FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:岩場清掃活動
3月7日(土)に開催を予定していた立川清掃ですがコロナウイルス感染拡大防止の為、
止むを得ず開催を中止することにしました。
ご理解いただきますようお願いいたします。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩場清掃活動
本日神戸市から3月1日実施の【山田川クリーン作戦】を新型コロナウイルスの感染の経緯から中止すると連絡が
ありました。
来年は実施したいとのことでした。
クライマー諸氏のご理解宜しくお願い致します。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩登り
24日不動岩スカーフェイスにて大規模落石情報です。
昨日私も不動岩正面壁に居ましたが気付きませんでした。
落石のあったルートは「クライミングフェアー 5.10b」と思われます。「ハングルート」から「レインボーカンテ」間はビレイ地点が極端に狭くビレイヤーは自己確保を取って行うので咄嗟の落石等では逃げようがありません。
87475892_3207141582632512_6250145415409172480_n[1]

Facebook【道場スポーツクライミング研究所】の投稿記事を原文のまま転載しました
【2月24日・不動岩スカーフェイスで大規模落石】
グループの参加者であるNさんから連絡をいただきました。
昨日24日、不動岩で落石があったとのことです。
内容をそのまま以下に掲載します。
本日、スカーフェイスの王様気分、殿様気分であそんでいたところ、ご年配の男女のパーティーがご懐妊の右側のルートを登られておりました。その際に、人間大の大きさの岩を落としてしまいました。かなり危険な落石でした。その後も落ちそうな岩が細い松の木あたりで止まっている状態です。ご懐妊やマジックショーでビレイする方や、シアターに行かれる方は注意が必要ですので、よければフェイスブックでも、ご案内していただけると幸いです。
パッチギ?というルートは、登るのは、クライマーおよびビレイヤーもかなりリスクが高そうです

現在作成中のスカーフェイスのトポです
不動岩スカーフェイス2020 - コピー
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩場清掃活動
今年から天皇誕生日の祝日に行われることになった北山公園清掃登攀

今まで3月第一日曜日だったが諸事情により変更された

変更になった要因がわしにあるので備中遠征を取り止め参加しました

ボルダラー間で北山と言えばこの御仁
DSCN0164.jpg
今年初めに骨折し前日退院したばかりなのに
責任感の強さには頭が下がります

日にちの変更が浸透していなかったのか三連休の中日の所為なのか参加者が少なかった
DSC_0013_20200225155549313.jpg

DSC_0016_202002251555522c4.jpg

DSC_0014.jpg

清掃後はお目当てのボルダーでわいわいセッションを
DSCN0166.jpg

DSCN0167.jpg

DSCN0168.jpg

DSC_0019_20200225155554982.jpg
今や北山常連と化しているサーファーO&Aが次々?と登ってた
わしは思いの外の寒さに縮こまって早々に退散しました

来年の北山公園清掃登攀と3月23日火曜日です
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
DSC_0006_20200219163700ebb.jpg
今年の納税額は21,300円やった
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩場清掃活動
今年も「北山公園清掃登攀」が開催されます。詳細は下記の通り。
 
○日時
 2020年2月23日(日)天皇誕生日 10:00~ (少雨決行)
 (悪天候により中止の場合は前日に改めて広報します)
○場所
 北山公園 桜の園(池の花見広場)  北山公園入り口から徒歩約10分(別図参照)。
 出来る限り公共交通機関で来て下さい。
 また、車で来られる方は、出来るだけ乗り合わせて来て下さい。
○内容
 ボルダー周辺と植物園内のゴミを可燃物、不燃物に分けて拾います。
 ゴミばさみ、軍手等は各自で御用意下さい。
 ゴミ袋はこちらで用意しますが枚数に限りがあります。
○その他
 清掃後にボルダリングセッション。
 皆さん宜しくお願いします。
83581531_1843776025753980_3907042229167849472_n.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩登り
今回が最後なのでクライミングのことを

2日昼頃GCHに着き夫々宿に荷物を置き昼飯を食って早速岩場へ
移動の疲れもあるので近くて簡単なエリアへ
DSCN0078.jpg
Elephant
ここには4(5.3)~6b(5.10c/d)まで25本のルートがあります
ここで各自3~5本程登りました

3日午前中は
DSCN0088.jpg

DSCN0092.jpg
Flower Power 6b+ 25mをOSするはたねー

DSCN0093.jpg
Spirit Mango 6a+ 21mをRPするおっしょさん(昨年FL)

午後から女性陣と分かれて右隣の
DSCN0096.jpg
Sさんが被りをやりたいと言うのでDer Borkenkafer 6c+ 11mをやった
ラオス④
結果はSさん3撃、Inamiさん余裕のFL、わし最後のガバ取りで足を滑らせ宿題に
DSCN0098.jpg
最後のハング前のSさん
1581719499622.jpg
この後足を滑らせ落ちた(; ;)


4日レスト

5日午前中は
DSCN0121.jpg

DSCN0124.jpg
左 Drei Umdrehungen 6b 17mをリードするTさん
右 Fruhschoppen 6bをリードするおっしょさん

おっしょさんここでの激闘の結果
DSC_0044.jpg
両手の指がボロボロに

午後から
DSCN0126.jpg

DSCN0128.jpg
Fat Doobies 6c 19mの中間部でレストするはたねー
DSCN0129.jpg
同ルートをリードするSさん

私は昨年から登りたいと思っていた Sintersizer 7a 20m をMOSした
このルートが備中・帝釈にあれば6cくらいかな

6日午前中はスイスの伯父さん達が拓いた Swiss Oldies へ
午後から女性陣と分かれてどっ被りと言うかルーフの Roof Right Side へ
しかし腰痛と壁の形状に圧倒され寝転んでボーッとしたりInamiさんのビレイをしたりしていたが
Sさんが Cheeky Fucker 7a 22mをやるというのでビレイしながら見ていたが
折角やからわしもやってみたらFL出来た  Sさんは3撃

Inamaiさんがトライされているのが Big Smile 7c+(5.13a)なのだが殆どルーフなのだ
それから印象的だったのがInamiさんが登りだすと今までカモン!とかアレ!とか言ってた連中がガンバ!と言い出したのには
驚くと共にInamiさんが国が違えども慕われていることが嬉しかった

7日午前中は長いルートが揃った WeiBe Wand へ
DSCN0137.jpg
ここでは Nubbel 6b+ 35mをわしがMOSしSさんがFLした
もう一本登ろうかと思ったが腰痛と疲れが半端で無かったので止めて午後はレストにした

8日午前中は
DSCN0126.jpg
ここでヌンチャクが架かっていた Bullenpoo 7b 19mを
ラオス⑦
わしはOSトライで全てのムーヴを解決したが繋げては登れんやろうと思っていたがやはり核心のツーフィンガーポケットを取る前の体勢でテンションした
Sさんはポケットがどうしても取れず敗退

午後から Roof Right Side へ
DSCN0147.jpg
To Bobby 6c 20mをOSしたSさん 
わしはFLした
1581719541282.jpg
ほぼルーフやけどガバガバ

9日最後の日は昼過ぎまで
DSCN0126.jpg
Sさんが昨日の続きをやろうという事で Bullenpoo 7b 19mを
DSCN0154.jpg
被りの始まるコルネで十分レストして核心へ突っ込んで行ったが敢え無くフォールし宿題に
このルート難しいムーヴは一切無い!ホールドはほぼガバ!ただ被りは半端では無く備中のじゃろうより被っている

という事で今回の結果は
7aを1本MOSと1本FL
6cを1本FL
6b+を1本MOSでした
一番の成果は全員大した怪我無く無事故で元気に帰国できたことです

最後に今回お世話になったInamiさんの友人のNoy
Noy.jpg
非常な働き者でナコンパノム空港まで送ってくれた

さて来年はどうするかな?
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩登り
②ではレスト日に於けるターケークの町での様子です

4日完全レスト
ターケークの町に精通しているInamiさん(現地ではHIRO)に案内してもらいました
DSCN0102.jpg
始めに行ったのが【朝市】日用雑貨から生鮮食品まで広さは半端なく広大
一日楽しめます

歩き疲れてちょっと一休み
DSC_0016_20200213134434827.jpg
ラオビールで喉を潤した後 メコン川近くへ移動

移動は
DSCN0107.jpg
ツクツクで(料金は交渉次第)

タイマッサージ後昼飯はInamiさんの知り合いの店で
DSCN0110.jpg

DSCN0108.jpg
右側はラオス料理で豚肉と何とかと言う野菜を炒めたものでピリ辛で美味しかった

食後は近くの【MAG UXO Visitor Information Centres, Lao PDR】へ
DSCN0111.jpg
ここはラオス国内の地雷撤去や不発弾処理作業をしているNPO法人?
ここで初めて知ったのはベトナム戦争時米軍がラオスに落とした爆弾の数が現在まで世界一の数であるとのことでした
アメリカは米軍を世界の警察と言っているが過去の行いを見ると死に体の日本に原爆を広島、長崎に落とし(人体実験)、ベトナム戦争では宣戦布告していないラオス(ベトコンの物資輸送経路破壊のため)に現在まで最高数の爆弾を落とし、大量破壊兵器を隠し持っているとしてイラクに攻め入るなど自国の都合のため世界最強の武力を好き放題使っている国だ⇐横道に逸れた

晩飯はInamiさんの友人の店で
ラオス②
メコン川沿いにあり夕日が感動的に綺麗でした
DSC_0019.jpg


2回目のレストは7日の午後から
この日もInamiさんに案内してもらいました
取り合えずATMで資金調達を
DSC_0030.jpg
JCBは使えずVISAが使えました
1,000,000keep下しました 日本円で10,000円かな手数料は200円程でした

昼飯はここ
DSCN0138.jpg
ここもInamiさんの知り合いでした
DSC_0043.jpg
このbeerlaoIPA少し高目だが美味しかった

昼食後タイマッサージをしたが腰痛改善とはいかなかった

街をブラブラした後晩飯は屋台村で
DSCN0143.jpg
おねえ軍団、カメラを向けたら愛想よくポーズしてくれた
DSCN0144.jpg
珍しいものをで鶏の足の唐揚げを
DSCN0145.jpg
油がしつこく旨くはなかった

レストで街を散策したが人の多いところでは物乞いする子供や親子連れが目に付いた
現在のラオスターケークの町は昭和20年後半から30年代の日本の様に感じた

以上ここまで次回はクライミングです
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩登り
①ではGCHでの暮らしをアップします。

昨年同様関空1日23:15発のエアアジアでタイドンムアン空港へ
DSC_0002_20200212152134321.jpg
機内預け20kgまでの何とかパック?を事前にポチっとしていたので安定飛行に入った午前0時前に機内食が出た
DSC_0004_20200212152135512.jpg
不味かったが残さず食べた
後のメンバーはパックでは無く機内預けだけにしていたらしく出なかった
私は往復の国際線と国内線計4回食べた
もし次があるならパックは絶対にしないようにする

ナコンパノム空港からGCHまでは今回事前の情報でバスでは無くワンボックスカーを頼んでいた
一人辺り約2,000円程要るがタイからラオス間の出入国が早くて簡単に済んだ
バスなら荷物のエックス線検査があったがワンボックスカーでは無かった
予約はGCHに直接頼めば手配してくれる

今回の寝床は
DSC_0054.jpg
ドミトリーに変えてもらった
当初はバンガローで3人(わし、おっしょさん、はたねー)だったが後から成田三樹夫似のSさんと女性のTさんが加わった
もし3人だけだったらバンガローのキングサイズベッドに川の字で寝なければならなった想像しただけで脂汗が出てくる
DSC_0055.jpg
ドミトリーは6人部屋が二間続きで12のベッドがある
ただわしにあてがわれたベッドが最悪でした お尻の部分が異様に凹んでいて2日目から激しい腰痛に悩まされ夜中何度も目が覚めるしクライミング意欲も日毎に衰退して行った
5日目の夜から日本から持ち込んでいたシートとゴザを畳んでお尻の下に入れたら少しマシになったが今も腰痛が治らない

ドミトリーではトイレ、シャワーは男女別で共用になっている
いつだったかシャワーの順番待ちをしていた時 後から小島よしお似の外人が来たが待つのが嫌なのか女性用のシャワー室に入って行った『そんなの関係ねぇ!はい!おっぱいぴー!』と言ったかどうか中にいた女性と喋っていた

朝は6時半頃からレストランから少し離れた所にある東屋?でラジオ体操とストレッチを
DSC_0026.jpg
日本でラジオ体操の第一と第二のYouTubeをダウンロードしていったがGCH1はインターネットが繋がらないのでウル覚えのメロディーを口ずさみながらやったが寝惚けもあって10年以上ほとんど毎朝やっているにも関わらず間違ってばかりやった(苦笑)

クライミング以外での楽しみは3度の食事なのだ(他に娯楽施設?と言えばスラックラインだけ)

朝食は主にラオ珈琲、フルーツヨーグルト、オムレツ(スクランブルエッグ)など
DSC_0013_20200212162832d8f.jpg
軽めが良ければフルーツパンケーキなどなど
DSC_0029.jpg

昼食はホー、スープヌードル、スープライス(お粥)、フライドライス(タイ風焼き飯)、パッタイ(タイ風焼きそば)などなど
DSCN0069.jpg
昼飯時の様子
ラオス③
午後から本気トライしないならラオビールもええもんでした
ラオビールをラッパ飲みしているのは今回女性陣が大変お世話になったYさん(2ヶ月程滞在しているのかな?)

夜は日替わり定食がメインだが他にも色々ある
DSC_0024.jpg
上は豚カツとライス代わりのポテトだったが一番旨かった
ただどの品も量が半端なく多い!これは思うに欧米人に対応しての事だと思う

この量の多さに一番喜んだのが
DSC_0011.jpg
はたねーである

以上①は終わりです
②はレスト日をアップします
| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ