プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
JFAのNEWSに『藤坂ロックガーデン(栃木県)が入山禁止に』との記事があった。
栃木県、藤坂ロックガーデン、遠いし聞いた事のない岩場だったが入山禁止の理由が事故の多発との事で他人事ではないと詳細の書かれたブログを覗いて驚愕すると共に何ともやるせない気持ちになった。

藤崎ロックガーデンの誕生の経緯⇒こちら


藤崎ロックガーデンへのご案内⇒こちら


藤崎ロックガーデン管理人齋藤雅巳氏について⇒Wikipediaフリー百科事典

齋藤雅巳氏の偉業⇒こちら

                     藤坂ロックガーデンは
     クライミング中の事故多発により2013年5月12日より
                 入山禁止です。

事故の多発に伴い、当局(救急隊・警察)への出動要請が度重なり、関係各位へこれ以上のご迷惑を掛けることは心苦しく。また更に、事故を起こされた方々の苦痛や無念な気持ちを考えますと、クライミングの禁止(入山禁止)が最も正しい判断という結論に至りました。クライミングを愛する皆様には、大変残念なお知らせとなりましたが、安全に考慮したクライミングを実践されますよう心より願っております。

       長年のご来場に感謝を込めて、また何処かの山にて再会を願い。

                    管理人 齋藤雅巳

上記の文は齋藤氏の娘さんのブログから引用しました。⇒サイキンノスミコ


この事故の原因が懸垂下降時にロープの末端が結ばれていなかったためのスッポ抜けによるものと知り防げられた事故との思いを強くした。

最後にこのブログ記事(サイキンノスミコ)によせられた入山禁止を惜しむコメントに対し齋藤雅巳氏の返事を紹介します。

藤坂RG管理人の齋藤です。コメントありがとうございます。今回の決断は本当に残念ではありますが、その判断の大きな要素となったのは、事故の多発ではありますが、何故その事故が起きたのか、しかも何度も連続して、という事です。それは、事故の大半(80%)を占めていたのが懸垂下降中のロープの扱いミス、すなわち末端を結んでおくという処理、プラス、サブロープのシュリンゲ(出来れば平帯状のもの)によるバックアップを取るという、最低限すべき対処をしていなかったという事です。今回の入山禁止直前の事故もまさにこのケースの典型でした。
私も、気持ちの持って行き場が見付からない中で、とりあえずロープの末端処理についてはどうしても声を大にして全てのクライマーに言いたい、解っていてもヤラナイ人がいかに多いか訴えたい。事故が起これば全国のゲレンデでも同じような事態になりかねません。そのことを皆様には今一度考えて頂きたいと願っています。



PS
不動岩に於いても過去に懸垂下降時のロープ処理のミスによる事故でお二人の方が亡くなられている。

その他グランドフォールやロープに足が入った状態でのフォールによる事故等防げえたであろうと思える事故が後を絶ちません。

そしてその事後処理を人知れずされている方が居られる事をご存知でしょうか。

道場周辺の岩場に於いては大北商店の若旦那、蝙蝠谷に於いてはU津さんだ。

クライミング時に誰一人として事故を起こしたくて起こす人はいないだろう。しかし如何に不注意による事故が多いか。私も経験者の一人として自戒を込めてこの記事を書きました。

それにしても斎藤雅巳氏が残りの人生の全てを掛けた岩場を入山禁止にするまでの心痛を考えればどんな言葉をもってしても慰めにはならないだろう。
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ