FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:岩登り
土曜日は先週に続き六甲山堡塁岩へ
DSC_0119_202008311457141e3.jpg
標高900m近いと言っても陽が高くなれば暑いので早目に行ったが
DSC_0120_20200831145715afd.jpg
先客が居た。
番長とお仲間のYさん

暫くして番長とYさんが裏へ行かれたのであらみちゃんが「帰り道 5.10b」のMRPトライ!
DSCN0363.jpg
先週の2ピンで敗退した無様な登りは何処へ?
DSCN0364.jpg
サクサクとMRP!

続いて「さんぽみち 5.11b」を
DSCN0365.jpg
この面だが薄被りで少し左に傾いている
1ピンへは下の段からクリップ出来、2ピンへは棚に立てば出来るが棚に上がるのがちょっと曲者
1便目にあれやこれややったが全くムーヴが分からずあらみちゃんと交代
あらみちゃんも解決できず
2便目あれやこれやしてスタンスとホールドが決まり棚に立たずに直登ムーヴでトップアウト
あらみちゃんは私のムーヴが出来ず『なんでやろ・・・???』
3便目内心『RPやな』との思いで取り付いたが腕が終わっていて宿題に

レスト時にあらみちゃんが『これマダニちゃう?』と言うので見たら
DSC_0122.jpg
憎いマダニやった
石で擂り潰しライターで火炙りにしてやりました

行きし熊笹で隠れていたアプローチが
DSC_0126.jpg
何処の何方が存じませんが綺麗に刈っていただきありがとうございました。


日曜日は3週間振りの蝙蝠谷へ
DSC_0127.jpg
梅雨明け後雨が降ってないので川底が現れてました

この日は兎に角暑かった
なので午前中日陰の対岸へ
DSCN0366.jpg
「猫の渡り廊下 5.10b/c」をリードするあらみちゃん
私はフォローでヌンチャク回収しながら登り終了点から上のアプローチまで登り整備のためFIXロープを張った
この日はこれだけでヘロヘロに

正面壁に移動し「復活 5.11c」にバックロープを垂らして登ったが仕事でも掻かん位の汗を掻いた
DSCN0369.jpg
写真は「復活 5.11c」をリードするあらみちゃん
整備を考えていたルートの状態が悪過ぎるので消滅決定!

この日我々以外に2パーティー4人の方が
そして今年一番の暑さの中「カンテ 5.12c」にRPトライするHさん
DSCN0367.jpg
後3手で終了点クリップガバの所でフォール!
いや~凄い!涼しくなったらサクッとRPされるでしょう

この日15時過ぎ頃空が暗くなって来たなぁ~と思っていたら突然大粒の雨が降り出し道具類はビチョビチョに
お陰でこの日の夜は少し涼しかった

最後に「哲学の道 5.10c」を登って下山
早く涼しくなって欲しい!

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:仕事
梅雨明け後の主な仕事は広大な芝生とサツキの植え込みへの水やり
DSC_0098 - コピー
散水時間は朝7時半頃~10時半頃まで
芝生は水が好きなので約3時間出しぱっなしにしている
散水後は翌日のため散水箇所へ器具とホースを担いで構内を歩き回る
なので猛暑の中約4時間で10,000歩程歩いている
熱中症対策として麦わら帽子を被り空冷服を着ている
暑さで頭がボーッとしてきたら散水の水をシャワー代わりに浴びているが気持ちええ!
早く涼しくなって欲しい!
share - コピー
週末は大概岩場に行くので歩数が減る22日は堡塁岩で23日は勝山の岩場へ行きました
仕事では夏場は嫌いで冬が好きだがクライミングでは夏場が好きで冬は大嫌いなんです
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ギヤ
コロナが拡大し出してから県外への遠征は控え専ら近場の岩場通いを
そして緊急事態宣言が発出され解除される間は仕事と家の往復のみの生活を
なんで小遣いを使う事が余りなかったので少々リッチになった
で、ついポチ!っと
DSC_0101_202008251352243fa.jpg
終了点専用ヌンチャク
ヌンチャクはPETZLのDjinn Axessですがロープ側のカラビナをEDELRIDのカラビナにした
赤丸部分のロープ擦れる箇所をステンレスにしている
なので摩耗に強い
歳と共に目標課題に回数出さないと落とせなくなった
いずれトップロープでしか登れなくなると思うのでこれなら
少々擦り上げてもチビないやろ
DSC_0102_20200825135225ae2.jpg
赤矢印部分がステンレスになっている
実は我会のキャプテンが使っていたのを見てこれはええ!
と思いポチっとした次第
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩登り
土曜日昼から堡塁岩へ
この日は【帰り道岩】の3ルート制覇する予定やったけど・・・
DSCN0358_LI.jpg
赤線「帰り道 5.10b B4 NP 12m」、黄線「みちくさ 5.10d B4 NP 12m」、「さんぽみち 5.11b B2 NP 12m」
ここには約20年振り?登れた記憶は無い
アップとRP狙いで「帰り道 5.10b」を、しかし2ピン目で早くも行き詰るスタンス、ホールドが右へと続いているが右に寄れない
粘ったが結局テンション!あれやこれやとハングドッグして両手皺カチで耐えて何とか右へ寄れた『これ10bちゃうやろ?』と
毒づきながらホールド、スタンスを確認して1便目終了
DSCN0359.jpg
2ピン目から右寄りで行き詰るあらみちゃん
2便目に上手く右寄り出来RP!
続いて「みちくさ 5.10d」をやったがラインが良く分からないのとスタンスとホールドも何処まで「帰り道」のを使えるのか分からんので止めた
「さんぽみち 5.11b B2 NP 12m」をやろうとしたが雨になりそうだったので撤収
あらみちゃんは2便目も右寄り出来ず宿題に

「帰り道 5.10b B4 NP 12m」は壁の弱点を見事に突いた面白いルートではあるが5.10bと言うのは辛過ぎる
10dか11aあっても良いと感じた
「みちくさ 5.10d B4 NP 12m」は無理矢理引いたラインと言うよりよ~分からん?
「さんぽみち 5.11b B2 NP 12m」は20年?前に触ったが1ピン目から何も出来なかった覚えがある
次回やってみよ

日曜日は昨年11月以来の【勝山の岩場】へ日帰りで
DSCN0360.jpg
解除後初の県外遠征
DSCN0361.jpg
渇水時は岩伝いで岩場へ行ける

DSC_0103_2020082415590003f.jpg
この日は総勢10名

宿題の「メインストリートのならず者 5.12c/d」(以後「ならず者」)に何でもありでヌン掛けしたが
今のわしには無謀と初心に帰り?「燃え尽き症候群 5.10c」をやったが2ピン目で行き詰り『これも10cちゃうで』とボヤキながらあれやこれやとやった挙句敗退
このままでは帰れんと意を決して2便目をガバ取りを皺カチで耐え何とかRP!15年?振りの再RPかな?
続いて「愛のカンテ 5.11a」にカンテを左右左と滑るカチに耐え再RP!
記録を調べたら2007年9月にOSしていた
DSCN0362.jpg
「エロンティアスピリット 5.11c」のmori爺
次回これをやろ
某13クライマーに「エロンティアスピリット 5.11c」を登ったらもう登れるルートは無いですよと言われたが昨年「ならず者」を触って実感したしかし筋トレのためあらみちゃんが登れるまで触ったる

そのあらみちゃん3便出し抜けれなかったが出だしのボルダーは3便目に成功
疲れたので早目に撤収

コロナで自粛しているのか
DSC_0107.jpg
日曜日の17時頃の中国道がガラ空きやった

筋肉を使った後はタンパク質の補給が大事というあらみちゃんの言葉で
DSC_0108.jpg
【三田和牛重】980円を
食べ終わったあらみちゃん『私お腹変・・・』とトイレにすっ飛んで行きよった
わしは安い肉やったからどうもなかった

次の遠征は帝釈・備中辺りに行きたいな
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:閑人閑話
今から書くことは私が寝惚けていた訳でも勘違いでもない。
私は平日は4時に起きる
そして朝食の用意をする
用意と言っても珈琲を沸かし果物を剥く程度
今朝の果物は林檎半分と梨半分とバナナ
梨と林檎は前日の残りで各ラップで確り包んでいた
珈琲が沸く間に果物をカットしようとした
半分の梨を更に半分四分の一の大きさにカットして
芯の部分を頭とお尻から包丁を入れて芯を取り省いた
『ん!?髪の毛?』芯を取り省いたあとに5cm程の髪の毛があった
私は丸坊主にしているので私のではない
包丁に付いていたのかな?しかし私は毎朝日頃良く使う3本の包丁を研ぎ器で研いでいる
研いだ後は水洗いしてキッチンペーパーで拭くようにしている
今朝もそうした
まあ~ええかと残った半分の梨の芯をカットし取り省いたら又5cm程の髪の毛があった
先程の毛は確かに捨てたはずと改めて俎板の横に置いてある包丁を拭いたキッチンペーパーを観たら
先程の毛が確かにある
『えっ!?どうゆうことや?』梨の中に髪の毛がある?
自慢では無いが我が家のキッチンは常に綺麗にしている
半分の果物をラップで包む時は時間を掛けずに素早くやっている
朝は私一人なので他に誰も居ない状態である
幾ら考えても梨の中に有ったとしか思えない
気持ち悪いので梨は捨てた
女房が起きて来たので話をすると『写真写さんかったん?』と聞くので気持ち悪いから捨ててゴミステーションに持って行った
この事はホラーの様には思っていないが不思議な事も有るとの思いでいる
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ギヤ
テレビを観ていて反射的にポチっとした
DSC_0094 - コピー
【反重力肩パッド】最大75%の減圧効果があるとのことやったけど

土曜日の堡塁で早速使ってみた
DSC_0095_202008171549076ae.jpg
取り付けてザックを担いだ途端『ん!?重いやないか・・・?』全然減圧されていない

よ~く調べてみると
DSC_0100_202008171549096d8.jpg
パッドが肩を巻くようにならないと効果が無いと判明
私が今使っているザックではパッドの端が肩の頂点に来るので効果が出ない
次回ザックを変えて使ってみよ
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩登り
昨日は久し振りの六甲山堡塁岩へ
DSCN0344.jpg
前回は2016年5月やったから実に4年3ヶ月振り
DSCN0349.jpg
ここは私のクライミングの原点で主に本チャンでの練習でよく通った

荷を西稜の上に置いて中央稜下部へ
DSCN0345.jpg
久し振りの下降路を緊張しながら下って行くと
我会の快楽王と敗退王が「西稜ハング Ⅴ+ 10mを登っていた
クライミングを始めた当初この西稜ハングの細かいカチを保持し切れず非常に悔しい思いをした

中央稜下部南面へ着くと我会のチーさんと友人の方が居られた
DSCN0348.jpg
ちょっと見難いが右「右クラックルート Ⅳ 20m」のチーさん
左「ルンゼルート Ⅳ 20m」のあらみちゃん

右クラックルートの出だしから3m程のクラックにカムが残置されていたのでチーさんの友人と協力して外した
DSCN0346.jpg
DMMのDRAGONでキャメの4番サイズかな?
チーさんが【クライマー落とし物、忘れ物ネット・・・】に写真付きで投稿したら即持ち主が判明しました
良かった!良かった!

ここで「ルンゼルート Ⅳ 20m」「右クラックルート Ⅳ 20m」「カンテ横フェイス Ⅴ+ 20m」を登った
陽が当たり出したので中央稜西面に移動したら快楽王と敗退王が「サラマン 5.9 20m」を登っていた
DSCN0350.jpg

私はこの日の目標「スリーパーホールド 5.11b 20m★★」のMOSトライ
DSCN0351.jpg
2ピンのボルト位置に開拓者のH川さんのセンスの良さを感じた
4ピンへの微妙なバランスでのクリップを熟しMOS成功!日本での今年初の成果やったので嬉し!
あらみちゃんはわしのムーヴに惑わされFLを逃しめっちゃ悔しがってました(たまにはええやろ)

昼飯を食ったら疲れがどっと出てきたので【帰り道岩】を下見して早目に帰路に就いた
次回(いつかな?)は帰り道岩の3本のルートのうち未だ登れていない「さんぽみち 5.11b 12m」のRPを狙いたい
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩登り
昨日は蝙蝠谷へ
DSC_0084_20200814170403253.jpg
衝原の村の上に雨雲らしきものが・・・雨が降ってくれたら少しは涼しくなるかなと期待したが
この日一瞬パラっとした程度で昼からは灼熱の太陽が対岸を照り付けていた

午前中は日陰の対岸でアップを
DSC_0085_20200814170404356.jpg
「猫の渡り廊下 5.10b/c」

壁に陽が当たりだしたので右岸へ移動
DSC_0086_20200814170406206.jpg
「旅路」の下に蛇の抜け殻が、抜け殻ではなに蛇か分からんけどマムシのではなさそう

「レインボー 5.11c」をやる前にアップを兼ね「復活 5.11c」を、終了点にクリップしようとして
右側に足長バチの巣があり蜂が3~5匹いたがわしの姿を見たら?どっかに飛んでいったので手で摘まんで捨てた
ここには2週間ほど前にも足長バチの巣がありチョークバックで叩き潰したがこの場所がお気に入りなんかなぁ~すまんなぁ・・・
DSC_0078_2020081417040105f.jpg
写真は先週写したもの
でわしの「レインボー 5.11c」はやっぱりアカン!

続いてあらみちゃんご希望の「旅路郎 5.12a/b」を
DSC_0090_20200814170407a85.jpg
「旅路 5.13a」との分岐までノーテンで行けたけどそこからの核心抜けに指先が滑ってフォールの嵐!
ゴボウで登り反す度汗が噴き出て頭に巻いた手ぬぐいで汗を拭き拭きなんとか終了点へ
今年一番の汗を掻いた

しかし正面壁の気温は
DSC_0093_202008141704091c4.jpg
気温は30℃を下回ってたが湿度が高過ぎた

この日は貸し切りやったので
IMG_20200813_133321_549.jpg
「パインヒル 5.10c」の1ピン目を使ってハンモックを
湿度が高かったので快適とはいかなかったがよ~寝れました

この日の結果
「猫の渡り廊下 5.10b/c」 M・・・フォロー  A・・・MRP
「復活 5.11c」 M・・・MRP  A・・・RP
「レインボー 5.11c」 M・・・2ピン敗退  A・・・RP
「旅路郎 5.12a/b」 M・・・テンテン  A・・・テンテン
「哲学の道 5.10c」 M・・・MRP  A・・・RP
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩登り
昨日の日曜日は蝙蝠谷へ今年15回目かな?
DSC_0065.jpg
橋の上からの景色、何度も見ているが毎回違う表情をしている。
旧サイクリングターミナルの掃除をしてから岩場へ

DSC_0068_20200810170306b58.jpg
午前中は陽の当たらない対岸【子年のエリア】へ「イボコロリ右足」と「猫の渡り廊下」を登った
登ったついでにライン上に生えた草や灌木を処理した

そうしているとUさんの弟子N兄弟が来た
DSC_0069_2020081017172853d.jpg
「ガングリオン 5.9」をリードする弟
クライミングを始めて間もないので付きっ切りで観ていた
DSC_0070.jpg
ビレイヤーは兄でわしの後輩でもある
こちらも久し振りなんで横で何かあれば対処出来るように見ていた
兄弟共にUさんと同じ消防団員である

午後から日陰になった右岸【正面壁】へ
DSC_0076_20200810170309ddf.jpg
この日は台風からの風があり過ごしやすかった

DSC_0071_202008101703088bf.jpg
先日「レインボー 5.11c」をRPした小タッキー
次のターゲットは「ロンググリー 5.11c」を『当分遊べそうです』

昼飯後わしは「レインボー 5.11c」を
DSC_0079_20200810170311d2e.jpg
相変わらず2ピン目で敗退なにせしんどい!
あらみちゃんはサクッとRP!
あらみちゃん曰く『おっちゃんはスロースターターやから入念にアップしたら登れるで』

DSC_0080_20200810170312d62.jpg
各地でコロナが拡大してるもう暫く蝙蝠谷通いが続きそう

この日終了点の残置カラビナの摩耗の酷いのを新品のカラビナに交換した
DSC_0082_2020081017031430d.jpg
対岸【子年のエリア】の「イボコロリ右足(左足)」
DSC_0083_2020081017031595c.jpg
右岸【正面壁】の「鷲鼻ハング」
残置カラビナだが摩耗具合を気にするクライマーの少なさに失望することが多い
交換するカラビナは決して無料ではないのである
ボルトが自然に生えて来ると思っているクライマーが居るように残置カラビナも勝手に付け代わるとでも思っているのか・・・
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:岩場清掃活動
昨日(8月2日)蝙蝠谷草取りを総勢22名で行いました。
6月にUさんと今年の草取りをどうするか話し合った結果、実施すれば密集・密接を
避けられないため中止することにしましたが、今年神社の雑草の繁殖が半端無く酷いので
少人数で実施しようとなりました。

DSC_0047_202008031505286ff.jpg
昨年神社の周囲に植わっている杉の上部を切断したため日当たりが良くなり雑草が例年になく繁殖したようです。
DSC_0049.jpg
朝一で神社周囲の様子を見回ったが『こりゃ大変やなぁ…』と正直感じた。

全員マスク着用で8時開始
DSC_0050_20200803150530be3.jpg

DSC_0051_20200803150532447.jpg
約1時間半喋る暇なく黙々と雑草抜きに励んだ結果
DSC_0059_20200803150536595.jpg

DSC_0058.jpg
ここは通路にはセイダカアワダチソウが斜面にはドクダミソウが異常に繁殖していたがスッカリ綺麗になりました。
DSC_0060_20200803150538506.jpg
この日も地元から冷えた清涼飲料水と塩分補強のタブレットの差し入れがありました。
DSC_0057.jpg
この日は密集・密接を避けるため記念撮影は無し。
Uさんから簡単な挨拶があり10時頃解散しました。

この日の参加者
須磨労山13名、会友6名(2名は急遽参加)、地元消防団3名(Uさん含む)の22名でした。

私は解散後岩場へ
昼までは陽の当たらない対岸の岩場へ
DSC_0061.jpg
子年のエリアの5.9を2本登った後昼飯を

昼からは右岸正面壁へ
DSC_0062.jpg
昨年からどうしても核心が越せない「レインボー 5.11c」だがこの日も越せなかった。
続いて登った「鷲鼻ハング 5.11d」は2テン
最後はレストで登った「復活 5.11c」は落ちんかった。

因みにあらみちゃんは全て完登!乾杯! 完敗!
| BLOG TOP |

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ