プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
3日日曜日曇天の下、タカちゃん、あらみちゃんを乗せ一路東城インターを目指す。

9時前に東城インター近くの道の駅に着いた途端雨が降りだした。
予報で雨は昼からとなっていたがながの村は朝から雨模様とのことだった。

奈落の底へ降りようかと思ったが、この雨では宿題の「danger zone」は登れないと思いフラワーロックに行くことにした。

駐車スペースには関西ナンバーの車が三台止まっていた。

渓谷はガスって視界不良。
岩花子 001

岩場には関西の顔見知りばかり居られた。
岩花子 002
Hさんいつもいつも美味しい珈琲ありがとうございます。

雨の降り続く中あらみちゃん、タカちゃんはOSとアップを兼ねて「まだまだ 5.11c」を、2人とも上部の垂れに恐れをなして後2ピンを残し敗退。
岩花子 019
垂れでビッショリ濡れた上部。

ならば私がアップを兼ねヌンチャク掛けを、核心抜けクリップガバホールドには水溜まりが出来ていたが全く問題無くクリアー、終了点クリップのカチもベチャベチャだったが滑ることなく再RP。

そしてあらみちゃんが
岩花子 009

岩花子 010
2便目にサクッとRP。

続いてタカちゃんもRP!
岩花子 011

なんと!2人して二撃し超ご機嫌さん。
岩花子 014

15時前に我々以外が帰られ静かになった。
岩花子 018

一時は大盛況だった。
岩花子 006


私はDr,Mさんに掛け替えてもらった本命の「小猿拳 5.12b」にトライ!
岩花子 015
小猿拳のDr,Mさん。

しっかし棚上3~4ピン間の小核心が出来ずブンブン舞うばかり、ご機嫌さんのあらみちゃんとバトンタッチ。

なんと!私が四苦八苦している箇所を意図も簡単に抜けて行きよった。

そして所々テンションしながも最終ピンまで到達。

続いてこれまたご機嫌さんのタカちゃんのトライ、タカちゃんには小核心は核心では無かった。

ええ時間になったので私が回収便を、が、やはり私には小ではなく大核心だった。しっかし2人に出来て俺に出来ん事は無いと不貞腐れ気味にムーブを起こしたら出来た。
岩花子 022
しかし最後のピンへのクリップも私には難敵やった。

何とかクリップしたがここから終了点までがこのルートの最大のハイライトの核心なのだが、既に精も根も尽き果てた私はあっさり降参しチョンボして終了点へ、ヌンチャク回収時にホールドを探ったが12bのグレードがこの部分に凝縮されているように感じた。

この日は暗くなるまでよ~く遊びました。
岩花子 024


この夜はオーナーズハウスで2人のツヨツヨ美女の祝盃にお付き合いさせて戴きました。
岩花子 025

この夜のメニューは
岩花子 026
タカちゃん手作りのチヂミ、ばか美味!

そして
岩花子 027
おでん。

今日はここまで


PS
この日フラワーロックの「まだまだ 5.11c」から数度、「猿拳 5.12c」から一度ホールド剥がれによる拳大の落石がありました。
ここは何度も注意させていただきましたが今後も落石が起こると思われますので「猿拳 5.12c」から「猿拳 5.12c」と「まだまだ 5.11c」を登っているときは絶対下に入らないようにして下さい。
そしてビレイヤーは必ずヘルメットを被るようにして下さい。
宜しくお願いします。
それから参考にフラワーロックの緯度経度です。

北緯  34°49′39″

東経 133°13′57″

です。
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ