プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
先ほど四国から帰りました。

昨日の鬼岩屋での事故で分かったことをお伝えします。
※ただし下記の内容はたまたま岩場に居合わせた知り合いのクライマーの記憶と私自身が現場で対処した事に基づいて書き出していますので正式な事故報告では無いことを明記しておきます。
事故発生日時
4月14日15時頃

場所
高知県鬼岩屋洞窟エリア

ルート 
子鬼の散歩道 5.10c

剥離したコルネの位置と大きさ
3ピン目付近 大きさ(推測)36×20 重さ(私の推測)15~25kg

状況
3ピン目にクリップ後ホールドとして持ったコルネが剥離し一緒に落ちた。
その時剥離したコルネが右足膝下にあたったと思われる。
グランドフォールはしていない。
大量の出血があったが圧迫処置によりレスキュー隊が到着した時点では出血は止まっていた。
骨折の兆候がみられた。


怪我された方ですが、今日無事に手術が終わったそうです。
全治4ヶ月とのことです。

一日も早く社会復帰出来ることを祈ると共に又クライミングにも復帰されることを願っています。

昨日の速報でお伝えしましたが、浮石等の安全確認がすむまで鬼岩屋でのクライミングは自粛してほしいとのことです。

今回の『鰹喰らいみんぐツアー』の様子は明日以降にアップします。
コメント

事故処理のお礼とその後の経過について

4/15当日、鬼岩屋の入り口でお会いしました山中です。事故速報のアップとありがとうございます。また岩場では、負傷者の手当てや搬送等にもあたっていただき負傷されたクライマーに代わりまた開拓に携わった者としても真に感謝いたします。負傷された方は、開放性骨折で全治4ヶ月の診断とのことですが存知のように幸いながら命に別状はなく現在入院中です。その後の事故処理の経過としては、地元と地権者の代表者との話し会いが当日の内に出来まして、事故の概要と岩場の利用状況について口頭での説明と地元地区への回覧文書の手配、岩場の安全確認と必要な作業を行いその状況と内容についてその代表者と協議したのちに再公開の時期を決めるという流れになりました。GWまでの再公開を目指し今週から作業に入る予定です。取り急ぎご報告までに。

Yama.Kさま≫
コメントありがとうございます。
本当に命に別状がなくてよかったです。
負傷された方の一日も早い社会復帰とクライミング再開を願っています。
それにしても事故後の素早い対応に感服しています。
これから岩場の安全確認作業に入られるとのことですが慎重のうえにも慎重を期して作業されることを願っています。
そして再公開されれば仲間と再び訪れたいと思っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ