FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:閑人閑話
今日は大晦日今日で2010年も終わりである。
歳と共に一年が早く過ぎるように感じる。

時間の経つのが速く感じるのも老化現象の一つだそうだ。
それにはちゃんとした法則があるらしい。

フランスの心理学者ジャネーによれば、年令によって時間の経つ心理的速さの違いを示す法則があるといいます。それは、

ある人の生涯の、ある時期における一定時間の心理的長さは、
その人のその時までの生涯の長さの逆数に比例する。


となっている。(なんかよう分からん?)

簡単に言えば

人間は、「現在の一年」を「自分の年令で割った分数」として感じる。

となる。

たとえば、10才では《10分の1》年、70才では《70分の1》年、というように、それまで生きてきた人生の長さの中で1年をとらえる(感じる)わけです。ですから、70才の人の1年は10才の1年の7分の1、つまり、時間のたつのが7倍の速さで感じるということなのです。  


では、あっと言う間に過ぎ去ろうとしている私の2010年を振り返ってみたい。

1月2日不動岩で左手中指を剥離骨折しGW前まで思うようなクライミングが出来なかった。
しかしこの間に蝙蝠谷のリボルトをやり遂げる事が出来た。
これは神が(どんな神や?)私に与えた使命だったのではと思っている。
確かに今年を外せば集中的にリボルトに打ち込む事は出来なかったと思う。

蝙蝠谷リボルトに関して、多くのクライマーのご理解とご協力とカンパを戴きました、ありがとうございました。
そしてJFAからも多くの資材を提供して戴きました、ここにあらためて感謝いたします。
本当にありがとうございました。


そしてジャネーの法則で出て来た老化現象と言えば、今年は緑内障が判明したし、10月の終わりに耳鳴りがしだした、耳鳴りは当初『突発性難聴』との疑いがあったがどうも違うらしい。
今も強度の差はあるが毎日耳鳴りがしている。(岩場に行けば気にならなくなる)

クライミングも11月に入ってやっと何とか登れるようになった。
そして今年は登れないと諦めつつあったツエルブが12月の2週目に2本も登れた。
これはホンマに嬉しかった。

こうして振り返ってみれば、今年は充実した一年だった。
来年は定年退職により職場や生活環境が大きく変わるだろう、しかしクライミングはもっともっと意欲的にに取り組んで行きたいと思っている。
そして各地のリボルトにもお手伝いに行きたいと考えています。
リボルトに関しては、私の知識を若い方達に引き継いで行くことをしたいとも考えています。

最後に各地でお会いしたクライマーやそうではない皆さま。
今年もお世話になりました。ありがとうございました。
来年もあっちこっちに出没しますので、なにとど宜しくお願いします。

では皆さま良いお年を!
コメント

10代から20代の時間の流れの変化も相当進んだと感じたのですが、更に加速していくんですね。

来年がマメオさんにとってもっと充実した一年となりますように☆

みこちゃん≫
あけましておめでとうございます。

本年ももっと良い年になるように頑張りますのでよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます。
マメオさんにはいつもお世話になって恐縮ですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

また、リドルト技術などいろいろ教えてください<(_ _*)>

ふゅきゃ君≫
リドルト技術じゃなくてリボルト技術なら任して^^
こちらこそ宜しくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ