プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
今日は駒形岩に行って来た。
2010.10.23雪彦山 036
駒形岩には5月にTO隊長とメグねーさんを案内して以来だった。
ここは関西NO1ルートの「プロミネンス5.11b」を初め「サイレントティーズ5.11a」「フィギュアヘット5.11b」などイレブンのカチ系好ルートが揃っている。
久し振りにカチを堪能しようと行ったが、岩場に近づくにつれてドスン!ガシャ!と異様な音が聞こえる。

岩場の基部近くに行って見ると、壁の中央辺りの上部でI氏がルートを開拓されていた。
2010.10.23雪彦山 037
この辺りは丁度破砕帯のようになっていて見るからに脆そうな岩が積み重なっているところだ。
かなりの岩や土を落とされたようで「プロミネンス」の中間部までは土埃に覆われていた。

邪魔をしてはとアップを烏帽子岩の「タイムトンネル」でした。
そのころから続々とクライマーが登って来たので再度駒形岩に移動した。

開拓されているところから少し離れた「フィギュアヘット5.11b」を登ったが土埃を落としながらのクライミングになった。

続いて「サイレントティーズ5.11a」に取り付いたが、ここも掃除しながら登った。

しかし昨日の疲れで肩周りが異様に凝ったようになっていて両ルート共テンションしてしまった。

昼を過ぎてから「プロミネンス5.11b」に歯ブラシを口に咥えながら登り始めたが1ピンにクリップしたところで大粒の雨が降り出したのでクライムダウンし帰路についた。

I氏が開拓されているのは「北斗の拳5.12a」の左にあるラインで細いクラック主体で5.10c程のグレイドらしい。
もう一本は破砕帯を挟んだ左に伸びるラインで「プロV5.12a」の右になり5.10b程らしい。
出だしは「北斗の拳」と同じラインを登る。

今日は5本登ったが身体はガチガチ凝ったようになっている。
ストレッチを入念にして解さなければ。

明日は雪彦山「ニッチモ」の登攀を紹介します。
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ