プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
12日土曜日メグさんとコウモリ谷で「旅路郎」に2便づつ出したが前より悪くなっていた。完全なオーバーグレイド状態や。
メグさんは初だったがええ感じだった。
蝙蝠谷から雪彦山 003
「旅路郎5.12a」のメグさん。

この日、本匠で一緒だった姉さんがisaさんとにぃにと来ていた。
そして「ロンググリーン5.11c」をRPされた。←おめでとうございました。
蝙蝠谷から雪彦山 004
isaさんの見守る中、にぃにのビレイで「ロンググリーン5.11c」をリードする姉さん。

その夕方メグさんと別れ◯防さんと中国道福崎ICで合流し民俗学者柳田國男の生家近くにある《もちむぎのやかた》でもちむぎ麺を食べ香寺町の《竹の湯》に浸かりこの夜の宿《雪彦山キャンプ場》のコテージに21時半頃着いた。
蝙蝠谷から雪彦山 021

このコテージは4000円だが洗面所、流し台、カセットコンロ、そして清潔な寝具もあった。
初めてだったが中々快適だった。
蝙蝠谷から雪彦山 026

ただ朝シュラフを片付けていたら右手がチクチクするので見たら真っ黒なムカデが這っていた。咬まれなくて良かった~。

朝食に◯防さんが作ってくれたフレンチトースト(美味かった)とコーヒーで腹ごしらえし東屋へ。
蝙蝠谷から雪彦山 029

◯防さん、もとえさんPは三峰南東壁「ニッチモ 4p 5.10d」から不行岳南東壁「サッチモ 3p 5.10c」への継続登攀を
蝙蝠谷から雪彦山 035

私としいちゃんは三峰南東壁「友人登路 4p 5.11b」から不行岳北壁「温故知新 7p 5.10b」を継続登攀した。
蝙蝠谷から雪彦山 034

この日私の相棒は1日3本しか登らないという日頃セレブクライミングに徹しているしいちゃんである。
しかしこの日は11ピッチ、フリーのゲレンデ風に言うと1日に11本を登る事になる。しかもレストはビレイ中だけで横になんぞなれない。セレブクライミングから超チープクライミングを強いられる。なので途中で根を上げないか正直不安だった。

9時10分登攀開始。
1p目私リード
蝙蝠谷から雪彦山 038
「友人登路」左Ⅲ級の易しい壁をフォローするしいちゃん。

本来の5.11bを避け左の易しい壁(Ⅲ級)を右上した。理由は11bの1p目で力を使い果たせたくなかったからだ。

2p目Ⅳ+ しいちゃんリード。
蝙蝠谷から雪彦山 039


3p目5.10b 私リード。ランペ状のスラブを左上するこのルートのハイライト。
蝙蝠谷から雪彦山 042
3p目をフォローするしいちゃん。

4p目Ⅳ級 私リード。
ルートファインディングを要し脆いハングを二ヶ所越さなければならない。終了は立木で行う。
蝙蝠谷から雪彦山 047
4p目をフォローするしいちゃん。

三峰ピーク11時30分。
蝙蝠谷から雪彦山 048
思ったより早く登れた。これはしいちゃんの奮闘の御蔭だ、しかもノーテンションやし。
三峰と不行岳のコルでランチタイム。

◯防さん、もとえさんに「サッチモ」の取り付きを教え我々は「温故知新」のある北壁へ
蝙蝠谷から雪彦山 050
「サッチモ」取り付き横で昼ご飯の◯防さん、もとえさん。

「温故知新」は実質3pだが三峰からのアプローチが3pある。私は時間短縮のため2p分を繋いで登った。初めてだったがロープの流れは全く問題なかった。

「温故知新」アプローチ登攀開始12時30分。
1p目 私リード。
蝙蝠谷から雪彦山 051
Ⅲ級の脆い壁と立って歩ける道。

アプローチの2p(Ⅳ級)3p(Ⅲ級)を繋いで私がリード。
蝙蝠谷から雪彦山 052
アプローチの3p目の北壁バンドをフォローするしいちゃん。。

「温故知新」1p目5.10aしいちゃんリード。
蝙蝠谷から雪彦山 054

2p目5.10b私リード。ここは外傾したホールドが多い。
蝙蝠谷から雪彦山 059


3p目5.10aしいちゃんリード。
ここがオリジナルラインでガバ地帯から逆層のスラブが始まりホールドは細かいカチが多いが傾斜がないため快適だ。
蝙蝠谷から雪彦山 068
3p目5.10aをリードするしいちゃん。

又眺望も振り返れば地蔵岳を眼下に見下ろし左に目をやれば播磨の山並みを一望でき非常に気持ちの良いピッチだ。
蝙蝠谷から雪彦山 057
地蔵岳のギャラリー。

14時30分「温故知新」登攀終了。
蝙蝠谷から雪彦山 069


終了点から樹林帯までは念のため確保し樹林帯から不行岳ピークまではコンテで数分。
蝙蝠谷から雪彦山 070
不行岳ピーク14時50分

先着していた◯防さんともとえさんとともに大天井岳まで確保とコンテを織り交ぜながら15時15分ピークへ
蝙蝠谷から雪彦山 071


16時15分東屋に帰り着いた。
蝙蝠谷から雪彦山 032
しいちゃん、もとえさん、◯防さん楽しんでいただけましたか?

私は一足お先に家路につきました。←帰り道教えなかったけど無事に帰りつけたのかなぁ…。

そしてこの日もこれを…。
蝙蝠谷から雪彦山 079
長時間にわたるクライミングで凝り固まった身体と精神の緊張が炭酸と甘味で徐々に解されていく感覚が堪らなく好きなのだ。

そして最初に危惧していたしいちゃんのスタミナだが日頃よ~く飯を食らっている所為が全く問題なかったし「友人登路」の2p目と「温故知新」の1p目と3p目をMOSしたのには正直見直しましたわ。


暫くマルチピッチフリークライミングはお休みかな…。
コメント

〇防さんは、どこにでも出没されますね。
先日KO-WALLで奥村さんとお話ししていたら、鳳来で〇防さんに会ったって言われていたので。

ふゅきゃ君≫
鳳来で好き放題してきたらしいでv-12

マメオ様
この度は大変お世話になりました。
さぞやお疲れのことでしょう。
この日はとても頼もしく、優しく思えましたv-398
四国VIP接待させていただきますね。また頑張るのでよろしく!

しいちゃん≫
よ~頑張りましたv-63
この日は…わたくしは何時も頼もしく優しくそしてお腹を下しているのだv-8
四国VIP接待…ん~なんか恐ろしいような…v-12

マメオトラベル社、大盛況ですな~。
添乗員兼ガイド兼運転手(笑)
疲れを溜めないよう、ご自愛下さい~。

長老さま≫
お久しぶりです~。
ありがとうござます~。
ええ気分転換になりましたのでそろそろ帝釈・鳳来辺りへ出陣しますわ。

マメオさん、
ロンググリーンの写真、ありがとうございます。
なじみの岩場で、なじみの仲間達に囲まれて登ってるって感じがうれしいです。

ところで、マメオトラベル社、
私も連れてってね~(笑)

姉さん≫
お任せください。
超格安で請負させていただきます(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ