FC2ブログ

こうもり谷終了点手直し

昨日前々から要望のあった終了点の手直しを行いました。

こうもり谷整備 009
↑↑写真は「鷲鼻ハング 5.11d」の終了点です。HILTI社のステンレス全ネジをHILTI社RE500で施工しFIXE社リング付ハンガーステンレス(2個で1セット)を取り付けていました。

このタイプの終了点はロワーダウン時にロープにかかる荷重が2点になるためキンクする欠点があります。
そこで片方にマイロンで段差を付けるようにし荷重を1点になるようにしました。
しかし荷重が1枚のカラビナに集中するので安全面を考えるとベストではありませんでした。
荷重のかかるカラビナの摩耗も早くなりますし。

そこでステンレスチェーンを垂らすことにより上記の欠点を解決することにしました。
こうもり谷整備 011
マイロンはイタリアKONG社のクライミング用8mmステンレスマイロン(※1)です。

チェーンは水本製作所の耐力テスト付8mmステンレスチェーンを使用しました。

そしてこんなことも↓↓
こうもり谷整備 010
水色の三角形は一つの角度が60°の正三角形です。

2ヶ所から終了点を構築する場合角度が60°以内になるようにしなければならないというのを確認するために作りました。

昨日手直しの完了したルートは
「活断層 5.12a」「セカンドチャンス 5.11a」「エネマ 5.10d」「鷲鼻ハング 5.11d」「凹角フェイス 5.10c(※2)」「コーナー 5.10b」以上6ヶ所です。
こうもり谷整備 008
↑↑「エネマ 5.10d」の終了点。

あと「アクエリアス 5.12a」「ビッグストーン 5.11d」「泪くん 5.12a」は資材の関係で未整備です。
JFAにマイロンの追加を要請していますので届き次第整備します。

「ハットトリック 5.11b」はラッペルステーションで施工されていましたので除外です。

それからこのタイプの終了点ですが下の写真のような使い方は絶対にしないで下さい。
こうもり谷整備 018
片側だけでのラッペルやロワーダウンは絶対に行わないで下さい。
いくらケミカルアンカーで施工しているとはいってもカラビナ1枚は危険です。

必ず↓↓
こうもり谷整備 019
2ヶ所にロープをかけて下さい。
宜しくお願いします。

それからトップロープをされる時や二人以上の方が登られる時は各自のヌンチャクを使って行って下さい。
宜しくお願いします。


それと↓↓
こうもり谷整備 014
「コーナー 5.10b」の終了点から上部に2本のルートが引かれています。
「凹角フェイス 5.10b」と「こらしめてやりなさい 5.10c」です。

上の写真は「こらしめてやりなさい 5.10c」の終了点として設置されたものと思われます。
私がリボルトした時に終了点の設置されている岩自体にクラックが走り非常に危険と思えたので開拓者の承諾を得てリボルトせず右の「凹角フェイス 5.10b」の終了点との共用とすることにしました。

その後いつ設置されたのかは分かりませんが昨日撤去しました。
撤去したヌンチャク等は大テラスの『火気厳禁』のチラシのところに置いています。

今回の作業に付いてご意見等がありましたら連絡下さい。


※1 今回使用したイタリアKONG社のクライミング用8mmステンレスマイロンはJFA(日本フリークライミング協会)より無償提供されたものです。

※2 通称『赤本(日本フリークライミングルート集)』では「凹角フェイス 5.10b」は「コーナーフェイス 5.10c」となっていますが、この記事では開拓者からいただいたトポのルート名とグレイドを使いました。

2014.03.30 | 未分類

«  | HOME |  »

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々

月別アーカイブ

ブログ内検索

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

警告

「フリークライミング」は本質的に危険をともなう行為です。未経験者は必ず適切な指導者のもとで行ってください。 すべて責任はクライミングをおこなう、あなた自分自身が負うものです。このコンテンツを見て岩場でクライミングを行い、事故が起きても、このページの作者は一切その責任を負いません。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-