FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
今日は、5章「切断」まで読んだ。
4章の「剱沢SOS」は私の大好きな剱岳での体験談で情景を想像しながら引き込まれるように読んだ。
5章の「切断」はアフガニスタンの野戦病院での体験談が書かれている。ソ連軍が撤退した後タリバンやアルカイダが台頭する以前のころだ。「切断」の一部を紹介します。『ソ連軍は撤退する時にアフガニスタンとパキスタン国境に数百万個の地雷を埋めて行ったらしい。~中略~地雷にはたくさんの種類がある、直径数センチの蝶のような形をしたものがある。この地雷はソ連製の対人地雷で、PFM-1型という代物で、プラスチックでできている緑色のこの地雷は、地元では「緑のオウム」と呼ばれている。羽の端がオウムのくちばしにも似ているからだ。これを低空のヘリから野原であれ村であれ、バラバラとばらまいていく。羽状になっているために空中から垂直には落ちずヒラヒラ、クルクルと地上に軟着陸する。おもちゃのようなこの地雷を、子供たちが興味を持って手のひらで握ると爆発する。子供だけを標的にした兵器である。そう言えば、この地雷で負傷したおとなの患者は一例も診なかった。すべて子どもだった。~中略~この地雷を作った人は何を考え、何を目的にしてこの武器を作ったのか。しかも標的は明らかに子どもではないか。正常な人間の仕業とは思えない。悪魔以下の人間だろう。』このところを読んで私は戦争とはかくも悲惨で愚かなものなかと改めて思いました。日本は戦後アメリカによって作られた憲法がある。その第九条には戦争放棄を謳っている。今改憲によって戦争放棄を考え直そうとの動きが出てきているが何としてでも阻止しなければと思う。特に私はこれといった主義主張がある訳ではありませんが、日本国憲法の第九条は世界に誇れる条項だと思います。
話が違う方向にいったようですが、昨日も書きましたが金田正樹氏著作「感謝されない医者」は皆さんに読んで欲しいと強く思います。
それから昨日の最後に…ホンマ岩場で危なっかしいクライマーもどきをよ~く見かけるがなんとかならんか…。と偉そうな事を書きましたが、他人様から見れば私も 危なっかしいクライマーもどきの独りかも知れません、人の振り見て我が振り直せです。
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ