FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:季節
今サツキが満開
DCIM0016_201905311344531cf.jpg
日頃の手入れのお陰と言いたいが目立つ雑草を抜いているだけ
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩登り
29日水曜日に代休を取ってサーファーOと烏帽子岩へ
CIMG0814.jpg
8時30分ごろの道場駅前、ハイカーらしき姿はチラホラ見かけたがクライマーらしき姿は皆無でした

当然貸し切り
CIMG0815.jpg
と思いきや烏帽子岩開拓王のI氏が居たのと昼前頃に男性2人が来ただけでした

この日は5.10台をメインに10本登る目標
1本目「アフターバイトダイレクト 5.9」
CIMG0816.jpg
サーファーO・・・MOS
私・・・再RP

2本目「タイムトンネル 5.10a」
CIMG0818.jpg
サーファーO・・・MOS
私・・・再RP

3本目「ウィング 5.10c」
CIMG0821.jpg
サーファーO・・・1ピン敗退
私・・・再RP

「ウィング」だが1ピン目がハングの上にあり取り付きからだと5m程の高さにある不安な方はハング下の掘削孔跡にキャメロット1番を嚙ませれば安心して取り付けるし1ピン目でフォールした時に足がロープに絡まるのも防げます
CIMG0820.jpg

4本目「ゴールドフィンガー 5.10a」
CIMG0823.jpg
サーファーO・・・2便目RP
私・・・再RP
サーファーOが上の写真のように左手ハング上のカンテ右手ハング下のクラックと言う今まで見たことのないムーヴで登りだしたのでどこまで行くか楽しみに見てたが1ピン残してフォールしたその時の体勢に『凄!』と呟いてしまった写真に撮りたかった残念!

5本目「アルゼンチリ 5.10b」
CIMG0824.jpg
サーファーO・・・RP(以前1ピン敗退)
私・・・再RP

6本目「イジわるおヨネ 5.10b」
CIMG0825.jpg
サーファーO・・・再RP
私・・・再RP

7本目「熊カンテ 5.10a」
CIMG0826.jpg
サーファーO・・・MOS
私・・・再RP

8本目「すきま風 5.10b」
CIMG0828.jpg
サーファーO・・・ワンテンで宿題に
私・・・再RP(ヤバかった)

9本目「サピエンス 5.10c」
CIMG0829.jpg
サーファーO・・・4ピン目で敗退し宿題に
私・・・ワンテン(悔しい・・・)

10本目最後は「太陽がいっぱい 5.9」
CIMG0831.jpg
サーファーO・・・再RP
私・・・再RP

今年になってサーファーOのクライミングを数回見てきたがホールドとスタンスの位置関係と腕に頼り過ぎて足が疎かになっているのを改善する目的で烏帽子岩を選んだ
足を確り見て置くことの重要性と体重移動のタイミングを身体で覚えるには烏帽子岩は最適だと思います
烏帽子岩の5.10台をフォールやテンションしないで登れるようになれば5.11台を入れて行こうと考えています
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩登り
日曜日は一の壁へ
CIMG0798.jpg
いつ以来か忘れた

岩場に着くとお兄ちゃんが「ムササビグライド 5.11a」をアップで登るところだったのでヌン掛けを頼んだ
CIMG0799.jpg

我々は一番易しい「ノドン1号 5.8」でアップすることにした
CIMG0800.jpg
MOSトライのサーファーO
CIMG0801.jpg
FLトライのサーファーA
このルート3ピン目まで左ラインと右ラインがあり右ラインは「ノドン1号var 5.8」となっている

さてサーファーO&Aだが2人共3ピンまでに不完全燃焼で何時墜落するかと見ていたが何とか終了点へ
無事OSとFL成功

続いて「大誤算 5.10a」に取り付こうとしたら居合わせた誰もが『あれは悪い!5.10aと思っていたらとんでもない目に合う』との言葉にサーファーOが『なんや昨日から取り付くルート全部辛い奴ばっかり』と言いながら確りオブザベ
CIMG0802.jpg
入念なオブザベの甲斐も無く2ピンへヌンチャクが掛けられない
CIMG0803.jpg
数度試みたが敢え無くテンションし交代

CIMG0804.jpg
FLトライのサーファーAは違うラインで難なく2ピンへクリップ
が、その先へ進もうとするが手足を動かすだけで全く進まない
で私と交代
私は数年前にトライ仕掛けたがクラックが濡れていたので止めた
なので今回2ピンまではFLトライでその先はMOSトライになった
結果は何とか落ちずに登ったが体感グレイドは5.12でした

居合わせた常連クライマー達から『いつ落ちるか楽しみにしてたのに』と冷やかされた
しかし「大誤算」とはよくぞ名付けたものだと感心した


その後2人は「ムササビグライド 5.11a」をリードで
CIMG0808.jpg
サーファーOは『目標5ピンまで落ちずに登ります』と言ったが3ピンでフォールしかし頑張って終了点まで抜けました
右は「Bad Lack For You 5.11c」のmori爺⇐ワンテンでした

CIMG0810.jpg
サーファーAは4ピンまでノーテンその後もテンションしながらも終了点まで 
よー頑張りました
右は「Bad Lack For You 5.11c」のイケチャン難なく再RP!『これおもろい!』

私は「Bad Lack For You 5.11c」をRPしたかどうか定かではなかったが核心で『これ登ってないわ』と確信しました
CIMG0809.jpg
「Bad Lack For You 5.11c」のHaruoさん
核心部でフォールするのを見て『やっぱり難しいんや』
Haruoさん『これ5.11cじゃないよ~』

この日は他に
CIMG0805.jpg
「SS11 5.11b」のゴンちゃん 
ヌンチャクが重たそう・・・

CIMG0812.jpg
名前忘れた

最近帰りに
CIMG0813.jpg
アイスがお決まりコース

今回も怪我無く無事故で終えれました
感謝!!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩登り
土日はGW以来の帝釈へ

メンバーは
CIMG0772.jpg
サーファーA&O  サーファーAは二度目サーファーOは初の帝釈
私は近頃疲れ気味なので特に目標は無く2人のお守り役かな

エリアは
CIMG0771.jpg
花子岩


壁を見ると脱ぐケンジがアップで「Over Play 5.11a」を登ると言うのでヌン掛けを頼む
CIMG0773.jpg

我々は「お年玉 5.8」でアップ
CIMG0775.jpg
5.8を鵜呑みにしたら痛い目に合うとの助言通り1ピン目に足を滑らせフォールした奴が居た

続いてケンジ曰く『見た目はガバガバやけど・・・』、ヤナ兄曰く『わしは登らん!』の「栗ご飯 5.10a」を
CIMG0779.jpg
サーファーOのMOSトライ

CIMG0777.jpg
サーファーAのFLトライ

結果は2人仲良く
CIMG0780.jpg

CIMG0778.jpg
2ピン目でテンション(ボルト2本のルート)
2人共出だしから四苦八苦していて危なっかしいので私が2人と違うラインで見本登攀を披露

その後3便目に2人目出度くRP!

この「栗ご飯」高さは5m位でグレイドは5.10aなのだが5.10c位と思える
見た目は大小の縦穴が続いていてガバに見えるが身体を上手く振らないと非常に持ち辛い
スタンスも踏むに踏まれて黒光りして嫌らしい


2人とも栗ご飯で満腹になったもののクライミング成長期なので「Over Play 5.11a」を
CIMG0784.jpg
サーファーOはOSトライ

サーファーAは
CIMG0787.jpg
RPトライを

結果は
CIMG0785.jpg

CIMG0789.jpg
2人仲良く3ピンクリップのガバ取りに失敗しフォール宿題となりました

私はGWでやった「カペラ 5.11d」をやったが腰痛のため変態ムーヴが出来ず治るまで封印

この日は他に
CIMG0776.jpg
「草薙 5.13a」のホールドを掃除?するヤナ兄と「天下無双 5.13a」のyoneさん(久し振り)

CIMG0782.jpg
「オロチ 5.12c/d」のめーちゃん

他にワンパーティーの計11人で
CIMG0781.jpg
ガラガラの花子岩でした

今回の宿は
CIMG0796.jpg
霧降山荘を何年振りかな?
新人(歳はそこそこやけど)の2人に帝釈のクライミングの原点とも言うべき場所を知ってもらうため利用しました

晩飯は学校の食堂で
CIMG0793.jpg
気心の知れた仲間たちと飲み喰い駄弁り楽しく過ごせた

今回あらみちゃんが居ないので私の食事は
CIMG0791.jpg
スーパーで適当に余りの質素さに
CIMG0792.jpg
mori爺(私より若い)調達山菜をtao飯店調理長の天ぷらを戴きました

ババチョップデザインのTシャツとタンクトップを着て
CIMG0795.jpg
DoctorとHaruoさんは還暦Tシャツです
ここでも私が最年長でした(3人で188歳)

夜は久し振りの霧降で寝たが
CIMG0797.jpg
眠って如何程経ったかブラックホールの様な鼾で目が覚めた
これには参った

次回は一の壁【大誤算を実感する】の巻です
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩場清掃活動
今年も備中の岩場一斉清掃草刈活動を、以下の日程で開催します。
これまでと同様、備中高梁クライミング協会との共催です。

◎ 備中の岩場清掃・草刈活動

 【内 容】 各エリアの清掃と草刈
 【日 程】 令和元年7月14日(日)9:00~11:00
  ・9:00 開会式(受け付け 8:30~)
  ・9:15~11:00 各エリアの清掃草刈
 【エリア】 用瀬周辺、羽山周辺、長屋坂、杉田ロック、川エリア、権現谷
 【参加費】 500円(参加費は、TCNet の各種活動資金とさせていただきます。)
 【集合場所】 用瀬嶽クライミング広場(用瀬小屋)
 【主 催】 高梁川流域クライミング交流会(TCNet)
 【共 催】 備中高梁クライミング協会

★軍手、火鉢、鎌、刈り払い機等、清掃・草刈に必要な用具は各自でご持参下さい。
雨天決行です。皆様お誘い合わせの上ご参加ください。たくさんの クライマーの参加をお待ちしています!!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩場清掃活動
本年も勝山の岩場清掃を開催いたします。
勝山の岩場常連クライマーはもちろん、まだ勝山の岩場を訪れたことがないという方も、ぜひこの機会にお越しください。

【日  時】 令和元年6月16日(日)午前8:00~
【集合場所】 神代地区の集会所
【内  容】 勝山の岩場付近の清掃、クライマーと地域住民の交流

※宿泊は「神代地区の集会所」で宿泊可能で、申し込みは不要です。
神代地区の集会所(勝山公民館 神代分館)所在地
http://www.mapion.co.jp/m2/35.09297551,133.652908,16/poi=23330660227

【参加申し込み】
地域の方に参加人数をお知らせする必要があるため、参加希望の方は参加申込みフォームに必要事項を記入して送信してください。

※地区の方にご連絡する関係上不参加の場合ご迷惑がかかりますので、申し込み頂く際は必ず参加をお願いいたします。
(参加人数のみ記入でも構いません)
http://my.formman.com/form/pc/vH4NwntHypMGN1KY/

取りまとめの都合がありますので、受付は6月9日(日)まででお願いします。
※刈り払い機、鎌、軍手、火鉢等、活動に必要な用具は各自でご持参いただけると助かります。

※少雨決行。雨天中止。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩登り
日曜日は先週に続き駒形岩へ

メンバーはサーファーO、あらみちゃんとヨウコちゃん
CIMG0759.jpg
先週も多くのクライマーだったがこの日はもっと多かった
駒形岩2
↑↑コウさん撮影

アップは「ひまわり 5.10a」で
DCIM0008_20190521142417713.jpg

続いて「フィギュアヘッド 511b」をFLトライするサーファーO
CIMG0760.jpg
3~4ピン間で嵌りまくり一旦下りてもらう
2便目も同じ場所で嵌るが何とかトップアウト

ヨウコちゃんも「フィギュアヘッド 511b」を
CIMG0762.jpg
FLトライだったがサーファーOが嵌りまくった3~4ピン間を正対で一度のテンションで抜け終了点下の核心レイバックも難なくこなしワンテンで抜けた

因みにサーファーOとヨウコちゃんの身長差は約25cm
そういえば先週サーファーA(175cm)とヤングS(180cm)もここで嵌りまくってた

ヨウコちゃん「フィギュアヘッド」の2便目
3~4ピン間をすんなりとクリアしたので『こりゃー2撃』かと見ていたらFLトライですんなり越した最後の核心レイバックでもたつく
結果ワンテンで宿題に

その後「プロミネンス 5.11b」や「サイレントティアーズ 5.11a」「もかりまっか 5.11a」で遊ぶ
駒形岩1
↑↑コウさん撮影
「プロミネンス」最後の抜けで嵌りまくったわし『なんでや・・・?』

DCIM0011_20190521142419703.jpg
「サイレントティアーズ」のあらみちゃん最後の核心で落ちよった

昼過ぎにアロハシャツに身を包んだ横ちゃん登場
CIMG0768.jpg
「サイレントティアーズ」に遊ばれてました

先週サーファーAとヤングSが核心敗退した「もうかりまっか」の一抜けを狙えと横ちゃんにそそのかされFLトライするサーファーO
CIMG0767.jpg
期待通り核心で悪戦苦闘テンション祭りを
しかし終了点まで雄叫びを上げながら到達してました


ヨウコちゃんも「もうかりまっか」にFLトライを
CIMG0766.jpg
核心のムーヴは出来ているのだが小柄なヨウコちゃんには核心抜けのガバカチに数センチ届かず敗退となり宿題に

「フィギュアヘッド」と言い「もうかりまっか」と言いあと少しでRPを逃しヨウコ様になり損ねた一日でした

そりゃそーと駒形岩で先週今週とサーファーOの登りをじっくり見てきたがムーヴのバリエーションの乏し過ぎる
なので近いうちに烏帽子岩の5.9~5.10台を登り倒すトレーニングをしようと思っている
「熊カンテ 5.10a」「太陽がいっぱい 5.9」「アフターバイトダイレクト 5.9」「タイムトンネル 5.10a」「ウィング 5.10c」「サピエンス 5.10c」「ハーフ&ハーフ 5.10a」「ゴールドフィンガー 5.10a」「いじわるおヨネ 5.10b」「アルゼンチリ 5.10b」
どれも個性があって良いルートです
どれだけいじめられるか楽しめるかなぁ~
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ジム
土曜日は公休出勤して工場稼働時には出来ない所の草刈りをした

夕方から会の集会があるので早目に三宮に出てGRミントでオートビレイ機でリードを
DCIM0014_20190520145206e11.jpg
15時半頃入ったら私を含めて4人だけやった
何時も空いているのは有り難いが多分採算は赤字やと思う

オートビレイ壁で未だ登っていない11が2本あったのでトライした
DCIM0013_20190520145205689.jpg
彼の課題は今までの経験からして捻ってあるやろうと慎重にトライしたがそうでもなく一撃!
気を良くして左?隣の青11cをやろうとしたが思いの外悪く出だしで躓く
スタッフのMさんに『これ11dより悪いで』と言うと『左右にある全ての青いホールドやスタンスを使っても良いです』というのでやってみたら登れた三撃やったかな

オートビレイ壁の12以外全て登ったのでGR神戸に移動しボルダリングをした
久しくお会いしていなかったTさんが居てあれこれムーヴを教えてもらい楽しく過ごせた
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:季節
今朝会社の普段あまり立ち入らない建屋に入った瞬間足元から小さい黒い物体が飛んだ
『ん?なんや?』飛び去った方へ行ったら正体判明
DCIM0004_20190516134500956.jpg
コゲラの雛だった

そういえば昨日も雛に遭遇した
DCIM0001_20190516134458322.jpg
メジロの雛だった

我が社の東隣は小高い山があり色んな鳥たちが住処としている
鳥だけでなく小型の獣も住処にしている鼬や狐や狸そして蛇も居る

鳥は未だ十分に飛べないのに巣立ちする
何か理由が有るのだろうが肉食の獣からすれば大変なご馳走だと思う
無事に育つかな

話は変わるがこの時期植物達も一斉に芽吹き始める
又常緑樹は全ての葉が新しい葉に入れ替わる
なので我が社の広大な芝は落ち葉に埋め尽くされその間から雑多な雑草が競い合うように伸びている
毎日それらとの格闘に最近疲れ気味です
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩登り
約一年一ヶ月振りに行った駒形岩でショックを受けた事があった

それはチョーク痕の酷さだった

下の写真は我々以外誰も居ない時間に写した
CIMG0742.jpg
壁の黒い帯状に白い斑点のようなのがハッキリ写っている「プロミネンス 5.11b」のチョーク痕である

下の写真は午後正面近くから写した「プロミネンス 5.11b」
CIMG0755.jpg
ホールド、スタンス一目瞭然ジムルート課題状態


この日私は「斜陽 5.9」「フィギュアヘッド 5.11b」「サイレントティアーズ 5.11a」「プロミネンス 5.11b」「もうかりまっか 5.11a」を登ったがどのルートもチョーク痕が酷かったが特に「プロミネンス」の酷さは際立っていた

又この日多くのクライマーが訪れていたが私以外に登った後ブラシでホールドやスタンスを掃除するクライマーは見かけなかった
私がクライミングを始めた当初師匠から登った後はブラシで掃除をするのがマナーと教えてもらった
しかし当初はチョークを余り使わなかったし意味も充分理解していなかったので殆どしなかった

私が掃除をするようになったのは備中の岩場に通い出してからだった
備中の各エリアで高難度(5.12以上)のルートを登っているクライマーの殆どが登り終えた後掃除をするのを目にしてからだった
何年か前に長屋坂で平山ユージに会った時彼が『登った後はブラシで掃除をしましょう!マナーだからね』と言いながらロワーダウンしていた
世界的クライマーもやっているんやと感心した覚えがある

私は現在でも何処の岩場に行っても登った後は必ず?(しない時もたまにある)刷毛やブラシで掃除をするように心がけている

ボルダラーの間では『登った後はお掃除を』が合言葉になっているようだがルートクライマーの間にも広がることを期待したい
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩登り
日曜日は駒形岩へ
CIMG0742.jpg
1年と1ヶ月振りかな

メンバーは
CIMG0741.jpg
サーファーO&AとヤングS

サーファーAとヤングSのアップは「ひまわり 5.10a」で
CIMG0743.jpg
終了点直下で手こずるサーファーA

ヤングSは
CIMG0744.jpg
出だしで手こずる

私とサーファーOは「斜陽 5.9」でアップを
CIMG0746.jpg
5.9と侮ったら痛い目に合うので真剣に手より足を丁寧に置く

続いてサーファーAとヤングSは「フィギュアヘッド 5.11b」に
CIMG0747.jpg
ヤングS下部核心のガバを逆手で取っとる 身長があるからかな?
CIMG0749.jpg
サーファーAは下部核心で四苦八苦

ヤングSは3便目にRP!
CIMG0751.jpg
居合わせた救助隊長Fさんに上部核心飛行機ムーヴを教えて貰いRP

サーファーOは「サイレントティアーズ 5.11a」を
CIMG0750.jpg
出だしと上部で嵌りまくるが執念でトップアウト

昼過ぎにヨコちゃんが
CIMG0753.jpg
「儲かりまっか 5.11a」でアップ後「プロミネンス 5.11b」を
CIMG0756.jpg
核心のガバカチに飛び付きムーヴで取ったと思った1秒後落ちた

サーファーAとヤングSは「もうかりまっか 5.11a」に
CIMG0757.jpg
核心の見えないガバカチに遥か届かず敗退

ヤングSも同じく敗退
CIMG0758.jpg
核心エスケープラインの「ぼちぼちでんな 510b」でも嵌り「フキのトウ 5.10b」でヌンチャクを回収

私は「斜陽 5.9」「フィギュアヘッド 5.11b」「サイレントティアーズ 5.11a」「プロミネンス 5.11b」「もうかりまっか 5..11a」を登ったが
「プロミネンス 5.11b」「もうかりまっか 5..11a」はテンションしまくる体たらくボロボロでした

でも駒形岩のイレブンは夫々特徴があり新鮮やった
ただ壁が西向きなので午後から日差しを真面に受けるのでこれからの季節は午前中のみが良いでしょう
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩登り
今日は3週間振りに蝙蝠谷へ会のメンバー7名で行って来た
私とあらみちゃんは早目に岩場へ
CIMG0724.jpg
山の緑も色濃くなっていました
CIMG0725.jpg
衝原地区は緑一色に包まれてええ眺めです
CIMG0728.jpg
大テラスからの色も緑一色でした

今日の正面壁の気温は
CIMG0735.jpg
終日20℃爽やかでした

早目に行ったものの正面壁は太陽の照り付けで登る気がしなかったので木立の中でしばし休憩
CIMG0732.jpg
これからはハンモック必携です

10時半頃やっと壁が日陰になりかけたのでアップを
CIMG0727.jpg
何時もの「マーメイド 5.10b/c」から
続いて
CIMG0730.jpg
「復活 5.11c」を
2本登ったがGWの疲れが残っているようでしんどかった

今日は我会8名以外に2組4人と会友1人で13人でした

その中に怪しげな出で立ちの方が
CIMG0729.jpg
寒いのん?
クライマーは
CIMG0736.jpg
裸族でした

久し振りに
CIMG0734.jpg
二段ボルダラーのヨコちゃん

今日の私はアップ2本のあと「旅路 5.13a」に2便出した1便目に核心の一手までノーテンで登れたが2便目は核心突入のガバまでが精一杯だった この旅路は今生で終えられるのかな・・・

あらみちゃんは「カンテ 5.12c」を
CIMG0740.jpg
3便目に再RP!かと思わせたがフォールしワンテンで終了
今後ワンテンのあらみちゃんと呼んでやって下さい

ひる過ぎ頃正面壁下のアプローチを見下ろすとお婆さんと2人の子供が居た
何処から来たのかと尋ねたら『丹生山から歩いてきた この先の道は分からないけど沢筋を下れば自転車道に出れますね?』と言うので『それは危険なので案内します』と言ってあらみちゃんにも付いて来てもらった

歩きながら話の中で子供一人は男の子で小学校4年生もう一人は女の子で1年生だとのこと

蝙蝠谷奥の一ヶ所は沢筋から15m程上の足場の悪い箇所を通らなければならないもし滑落すれば命の保証は無いだろう
お婆さんの『怖かったです』との言葉に実感がこもっていた
CIMG0737.jpg
私は女の子をあらみちゃんはお婆さんと男の子の面倒を見ながら無事自転車道まで下せることが出来ました
良かった!良かった!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩登り
GWのニューエリアに関東から来られた2人の若者がいました。
2人は「パンツ・インザ・ジム 5.12a」と「親の心子知らず 5.12a」を登っていました。

何トライ目だったか「パンツ・インザ・ジム」を登っていた若者が最終ピンにテンションして『左にもラインがありそう』と呟いた。
それを耳にした私はお節介承知で『左のラインが初登のラインで終了点ガバへのランジになっている。何年か前頃から右からのラインを登るクライマーが多くなった』と教えた。

私の言葉を聞いた「親の心子知らず」にトライしていた若者が『「親の心子知らず」の最後は直登ラインなんですか?』と聞くので『極端に左に逃げなければ良いと思う』と答えた。

私自身「親の心子知らず」は左のラインで登ったし「パンツ・インザ・ジム」は右ラインは知っていたが敢えて初登ラインに拘り未だ登れていない。

翌日2ルンゼで「身の程知らず 5.12b」に何年か振りにトライしたが3~4ピン間が相変わらず全く出来なかった。
その日偶然に会った友人のクライマーが3~5ピン間を左からのラインでその日3便目にRPされた。

「身の程知らず 5.12b」の初登ラインが直登なのは知っていたが私の技量では不可能としか思えないが
左ラインなら行けるのではと可能性を感じた。


GW中にお会いしたローカルお二人と話す機会があった。
お一人は女性で13クライマー
『「パンツ・インザ・ジム」は左からのランジで登り「身の程知らず」は直登ラインで登りました。初登ラインは継承して行く必要がありますね』との言葉に私も同意を感じました。

もうお一人は男性で14クライマー
『右からにしても左からにしてもそれは壁の弱点を突いているので構わないんじゃないですか。』との言葉に物凄く納得しました。

上記の3ルートですが可なり辛いグレイド設定がされていると私は感じていました。
なので初登ラインとは違ってもグレイドは変わらないと思います。

機会があれば「パンツ・インザ・ジム」は右ラインで「身の程知らず」は左ラインで再挑戦しようと思います。

※今日の記事に関して色々ご意見があると思いますが、あくまでも私個人の思いを書かせていただきました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩登り
須磨勤労者山岳会からの情報です。
4月21日(日)姫路市夢前町の雪彦山地蔵岳正面壁の「上昇気流 5.11b  100m 5P」の3ピッチ目終了辺り(5.11bピッチを終了したテラス)でハヤブサの親鳥が卵を抱いていたのに遭遇しています。
登攀の自粛をお願いしたいルートは、「上昇気流」とこのルートに近い「右カンテルート Ⅳ✛ 100m 3P」です。
また抱卵から巣立ちまで2か月ほどかかるそうなので、自粛をお願いしたい期間は、6月中旬頃までが妥当かと思います。
皆様のご理解とご協力宜しくお願いします。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ジム
今日三宮で散髪後GRでコソトレを
DCIM0005_20190509211541e11.jpg
15時前から17時前まで居たが私を含めて4人だけだった
DCIM0004_20190509211539380.jpg
アップはレディース6課題をやろうとしたが5課題が出来ないのでマンスリーに変更
1~15まではほぼ一撃16、17は飛び付き課題なので止め奥の壁の課題が変わっていたので遊んだ

水色2課題中1課題は一撃したがもう1つは飛び付きなので止め青課題に撃ち込んだ
強傾斜の壁にスロピーなホールドからカチを取りに行くという課題色々試し常連の女性がされてたヒールフックを真似しこれで最後と気合を入れたら登れた
5撃やったかな

まだGWCTの疲れが残っていた感じがしたがええトレーニングになりました
次は18日かな
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩登り
5日晴 帝釈花子岩【ロープ捌きは難しい】の巻

ヤングSの希望で帝釈花子岩に行った
CIMG0708.jpg
今年初めての帝釈だったので先ずは村長さんにご挨拶を
そうしていたらmoriさんやデカいさんやヤナ兄さんや鉄馬さんらに会い話が弾む
このままだと話だけで1日が終わりそうなので速攻で切り上げ岩場へ向かった
駐車場前の検問所も短時間の職質で無事通過
CIMG0698.jpg
新緑に癒されました

10連休の花子は大盛況
CIMG0702.jpg
あまり見かけない顔触れ(私の方が見かけないと思われていたやろ)が多かったが本匠に居ると思っていたcikaさんとイケジュンが居た


アップを「Over Play 5.11a」で 久し振りに登ったがホールド、スタンスに益々磨きがかかっていた
CIMG0703.jpg
写真はOSトライするサーファーA
3便?出したが宿題に

ヤングSの狙いは「山ちゃんのルート 5.11c」
CIMG0707.jpg
3便出したが宿題に


私は「まだまだ 5.11c」の後最近ヤナ兄さんが拓いた「カペラ 5.11d」をヤナ兄さんの直接指導を受けながら登ったが
核心のスカイフックカチに数センチ届かずでした

あらみちゃんはヤナ兄さんの「オロチ 5.12c/d」に2便
『最後の方は登れる気がせん』とのことでした

この日サーファーAが「Over Play 5.11a」OSトライした時に2ピンにクリップし3ピン横のガバを取りに行くムーヴでフォールした
その時足がロープに引っ掛かり頭から落ち壁に後頭部を打ち付けたが幸いヘルメットを被っていたので大事にならずにすんだ

2~3ピン間は若干ランナウトしてピンとピンの位置関係は垂直より少し右斜めになっているここでの私のムーヴは縦ガバを左手下右手上にギャストンで持ち左足を腰の高さ上げ突っ張るようにして右手でガバを取る
私はサーファーAの登りを一部始終を見ていたが両足をロープの外側に出して私と同じムーヴをしてガバが取れずフォールし右足がロープに引っ掛かり逆さまに落ちた
私は普段からラインが左右になっている場合足はロープの下に入れるように教えてきたが今回サーファーAが両足を外に出した時に一瞬?と思ったが明確な指示が出来なかった2便目の時は足を内側に入れるように指示したが身長があるので正対で取りに行った
それからヤングSはよく足をロープに入れあらみちゃんから叱られることが多い
ロープ捌きは難しいと改めて感じた

この日のディナー
CIMG0712.jpg
キムチ鍋  おいしゅうございました
ヤングSの食べっぷりには感心した丼3杯食べよった


6日晴曇雷雨  羽山で【わしも歳取ったなぁ・・・】の巻
最終日は羽山へ観光と見物を兼ねて

まずは観光を
CIMG0713.jpg
穴小屋別名棲龍洞探索
『なんかムカデのデカいのが居たから止めた』と早々に出てきた

そうこうしているとトッキンが来た
CIMG0715.jpg
「テルセーラ 5.14a」をリードするトッキン

トッキンとの話の中で『後からワールドクラスのクライマーが易しいルートを未だ登ってないので来ますよ 易しいゆうても14aとかやけど』

世の中トンでもない人種がいるものだと呆れました

又暫くしてgakuさん一行が来られユウジロウが「発情期 5.12a」を2撃し「門前払い 5.13b」にトライするのを見て『わしも歳取ったなぁ・・・』と感じた次第です

さて見物と観光もええけど折角の羽山なので2人に「スイーパー 5.11b」を勧めた
CIMG0717.jpg

CIMG0719.jpg
2人ともに最後でフォール

昼前頃から空模様が急変して雷雨になった

暫くして小雨になったので2便目を
CIMG0720.jpg
ヤングSはリーチを生かしてRP!グレイド更新!
サーファーAは最後のガバを取ったものの力尽きてフォールし宿題に

最後にヤングSは「半日仕事 5.11a」にFLトライ
CIMG0723.jpg
宿題になりました

今回は4日間でしたが私自身結果は出ませんでしたが久し振りの方々にお会いすることが出来ました
又岩場での事故や怪我も無く行き帰りも無事故で終えることが出来ました
感謝です
帝釈やはりええとこでした羽山にも通いたい
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩登り
3日~6日までサーファーA、ヤングS、あらみちゃんで備中・帝釈に行って来ました

3日快晴 ニューエリア【光が見えた・・・】の巻
CIMG0675.jpg
ヤングSは初めてなのだが水平道からの涸れ沢を飛ぶように上がっていきよった
次回からおんぶしてもらお


サーファーAとヤングSのアップは
CIMG0676.jpg
「吟じまして 5.9」で
ヤングSはMOS失敗したが2便目にRP

あらみちゃんと私は
CIMG0681.jpg
「ナインでしょうか 5.10b」で

アップ後あらみちゃんは前回から取り付いている「美しくカンテ 5.12c」を
CIMG0677.jpg
あらみちゃんは3便出し2便目からやっと「ただのアプローチ 5.10d」をノーテンで登れるようになった
カンテパートでは最終ピンへのクリップに手こずっている

私は宿題の「ランコロ 5.12b/c」に3便出し2便目に9ピン中8ピンまでノーテンで登れたが息も絶え絶えでセルフを取り暫く呼吸を整えてからでないと身体を動かせないし相変らず終了点クリップのムーヴが分からない
しかし3便目に団長から教えてもらったムーヴの逆の手を試しに放したら滞空時間が伸びた
ただしロープ手繰る程度なのでクリップは出来ないと思うが光が見えてきたと感じた

この日は我々以外に関東からの若者2人だけだった
CIMG0683.jpg

今回の宿は
CIMG0685.jpg
クライマーズハウス黒鳥にお世話になりました

ディナーは
CIMG0684.jpg
マーボ丼
美味しく戴きました



4日快晴 2ルンゼで【〇〇縮み上がる】の巻
前日と打って変わって大盛況

ルンゼ入口のアップルートが塞がっていたので最奥の「ダンゴのリズム 5.10b」でアップを
久し振りだったがノーテンで登れた

あらみちゃんはいきなり宿題の「濡れた棒 5.11d」に
CIMG0686.jpg
一手を残すのみなのだが【たかが一手されど一手】に悪戦苦闘悶絶地獄の繰り返しを

私は前回の「バナナおくれ 5.12a/b」から「身の程知らず 5.12b」に目標替え
CIMG0687.jpg
クライマーは愛媛のWest Fieldさん
この日3便目にRPされました
私は2017年6月に1日4便出して4ピン目から先が意味不明で封印していたが他にやるルートが無いのでやったが2年前同様4ピンから先行ける気がしなかったがWest Fieldさんのラインを見てこれなら行けるかも?と思い3便目に試した
このルートピン間隔が遠く私の身長では上のピンにクリップする体勢の時下のピンが足の下にある
特に4~5ピン間は広い(そう感じただけかも)

直上ラインはフォールしても怖くないのだがWest Fieldラインは左に出る
意を決して左に出て行ったがホールドを逆手で取るしスタンスも悪いでこりゃー落ちるなぁ~と下を見たらピンは遥か右下にある
こりゃー上手い事落ちんと怪我するなぁ~と思う間もなく『落ちるでー!』と叫んで飛んだ
落ちながら確り目を開けて着地点を確認して膝をクッションにして無事着地久し振りに〇〇縮み上がった

サーファーAとヤングSは「だんごのリズム」と「奥の手 5.10d」にトライを
CIMG0688.jpg
「だんごのリズム」はRPしたが「奥の手 5.10d」は2人とも最後にフォールし宿題になった

この日久し振りにお会いした方々
CIMG0691.jpg
こうちゃんとは6年振りでした
ビレイしていたあらみちゃんが悲鳴をあげるので何かいな?と下を見たらWest Fieldご夫妻と赤い服着た男性が目に入った
下りて赤い服の男性を改めて見直すとこうちゃんやった2013年5月の城山以来だった
相変らず怖い顔やった((笑))

この夜は買い出しを兼ねて外食を
CIMG0695.jpg
大ちゃんで広島焼きを
CIMG0697.jpg

CIMG0696.jpg
勘定の時に店主から『クライマーですか?』と聞かれ『ヤナ兄さんに以前ちょくちょく連れて来てもらいました』と応えたら
『あっ!〇〇さんですね』とここでもヤナ兄さんは有名人だった

次回は花子・羽山の予定です

| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ