プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
下記の記事は現場に居合わせたかおりさんとその報告を受け自身のブログ《今日もお天気》のSunnyKさんの許可を得て転載しました。


この週末に帝釈に行ってたカオリさんから、6月10日の日曜、昼過ぎに、帝釈第2道場で、大量の落石があったと報告がありました。行かれる方は要注意です。
以下はカオリさんの報告文:

6月10日

第二道場にて、昼過ぎ、
大吾さん~フルボディの間の幅で大量の落石が起きました。
まるで土砂降りの雨のように5秒以上続きました。

上部にいたクライマーは被った岩の下で全員無事。
最下部にいたクライマーも全員無事でした。

もしも中間部のファーストラブの辺りにいたら転がってきた落石に当たっていたと思われます。
枯れ木に石が食い込んでいたと、下部にいたクライマーから聞きました。

前日から数個の岩が落ちてきていました。
当日も、時折さほど大きくない岩が落ちてきていましたが、奥へ行く道の入り口にある大きな岩のそばに
約40cmもある岩が落ちてきました、その5~10分後に大量の落石がありました。

大吾さん、トムキャットの辺りに結び目のないフィックスロープが垂れてあります。
そのフィックスロープから奥(岩から離れる方)へ行かない方がいいです。

金曜日に大量の雨が降ったと地元の方がおっしゃっておられたので地盤が緩んだのか?
梅雨入りしましたので、梅雨明け後も注意が必要。
クライマー、ビレイヤー共にヘルメット着用必須。


第二道場は一昨年にもアプローチの冷蔵庫大の落石がありクライマーが巻き込まれ滑落する事故がありましたが、クライマーは幸いにも大事に至らず無事だっと同行していた方からお聞きしました。

壁の上部がどうなっているのか現在では分かっていませんの暫く近付かない方が賢明かも知れません。
コメント

これから雨と台風のシーズンですから、もっと大規模な崩落が起こるかも知れませんね。
秋まで近づかない方がいいですね。
あそこで何かあったら、救助が間に合わないでしょう。

長老さん≫
確かにあそこで何かあれば救助は困難を極めるし二次遭難の恐れもあります。
上部の状態を出来れば早急に調査したいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ