プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
24日6時に起きたが外は未だ薄暗かった。
昨夜の風の音は耳鳴りでも夢でもなかった。
もの凄い風の音がして民宿の庭木を大きく揺らしていた。

朝飯までの時間にテレビ体操をしてストレッチをし身体を解した。


2010.12.22~26城山ツアー 029
純日本の朝飯。
しっかり二膳食べた。

この日もワイルドボアゴージに行った。
岩場までのアプローチで尾根筋を下るのだが、半端で無い風に吹き飛ばされるのでは思うくらい強風が吹き荒れて寒かった。
しかしワイルドボアゴージはルンゼになっているので岩場に入ると風は全く無かった。
コンディション的には少し寒いがマズマズだった。
そして平日のためか我々だけの貸し切りだった。

私は「クロスロード 5.10a」でアップを兼ねO.Sトライした。
出だしが大きなハングで被っていて1ピン目が高いので少し緊張した、ハングを越えれば難しく無い。
終了点は壁の中間辺りにあったが物足りないので壁の上部までラインが引かれている隣のルートを継登して登った。
しかし余り登られていないらしくホールドには砂が乗っていた。
最後のピンにクリップするところが思った以上に悪くフォールしてしまった。
ビレイヤとの呼吸が合わず左踵と左臀部を強打した。
幸い大事には至らなかったが今でも多少痛みが残っている。

下りてからトポを見たら「ドライブミーナッツ 5.11b」のルートで『上部のかぶったフェイスは少しトリッキー』とあった。
見た目だけでの判断は要注意と教えられた出来事でした(反省)。

その後昨日1便出して行けそうと思った「ヴァージンキラー 5.12a」に取り付いた。
2010.12.22~26城山ツアー 018
トポでは『やさしいフェイスよりテラス…』となっているが、決してやさしく無いフェイスを登ってテラスで大レストしている私。
2010.12.22~26城山ツアー 021
ここからが核心なのだ。
結局3便出したが落とせなかった。
私の力ではツエルブはそう簡単には落とせないのだと再認識させられた。

他のメンバーは
2010.12.22~26城山ツアー 014
右「ミウラー 5.11a」でテンションするモチマスさん。
左「こんにちはマコロン 5.11b」でテンションするあらみちゃん。

あらみちゃんは2便目にR.Pした。
私もヴァージンキラーに3便出した後取り付いたが2ピン目にクリップ出来ず敗退した(あらみに負けた…悔し情けない…)

マルチさんも5.9~5.10dまでを意欲的にトライされていた。

24日はクリスマスイブなので
2010.12.22~26城山ツアー 023
岩場でケーキを食べた。
私は成果を出せないで岩場を後にした、情けな。



翌25日も風が強く吹き荒れ気温は一段と下がっていた。
この日もワイルドボアゴージに行った。
私は5.9でアップし四ッ星ルートの「OVERDRIVE 5.11d」に取り付き3便出したが2テンまでだった。

最終日26日も風は強烈に吹き荒れていた。
この日はアプローチの短い『南壁』に行った。
太陽は出ているが風が強烈だったのと朝から下痢気味だったので私は完全に登る意欲を無くし、日溜まりで寝ることにした。
モチマスさんも登らずあちこちウロウロしていた。

俄然調子の良い、マルチさんとあらみちゃんが強風をものともせずに登りまくっていた。
2010.12.22~26城山ツアー 042
南壁を登るマルチさん。

2010.12.22~26城山ツアー 046
81年2月戸田直樹氏によって拓かれた「ハートルート 5.11a(当初は5.10d)」をリードするあらみちゃん。←2便目にR.Pした。

帰りに皆で記念撮影
2010.12.22~26城山ツアー 048
寒いのが大嫌いな私にとって今年の城山は辛かった。
これにめげず来年も行こうと思っています。



今日は仕事納めだった。
今年も無事故で終える事が出来た感謝感謝である。
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ