プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
先週土日で奈落の底に行って来た。

前日は小雨が降っていたとの情報で完全装備で奈落の底へ
第一道場 003
奈落の底に着いたら泥水でグチョグチョ。
第一道場 005

しかし壁は村長さんの情報通り垂れ染み出し一切無くパリパリ。

今年1月に「危険地帯 5.12a」をようよう脱した私の次の狙いは「シャクとり大先生 5.12c」
第一道場 007
あらみちゃんの「シャクとり大先生 5.12c」

私は、このルートを初めてトライしたのは2008年4月で、その年に2日3便、翌09年に2日5便、11年に1日1便出している。

トライする度に絶望感に襲われ「危険地帯 5.12a」に切り替えた。

この日最後のトライから2年半程間が空いていたので期待と不安を背負いMRPトライを。

テンションしながらも『シャクとり』ムーヴ以外全てムーヴで登れたのは予想外だった。

しかし『シャクとり』ムーヴは相変わらず全く出来ないというか体勢にさえ入れない。

ならば細カチを繋いで行く『シャク無し左回りバージョン』でホールドを取るラインを試した。

が上手くバランスが取れずフォールを繰り返すばかり。

この日3便出し一度だけムーヴでホールドが取れたが次の一手でヌンチャクを掴んでしまった。

しかし以前の様に絶望感に襲われる事はなく登れるとの確信を掴む事が出来たのは大収穫だった。

この日は他にマルボーご夫妻と結露で下部がビショビショのフラワーロックから転戦して来た四国から4人だけだった。


夜はふれあいセンターで村長ご夫妻、マルボーご夫妻とリボルト談義を
第一道場 014
ちょっと飲み過ぎた。


翌日曜日、村長さん情報で備中は全滅との事で奈落の底へ。

奈落の底は土曜日の17時過ぎから夜半まで相当量の雨が降ったにも関わらずパリパリ。

この日は、Dr.MさんとツヨツヨSさん、マルボーご夫妻にイソミッチとケンジ君ペアーと大賑わい。
第一道場 016
「シャクとり大先生 5.12c」のDr.Mさん。
第一道場 019
「レッツGO!三匹 5.12d」のツヨツヨSさん。
第一道場 021
左から「いただきます 5.11a」のマルボーさん、「レッツGO!三匹 5.12d」のイソミッチさん、「シャクとり大先生 5.12c」のDr.Mさん。
第一道場 024
左から「アナコンダ 5.12b」のケンジ君、「バラクーダ 5.12a」のもとえさん。

私はDr.Mさんのヌンチャクをお借りして前日に続き「シャクとり大先生 5.12c」を、しっかし前日の疲れか身体が重~いし暑い!。

ならば壁が陰るまで暫し昼寝を

陽が陰ったところで2便目を、しっかし核心の『シャクとり』までで息も絶え絶え喉はカラカラ状態。

テンションして息を整え『シャク無し左回りバージョン』を数度のフォール後に足位置を変えたらホールドが取れた!

次の一手でヌンチャクを掴みたくなったが心臓をバクバクさせながら頑張ってガバ棚でクリップ!

そして3便目、上手く行けばRPをとの目論見も『シャクとり』下のコルネを握りを間違え大フォール!

即トライを再開し『シャク無し左回りバージョン』でホールドを取りガバ棚でクリップ!

なんとかワンテンで!との思いも足を上げられずテンショ~ン!

結局2?3?テンで終了。

あらみちゃんも2日間「シャクとり」にトライしたが、ガバ棚でのクリップが滑り手のあらみちゃんには厳しかったようでした。

この日も17時頃から大雨が

直ぐに止んだながの村の空に
第一道場 028
入道雲が…。

帰りは暫く虹を追い掛けながら走りました。
第一道場 031
夏や~。

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ