プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:
IMG_0001_20111110202406.jpg
人生を支える母の言葉は、「男は一度別れたら、後ろを振り向くようなことをするんじゃない」。

作品を書く理由の一つは、「江戸と同時に消えてしまった、男気を平成の世に復活させたい」から。

“饒舌型の作家”を自認する浅田次郎が、各界の著名人との真剣かつユーモラスな対談を通して、

思いがけぬ素顔や含蓄ある人生哲学、創作の秘話を披露!  
←裏表紙から


色々固い内容の中で岡山県和気町出身の作家岩井志麻子氏との対談が面白かった。

岩井  岡山は夜這いがふつうなんですよ(笑)。東京だと不法侵入だとか婦女暴行にあたることが、岡山では「夜這いじゃけに」って。

浅田  でも、家族に見つかったら問題になるだろう。

岩井  そもそも岡山では寝るとき戸締りしないんです。夏なんかは、網戸にして戸を開けっ放しにして寝ていますから、寝ていて、あっ、外に誰かいるなと思ったら、「夜這い、夜這い」って。

浅田  一応ルールはあるんでしょう。何歳以上とか、人妻はだめとか。

岩井  でもやっぱりマニアの男って、岡山にもいて、ばあさんばかり狙うとかありましたよ。
さすがに子供には手を出さない。ロリータは駄目です、年増はOK(笑)。人妻に手を出した場合は、一升瓶もっていってそこの主人と話し合いをするんです。

浅田  一升瓶もってくるとか、そういう問題じゃないんじゃないの。

岩井  そうなんですけど、どうも岡山県民は違う法律のもとで生きているみたいで、いまだに裁判より一升瓶、医者より祈祷師なんですよ。どうにもならないと裁判、どうにもならないと医者ですけど、とりあえずは一升瓶+祈祷師、それが基本です。

浅田  夜這いに拒否権はあるの。

岩井  一応ありますけど、わざわざ来てくれたわけだし(笑)、ほかに娯楽がないですから、岡山県には。映画館も、デパートも、劇場も何もないんですから。
それに新宿二丁目と岡山県は共通項がありまして、捨てるゴミなし。どんな人にも相手がいる。新宿二丁目ではやっぱりジャニーズ系の美少年がもてると思ってたんですよ。そうじゃないんですね、聞いてみると。すっごいデブが好きとか、汚いのが好き、臭いのが好きとか、何でもありで、なんといい街なんだろうかと感動しましたけれど、それと同じで岡山でも、どんなとこにも夜這いは来ます。うちの近所の一人暮らしの七十歳になるばあさんはモテモテでたいへんですよ(笑)。

浅田  おじいさんが夜這いに来るんじゃなくて、若いのが来たりするんでしょう。それはまさしく福音だな。

岩井  東京だったら、背が高くてお金持ちでいい学校出てるとかありますけど、岡山ではそういう記号が何一つ通用しない。何々だからもてるというのがないんです。

浅田  ということは誰もいいという?

岩井  暗いところではみな同じという(笑)



いや~岡山ってホンマええとこでんなぁ~。ってこの記事を読んで夜這いを決行して逮捕されても私は一切責任は取れません。全て自己責任で行って下さい。

今日はここまで!
コメント

お久しぶりです♪
久々に見たら夜這いの話でした(^^)

私の論文別刷、ゴミ箱行きにならず、ちゃんと見てくれました~(^o^)??

↑↑
論文別刷←???

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ