プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:
41siKZeokRL._SL500_AA300_[1]
岩盤最高温度165℃。そこは人が手を出してよい場所だったのか……。黒部第三発電所建設を背景に極限で生きる人間を描いた傑作。

黒部第三発電所――昭和11年8月着工、昭和15年11月完工。人間の侵入を拒み続けた嶮岨な峡谷の、岩盤最高温度165度という高熱地帯に、隧道(トンネル)を掘鑿する難工事であった。犠牲者は300余名を数えた。トンネル貫通への情熱にとり憑かれた男たちの執念と、予測もつかぬ大自然の猛威とが対決する異様な時空を、綿密な取材と調査で再現して、極限状況における人間の姿を描破した記録文学。←新潮社HPから

しかし凄まじいの一言に尽きる。
この人達の犠牲があってこそ、後の黒四ダムが完成出来たと思う。

この本を貸してくれた象君に感謝。
コメント

私も読みました。
すさまじいお話ですよね。

そうまでしてやらねばならない使命って・・

先人の偉業もさることながら、
今のこの便利でらくな生活、
みんな、べつにありがたいとも思わずふつうに受け止めてるけれど、電源開発ひとつとってもいろんなことがあったんだなーと考えさせられますね。

にゃみにゃみさん≫
電源開発に限らず本当にどれだけの人命の犠牲の上に今の便利さがあるのか、当たり前の世の中に育った私には想像もつきません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ