FC2ブログ

銀二貫  高田郁著

はたねーが夏に電車の中で読んでて人目も憚らず号泣しました是非読んで下さい!

と言って教えてもらった高田郁著作『銀二貫』
001_201312202116082db.jpg
図書館に予約して四ヶ月後にようやく手元に、そして一気に読み終えた。

私も電車の中で読みながら鼻をかむついでに涙を拭った。

銀二貫と言えば現在の価値にすれば四百万円程だそうだ。

大坂天満の寒天問屋和助は、仇討ちで父を亡くした鶴之輔を銀二貫で救う。

侍の子として育った鶴之輔は松吉と名を改め大阪商人として多くの善意の人達に囲まれ生きて行く。

人はこれほど優しく、強くなれるのか? 一つの味と一つの恋を追い求めた若者の姿を描いた小説だ。

この小説がNHKの木曜時代劇としてドラマ化されるとのこと

2014年4月10日(木)NHK午後8時~8時43分 毎週連続9回放映だそう。

待ち遠しい…。

2013.12.20 | Comments(1) |

コメント

うーん

鼻をかむついでに涙を拭った、、という表現が、渋くていいなあ~。

2014-01-10 金 18:45:51 | URL | はたねー #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々

月別アーカイブ

ブログ内検索

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

警告

「フリークライミング」は本質的に危険をともなう行為です。未経験者は必ず適切な指導者のもとで行ってください。 すべて責任はクライミングをおこなう、あなた自分自身が負うものです。このコンテンツを見て岩場でクライミングを行い、事故が起きても、このページの作者は一切その責任を負いません。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-