FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
一難去って又一難とはこの事を言うのでしょう。
普段は切れの悪い小便(下品な形容で申し訳ありません)のような流れの不行沢が濁流に変わっている、足を取られて流されれば命は無い。
あらみちゃんに確保してもらい水流の少ない所で短い足を精一杯伸ばして無事に対岸へ渡る、続いて、あらみちゃん、N村さんも無事徒渉。
地蔵岳東稜取り付きでアプローチシューズに履き替え蛭対策でズボンの裾を靴下に入れてアプローチを下る、この頃から雨も小降りになり雷も遠くに過ぎ去った。
しかしまだまだ気を緩めることは出来ない、そう夢前川の徒渉が残っている、ここは普段でも水量が多い。
案の定凄い激流に変貌していた、通常の徒渉点はとても渡れない、何処かに渡れるところは無いかと探した上流で川幅の狭いところが何とか渡れそうだった、ロープを出し確保してもらい3mほどの木を岩の間に刺し込み手摺代わりに慎重に渡渉する、流れは不行沢の比ではない。
流されれば確実に瀬戸内海まで一気に流されるだろう。
ここも無事徒渉続いて、あらみちゃん、N村さんも無事に徒渉する。
やっと危険地帯から開放され安堵の笑顔になる。
18時半頃東屋に帰り着き靴と靴下を脱いだら、おるはおるは大小五六匹の蛭が吸いついとる、上着を脱いだら腕に一匹、胸と背中に一匹づついた。あらみちゃんは靴の中から三匹、「キャー!胸にもいる、取ってー!」と叫ぶが、その時は何故か冷静で俺には取れんと思っていたら、先に下山していた大阪のおばちゃんがガバっと上着を持ち上げた、あらみちゃんは「あっ!おった!ギャー!」と喚きながら自分で引き剥がし「にっくき乳の仇」と地面に叩きつけ形の無くなるまで踏んづけていました。
続いて大阪のおばちゃんが何を思ったか下も見ときと言ってズボンを引き下げ中を覗こうとするのをつられて一緒に覗こうとしたが又も冷静な判断が働き目を逸らせてしまった…残念…
不思議な事にN村さんには一匹の蛭も吸い付いていませんでした。
翌日の神戸新聞朝刊に『猛暑となった兵庫県内は15日午後、山間部を中心に一時的に雷雨を伴う激しい雨が降った。この影響で姫路や篠山、丹波市などで約五千世帯が停電したほか、JR線のダイヤが乱れた。~神戸海洋気象台によると、強い日差しと南から湿った空気が入り込んだ影響で積乱雲が発生し、大気が不安定になった。~』
我々が不行岳北壁で雷雨に遭遇していた同じ時間に雪彦山から東約8kmにあるJR播但線寺前駅で雨量計が1時間に45mmの規制値に達した為、寺前・長谷間が不通になっていた。
いままで多くの恐い思いや恐怖を感じた事があったが今回は心底恐怖を感じた。
つづく
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ