プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:
Chika さんのブログで紹介されていたので読んだ。
201408290930030b2.jpg
「こころ」は後期三部作の終曲であるばかりではなく、漱石文学の絶頂をなす作品。
自我の奥深くに巣くっているエゴイズムは、ここでぎりぎりのところまで押しつめられる。
誠実ゆえに自己否定の試みを、自殺にまで追いつめなければならなかった漱石は、そこから「則天去私」
という人生観にたどりつく。
大正三年作。←裏表紙から抜粋しました。

「則天去私」
小さな私にとらわれず、身を天地自然にゆだねて生きて行くこと。
▽「則天」は天地自然の法則や普遍的な妥当性に従うこと。
「去私」は私心を捨て去ること。
夏目漱石が晩年に理想とした境地で、宗教的な悟りを意味するとも、
漱石の文学観とも解されている。
「天(てん)に則(のっと)り私(わたくし)を去る」と訓読する。

夏目漱石の小説を初めて読んだ。
感想は『ん…』

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ