FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:
51JPWH98XDL._SL500_AA300_[1]
新シリーズの紋次郎は渡世人にとって心身ともに限界である三十八歳から三十九歳に設定されている。

この時代の寿命は五十歳だったことを考えれば限界と言われても納得できる。

新シリーズは全六巻。しばらく楽しめる。


話は全く違うが、今日昼休みに会社の近くの登山用品店に行った。
一階のレジに居たスタッフでどっかで見たことある男の子がいた。
『おっ!ちゅうげんやんか』で「こっちにずっ~とおるん?」と聞いたら「ハイ!」とのこと。
それで開店時に居た謎が解けた。
コメント

ありがとうございます!

マメオさま、こんばんは。

「帰って来た……」シリーズ、お読みになるんですね。
ありがとうございます、って何で私が礼を言うの?とつっこまれそうですが、やはり御礼申し上げます。

このシリーズの紋次郎は、より人間としての深みがあり、登場人物の人生も映し出され、熟成された作品になっています。
このあたりの作品を、渋い役者さんでドラマ化してほしいのですが、やはり難しいでしょうねえ、配役が……。
ということで、私は往年の中村敦夫さんをイメージして、小説で楽しむしかありませんでした。

「失礼なことを申しやすが、おめえさん方の歯の立つような紋次郎じゃあござんせん」(「観世音菩薩を射る」より)
この台詞には痺れました。

お夕さま≫
いつもコメントありがとうございます。

一度でいいから言ってみたい台詞です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ