プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
既にお気付きの方も居られると思いますが、3月に肺炎を患い完治した以降に私はツエルブに取り付いていない。

それは私にとってツエルブより上はオーバーグレードとの思いに至ったためだ。

元々一つのルートに打ち込むことが出来ない性質なのだが、諦め切れないという相反する性質の持ち主でもある。

なので5年6年という歳月を掛け一つのルートを登ることは儘ある。

その最たるルートが長屋坂の「カウントダウン 5.12a」で5年11ヶ月の間に43便出して登った。

3月に患った肺炎は正直言って非常にショックだった。

医師から相当疲労していると言われ思い当たった。

ここ2年ほどの間に長年取り付いたが登れなかったツエルブを短期間で次々と登った。

そして新たに取り付いたのが杉田ロックの「停滞前線 5.12b」やニューエリアの「けもの道 5.12b」だった。
備中・杉田ロック 009
↑「停滞前線 5.12b」
12~13備中 011
↑「けもの道 5.12b」

しかし両ルートとも私にとっては非常に厳しいルートだった。

両ルートを登るために自分に何が足らないのかを見極め日々腹筋、指腕立て伏せ、片足踵上げ等のトレーニングを重ねて来た。

疲れていてもコソトレと称してジムへも週一回は通った。

そして身体が悲鳴を上げ肺炎を患った。

療養中に色々考えた、そして出した結論はこのまま今までの様なクライミングを続けていたら早晩身体が壊れてい大好きなクライミングが出来なくなってしまう、クライミングをこの先長く続けるためにグレードに拘らないで5便程で登れるルートを登ろうと。

なので今後はグレードに関係無く5便を目安にしてルートの選択をして行こうと思っている。 
コメント

↑↑
ご無沙汰しています、確か昨年の芹谷以来でしょうか?
コメントありがとうございます、ご忠告確かに賜りました。

あらみちゃんはルートで行き詰まってもテンションしないで一手出すようにして結果フォールしても余り怖がらなくなりました、それ以降急激に強くなりました。

伝えておきます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ