FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:岩登り
23日(土)曇のち晴れだったが空気が冷たく寒かった

竜頭泉の真ん中エリアには昨年12月初めにリボルトで行っていたので今回で2回目
ただクライミングは初めて

リボルト時にローカルの方々から『竜頭泉はグレイドに関係なく辛いので余り登られていない』と聞いていた
確かに私がリボルトした真ん中エリアの5.9の「ノンタイツリスト」は高さ約12mにボルトが3本だった
リボルトしながら5.9なのにランナウトが半端ではないしガバも見当たらない・・・これで5.9!?
との印象だった

今回アップ?にリボルトの具合を確かめる意味も込めてMFLトライした
CIMG0546_20190327134126b0f.jpg
写真の赤丸はボルト位置、青丸は終了点  TRでトライ中のあらみちゃん
オブザベでルート正面から取り付けないので左カンテから取り付き1ピンにクリップ、2ピンへは取り合えず正面のラインを取ったが
これと言ったホールドが無いしスタンスも無い、クラックはフレアーしていて使えない、で右カンテに出て何とかクリップした
3ピンへは壁が立ってくるしロクなホールドやスタンスも無い、無理して怪我したくないのでテンションしチョンボ棒でクリップした
終了点までも相変わらずな形状だったのでチョンボ棒の助けを借り到達した

クライミングを始めて5.9でチョンボ棒を使って抜けたのは初体験でした

あらみちゃんにリードする?と聞いたらTRでお願いしますとのこと
登り終えて『5.9でこのボルト数(※)は有り得んなぁ・・・』『クラックにナッツを咬ませられると思うけど相当熟達しとかんと無理』
『ボルトを後3本打ち足せば安心して落ちれる』と二人の意見が一致

5.9と言うグレイドは大概初心者、初級者が対象になると思います
この「ノンタイツリスト 5.9 B3」のラインの形状とボルト数から判断すると5.11台位に感じました(あくまで私個人の感想)

(※)私の思うボルト数ですがそのグレイドを限界とするクライマーのためのボルト位置と数にするです、但しグランドアップにより拓かれたルートはこの限りではありません

次に「パタイ 5.10b B8」にするか「カメリア 5.10b B4」にするか迷ったが登り易そうな「カメリア 5.10b」にMOSトライを
CIMG0550_20190327172612754.jpg
写真赤丸はボルト(1ピンはあらみちゃんの身体で見えない)、青丸は終了点、4ピンと終了点間が短く見えるが実際は3~4m程離れている  TRでトライ中のあらみちゃん
このルートも4ピンにチョンボ棒を使った
登った感想だがカンテを回り込んだ3ピンにクリップするのが核心に感じた、カンテを回り込んで小さな棚に立ってクリップするのだがバランスが微妙、2ピンはスタンスと同じ位置にあり落ちると左側に振られ落ちるので危険、なので落ちれないのだ
で私の改善策として3ピンを下の赤い星辺りに下げ3ピンと4ピン間にもう1本(黄色星)打ち足せば落ちれると思う

2本登った感想は『表記グレイドに惑わされるな!』でした
ローカルの方達が余り登りに来ない理由が分かりました

次に昨年リボルト時にNFLのU氏から『このルートは面白いですお勧めです』と言われていてこの日の目標にしていた「コスモス 5.11b B6★★★」にMOSトライを
CIMG0551.jpg
トポに『真ん中エリアを象徴するルート。水平ホールドが延々続く』とあるように只々カチを拾っていくだけ
下地が悪いので1ピンにプリクリしてトライしたが2ピンまでにスタンスに迷いテンション!
しかし2便目にRP!
あらみちゃんも2撃

目標も達成したし腹も減ったので【湧き水カフェ風水庵】で昼食を
CIMG0552.jpg
あらみちゃんはサバの南蛮漬け
CIMG0553.jpg
私はベジタブルカレー

昼飯後は野岳に移動
CIMG0554.jpg
広場に居られた福岡のお二人から「ドナウ 5.12a」のラインを聞きMOSトライを
2人2便出したが私は2つのハング越えが出来なく、あらみちゃんは3~4ピン間と最初のハング越えでテンションした

この日は土曜日なので賑わっているだろうと思っていたが我々以外に福岡からのお二人だけでした。

明日最終回は【あらみちゃん突然あらみ様へ変身する】の巻を予定しています
| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ