FC2ブログ

プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
freefan#056を20日に岩場で貰ってそのままザックの中にいれたまま忘れていたが今日思い出して読んだ。
56cover_l[1].jpg

ざっと読んだ中で「アクセス問題リポート 柏木・屏風エリア」の記事は大変興味深く読んだ。
問題発端当初にクライミング関係のホームページやブログで登攀自粛になったのを知ったが、詳しい経緯については色んな説があって定かではなかったが、日を置かずして「ボルダリングサークル関西・BCK」のブログに詳しい経緯が発表され知ることが出来た、その後の経過も動きがある毎に発表され変な憶測が流れる事はなかった。
そして問題発生から僅か2ヶ月という短期間で自粛が解除になり再び登れるようになった。
これは現ローカルクライマーやかつての開拓メンバー、さらにはBCKメンバーの迅速な対応の御蔭である。本当にお疲れ様でした、有難う御座いました。
JFAのホームページに「聖人岩での焚き火跡と、設置された立て札について」の記事の中に「過去に岩場が利用禁止となった原因の大半は、クライマー側のマナーにありました。日本の――特に近郊のアプローチの良い岩場の多くは、私有地にあります。柵なり塀なりが無いにせよ、そこは他人の土地であり、その利用は地主の方の好意によって認められているものであることを忘れずに行動していただきたいと思います。」
この記事に関して思うところがありますので書かせていただきます。
先日ある岩場へのアプローチの途中で岩場の世話役をされている方とお会いし話す機会がありました。その岩場は以前立入禁止になっていたのを世話役の方のご尽力で再会にこぎ付け現在に至っています。
話しの中であるクライマーが駐車違反場所に車を止めているのを注意したら止めなくなったそうだが、ある日親しい村の住民から村の中に車を止めているクライマーがいると言われた、世話役の方がクライマーは絶対村の中には止めないと言ったら、村の方が○○社の○○と言う名の車だと言った。その車は以前に駐車違反場所に止めていて世話役の方が注意したクライマーの車だった。世話役の方は、がっかりしたわ~色んな考えの方がいるんやなぁ~と改めて思ったと言われてました。
その非常識クライマー(私が思うには)は岩場でも用便後にトイレットペーパーを散乱させている方でした。(仲間が現場を確認し注意した)
各地でアクセス問題が起こっていることは知っているはずだし、問題の発端も知らないはずは無いと思うのだが…又問題と真剣に取り組んで解決に向け努力された(されている)方々をどう思っているのか。
世話役の方と最後にああ言う方には何を言っても通じないのでしょうとの結論で落ち着きましたが、どうしようも無いのですかねぇ…情けない。



コメント

そうですね

確かに登りに行くのは他人の土地に勝手に入って登っているわけですしね。
自分も駐車問題や用便には気を付けるようにします。せっかくの岩場が閉鎖になるのは悲しいです。

そうです

備中でも閉鎖になる可能性あるエリアがあります。
現に閉鎖になったエリアもあります。
一人一人が気を付けるとともに他の方のマナー違反も注意するようにすれば良いと思うのですが…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ