プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
2年前の4月に25年努めた職場を経営合理化の為に別の職場に変わった、前の職場へは勤務時間が不規則なこともあってマイカー通勤をしていたが今の職場には電車通勤をしている。電車通勤をしてマナーの悪さに驚くとともに憤慨もしたがどうすることも出来ない自分を情けなくも思った。電車には40分程乗るので本を読むようにした、それもなるべく軽い本を探して読んでいる、軽いと言っても本の重量では無い、気楽に読める本を選んで読んでいる。ある日クライミングパートナーのあらみちゃんから「浅田次郎」の本が面白いよと教えられ会社の隣にある図書館で借りて読んだ。最初に読んだ本は『プリズンホテル』シリーズで一辺にファンになり片っ端から借りて読み漁った。昨日『絶対幸福主義』

P1010004a.jpg

を借りて読み出したが冒頭に今の世界中の人に読ませたい一文があったので紹介します。「幸せっていうのは、今の自分の力でできることをやり遂げた時に感じるものであって、自分には到底無理なことを追い求めようとするから不幸だと感じる人が多いんじゃないかな」
読み進むうちに自分にあてはまる項目があり非常に興味深く読んだ。
「祈り」と「誓い」の項目でサブタイトルに「祈りの後に努力なし。誓いの後に努力あり」と書いてありました。この項目の中の一文を紹介します。『神仏に祈りを捧げる時、私は決して「~にしてください」ではなく「~になります」と言います。「どうか金持ちにしてください」といった類の祈りは絶対に叶いません。神頼みとは、「自分はこうします。願わくば照覧あれかし」と自分の心に誓いながら、神に語りかけることなのです。』
全く身近な例えですが私はクライミングでR.Pを狙って中々出来ない時に知らず知らずの内に「どうか核心を巧く抜けられますように」と祈っている時があります、そんな時は絶対失敗しています。反対に気持ちを強く持って「いける!」と確心を持って臨んだ時には成功する時が多いです。ただ途中で「おっし!いただき!」などと不謹慎な気持ちが沸いてくると何でもないところでフォールしたことが何度かあります。人間謙虚さが大切やね

コメント

僕のおすすめ

僕が最近ハマった本、それは島田洋七の「佐賀のがばいばあちゃん」です。究極の貧乏生活を、明るく生き抜くおばあちゃんと孫。「うう~ん」と唸らされるほど、的をえた名言がすごいです。シリーズで何冊か出てますし、かる~く読みやすいので、通勤のお供にぜひっ!

通勤のお供

>ガッツ君
ありがとう。早速明日隣で借りるわ。そやけど今凄い人気があるとこの間テレビで言ってたからあるかなぁ…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ