プロフィール

マメオ

Author:マメオ
Mr ビーンズことマメオです。
1951年1月3日生 ♂
出生地:高知県内
現住所:神戸市内
家族:女房一人、息子二人、嫁二人、孫四人、その他昆虫、爬虫類等多数
趣味:クライミング、家の掃除など
収入:少々


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


リンク


DATE: CATEGORY:未分類
*****

クライマーの皆様へ

9月20日、この岩場(第一岩壁)で事故が発生しました。
ルート登攀後の懸垂下降時、ロープ長さが足りず、いわゆる「すっぽ抜け」による墜落です。事故者は重傷を負ったものの、命には別条なく、復帰を目指し療養中です。
事故の直接の原因は極めて初歩的なミスの積み重ねによるものでした。
この岩場はルートが長く、また中間テラスから始まるルートも多く、他の岩場にはない危険な要素が多々あります。ここは整備の行き届いたスポートクライミングの岩場ではありません。前述のようなミスはただちに重大事故につながりかねません。
アルパインクライミングに向かうつもりで、細心の注意と覚悟を持って臨んでください。
この岩場では、これまでも事故が何件か発生しています。この次事故を起こせば、私たちはこの素晴らしい岩場を失うことになるかもしれません。
これ以上事故を起こさないために、以下のことを実行するようお願いします。

〇ヘルメットを着用して下さい。
クラッククライミングでは手掛かりにするクラックにプロテクションをセットするため、ロープが足に絡まりやすく、頭部を下にしてフォールする可能性が高いです。
また、主なルートは比較的安定していますが、上部の樹林帯、終了点のテラス、クラックの奥には浮石が溜まっている場合もあり、落石の危険は常にあると考えてください。
リーダーが誤って落とすギアも危険です。クイックドロー程度であれば痛い目で済むかもしれませんが、大型カムが頭部直撃すれば只ではすみません。

〇登る前、ロープの末端には結び目を作ってください。
ここのルートは長いものが多く、60mロープでもロワーダウン出来ない場合もあります。すっぽ抜けはただちに重大事故につながります。ルートの長さで、結ぶ結ばないを選択するのはお勧めできません。思い違いは誰にでも起こりうることです。
大した手間ではありません、ロープ末端には必ず結び目を作りましょう。

〇登る前にパートナーと相互に安全チェックをしてください。
声を出しての指差し確認が効果的です。
「結び目よし!」 結び忘れていないか、結び目が正常か確認
「ハーネスよし!」 正しく装着しているか、バックルの折り返しの確認
「ビレーよし!」 確保器は正しくセットされているか、ビレーグローブはしているか確認

〇懸垂下降には細心の注意を払ってください。
下降に際しての事故が多いです。下降の前に、以下の手順を省略することなく確実に実行してください。
・ロープの長さは揃える。
・ロープの末端には結び目を作る。
・ロープがテラスに届いていることを確認する。
・プルージックでバックアップする。
・グローブは装着する。

2014年9月28日

香落渓で登り続けたいクライマー有志の会

*****


上記のメッセージはSunnyKあらため『す~』Sueさんのブログ《今日もお天気》から転載しました。
転載にあたっては、す~さんの承諾を得ています。

copyright © Mr ビーンズのマメマメ日記 all rights reserved.Powered by FC2ブログ