プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
21日22日と久し振りの備中にこれまた久し振りのあらみちゃんと行って来た。
週中の雨でじゃろう岩は浸み出しや垂れで登れないのではとの思いは杞憂だった。

しかし2ルンゼは「奥の手」から奥は浸み出しや垂れで全滅だった。
2ルンゼは当分登れない状態が続くだろう。

2ルンゼの「かぶったエイト5.9」でアップし、じゃろう岩へ移動。
「よいではないか5.12a」にマスターで取り付くも中間部にある核心の左大ガバが取れずにフォール。
直登は無理なので左回りで4ピン目にクリップし最終ピンの5ピン目へはチョンボ棒の助けを借りて
ヌンチャクを掛けた。
IMG_3801.jpg
「よいではないか5.12a」のあらみちゃん。

少し休憩し名和のmoriさん差し入れの羊羹でパワーを注入し2便目を
IMG_3797.jpg
左大ガバは取れたが右足が切れバランスを崩しフォール。
しかしこうちゃんが落ちまくった最後の右へのトラバースは難なくクリアーした。

ここで太陽が壁に当たり出したので暫く休憩。
この休憩の合間に散髪へ行った。
IMG_3806.jpg
散髪前↑
P1000027_20110523201428.jpg
散髪中↑
女性マスターは私の事を覚えていて非常に喜んでくれたのは良いが、喋る喋る、しかも喋るときに手を休めるものだから全く進まない。
14時半頃に刈り出して終わったのか16時だった。これには流石に参った。
IMG_3807.jpg
散髪後↑

そして太陽も壁に当たらなくなったので3便目を出したが、間が空き過ぎて身体がお休み態勢のままで突っ込んだので大ガバが取れずR.P出来なかった。
これ以上トライすれば治りかけた左腕を再度痛めかねないのでこの日は終了。

このルートは大ガバを取った後の足の処理がキーポイントだ。

夜は酔うぜ小屋であらみちゃんのキムチ入り冷やしうどんを食ったがこれはマジ美味かった。
IMG_3808.jpg
21時頃から降り出した雨は明け方には止んだが可なりの雨量だった。


翌22日は様子を見に権現に行ったが全滅。
帰ろうとしたら隊長メグ組に遭遇。

隊長メグ組は羽山を見に、我々はニューエリアへ

ニューエリア下の駐車場へ着き、いざ!出発という段になってあらみちゃんが私のザックが無い!?
と抜かす。
小屋に忘れたのだろうと小屋へ引き返す。
そうこうしていると隊長から羽山は全滅だが長屋坂は全く濡れていません、しかも貸し切りとメールが入ったので
我々も長屋坂へ
IMG_3809.jpg
「カウントダウン5.12a」をリードするメグさん。

早速「ミセスリエコ5.10b」でアップし2年振りの「カウントダウン5.12a」にマスターで取り付くも
出だしが出来ない。何とか離陸するもクラック部分も必死のパッチで抜ける始末。
当然核心はムーブを起こすどころかムーブにさえ入れない始末。

ここでもチョンボ棒の助けを借りて ヌンチャクを掛け終える。

暫くレストする間に次々にクライマーが来て長屋坂は満員御礼状態に

ヌンチャク回収を兼ねて2便目を出すが核心のムーブへ入れない。
2年前より遥かに力が落ちている。
意気消沈してもうシーズンの終わったヌメリンガーのあらみちゃんと共に15時半頃家路に着く。

折角『俺の時代』のTシャツを着て臨んだのに力不足を痛感しただけだった。
なのでこの夏は登っていないイレブン登り尽くすと共にジムで鍛え直そうと思う。

果たして『俺の時代』を迎える事無くこのまま終焉を迎えるのだろうか…。
イヤイヤもう一度枯れ木に花を咲かせてみせよう!と思ってます。
コメント

マメオさんが真似していた女マスターの顔のまんまだったので笑ってしまいましたよ。

ヤナ兄さん≫
可なりのご高齢の所為か老眼が強いためああなるのですな(苦笑)
来月は違う店に行こうと思ってます(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ