プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:
IMG_20110907195300.jpg

                  第一章

桜の満開の時分にそこに立つと、背後から昇ってきた日の出によって長く伸びた自分の影が、正面の低い山の麓にあるたった一本きりの桜の木を覆う。
そこから桜までの距離は約七百メートル。あいだには滅多に車の通らない県道と畑と田圃しかない。
溜息をついて呆然と見惚れるほどに美しい花を咲かせるその桜の木の根元にメープルリーフ金貨を埋めた。
1/4オンス、1/2オンス、1オンス、合わせて三千枚。
1/4オンス金貨が千枚ほど。1/2オンス金貨は七百枚弱。残りは1オンス金貨だ。
盗んだものでもないし、何かいわく付きのものでもない。みんな自分が自分の金でこつこつと買い集めたのだ。
場所は和歌山県。みつけたら、あんたにあげるよ。
男はそう言って、自分の病室に戻って行った。



久しぶりに輝ワールドを楽しんでいる。
五十を過ぎてから小説に出てくる男に嫉妬を感じるようになった。
当然実在の人物ではないのだが、この歳になって私の歩んできた人生と比較し、余りにも己の薄っぺらさを思い知らされる。
いまさらやり直しは出来ないが、時たま小説の男と自分を置き換え楽しんでいる。

下巻が待ち遠しい。
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ