545.jpg
そしてカルボナーラやったかな?こっちも美味かった

ご馳走さん!

次回は【竜頭泉で初体験】の巻です
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩登り
20日夜から24日まで長崎県大村市にある【野岳】と【竜頭泉】でクライミングを楽しんで?来ました。

20日神戸空港からスカイマークで長崎空港へ
CIMG0527.jpg
約1時間チョイで長崎着!早!

その夜から雨、翌21日も雨、なので岩場の偵察後に長崎市内観光をすることにした。

竜頭泉への林道?途中にある【滝の上の美術館】が開いていたので見学を
DCIM0003_201903251417252ff.jpg
元旅館を改装し色鉛筆だけの絵が飾られていました。ここは閉まっているときの方が多いとのこと。

【野岳】【竜頭泉】と岩場偵察で喉が渇いたので美術館の少し下にある【湧き水カフェ風水庵】で珈琲を
DCIM0005_201903251417268d0.jpg
ここのオーナーは東京出身の70歳の女性で3年前猫15匹と移住してきたとのこと。
珈琲の他に苺ジュースやケーキを出してくれたが全て手作り
これから市内観光へ行くと言うと出島の真ん前に息子の店があるから寄っててといわれた。

市内観光には車でなく電車で行くことにした。なにせ市内までの渋滞が酷い。
CIMG0528.jpg
宿から8分程のところにある松原駅

CIMG0529.jpg
電車は1時間に1本

CIMG0530.jpg
約1時間程で終点長崎駅に
CIMG0531.jpg
観光案内所で市内観光地図を貰ってまず【諏訪神社】へ
CIMG0532.jpg
諏訪神社本殿からの眺め、長崎も神戸と同じで坂の町でした。
長崎くんち」は長崎の氏神「諏訪神社」の秋季大祭。

次に日本唯一陶器製鳥居のある神社へ
CIMG0533.jpg
宮地嶽八幡神社
【宮地嶽八幡神社陶器製鳥居】は文化庁の登録有形文化財だそうですが地元の方も知らなかったようです。

次に出島へ(入場せず周囲を歩いた)
CIMG0534.jpg

風水庵の息子さんの店へ
CIMG0535.jpg
わかば堂
手作りケーキを手作りコーラーとジンジャーエールで

店を出て中島川沿いを散策
CIMG0536.jpg
国の重要文化財に指定されている【眼鏡橋

歩き疲れたので路面電車で長崎駅へ
CIMG0537.jpg
どこまで乗っても一律120円(4月1日から130円に)

この日の歩数は18,949歩、12,506mよー歩いた。

次回は【野岳で初体験】の巻です。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩場整備
今日蝙蝠谷で携帯式高圧洗浄機を使って壁の苔を落とした。
CIMG0519.jpg
JFA(NPO法人 日本フリークライミング協会)が所有する日立の携帯式高圧洗浄機

再開時に苔が酷い【川原エリア】で使ってみた
CIMG0521.jpg
ここの苔は弾力があり緑の絨毯のようで中々落ちなかったが時間をかければ綺麗になるでしょう。

次に【子年のエリア】の「ムラコメX」の下部をやってみた。
↓↓洗浄前
CIMG0523.jpg
ここのは壁に色を塗りつけたような苔
↓↓洗浄後
CIMG0525_20190318214656f21.jpg
この苔は見る間に落ちて行きました。

今後【川原エリア】の絨毯苔を時間を掛けて落として行こうと思います。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩登り
今朝出掛けようとしたら雨が降り出しモチ急降下。
リーダーのあらみちゃんに『雨やで』とメールしたら『え!?そやけど、もう尼崎やし、とりあえず行く』
との返信でモチが上がらないまま車を発進させた。

JR道場駅に着くと既にメンバーが揃っていたので上がって壁の状態を見ることにした。
CIMG0501.jpg
雨は降り続いていたがルートは濡れていないようなので登ることにした。

CIMG0502.jpg
ビレイヤーは雨具を着てビレイを

私はアップとヌン掛けを兼ねて新人サーファーAとヤングSがトライし続けている「ペガサス 5.11a」を登ったが核心は1ピン目までの湿ったり濡れたりしていたホールドと岩の冷たさだった。

CIMG0508.jpg
それもそのはず取り付きの温度計は5℃で今シーズン最低気温の中でのクライミングでした。

寒さが超苦手の私のモチは深海探査艇級まで下がったのに
CIMG0507.jpg
左から「タイコ 5.11c」のあらみちゃん、「ペガサス 5.11a」のサーファーA、「ミート&ポテト 5.10a」のリン会長は黙々と登ってました。

あとヤングSは狙いの「ペガサス 5.11a」を
CIMG0509.jpg
彼は何故か多くのクライマーの核心パートは難なくこなすのにその上の何でも無いパートで落ちる。これはサイズの所為だと思う。

職人Hは「リトルボーイ 5.10c」をTRで
CIMG0514.jpg
皆寒さに強い!

そうそう今日何年振り?
CIMG0510.jpg
お天気ねーさんことスーさんが来られた。

CIMG0513.jpg
左足が完治していないらしく「ミート&ポテト 5.10a」をTRでリハビリクライミングをされていました。
少しお話をしたが会えて何よりでした。

昼過ぎ頃から雨が強まったのでヌンチャクを回収してビッグボルダーの僅かなハング下に避難し。ねーさん達は下山。
CIMG0515.jpg
昼飯を食っていたら雲が切れ青空が

深海探査艇級まで下がった私のモチは浮上しそうにないので早退を
CIMG0516.jpg
帰り道正面壁の上には青空が広がっていました。
ねーさんが居ただけで雲を蹴散らし青空を広げる神通力は凄い!と感心した次第です^^;

しっかしホンマ寒いのはアカン!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩登り
14日(木)にアップした【椿岩リボルト】の記事の中に誤りがありましたので訂正します。

誤り
DCIM0008_20190314173527f20.jpg
2010年にはこんな立派な看板は無かった。

正解
2010年11月4日(木)のブログに下記の写真とコメントを書いていました。
↓↓
2010110420123089c[1]
登山道から岩場へのアプローチの道標。

昨日の事も思い出せない今日この頃、9年も前の事を覚えてる訳は無いやろと自分を慰めてます。
どうもすみませんでした。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩場整備
11日(月)5時半前に出発し枚方で今回のリボルトでの受講者をピックアップし京滋バイパスで東名阪鈴鹿ICへ
京滋バイパスに入って20分も走らない内渋滞に捕まった。
DCIM0005_20190314173524d9e.jpg
京滋バイパスで一番長い宇治トンネル内で大型トラックが側壁に突っ込んでいて抜けるのに約2時間かかった。

9時30分集合の椿会館に11時に着いた。
ただ雨が降り続いていたので会館のレストランでリボルト講習の座学を
DCIM0007_20190314173526791.jpg
受講者は1名なのだがお手伝いのローカルの方々もD助先生の講義を真剣に聞いていました。
D助先生から『マメオさんも講義をしなさい!』と常々言われているのだが無理!と拒否している。

昼飯を食って椿岩へ

椿岩にはいつ以来かと調べたら2010年11月3日と7日の2回来ていた。
DCIM0008_20190314173527f20.jpg
2010年にはこんな立派な看板は無かった。

荷揚げとFIXロープを張って早速リボルトを
DCIM0011_20190314173532699.jpg
私は「シザーハンズ」のリボルトを、隣ではD助先生による講習の実技をマンツーマンで行われていた。

この日は風が強く寒かった。多分体感温度は10℃を下回っていたと思う。

今回の宿は
DCIM0009_20190314173529afd.jpg
亀山ICから10分程の関ロッジ(モーニングのみ)
DCIM0010_2019031417353027e.jpg
裏に池が景色の良いよころでした。

12日(火)この日は風は無かったが時たま小雨が降って寒かった。
DCIM0014_20190314173533135.jpg
椿岩には写真のようなハンガーがオールアンカーで施工されていたがハンガーの強度不足で曲がっているのが多く見られた。
DCIM0015_20190314173535f25.jpg
ここの岩は表面の5~7cm位は堅いがそこから奥は柔らかくビットが吸い込まれるように入って行く箇所が多かった。
DCIM0016_20190314173536438.jpg
この様な岩質には拡張式アンカーは不向きでケミカル施工が最良の方法になります。
椿岩は鈴鹿国定公園の特別保護区域に位置するので景観に配慮し迷彩塗装を施しました。
DCIM0019_201903141735410ef.jpg
この日の夜はお手伝いして下さったローカルの方達とプチ宴会を

料理は紅一点ミツミさんの手作りローストビーフと?と鍋。私はローストビーフはあまり得意ではないけどマジ美味かったし朝のおじやも心配りに感激しました。
私はビール、ミツミさん差し入れの希少日本酒、ドクター差し入れの超高級焼酎で宴途中でギブアップし布団へ直行

13日(水)朝ちょびっと二日酔い気味で二度寝したが岩場には一番乗り。
DCIM0021.jpg
この日は4人でリボルト作業を

私は「スターウォール」と「Shall We Climb」のリボルトを
DCIM0017_20190314173538567.jpg
「スターウォール」の終了点は数年前のリボルト時にFIXEのラッペルステーションが設置されていたが何方が何の為に取り付けたのか知らないが鉄の三角のマイロンが残置されていたので撤去しました。
DCIM0018_2019031417353951f.jpg
異種金属接触腐食で赤丸の箇所に錆が発生していました。
この様な残置物をリボルト後に時たま見受けますが止めて欲しいと節に願います。

今回「アトム」と「メイストーム」は時間切れで着手できませんでした。

数年前にマスコミ等で騒がれた【天然記念物にハーケン】騒動以来JFAは地権者の許可や公的機関の許可を得た場合のみ支援をすることに決定しました。今回の椿岩は鈴鹿国定公園の特別保護区域に位置しますが、JFAと地元有志クライマーが協力し、このたび地権者と公園を管理する三重県から正式にクライミングとリボルト作業の許可を受けました(これまでは無許可でのクライミングでした)。
これはリボルトに於いて画期的な出来事なのです。

作業にあたった3日間は非常に寒かったですが怪我も事故も無く終えられました。感謝です。

【お願い】⇐JFAのFBより
JFAの岩場整備作業の資材費や人件費、アクセス問題対策費用は、全国のJFA会員(個人および団体、地方協会)や活動に賛同する企業などの協賛会員に納めていただいた会費でまかなわれております。特にこのところJFA対応案件が増えており、予算的にも厳しい状況が続いていますので、岩場を利用するクライマーの皆様のご入会をお願いいたします(※今回の椿岩の地権者調査、県への許可申請、リボルトの資材費・人件費などで軽く30万円以上の費用がかかっています)。
ご入会はFacebookの「寄付する」ボタン、もしくは以下リンク先よりクレジットカードによる入会フォームへジャンプしていただけます。年会費は3000円(クレジットカード自動年会費更新は2900円です)。よろしくお願いいたします。
https://freeclimb.jp/script/cr_start.htm
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩場整備
三重県鈴鹿市【椿岩】でのリボルトですが本日より12日火曜日までの予定でしたが悪天候のため明日11日(月)~13日(水)までに変更になりました。ご理解とご協力、情報のシェア拡散をお願いいたします。
CIMG0498.jpg
準備完了!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩登り
今日ゆっくり目に蝙蝠谷へ
CIMG0480.jpg
山田川の土手も先日の清掃ですっかり綺麗になってました。

子年のエリアには
CIMG0481.jpg
リハビリクライミングのキャプテンと相棒のおっしょさん

正面壁には
CIMG0485.jpg
結構盛況でしたが殆ど我会のメンバー8名で占めてました

正面壁の気温は
CIMG0482.jpg
12℃で風が冷たく岩も冷たかった

我会のメンバー紹介(順不同)
CIMG0486.jpg
「鷲鼻ハング 5.11d」のガンちゃん

CIMG0488.jpg
「エネマ 5.10d」の初Nさん

CIMG0489.jpg
「復活 5.11c」のC-HRさん(今日の最年少 58歳)

CIMG0490.jpg
「アパガード 5.10a」のモチマスさん(我会の最年長??歳)

CIMG0493.jpg
「呪い 5.13b」の大ボス

CIMG0494.jpg
「復活 5.11c」のキャプテン

CIMG0495.jpg
同じく「復活 5.11c」のおっしょさん

CIMG0497.jpg
クールダウンで「哲学の道 5.10c」のティチャー

CIMG0491.jpg
今日の参加メンバー10名+1名です

突撃隊長が体調不良で早退したので写真はありませんが代わりに?
CIMG0484.jpg
水曜クライミングのメンバーが大変お世話になっている38歳のお方です

今日参加した我会メンバーの年齢を合計すると
653歳です

因みに私は68歳です
今日はアップとヌンチャク掛けで「鷲鼻ハング 5.11d」で岩の冷たさに耐えられずワンテンしたが
「活断層 5.12a」「旅路郎 5.12a/b」「復活 5.11c」をノーテンで登れた
なので次回からは「旅路 5.13a」に撃ち込んで行こうと思ってます
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:季節
今日我が家の車のタイヤをスタッドレスからラジアルタイヤに履き替えた。
DCIM0003_2019030815324400c.jpg

DCIM0004_20190308153245ff4.jpg
確かに今シーズンは暖冬でした。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩場整備
NPO法人日本フリークライミング協会(JFA)では、下記の日程でリボルト作業を実施する予定です。
同岩場を利用予定の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力、情報のシェア拡散をお願いいたします。※雨天延期

3月11・12日 三重県鈴鹿市「椿岩」
椿岩は鈴鹿国定公園の特別保護区域に位置しますが、JFAと地元有志クライマーが協力し、このたび地権者と公園を管理する三重県から正式にクライミングとリボルト作業の許可を受けました(これまでは無許可でのクライミングでした)。

椿岩のリボルトは画期的な出来事なのです。

私も作業にあたります。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩登り
山田川クリーン作戦は約1時間程で終わり蝙蝠谷へ
CIMG0463.jpg
対岸【子年のエリア】は大盛況
CIMG0465.jpg
右岸【正面壁】も盛況でした。

この日の正面壁の気温は
CIMG0478.jpg
10℃で壁は冷たかったです

あらみちゃんのこの日の楽しみは新人3名に「マーメイド 5.10b/c」のOSトライさせることだった
CIMG0464.jpg
「マーメイド 5.10b/c」をリードするヨウコちゃんの一挙手一投足をガン見する新人3名
これでOSは無くなった
この日のヨウコちゃんの出で立ちを見て新人の誰かが『ヤモリ姫や~』と言ってた

マーメイドが混んでたのであらみちゃんがヤングSに「コーナー 5.10b」を進めた
CIMG0470_20190305151720b09.jpg
2ピン目で行き詰まり小さな棚に何度やっても上がれず敗退

隣ではサーファーOの「マーメイド 5.10b/c」FLトライが始まった
CIMG0467.jpg
あらみちゃん『八の字大丈夫?』 わし『1ピンにクリップしてから発射やで』
サーファーOは3ヶ月振りのロープクライミングでその間ボルダラーになっていた
ボルダラーは得てしてクリップをし忘れることが多いので念のため注意しといた

CIMG0469.jpg
なんとかここまで(3ピン目)ノーテン

わしが「コーナー 5.10b」にヌン掛けした後ヤングSの2便目
CIMG0471.jpg
何とか立てたがこの後もテンションしまくり

CIMG0473.jpg
『コーナーはこーなーして登るのよ』とあらみちゃんのお手本登攀

それを見てたサーファーAも「コーナー 5.10b」にFLトライ
CIMG0474.jpg
惜しくもワンテン『あー!悔しいー!』

マーメイドのサーファーOは
CIMG0469.jpg
エッ!?まだそこ?
この後テンションしまくるも終了点へ所要時間約1時間
あらみちゃん『王子ヶ岳のように甘くないのよ(^^♪』


次は「哲学の道 5.10c」でもがいてもらおかな(^^♪
CIMG0476.jpg
しっかりオブザベをしてイザMOSトライ
CIMG0477.jpg
この後テンションしまくり約1時間掛けて終了点へ
サーファーO曰く『持久力の無さを痛感しました 手も冷たいし精進します 押忍!』

この日唯一人ヤングSが「アパガード 5.10a」をRPしよりました

新人3名はまだ登録証を持っていないので次回の蝙蝠谷は8月4日(日)かな
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩登り
北山公園でのボルダリングがいつ以来か?

最近我会の新人サーファーAとOが週4?5?回程通い詰めている。

今回は清掃後にサーファーAに案内してもらいヤングS,あらみちゃん、わしであちゃこっちゃ回った。

始めに【あこがれエリア】へ
CIMG0417.jpg
「ドラの音 2級」下部はバランシー
CIMG0419.jpg
次に左上のくそカチを如何に止めるかが最大の核心
全員敗退。

難し過ぎるから上の「あこがれスラブ 6級」へ
CIMG0416.jpg
わしだけGET!

次に【あこがれランド】で
CIMG0421.jpg
「ナインティーナイン 3級」をヤングS,あらみちゃん、わしであーでもないこーでもないとセッション
結果わしだけGET!

この右にりょうすけが開いた「穴好きんちゃん 7級」があるがショボイからパス!

次に「あこがれ 3級」を
CIMG0423.jpg
左手カチを取るのがバランシーで遠い身長差がもろに出る課題やと感じた。
CIMG0425.jpg
あらみちゃん後10cm足らず
全員敗退

次にキタヤマニアさんが開いた【オノゴロ岩】を見に行く
CIMG0427.jpg
こちらは裏側で「天沼矛(あめのぬほこ) 3級」
CIMG0428.jpg
こちらが超有名課題「美蕃登(みほと) 初段」
わしは絶対登れん

次はヤングSの希望で【アドレナリンエリア】へ
CIMG0432.jpg
超人気課題「アドレナリンカンテ 1級」なぁ~んもないスラブ

CIMG0431.jpg
果敢にトライするヤングSもこの高度まで

わしはスラブ嫌いやからトライせず

次に【木下フェース周辺】のフェースのプロブレムへ
CIMG0433.jpg
「シグマ 6級」にトライするサーファーA
CIMG0434.jpg
北山に通い始めた当初に取り付いたがマッチスタートから左手デッドでガバを取るムーヴで首を痛め以後敬遠していたがこの日 
1撃し進歩を実感したと喜んでた

これわしマッチスタートから誰も使わんゴミカチを使い1撃、あらみちゃん2?3?撃、ヤングS敗退

ここで突如現れたオウジーズ
『今アドカン登って来てん』と言うから『もう一回登って』と催促
CIMG0435.jpg
出だし
CIMG0436.jpg
中間、左足を左に出し、滑りそうになったら右手で抑えるふぅ~んわしゃ出来ん!
CIMG0437.jpg
いや~お見事でした

そろそろ時間になったので帰り路途中にある【インシュリン】へ
CIMG0439.jpg
「鉄人 3級」
CIMG0440.jpg
わし1撃、あと敗退(サーファーAは登っている)
わし1撃と言っても確か20年ほど前に登っとるがこの年齢での1撃は嬉しかった

登った後には
CIMG0426.jpg
各エリアでお掃除を忘れずにしておきました

2週続けてのボルダリングは新鮮で面白かったが今年はもう行かんやろ
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩場清掃活動
今朝は5時30分に起きて一番に地面をそして空を見上げた。
雨は降っていない『良し!』 空は一面雲に覆われていたが思ったより明るい『良し!』

朝食を済ませてテレビ体操をして6時50分を待つ

7時、7時10分、7時20分、7時30分『良し!今日は間違いなく実施や!』
金曜日に直接当局に出向いて担当の方に中止の場合直接電話をくれるようにお願いしていた。

中止実施の判断は6時50分にするとのことだったので7時30分になっても電話が無いので実施を確信した次第です。


しかしパラパラと降り出したが今日は降ってもこの程度やと自分に言い聞かせ蝙蝠谷へ向かう。

8時過ぎに駐車場を開門
CIMG0442.jpg
今年も駐車場オーナーのご厚意で元テニスコート跡を開放していただいた。

CIMG0444.jpg
自治会長、Uさんの挨拶後清掃開始

CIMG0447.jpg
川が湖に流れ込む際の左側に大量のゴミが溜まっていた。

CIMG0448.jpg
右岸にも分かれてゴミ拾いを

CIMG0452.jpg
軽トラック5台分のゴミも次々パッカー車に吸い込まれていきました。

CIMG0457.jpg
今年は52名のクライマーの参加がありました。

この活動に昨年から参加させていただいていますがUさん曰く『地区の期待が大きいと肌で感じる』とのことでした。

又今回初めて行政のトップが挨拶に来られていて少し話をさせていただいた中で『昨年からの参加(クライマーの)は知っています。来年以降も宜しくお願いします。』と言われ大変嬉しかったです。

この様にクライマーの清掃活動(入下山時のゴミ拾いも)対して地元住民だけでなく行政も大変期待をし賞賛してくれています。

蝙蝠谷の今後を考えるとこの期待を裏切るようにさせてはならないと思いますのでクライマーの皆様のより一層のご協力を宜しくお願い致します。

本日参加された皆様大変お疲れ様でした。ありがとうございました。

※清掃後の蝙蝠谷の様子は後日に
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩場清掃活動
今日不動岩の予定を急遽変更して北山公園清掃登攀に行って来ました。
CIMG0408.jpg
直前の日程変更のためか参加者少なかった。
それと公園前の県道で交通事故があり大渋滞していたので集合時間に間に合わなかった方も居たと思う。
キタヤマニアさんからの挨拶後ゴミ拾い開始。

今日は参加者が少ないので植物園内は止めてボルダー付近のみに限定して行った。
CIMG0409.jpg
ん?ゴミを拾っている風に見えるがやらせか?

11時に集合しキタヤマニアさんからの挨拶
CIMG0412.jpg
最近ボルダーへのチッピングが多発してるのでボルダラー一人一人が注意喚起の必要性がある。という内容でした(一部)。

挨拶後恒例の記念撮影を
CIMG0413.jpg
参加者は約30人と少ないですがそれに比例してかゴミも少なかったです。

我会からはサーファーA、ヤングS、あらみちゃん、私の4人が参加しました。
4人のセッションは近いうちアップします。
| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ