FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
今日は年休を取ってイケチャンと雪彦山へ行って来た。

なので九州ツアーはお休み。
雪彦山ニッチモ・サッチモ 001
雪彦山の麓は別名《シャガのさと》と呼ぶ。
そのシャガが満開だった。

8時半東屋待ち合わせだったが、イケチャンのことだから早く来るだろうと思い早く家を出た。

雪彦山のキャンプ場を下見していたら東屋方面から軽ワゴンが下りて来た。

運転席にはイケチャンが笑顔で座っていた。
雪彦山ニッチモ・サッチモ 005

今日のルートは三峰南東壁の「ニッチモ 4p 5.10d」から不行岳南東壁「サッチモ 3p 5.10c」のマルチピッチフリー継続登攀だ。


8時東屋を出発しニッチモの取り付きに8時20分到着
雪彦山ニッチモ・サッチモ 011
8時30分登攀開始。
雪彦山ニッチモ・サッチモ 019
1p目5.10d
ボルト2本目と3本目はかなりランナウトしているのでナッツかカムでプロテクションを取れば安心。
もし落ちればグランドフォールする。

雪彦山ニッチモ・サッチモ 021
2p目5.6
20m程だがボルトは無い。
登攀後一番緊張したとイケチャン。

雪彦山ニッチモ・サッチモ 027
3p目5.10c
このピッチに一ヶ所不自然な位置にボルトが打たれている。
↓↓
雪彦山ニッチモ・サッチモ 030
ラインの流れから行くとカンテに沿って登るのが自然なのだが、敢えて左に大きく逸らして打たれている。初めて登った時私は???と思ったが登ってその意味が理解出来た。
このルートの設定者であるH川氏とS田氏の遊び心の表れであると感じた。

カンテ沿いに行けば簡単で何も考えることはないが、フェイスに導かれることによりムーブを考えなければならない、ただ単調に上を目指すのではなくクリップをするためのムーブを考えなければならない、料理で言う隠し味のように思う。ピリっと締まります。

雪彦山ニッチモ・サッチモ 032
4p目5.10a
最終ピッチで壁が脆い個所が多いがボルト沿いに登れば多分大丈夫。
このピッチの最終ビレイは立ち木を利用して行う。
雪彦山ニッチモ・サッチモ 037


他のピッチはFIXEのリング付ハンガーが設置されている。
雪彦山ニッチモ・サッチモ 034

最終ビレイ点から三峰のピークへはコンテで数分。
三峰ピーク11時丁度。

雪彦山ニッチモ・サッチモ 040
三峰ピークから見た「サッチモ」のある不行岳南東壁。


三峰と不行岳のコルでしばし休憩と腹ごしらえ。

雪彦山ニッチモ・サッチモ 046
「サッチモ 3p 5.10c」登攀開始11時45分。

雪彦山ニッチモ・サッチモ 047
1p目5.10b
このピッチは逆層のスラブからなっている、おまけにボルトは超ミニマムに設置されている。
5.10bだが強い精神力が求められるピッチです。

雪彦山ニッチモ・サッチモ 051
2p目5.10c
サッチモの核心ピッチだ。
ハングの上までボルトは無い。

ハング下のフレアー気味のクラックにナッツ若しくはカムを確実に決める技量が要求される。
ハング越えは左程難しくはない。
このピッチもボルトは超ミニマム。
ラインの読みが試されます。

雪彦山ニッチモ・サッチモ 058
3p目5.6
最終ピッチで60m(自転車道と呼ばれているバンドで切れる)ほどだがプロテクションは無く最後のビレイは「ニッチモ」同様立ち木で行う。
↓↓
雪彦山ニッチモ・サッチモ 062

最終ビレイ点から麓を望めば
雪彦山ニッチモ・サッチモ 060

ここからコンテで数分で不行岳のピークへ

雪彦山ニッチモ・サッチモ 063
上の写真は大天井岳。

一度不行岳と大天井岳のコルに下りて大天井岳のピークまで約10分程登るのだがコルからA0で越す個所がある。

雪彦山ニッチモ・サッチモ 065
大天井岳ピーク13時25分着。

「ニッチモ 4p 5.10d」「サッチモ 3p 5.10c」継続登攀時間約5時間(45分の休憩含む)は可なり早いだろう。
雪彦山ニッチモ・サッチモ 067
今日はイケチャンに全ピッチMOSトライしてもらった。
そして危なげ無く全ピッチMOSを成し遂げた。
おめっとうさんでした&お疲れさん。

次回は地蔵岳の3本のマルチフリーをやろ。

出発地点の東屋には14時30分に帰り着いた。

私は今まで日本アルプスの積雪期の縦走やマルチピッチ登攀下山後に必ずある飲み物を飲んでいた。

今日何年か振りに飲んだが美味かった。
雪彦山ニッチモ・サッチモ 068
コメント

ニッチモ・サッチモ、楽しかったス。
ミニマムボルトと高所でのクライミングに身も心も削られまくって…でも、そんなことして楽しいオイラはやっぱハードMなのだと思いました(笑)。
今度は地蔵いきましょう!

どきどきしながら読みました。
マルチピッチ楽しそう!
今は技術も道具もないので無理ですが、いつかチャレンジしてみたいです。

イケチャン≫
お疲れさんでした。
地蔵行こ行こ。

chikaさん≫
マルチはホンマ楽しいよ~。
いつでも無料で案内しますよ~v-290v-218

ニッチモサッチモ

行ったんですね。
い~な~。
このルートは是非チャレンジしてみたいです。

姉さん≫
行ってきましたよ~。
って3度目やけどi-229
何度登っても面白いですわi-234

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ