FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
4日目26日はマルチさんがレストしたのでモチマスさん、はたねー、あらみちゃんの4人でトンサイへ行った。
既に多くのクライマーが居た。
その中に
2011.01.23~31タイクライミングツアー 196
S山仙人が居られた。
あらみちゃん曰く『鶴千人と亀仙人や~』とぬかしよった。

S山さんは長年の宿題「The Lion King 6C+(5.11a/b)4b 12m★★★」にマスターでトライ。
2011.01.23~31タイクライミングツアー 199
その登りを見つめる我会の美女?三人衆。
2011.01.23~31タイクライミングツアー 201
バランシーな中間部も難なくこなし最後のガバを取るのみでいったか!と思ったらテンションされた。
いやぁ~惜しかったです。
2日後にお会いした時に翌日R.Pしたとのことでした。おめでとうございます。

私はこの日も混んでアップ出来そうにないのでいきなり「Mai Mee Fahn(No Teeth) 7A+(5.11d,5.12a)5b 12m★★」に取り付いた。←私も暑さにやられていたかも
このルートは出だしのハング越えが非常に悪いのと最後のガバを取るのがリーチの無い者には厳しい。

続いてあらみちゃんがマメオさんの得意系のルートがあるでというので見たら薄被りで上部が細かいカチのように見えた。前日はたねーが下部をアップに取り付いた「Reminiscence 7A+(5.11d,5.12a)7b 22m★★」だった。
2011.01.23~31タイクライミングツアー 205
下部は確かに易しかった。
私の前に登っていた白人2人と黒人1人の性悪3人組の女達が苦労していた中間部も難なくクリアした。
2011.01.23~31タイクライミングツアー 210
このルートの核心と思われる最後のフェースはスポンジのような表面をしたスラブで下から見たとおり細かいカチの連続だった。
2011.01.23~31タイクライミングツアー 211
非常にバランシーなトラバースから細かいカチを繋いで最後の大理石のようにピカピカに磨かれたV字のクラックを滑らないように抑え込み足をスメアーで上げて奥のガバを取れば終わりだ。
この日2便出したが、2便目の途中からスコールが来た、早く登らないと最後のV字クラックが濡れて保持出来なくなると思いながら最後のトラバースもこなし後は慎重に行けば7A+を2撃出来ると思いながらもスコールで焦り足を充分に上げないまま左手をV字クラックに飛ばしたら案の定濡れていて保持する間もなくフォールした。で、この日はワンテンで終わった。

スコールが烈しくなったのと昼飯時間だったのでレストランに駆け込んだ。
2011.01.23~31タイクライミングツアー 212
女性陣は3種類のカレーとご飯を注文。
私は
2011.01.23~31タイクライミングツアー 213
パッタイとココナッツジュースを注文。
どれも非常に美味かったです。
特に暑い時のカレーは美味しいし、食べた後に飲むココナッツジュースは何とも言えなく癒されます。

食後レストランの桟敷でまったりしていたらS山仙人が「Cowabungalow 6B(5.10b)4b 2t 25m★」にマスタートライされた。
2011.01.23~31タイクライミングツアー 214
しかしこの姿は当地に於いては異様な出で立ちです。
何か派手な旧日本兵を連想させます。
S山仙人は危なげ無くオンサイト?R.P?されましたがロープ回収時に非常に悲惨な事が起きました。
書くと長くなるので省略します。しかしあのロープまだ使われるのですかねぇ…。

その後我々4人はトンサイの西に位置する壁の偵察に行きました。MONKEY WORLDを見に行こうと行きかけたら外国人の一団が今日グルーしたので登れないとのことだったので引き返そうとしたら雷を伴った非常に激しいスコールに見舞われた。
外国人達は奇声を上げながら下って行ったが、我々は近くの洞窟でスコールを凌いだ。
2011.01.23~31タイクライミングツアー 218
スコールは中々止みそうにない。女性人達は『私達今日ここでビバーグするのかしらん』などと賑やかに喋っている。その内小止みになったのロープシートやビニールのゴミ袋などで雨から身体やザックをまもり下山することにした。
来た道は非常に急な下りだし濡れて滑り易くなっいているので横道から他のエリアを経由して降りることにした。
我々が居た洞窟から50mも行かない距離にTHE GOLDEN BALLというエリアに出た。
そこは烈しいスコールが本当にあったのかと思わせるような雰囲気で外国人達がクライミングをしていた。
その外国人達が我々を不思議なものを見るような目つきで見られたので早々に退散した。

そして本来なら歩いて帰るのだが渡し船で帰った。
2011.01.23~31タイクライミングツアー 221
この兄ちゃんが又非常に気のええ兄ちゃんだった。
トンサイからライレイイーストへ約7分程の船旅で料金は一人50バーツ(150円)。

夕食はマルチさんも一緒にライレイウエストに行った。
2011.01.23~31タイクライミングツアー 229
今回タイで行ったレストランの中で一番良かった。
ウェイトレスも品があり的確なアドバイスもしてくれた。ただここはお酒類は売っていません。
理由はオーナーが多分イスラム教徒だからだと思います。
しかし酒類の持ち込みはOKでグラスも出してくれます。
2011.01.23~31タイクライミングツアー 224
2011.01.23~31タイクライミングツアー 226
デザートに食べた?中にアイスクリームが入っています。
2011.01.23~31タイクライミングツアー 228
これもデザートアイスクリームとバナナの天麩羅。
この日は少々食べ過ぎました。

この日岩場に行ったモチマスさん、はたねー、あらみちゃんが何処を登ったのか記憶にありません。
悪しからず。

おまけ
2011.01.23~31タイクライミングツアー 216
トンサイ山羊です?人懐こいこでした。
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ