プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
今日年休を取って烏帽子・駒形岩に行って来た。
家を出た時は青空が広がっていたが、道場の空には雨雲が広がっていた。
アンパンマンさん、モチマスさんと駅前で合流し岩場へ向かい出すと雨がポツポツと降り出した。

結構な雨脚だったので雨でも濡れない駒形大ハングに最近拓かれたルートを登ることにした。
2010.10.27烏帽子・駒形岩 001
5.10aと言われているルートにトライするモチマスさん。
2010.10.27烏帽子・駒形岩 005
続いてアンパンマンさんの登り。

私はオンサイト出来たが5.10aより5.9が妥当ではないかと感じた。
出だしが少し細かいカチだが後はガバの連続でアップするには丁度良いルートだと思う。

続いて右隣にあるルートにオンサイトトライしたが登る前に見て、悪そうと思った個所がやはり悪くテンションしてしまった。
2010.10.27烏帽子・駒形岩 008
ルート名は不明だが5.11aらしいが、ムーブが解れば5.10dでも良いのではと感じた。

この二つの新しいルートは短いが面白かった。

そうこうしているうちに続々とクライマーが来た。
2010.10.27烏帽子・駒形岩 012
凄く久し振りにS山仙人さんやふっちゃんにお会いした。

S山仙人さんやふっちゃんは夫々クライミングスクールをされていた。無料で。
2010.10.27烏帽子・駒形岩 019
駒形大ハング帯でアブミを教示されるS山仙人。
仙人から『マメオさんも私と同じであちこち怪我をしてますねぇ~』と言われた。

私はS山仙人を見習い目標にしているのだが怪我は見習いたくない。
しかし何時お会いしてもお元気だ。

もうお一人本当に久し振りでふっちゃんにお会いした。
実力はツエルブをガンガン登られる力は充分にお持ちだが、道場近郊の岩場で初心者や初級者のために無料奉仕でスクールを主に平日に開かれている。

S山仙人、ふっちゃんお二人とも何時お会いしても和やかな雰囲気を漂わせていて私は何時も心和ませてもらう。

今日の私だが、烏帽子・駒形でサデクリ落ちまくってしまった。
事の初めは「ウィング5.10c」にふっちゃんスクールの生徒さんのリクエストでトップロープをかけにに登ったのだが、微妙なバランスでハングの上に立ち左手をカンテの上のガバを取ろうと手を出したが、ガバで無いところを持ってしまい手がスッポ抜けてフォールしてしまった。
見ていた生徒さんから『巧い事落ちますねぇ~』と変に感心された。

続いて「ジャスティス5.11a」から「タキシードボディー5.11c」を登っていてタキシードボディーの二段ハングの上でカチを取り損ね大フォールしてしまった。
このルートは一段目ハングの下にボルトがあるので二段ハング上から落ちれば可なりの距離を落ちることになる。
ここもサデクリ落ちスペシャリストの私は見事な落っちぶりを披露してしまった。

今日のように久し振りとは言えイレブンのルートでもたついているようではツエルブにはマダマダ取り付けない。
焦らず精進あるのみ!
コメント

大サデクリしましたか。サクッと登るのもよいですが、
サデクリまくってヒドイ目にあって壁の中で自分をコントロール出来るようになるってのも、クライミングの面白さの一つですな。

あせらずボチボチ行きましょう~

烏帽子・駒形で登ってらしたのですか。
私は昨日、新三田にある工場へ出張だったので、ニアミスでしたね。
道場付近で不動や烏帽子が見えたとき、電車を降りて登りに行きたい衝動に駆られました。(笑)

イケチャン≫
そう!かのH大先生も落ちる練習をしたとか。
高グレードを登れるようになるためには巧く落ちるようにコントロール出来なければなりませんですな。

ふゅきゃ君≫
私の場合ボチボチしてたら人生が終わってしまうのだわ^^;

yukio君≫
車窓から見る道場の岩場は魅力があるもんなぁ~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ