プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
昨日の事故のその後に判明したことをお伝えします。

不動岩で懸垂下降中の墜落事故ですが偶然我会の者が正面壁に居合わせ救出に手助けした者から情報を得ましたので事実のみお伝えします。

事故は不動岩東稜の「ウリウリ 5.11d」の終了点から懸垂下降しルートのプロテクションにヌンチャクをかけながらルートの2/3程下降した大テラスから何らかの原因で墜落し途中の棚(ルートの取り付き)でバウンドし下のアプローチまで落ち死に至った。

事故後の検証で終了点には2個のヌンチャクがゲートの向きを違えて残置されていた。

下に居た者の話でロープは下に届いていたが末端処理はされていなかった。

事故者のハーネスには確保器が残置されていたがロープが2本通されていたのか1本だったのか定かでない。

いずれ関係者から事故報告がなされると思う。

不動岩の東稜の「砂かぶり」に於いて過去に同じように懸垂下降中にロープが解け墜落し私の知り合いの女性が亡くなられている。

そして同じ「砂かぶり」で登り終えたクライマーの『テンション』とのコールを『解除』と聞き違えクライマーが墜落する事故が起こっている。
幸いこの方は大した怪我では無く現在もクライミングをされている。

クライミングに於いて懸垂下降中の事故は非常に多い。
そう言う私も昨年1月に懸垂下降中に足を滑らせ左膝下を強打し半年程痛みに苦しんだ。

懸垂下降は覚えてしまえば簡単なように思えるが、壁の状態や気象条件によっては非常に難しい作業になる。

初心者は勿論のことベテランのクライマーでも今一度細心の注意を心掛ける必要があると思う。

改めてお二人のご冥福をお祈りします。
コメント

大変傷ましい事故について、内容をを掲載していただき、初めて状況を理解することが出来ました。勝手でしたが名和CCのブログにマメオさんのブログに事故の内容の掲載があることを紹介させていただきました。名和にも私を含め自然の岩場の理解が出来ていない者々が居りますので、何かと教えてください。私も一段と気をつけてゆきたいと思います。

yoneさん≫
サバイバル登山家の服部文祥氏は著書の中で『フリークライミングは擬死ゲームである』と言う意味のことを書いています。
フォールすることは死に繋がるが、ロープ等の道具によって死から逃れている。
ロープ等の道具の使い方を誤れば死に結びつく場合がある。
クライミングに於いて落石や壁の剥離等の自然に起因する事故よりも人為的なミスによる事故が遥かに多いのが現実です。
仲間との楽しいクライミングも壁に向かえばお互いに安全確認をし場所によってはヘルメットの着用も必要だと思います。

その

懸垂下降には、必ずバックアップをとらなければなりませんね。
自分もマルチのときにはバックアップしますが、フリーで懸垂回収などのときには、怠りがちです。必ずバックアップ用のスリングは身につけておこうと決心しました。

長老

事後報告ですが、私のブログからもリンクさせていただきました。
最近、自分の中でクライミングの「危険」な部分のことが、すっぽり抜け落ちていた事を認識させられました。
気を引き締めていきたいと思います。

SunnyKさん≫
私はマルチでもフリーに於いても懸垂下降時にバックアップは取っていませんでした、理由の一番は面倒臭いでした。
今後は取るようにします。

長老さん≫
私も同様な思いでした。
反省しています。

内容に誤りがありますので削除を要請します

大堂海岸での事故の、当事者の一人です。
本日、福岡にて、故田代智子さんの葬儀は、執り行われました。

いつも、真摯な、内容に感服しております。
しかしながら、この事故についての内容には、誤りがあり、困惑しております。
マスコミの発表した内容も事実を正確に伝えていない事もあり、貴殿の伝聞による確からしい情報をブログにアップされる事も故人と、我々にとって迷惑である事をご理解下さい。
貴殿のクライミングに対する真摯な態度から、ヒヤリハット、注意喚起を促す内容である事は重々承知しておりますので、事実でない事を広めるのは、貴殿にとっても本意ではないと推察いたします。大堂海岸に関する内容は、一旦削除していただきたい。

simさま≫
関係者の方々に不快な思いと共にご迷惑をお掛けしたことを心からお詫び申し上げます。申し訳ありませんでした。
ご指摘の記事に関して削除させていただきましたが未だ不備が御座いましたらご指摘いただければ幸いです。
改めて故人のご冥福をお祈りいたします。

実はYさんの顔と名前が一致しておりませんでしたが、ようやく、どなたなのか分かりました。
大変残念です。

それから、大堂海岸の情報について、誤りがあったとのこと、大変申し訳ありません。
お伝えした某MLの情報をそのまま流したつもりでしたが、自分を介することで、自分の解釈等が加わり、情報が歪曲されたかもしれません。あるいはその情報にさえ、どこか違うところがあったのかもしれません。
では何が正しくて何を信じればいいのか?という問題になってしまいますが…。
新聞報道と自分が集めた情報の差に怒りと戸惑いを感じておりましたが、自分も当事者にとっては同じことをしてしまったようです。
事故について正しく伝え、注意を促す情報を流すことがいかに難しいかということですね。
でも、やはり、情報を流して行くことはとても大切だと思われ…、マメオさんには、今後も、できるだけ正しい情報を流していって欲しいと思います。

とりあえず、いろいろ申し訳ありませんでした。

SunnyKさん≫
大堂海岸の事故に関して当日ネットでの報道を疑問に思いつつも精査せずに書いてしまったのは早計だっと反省しています。
事故に限らずアクセス問題等の情報を流すのは必要だと思いますが難しいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ