FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
先日紹介しました《ながの村》広報誌の一面の写真の花の名前が分かりました。

《セツブンソウ(節分草)》
という花だそうです。
村長さんからメールで教えていただきました。

《節分草》
0000-0002[1]

setubunsou_6m[1]

科名:キンポウゲ科

学名:Eranthis pinnatifida

原産地:日本

草丈:5㎝~15㎝

主な開花期:2月ー3月

節分の頃に花を咲かせるのでセツブンソウです。日本原産の植物で、関東より西の地域に分布します。石灰岩地帯を好み、落葉樹林内の斜面などにまとまって自生します。凍てつくような真冬に芽を出して葉を開いて開花し、木々の新緑がまぶしくなる晩春には茎葉が枯れて地下の球根(塊茎)の状態で秋まで休眠に入ります。根は秋頃から地下で伸び始めますが、セツブンソウが地上に顔を見せるのはせいぜい春の3ヶ月程度です。可憐さとはかなさが魅力の山野草です。
学名(属名)のエランティスは「春の花」という意味です。



節分草今が見ごろでしょうか?多分実物を見たことがないので見たいのだが…4月になればカタクリがロックバレーで、ヒトリシズカを奥壁で見ることができます。
20110404115619234[1]
↑↑カタクリ 2011年4月2日ロックバレーにて撮影。

20130416211546fff[1]
↑↑ヒトリシズカ(一人静) 2013年4月13日奥壁にて撮影。

ながの村は可憐な山野草の宝庫です。

いつまでも大切にそっと見守って行きたいものです。

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ