FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
ボルダラーとしてその名を馳せているきたやまにあさんがロープを結んで登りたいと
昨年から言われていたのを今日やっと実現できた。

きたやまにあさんは昼から来られるとのことだったので、その前に私は一仕事。
蝙蝠谷 001
岩場へのアプローチの車止め横の斜面に捨てられていた空き缶と食べ物の袋など45リットルのゴミ袋が二袋一杯になった。

そして降り続く雨で自転車道からの階段も草が生い茂っていたのを
蝙蝠谷 003
虫に刺されながら刈った。
蝙蝠谷 004
これで暫くは大丈夫だろう。

岩場についてゆっくりしていたら
蝙蝠谷 007
山の朋あこがれの方が3人来られた。

今日の蝙蝠谷は旅路からアパガードの間は一部垂れがあったが、殆ど問題無く登れた。

昼を過ぎて我会のリードくんが、そして本日の主賓きたやまにあさんが登場。
蝙蝠谷 012
約1年と6ヶ月振りでロープを結ぶとのこと。


そして何から登ると聞いたら『5.9のルートから』というので
5.9が一本だけあるけどべっとり濡れて5.11ノーマルくらいになってるけど登る?と聞くと
『否無理!』とのことだったので「哲学の道5.10c」をマスターリードで登ってもらった。
ハーネスに八の時結びだが
蝙蝠谷 015
問題なし!当たり前か。

蝙蝠谷 019
流石ボルダー三段、リード5.12bの実力者。
危なげ無く1撃。

続いて「エネマ5.10d」をオンサイトで登ってもらった。
蝙蝠谷 023
下部の「パインヒル5.10c」は今まで見た事のないラインで少々手こずったもののクリアしいよいよエネマ最後の核心へ
蝙蝠谷 026
クラックから最後の乗っ越しで色々ムーブを試すが力尽きてフォール。
ここの最後のキーとなるホールドは見えないのでオンサイトでは難しい。
私は内心『よしよし』

最後に「アパガード5.10a」にマスターオンサイトトライしていただいた。
蝙蝠谷 040

蝙蝠谷 041

蝙蝠谷 043
いよいよ核心部へ
おっ!左足がミシンを踏んどる。よしよしと私。

おっ!核心を越えた
蝙蝠谷 044
と思ったらフォールした。
やはりボルダラーには20メートルのルートは厳しいのか。
しかし今日の壁の状態からして流石と感じました。
次は2週間後かな

それから我会のリード君だが
蝙蝠谷 033
「ハットトリック5.11b」のリード君。
昨年から仕事が忙しく登り込めていないのに今日は「旅路5.13a」にトライし最終ピンの一本手前まで行くなどどうしてどうして強くなっていた。

私は5本登って筋トレしました。

それからアプローチのゴミを拾っていて何気なく溝を覗いたら
蝙蝠谷 002
ジムグリが何かを狙っている。
よ~く見ると手の平くらいのブルーギルが横になっていた(溝が浅過ぎて横にしかなれない)。
しかしジムグリもブルーギルが大き過ぎて諦めて方向転換した。
ブルーギルを見ると微かにエラが動いていたのですくって湖に放してやったら身を翻して湖面深く泳ぎ去った。

もう一点
蝙蝠谷 028
きたやまにあさんのギヤにPETZLの最新式のクイックドローがあった。
モチを高めるために買ったとのこと。
そのうちモチが落ちたら貰お。

今日も無事にクライミング出来た事に感謝し明日から頑張ろう!
コメント

ありがとうございました

 別に名は馳せてませんし、主賓でも無いし、実力者でもありません。しかも、危なげ有りまくりな登りでしたし。
 正直、自分でも厭になる位酷い登りでしたが、まぁあれが今の実力でしょう。人工壁やボルダーばかりしてると、本当にホールドを探す能力が低下してしまいますね。
 少しでもマメオ師匠に追い付ける様に頑張りますので、また誘って下さいまし。

 ヌンチャクは、飽きたらあげます(笑)。

≫きたやまにあさん
次回7月3日日曜日にコウモリ谷で

登れたんですね~!

日曜日、久しぶりにISSA父ちゃんと蝙蝠行こかといってたんですが、天気予報にめげました。(めげたのは私じゃありませんよ~。ISSA父ちゃんですよ~(笑))
行ってたら登れましたね~。
久しぶりにマメオさんにもお会いできたのに。。
やっぱり岩場は行くという情熱が大切ですね。

登れましたよ~!

SunnyKさん≫
お久しぶりです。
ISSAさんとも久し振りなのでお会いしたかったなぁ~。
蝙蝠谷は少々雨が続いても前日の夜に上がっていれば登れます。
今回は「旅次郎」から「アパガード」の間が登れました。
「カンテ」は下部のトラバース辺りがビチョビチョでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ