プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
コウモリ谷のリボルト時に終了点としてラッペルステーションを多数設置した。

当初はロワーダウン用に残置カラビナを残さないつもりだったが、多くの方から残置して欲しいということで

2枚残置するようにした。

初こうもり谷 010
当初は上の写真ようにラッペルステーションのラッペルリングに2枚のカラビナを掛けていたが

何時頃からか下の写真のように上下に分けて掛けられるようになった。
初こうもり谷 009


その後、私がコウモリ谷に行った時に上下に分けられていればラッペルリングにカラビナを2枚掛け直すようにするのだが、次行った時ご丁寧に上下に分けて掛けられている。

いたちごっこの繰り返しがここ数年続いている。

ラッペルステーションはラッペルリングの付いたハンガーとハンガーのみをチェーンで繋いでいる。
設置の仕方はラッペルリングの付いたハンガーを下にしハンガーのみを上にするように設置する。
上のハンガーはバックアップになっている。

本来の使い方は、登り終え下降する時にロープを結び替え等でラッペルリングに通しロワーダウンなりラッペルで降りる。

そしてラッペルステーションの設置されている終了点のルートを数人でアップやRPを狙って回数登る時はラッペルステーションに各自のヌンチャク等でロワーダウン用に下降点を構築した上でトライを重ね最後に結び替え等で下降するのが本来の使い方である(タイでは全てこの方法になっている)。

が、現在結び替えに時間がかかったりとか、登れるグレイドに関係無く結び替えの出来ないクライマーが居たりして危険なためカラビナが残置されるようになったと思われる。

まあ~これはこれでとやかく言うつもりはないが、ラッペルステーションの残置カラビナを上下に分けて掛けられると上のカラビナ1枚に全荷重がかかり危険であるし摩耗の度合いも早い。

もし上のカラビナが長年の使用で摩耗していてある日突然破断した場合それは衝撃荷重となって下のカラビナをも破断という事になりかねない。

こういう事を防ぐためにもラッペルステーションの残置カラビナは下のラッペルリングに2枚かけるようにして欲しい。

昨日も居あわせたクライマーの方々にお願いして上下に分かれているのを直していただいた。

もういたちごっこは懲り懲りなんで今日は家の用事の手の空いた時間に作りました。
IMG_2014042717554884c.jpg
次回コウモリ谷に行った時に取り付きに貼りだそうと思っています。

次回はいつになるかなぁ…?

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ