FC2ブログ

整備納め

今日の午後から蝙蝠谷で整備納めをして来ました。
初めに旧サイクリングターミナルのトイレの掃除を                   
DCIM0001 - コピー
トイレットペーパーも補充しておきました。
DCIM0002 - コピー
男性用の方がトイレットペーパーの使用量が多いです。釣り師達も利用しているからでしょう。

数年前から使われていない旧サイクリングターミナルの駐車場
DCIM0003 - コピー
ここが何らかの方法で使えれば蝙蝠谷での駐車問題は解決するのですが
その後ですがUさん、私とそれぞれに動きました。現状ではお伝え出来ることがありません。
もう暫くお待ちください。

掃除後は蝙蝠谷の吊階段と一本橋に防腐剤を塗りました。
DCIM0006 - コピー
手始めに一本橋をずらせ溜まった落ち葉を取り除き裏側を乾かします。

岩場大テラスに架かる吊階段に防腐剤を塗ります。
DCIM0004 - コピー
引っ張り上げ裏側にタップリ防腐剤を塗りました。
DCIM0005 - コピー
表にもタップリ防腐剤を塗りました。

一本橋に戻り
DCIM0007 - コピー
全面にタップリ防腐剤を塗り終了です。
乾くのに数日掛かると思いますので行かれる方充分注意して下さい。

さて今年ですがクライミングに於いて己の想いと身体のギャップを痛感した年でした。
来年は歳相応のクライミングをしようと思ってますが挑戦はし続けます。
ほな皆様来年も宜しくお願い致します。
良いお年を!!

2019.12.31 | 岩場整備

大分県の本匠でクライミング否喰らうミングの巻

24日昼過ぎ三ノ宮から高速バスに乗り
DCIM0006_20191230141915605.jpg
世界一長い橋を渡り
DCIM0001_201912301419148fd.jpg
某所へ着いたのが夕方

その足で今回のパートナーとクリスマスディナーを
DCIM0002_20191230141916671.jpg
鴨のなんとか?
DCIM0003_20191230141917c61.jpg
蛸となんとかのサラダと赤ワイン
DCIM0004_20191230141919ff4.jpg
牡蠣のなんとか?美味過ぎて写すのを忘れていた
〆はチーズなんとかのピザと辛口スパークリングワインそして私の前に鎮座されるのは
DCIM0005_2019123014192197d.jpg
四国を代表するトップローパーしいちゃん

この後何事も無く無事朝を迎えた
IMG_8901.jpg
25日八幡浜から8時40分のフェリーに乗り11時過ぎ大分県臼杵港へ

そこから約一時間弱で
IMG_8902.jpg
本匠遊歩道エリアへ
トップローパー返上し果敢にリードするしいちゃんの加齢華麗なるムーヴ
IMG_8904.jpg
日本一被ったと言われる?「エトウダッチ 5.10c」

私は以前途中までノーテンだった「ナマコの涙 5.12a」を
IMG_8905.jpg
湿っぽかったとの言い訳はしたくないけど出だしからテンションの大安売りで2便目に『こりゃー無理!』で回収し宿へ

今回の宿は佐伯市クライマー支援事業の対象である【民宿 藤の郷】でお世話になりました
IMG_8917.jpg
遊歩道から車なら3分
この日の晩御飯は
IMG_8906.jpg
豚と米沢牛のしゃぶしゃぶと鮎の塩焼き、そしてビール、ご飯は鯛めしと超豪華版
IMG_8907.jpg
米沢牛美味かった~!
IMG_8908.jpg
自然薯です!長芋ではありません
お腹いっぱいになり早々に就寝、部屋を別々にしてくれた心遣いに感謝
この日の夜から雨

翌26日も雨
DCIM0011_20191230145219a38.jpg
朝飯をしっかり喰って雨の中出陣

魚道エリアに偵察に行ったが登れない事もないが止めて佐伯市のジムへ
IMG_8910.jpg
佐伯市運動公園の中にある屋内運動広場のボルダリングルーム
IMG_8911.jpg
県外者は一時間120円、県在住者は100円
IMG_8912.jpg
課題は辛目でした
DCIM0016_20191230145651394.jpg
又の機会にと利用登録証を作ってもらいました当然無料でした

午後から道の駅弥生にあるおさかな館へ
DCIM0008_20191230145650513.jpg
丁度餌やり時間に遭遇し普段活発に動かない魚達の暴れ回る姿が面白かった16時頃が狙い目です

この日の晩ご飯は
DCIM0009_201912301501071f9.jpg
河豚鍋と車海老の天ぷら、赤ナマコの酢の物、この夜はビールと熱燗を
DCIM0010_20191230150108f8d.jpg
〆は鰻丼、もぉ~お腹一杯!即爆睡

27日晴~!
DCIM0014_20191230150704f4b.jpg
朝ご飯も美味い!

この日は宮前へ
IMG_8913.jpg
風が強かったが日差しが暖かかった

アップは「ムー大陸 5.10c」で
IMG_8915.jpg
しいちゃんをトップロープで2度吊るし上げときました

私は以前1ピン目で敗退した「岩魚道 5.12a」を
IMG_8916.jpg
1便目にテンション交えながらもムーヴで終了点へ
某ツヨツヨ女史が6便出したら登れると仰ってましたが3便が限界でした精進が全く足りていません反省!

この夜の晩飯は
DCIM0012_20191230151533fc8.jpg
大分名物団子汁と鰹のあら煮そして小鉢に入った鯵の甘酢漬け?が滅茶苦茶美味かったです
DCIM0013_20191230151534ace.jpg
団子汁は私の大好物なんで感激しまくっていただきました

翌28日も晴~!
この日は最終日井ノ上タワーに行ったが寒過ぎて魚道へ
IMG_8918.jpg
放射冷却で気温が下がり番匠川から気嵐現象が
IMG_8919.jpg
しいちゃんを「元気の出るカンテ 5.11a」で吊し上げときました
私は宿題の「ブラックアンドホワイト 5.11c」をやったが前回ハング下までノーテンで行けていたが今回はテンションが入りモチベーションが急降下し回収し再度宿題になりました
IMG_8921.jpg
気温が上がって来たので井ノ上タワーへ
ローカルのKさんが橋を架けてくださったお陰で楽ちんでした

井ノ上タワーでも宿題の「三四郎 5.12」を
IMG_8922.jpg
しかし四日目の最後では厳し過ぎてここも宿題に

ここで我会のキャプテンとおっしょさん、ローカルのSさんが来られしばしお喋りを

この夜の晩御飯は
IMG_8926.jpg
猪肉のすき焼き、骨付き猪肉
IMG_8925.jpg
この骨付き猪肉は滅多に食べれない代物だとかなにせ臭みが全く無く柔らかくて口に入れるととろける美味さ珍味です
IMG_8929.jpg
大昔、城卓也の歌で【骨まで愛して】と言うのがあったがしゃぶりまくりました
IMG_8930.jpg
〆は猪肉を湯がいた出汁で作った雑炊もおぉぉぉ~タマラン!ビールも止まらん!
IMG_8931.jpg

帰る日の朝飯
DCIM0015_20191230153406391.jpg
猪肉の出し汁で作った尾頭付き、そして前日突いたお餅をお土産に持たせてくれました
感謝感謝でした

大変お世話になった【民宿 藤の郷】の皆さんです
IMG_8927.jpg
前から義姉、旦那さん、女将さん
IMG_8928.jpg
宿泊料金ですが通常一般は一泊二食付き9,500円(4月から値上げしていました)ですが
10月1日~2月末までクライマーは7,500円で佐伯市クライマー支援事業の補助が一人一泊2,000円なので
クライマーは5,500円で泊まれます
なので今回四泊したので一人22,000円でした
お酒食べ物全て持ち込みOKです
注意点は一組のみの受付なので先着組があれば泊まれません

大食いしたので絶対体重が増えていると思ったが変わっていませんでした

2019.12.30 | 岩登り

山神社獅子岩整備完了!

土曜日姫路市山神社獅子岩の「十三の春 5.11c B3」のリボルトを行ってきました。

十三ですがジュウソウでは無くジュウサンと読んで下さい。⇐ジュウソウの春と読んだ方が居たので念の為に

8時現場下に集合しリボルト道具で重た~いザッグを担いでゆっくり獅子岩へ

リボルトを1ヶ所するにも100ヶ所するにも道具類は一揃え必要

手始めにFIXロープを張り終了点、プロテクションの前に身体が来るように細工をする

これを疎かにすると丁寧な作業が出来ない

作業の初めは新たな終了点の位置決めと全ネジの設置
DCIM0018_2019122317311789e.jpg
従来の終了点は鉄のカットアンカーに鉄のアイボルトで施工されていて2本のロープを垂らしてステレンスリングが付けれていた
10mmアイボルトの耐荷重強度は1.47KN 約150kg

新たに設置した終了点
DCIM0020_20191223173120732.jpg
HILTIステンレス全ネジを旭化成ケミカルセッターMU-10で設置しFIXEカラビナ付きハンガーを取り付けた
こちらの耐荷重強度は40KN 約4,000kg(4t)
この日の外気温は12~14℃だったのでMU-10の硬化時間は2時間大事を取って3時間後にFIXEカラビナ付きハンガーを取り付けた

新規終了点の設置後従来の終了点を外そうとしたら
DCIM0019_20191223173119f52.jpg
二捻りで折れました
DCIM0022_20191223173123cc8.jpg

続いてプロテクションのリボルト
DCIM0011_20191223173111b3d.jpg
1ピン目ハンガーがくるくる回るので横から見たら浮いていました
ハンガーを外したtら
DCIM0013_2019122317311211f.jpg
アンカーが飛び出したままでハンガーが取り付けられていました
これで良し!とする神経は理解出来ない
DCIM0014_20191223173113013.jpg
5mmビットと12mmビットを使って下穴を開け埋まったアンカーを取り除きます

3本中2本が外す途中で折れました
DCIM0017_20191223173116acb.jpg
アンカーが鉄、ボルトとハンガーはステンレス
これは異種金属接触腐食で鉄のアンカーが錆びて元々弱い強度が更に弱くなって簡単に折れました

リボルト後
DCIM0021_20191223173122e05.jpg
FIXEケミカルボルト(40KN)をHILTIのHY-200Rで設置しました
HY-200Rの硬化時間は外気温10℃以上なら2時間
外気温ですが正確に言えば岩の中の温度で硬化時間が決まります
DCIM0015_20191223173114c47.jpg
今回使用した資材ですが全ネジとMU-10はリボルト依頼者の私物
FIXEカラビナ付きハンガーは4年前の高知県大栃リボルト時に回収したものを設置者の承諾の下再利用しました
HY-200Rは先日北海道名寄でのリボルトの余りを使いました

全てのリボルトが終了し3時間以上経って「十三の春 5.11c」をFLトライしました
1ピン目はガバからクリップ出来ましたが2ピン目のクリップホールドが探せなくフォール!
2ピン目に何とかクリップし3ピン目までもホールドに迷いフォール!
3ピン目から終了点間でもフォール!
と3本全てでフォール!しましたが異常なし!

その後3便目にRP出来ました
5.11cのグレイドはオンサイトグレイドだと感じました
ホールドが分かれば5.11aかよくあってa/b位に感じました

TUKUSHIやZENMAI、WARABIのアップに良いかも?

今回のリボルトで今年の予定は終了しました
来年以降はリボルト作業はなるべく参加しないようにしたいと思っています

2019.12.23 | 岩場整備

岩場整備のお知らせ

12月21日(土)に姫路市山神社の獅子岩で整備を行います。
ルートは獅子岩右端の「十三の春 5.11c」です。
IMG_8882.jpg
現在の終了点です。強度の無いアイボルトにロープです。これでは登れないですね。

IMG_8889.jpg
プロテクションは3本。全てカットアンカーで施工されています。

IMG_8888.jpg
1ピン目はアンカーが完全に埋まっていません。ただ半面拡張されているとも言えますが、カットアンカーは引き抜き用なので
クライミング時のフォールによるせん断力に対しては脆弱ですので簡単に折れます。

今回の整備ではステンレス10mm全ネジで終了点を施工し、プロテクションにはFIXEケミカルボルトをHILTIのHY-200で施工します。
当日獅子岩に於いて午前中は登れませんが午後からは登れます。

クライマー諸氏のご理解とご協力よろしくお願いします。

2019.12.19 | 岩場整備

蝙蝠谷登録証発行についてのお知らせ

蝙蝠谷登録証についてのお知らせです。
8月に行われた草引き後のUさんの挨拶の中で『暫く発行していない登録証をボチボチ発行する』旨の発言がありました。
しかし昨日まで未だ発行されていないようなので昨夜電話で確かめました。
そこで言われたのは現在使われている有料駐車場が資材業者との賃貸借契約が決まったので
来年2月以降使えなくなる。元テニスコート跡もいずれ使えなくなる。
Uさんが考える解決策として消防団車庫裏スペースに20台程止めれるが私(Uさん)が退団したら止めれなくなる。
元サイクリングターミナルには30台程止めれるが行政が許可しない。
約4km離れた所に衝原湖展望所があり無料で15台程止めれるが徒歩約50分程(片道)かかる。
駐車問題が解決しないまま登録証を発行すれば地区内に違法駐車するクライマーが出てくる恐れが多分にある。
以前閉鎖になった第一の原因は地区民とクライマーの駐車に於けるトラブルなので次に駐車でのトラブルが
起これば再度閉鎖になり将来二度と開放されることは無い。
以上の理由で駐車問題が解決されない限り登録証の発行は出来ないと言うのがUさんの見解でした。
Uさんとの電話の後駐車場オーナーさんに電話し確かめました。
オーナーさんからは賃貸契約し2月から駐車場は閉鎖するがクライマー用に11台分確保している。
元テニスコート跡は直ぐにではないが3月くらいから賃貸契約する。それまでは使える。
以上でした。
現在対策を模索中です。何か決まりましたらお知らせします。

2019.12.19 | 岩登り

精進を誓った日の巻

15日日曜日は姫路山神社の獅子岩に
IMG_8880.jpg
メンバーは前回ババチョップ師とピカリ君を返り討ちにしたときええ感じやったあらみちゃん

アップは中岩「播磨王 5.10b」で
IMG_8884.jpg

この日は貸し切りと思いきや
IMG_8890.jpg
9月に心筋梗塞で危うく逝ってしまいそうになったが無事生還し現在リハビリ中のティチャーと
IMG_8885.jpg
一緒に登っていて様子のおかしいティチャーに心筋梗塞かどうか分らんけど病院行きを厳命したOさん
ティチャーも介護就きクライミングで安心して楽しんでました

さて我々あらみちゃんの本命獅子岩「TUKUSHI 5.12」
IMG_8887.jpg
昨年までは全く止められなかった出だしのランジムーヴをババチョップ師のムーヴで開眼しこの日は100%成功

2便目に最後の核心の一手左手ギャストンを止めた!・・・瞬間フォール!
3便目も同じところで同じ様にフォール!
満を持しての4便目2ピン過ぎたところでフォール!『アカ~ン!めっちゃよれとる』
その後はテンテンで何とかヌンチャク回収し宿題に

で私だが一回だけ触ったが昨年まで出来ていた出だしのランジムーヴが全く出来ない
まぁ~最近特に登り込んでいないしモチもイマイチなんで当然の結果
さっさとキリを付けて中岩のルート3本残して登って憂さ晴らしを
IMG_8892.jpg
しっかしこの被りに全く身体がついてこん

帰りは際にお決まりのこれ
IMG_8895.jpg
たい焼き
IMG_8896.jpg
臨時限定販売のカレー(もち入り)たい焼き
美味かった

この夜会のメーリングリストでイソキャプテンが蝙蝠谷震災エリアの「活断層 5.12a」をRPしたとのビッグニュースが流れてきた
キャプテンは10月に71歳になられた 多分このルートの最高齢RP記録だと思う
それと71歳にして初12は本当に凄い事だと思う
同ルートトライ中にフォールし踵の骨折により入院生活、退院後リハビリクライミングをコツコツと続け週2~3日トライし続け見事に結果を出された
下山報告の最後に『精進します※』と毎回書かれていたが私はからかって『精進しました』と下山報告に書いたこともあった
反省しています今後は本気で精進します!

※『精進します』はサーファーOが使い始めました

2019.12.16 | 岩登り

道場清掃~不動岩正面壁へ

昨日行われた道場清掃に参加
IMG_8870.jpg
毎年大量のゴミがある武庫川川原

IMG_8871.jpg
JR道場駅周辺
この駅は日本で最も多くのクライマーが利用していると思います。⇐私個人の思いですが

今年は約90名のクライマーが参加
IMG_8872.jpg
KINetから事前広報を頼まれたのでFBやブログで紹介しましたが、昨年よりも多くの方が参加されていました。
お役に立てたようで何よりです。

記念撮影後は約8ヶ月振りの不動岩正面壁へ
アップはこれ
IMG_8874.jpg
「ミート&ポテト 5.10a」のサーファーA

次に
IMG_8877.jpg
「ペガサス 5.11a」を

続いて「タイコ 5.11c」をやったが上部でホールドに迷いフォールしワンテン
因みにあらみちゃんはRP

サーファーAは宿題の「ペガサス 5.11a」に
IMG_8879.jpg
核心でフォールしRPならずでしたが昨年より核心までの登りは安定してました

この日久し振りにお会いしたアンパンマンさん
IMG_8876.jpg
黄色Tシャツの方
「タイコ 5.11c」「ワンマンショー 5.11d」をサクッと登って何処かへ

この日は降ったり晴れたりと不安定な空模様でしたが晴れればホンマに暖かい(暑い!)不動岩正面壁これから頻繁に通おかな

2019.12.09 | 岩場清掃活動

今年最後の備中クライミングの巻

11月30日、12月1日の2日間今年最後の備中でのクライミングをサーファーAとあらみちゃんと3人で楽しんで?来ました。

30日はGW以来のニューエリアへ
アプローチにFIXロープが張り巡らされていて老体には非常に助かりました『団長ありがとー!』

IMG_8839.jpg
アップは「ナインでしょうか 5.10b」で

そして私は片付けられる事の無い?宿題「ランコロ 5.12a/b」を
IMG_8842.jpg
初?12にトライするサーファーA

あらみちゃんは宿題の「ロマンチックまむし街道 5.12d」と「美しくカンテ 5.12b/c」は私には未だ早かったと「親の心子知らず 5.12a」を
IMG_8847.jpg
MFLトライで行き成り核心のランジを止めたのにはびっくらこいだ
ひょっとして2撃かと心配期待していたが期待通り残念ながら4便出したが宿題に
しかし次回RPするやろなぁ~。

サーファーAも「親心」を
IMG_8845.jpg
頑張って核心手前まで『12の厳しさが分かりました』

この日久し振りのNご夫妻が
IMG_8851.jpg
Nさんは「美しくカンテ 5.12b/c」を、あと一手残してのフォールは何とも惜しいと言うかこのルート厳しさなんでしょう

みこちゃんは
IMG_8844.jpg
「水の泡 5.12a/b」を右から左へのトラバース付近でフォールしてましたがRPも近いでしょう

そうそうNさんから頂き物
IMG_8849.jpg
賞味期限2日と言う事で速攻で食べました。美味しかったです。

この日は他に兵庫労山系の3人と大阪から2人が来られていました
その中でHさんの「時間よ止まれ 5.12a」は4便目?あと一手でのフォールは勿体ない
しかし我会のIさんはホッとしてるかな?

陽が落ちるのが早くなりヘッ電下山となり駐車スペースから見上げた空には
IMG_8852.jpg

宿は定宿の【朝日堂】さん
仕事で長期滞在の若者の食欲の物凄さにびっくらこいだ
IMG_8853.jpg
この量を御代わりしてました

12月1日は長屋坂に
IMG_8864.jpg
終日曇予報だったが昼過ぎまで日差しがあり暖かく登れました

「将軍様 5.12d」のライン上にあった黄色スズメバチの巣が巨大化していたが空き家状態でした
IMG_8854.jpg

アップは「ザグ 5.9」で
IMG_8855.jpg

続いて宿題の「吹き屋の娘 5.12c」を
IMG_8869.jpg
わしは2便出したが出だしが出来ないのと中間部のスラブも上がれなくなっていたなんで封印決定!
あらみちゃんは3便出し出だしスラブも問題無くクリアし最後のアンダーセクションもキョンで解決の糸口を掴んだよう
来年RPかな?

サーファーAは「パイナップルクライシス 5.11b」にするか「ストライクバック 5.11b/c」にするか迷ったが
IMG_8859.jpg
「パイナップルクライシス 5.11b」を、3便出し宿題になったがMOSトライで全てのヌンチャクをムーヴで掛けたのは立派でした
わしも15年?振りに登って2便目に再RP出来た
12クライマーは辞めて11クライマーに降格しますわ

この日超久し振りにお二人の女子と会いました
頭に落ち葉を載せた強強こうちゃん
IMG_8858.jpg

こうちゃんは「カウントダウン 5.12a」
IMG_8866.jpg
1便目で抜けて行った流石13クライマー

もう一人は静御前ことモリモリ
IMG_8861.jpg
モリモリも「カウントダウン 5.12a」を
2人共わしが5年掛かって止めたカチを意図も簡単に止めよった恐れ入りました

この日前日ニューエリアでお会いした大阪の女性が「ストライクバック 5.11b/c」をRPされたのと
ローカルの若者が「女王様 5.12b」をRPされました

2日間日差しの恩恵で暖かく過ごせました
今年も備中、帝釈には然程通わなかった
それは登るルートはまだまだあるが登れるルートが無い
しかしそれは成果を期待してのことなので来年からは成果は二の次にしてトライ出来ることに喜びを感じるようにして行こうと思います

2019.12.03 | 岩登り

駒形岩「見返り美人 5.10c」の終了点と1ピン目の位置を変えました。

11月29日金曜日に駒形岩「見返り美人 5.10c」の終了点と1ピン目の位置を変えました。
理由は「見返り美人」の終了点が既存のルートである「北斗の拳 5.12a」の終了点と間違える事案が数件発生したのと
「見返り美人」の1ピン目が「北斗の拳」の1ピン目までのライン上に打たれた為ランナウトに耐えると言う醍醐味が無くなったからです。

この移動に関しては「見返り美人」の設定者に以前より強く要請していましたが実施されていませんでした。
そのため11月25日に「北斗の拳」をフラッシュトライしたクライマーが終了点を間違え「見返り美人」の終了点にクリップしフラッシングを逃す事態が発生しました。
この連絡を受け即設定者に一週間内での移動を要請したところ一緒に作業することになりました。

移動位置は下記の通りです。
既存ルートの「北斗の拳 5.12a」と「見返り美人 5.10c」のラインと終了点の位置関係です。
IMG_8828_LI.jpg
赤線が「北斗の拳」のラインで星マークが終了点です。
青線は「見返り美人」のラインで星マークが終了点です。
「北斗の拳」の終了点は下からは見えません。なので事情を知らないクライマーがオンサイトトライした場合取り付きから見える「見返り美人」の終了点と間違える恐れが多分にあるので「見返り美人」設定者にルートの消滅か終了点の位置変えを要請していました。

「北斗の拳」の終了点と「見返り美人」の終了点位置を拡大すると
IMG_8831.jpg
ロープの架っているのが「北斗の拳」の終了点で赤四角が「見返り美人」の終了点を撤去したボルト跡です。

移動位置は当初の位置から下へ120cm程下げました。
IMG_8838_LI.jpg
青四角は元「見返り美人」の終了点
青丸が移動させた「見返り美人」の終了点です。
赤矢印は「北斗の拳」の終了点
赤丸は「北斗の拳」の最後のピンです。これで間違えることは多分無くなると思います。

次に「見返り美人」の1ピン目の移動についてです。
IMG_8829_LI.jpg
青丸は「北斗の拳 5.12a」の1ピン目です。
赤丸が「見返り美人」の1ピン目です。
「北斗の拳」の1ピン目は取り付きから約4mの高さにあります。「見返り美人」が設定されるまで絶対に落ちれないという強い精神力が必要でした。私も初トライの時の緊張感と1ピン目にクリップした時の安堵感は今も記憶に鮮明に残っています。
しかし「見返り美人」が拓かれ「北斗の拳」の1ピン目までのライン上に「見返り美人」の1ピン目が打たれたことにより以前の強い精神力は必要なくなりました。烏帽子・駒形岩で数少ない5.12のルートに影響を及ぼすので設定者にルートを消滅させるかさもなくば位置替えするように要請しこの日の同時移動となりました。
IMG_8836_LI.jpg
赤丸は元「見返り美人」の1ピン目で左横約50cmの所に新たに打ちました。

この日気温が10℃を切る中で行いました。
IMG_8835.jpg
烏帽子岩・駒形岩に於いて既存ルートに影響を与えているルートは他にもあります。私個人は消滅させたいとの思いでいます。
終了点の間違いでは烏帽子岩にある既存ルートの「ゴールドフィンガー 5.10a」の右に作られた11bは初見では絶対に間違えます。
それから最近作られた「令和岩年」は「サイレントティアーズ 5.11a」と言う名作を台無しにしていると思います。
岩場は誰のものなのか開拓が自由なら消滅させるのも自由との意見も多数聞いています。
烏帽子岩・駒形岩に於いて今以上の開拓はしないと明言していますが既存ルートに影響を与えているルートの消滅も考えて欲しいと思っています。

2019.12.02 | 岩場整備

«  | HOME |  »

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々

月別アーカイブ

ブログ内検索

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

警告

「フリークライミング」は本質的に危険をともなう行為です。未経験者は必ず適切な指導者のもとで行ってください。 すべて責任はクライミングをおこなう、あなた自分自身が負うものです。このコンテンツを見て岩場でクライミングを行い、事故が起きても、このページの作者は一切その責任を負いません。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-